lunaサプリはバストアップに効果なし?ネガティブ意見の理由とは? | 8mg
  1. TOP
  2. lunaサプリはバストアップに効果なし?ネガティブ意見の理由とは?

lunaサプリはバストアップに効果なし?ネガティブ意見の理由とは?

バストアップサプリって何がいいの?

胸が小さくて悩んでいるという人は意外と多いと思いますが、バストアップのためにマッサージなどのケアをしてもなかなか大きくならなくて諦めてしまったという人もいるのではないでしょうか。

バストアップに効果的な方法としては、マッサージや胸筋を鍛えることなども有効ですが、胸に必要な栄養をしっかり補ってあげることが大切とされています。

もちろん、食事でバストアップに効果的な成分を補うのも効果的ですが、毎日バランスのとれた栄養をとるのはなかなか難しいものです。
そんな時には、サプリメントを試してみましょう。

女性に人気のlunaとは?

バストアップサプリメントというと様々な商品がありますが、中でもlunaというサプリは高い人気を誇っています。

lunaは通常のサプリメントとは少しだけ仕様が変わっていますが、女性の体に配慮したシステムになっているのでその点も人気のようです。

ただ、ネット上では少なからずネガティブな意見もあるようなので、どういうサプリなのかを調査してみました。

女性の体の周期に合わせた2つのサプリ

通常のバストアップサプリメントは、一つの袋の中に決められた量のサプリメントがざっと入っていますが、lunaサプリメントは1つの商品でも袋が2つに分かれています。

lunaの最大の魅力は、女性のホルモンバランスに合わせて2種類のサプリメントを交互に使う処方となっている点です。

女性ホルモンはエストロゲンという卵胞ホルモンが優位になる卵胞期と、プロゲステロンという黄体ホルモンが優位になる黄体期を交互に繰り返すことでバランスを保っています。

lunaのサプリメントでは、卵胞期をきらきら期、黄体期をまったり期として、それぞれ専用のサプリメントがあるので、時期に合わせて切り替えて飲むシステムなのです。

きらきら期のサプリはプエラリアミリフィカ配合

きらきら期は、生理が終わった日から14日間続く期間で、子宮内膜が厚くなり妊娠の準備を始め、卵子の元となる卵胞が育っていく時期のことです。
精神面では気持ちも晴れやかれすっきりした気持ちになるのが特徴です。

この時期にはエストロゲンの働きが活発になるので、lunaサプリではエストロゲンの作用を高めるプエラリアミリフィカが配合されたサプリメントを摂取します。
プエラリアは植物性エストロゲンとも呼ばれる成分で、乳腺を刺激してエストロゲンの分泌を促し、バストアップ効果が期待できます。

ただ、プエラリアはその作用が大豆イソフラボンの40倍とも言われている強力な成分なので、摂取のしすぎはホルモンバランスを崩す原因となっています。
そのためlunaサプリでは、1日の適正量のみを配合しているのです。

まったり期のサプリはワイルドヤムとチェストツリー

まったり期は、排卵が終わってから生理が終わるまで続く期間のことで、この時期にはプロゲステロンという女性ホルモンが優位に立っています。

プロゲステロンは、排卵した後に女性の体を妊娠しやすいように子宮内の状態を整える働きがあります。
妊活をしている人は注目しておくべき時期でもあります。

きらきら期にはエストロゲンの働きによって体温は低めになるのですが、まったり期になるとプロゲステロンの作用によって体温が上がるのが特徴です。

プロゲステロンには困った作用もあり、エストロゲンと入れ替わるように分泌量は増えてくる段階でホルモンバランスが崩れると、精神的に不安定になったり、肌荒れや便秘などの身体的症状も出やすくなります。
これは一般的にPMS(月経前症候群)と呼ばれており、ストレスなどがたまりやすい人はさらにホルモンバランスが崩れやすくなるために症状が重くなることが多いようです。

lunaのまったり期用のサプリメントにはプエラリアは配合されていません。
プロゲステロンが優位になる時期にエストロゲンの分泌を促してしまうとホルモンバランスが崩れてしまうこともあるため、代わりの成分を配合しています。

まったり期用のサプリメントに配合されているのはワイルドヤムやチェストツリーという成分で、これらは体のバランスを整えるとともに、PMSの症状緩和にも役立つ成分です。

美容成分もたっぷり配合

lunaサプリには、バストアップ成分だけでなく、美容に役立つ成分もしっかり配合されています。

エラスチンはもともと人間の肌に存在する成分であり、ゴムのような性質があるのが特徴で、皮膚の弾力やハリを保つためには欠かせないものです。

エラスチンはずっと肌に存在しているわけではなく、25歳頃を境に次第に分泌されなくなっていきます。
そのため、サプリメントや化粧品などから摂取しなければ美しい肌を保つのは難しいのです。

また、ビオチンは皮膚炎を治すための成分として発見されたもので、ビタミンB群の一種です。
皮膚の代謝を促したり、髪にも栄養を届けることができる成分です。

lunaサプリは女性の体のリズムに合わせて2種類ありますが、エラスチンやビオチンはこの両方に配合されています。

安全・安心の国内製造

サプリメントといっても体に取り入れるものですから、なるべく安全なものを使いたいですよね。
どんなに効果や効能が魅力的でも、海外製だと少し不安になってしまいますよね。

海外製でも質のいいものはあるのですが、どうしても粗悪なものも含まれてしまうので、なるべく国産のものを選ぶことが大切です。

lunaサプリは、国内の工場で製造されたサプリメントで、品質管理も国内の会社で徹底して行っているので、安心して接種することができます。

使用方法によっては効果は薄くなる

サプリメントの使い方は飲むだけなので一見シンプルなように思えますが、飲む際には様々な注意点があるので、気をつけなければなりません。

誤った使い方をしていると、思うような効果が得られなくなったり、体調不良を招いてしまうこともあるので注意が必要です。

lunaサプリの飲む上での注意点を紹介するので、チェックしておきましょう。
といっても、大半はlunaサプリに限ったことではなく、すべてのバストアップサプリメントに共通しています。

即効性を期待しすぎる

勘違いしている人が多いのですが、サプリメントを飲んだからといって2〜3日ですぐに胸が大きくなるということはありません。

内側から栄養を補っていくものなので、ある程度継続して続けていかないとなかなか体型を変えていくのは難しいでしょう。

どんなバストアップサプリメントにも言えることですが、即効性がないからといってすぐに諦めるのはやめましょう。
胸の大きさが実感できるのは早くても3か月ほど経ってからだと言われているので、それまで続けることが大切です。

飲むサプリを間違えている

lunaサプリは、すでに紹介したように女性の体のリズムに合わせて2種類のサプリメントを使い分ける使い方となっています。

しかし、中には誤って違うタイミングのサプリメントを飲んでしまっている人もいるようです。
きらきら期にまったり期用のサプリメントを飲んだり、まったり期にきらきら期用のサプリメントを摂取してしまったりすると、思うような作用が得られない場合があります。

飲む際には毎回しっかり確認して、間違って飲んでしまわないように気をつけましょう。

使用量を守っていない

サプリメントはあくまでも「栄養補助食品」なので、基本的には「食品」の扱いとされています。
そのため、何錠以上飲んではいけないなどの厳格なルールはありませんが、摂取目安は定められているので、守るようにしてください。

lunaの場合は1日2粒とされているので、3粒以上飲むのはおすすめできません。
プエラリアは強力な成分なため、過剰に摂取するとホルモンバランスが崩れて体調を崩してしまう可能性があるのです。

たとえ1日飲み忘れてしまったとしても、翌日に2日分飲むのも良くないのでやめましょう。

面倒くさがりで継続できない

サプリメントは即効性がないので、毎日コツコツ飲み続けていくことが大切です。
数日や数週間飲んだだけでなかなか効果が出ないからといって、すぐにやめてしまうのではもったいないのです。

ただ、ついつい忘れてしまって飲むのが飛ばし飛ばしになってしまうという人もいるかもしれません。
そのような場合には、毎日飲む時間を決めておいて、飲んだかどうかのチェックをするようにすれば、飲み忘れの心配も無くなるでしょう。

その上で、まずは1か月、そして2か月、3か月と続けてみましょう。

lunaサプリの正しい飲み方

lunaサプリメントは女性の体のことを考えて作られており、体のリズムに合わせて2種類のサプリメントが用意されている画期的なものです。
しかし、正しい飲み方をしない限りは、思うような効果が得られない可能性もあるので注意しましょう。

まずは女性ホルモンのサイクルを知る

自分の体のホルモンのサイクルについて、きちんと知っていますか?lunaのサプリは2種類のサプリメントを使い分けていくので、まずは体のリズムをしっかり把握しておくことが重要です。

基本的に生理後14日間はきらきら期、その後生理が終わるまでの14日間はまったり期なので、この時期をきちんと知っておけるように、ダイアリーなどに生理日をメモしておくといいでしょう。

そして、生理が終わった後からきらきら期用のサプリを飲んで行き、なくなったらまったり期のサプリメントに切り替えるようにしましょう。

効果が得られやすいタイミングを知る

サプリメントを飲む時間というのは特に決まっていないので、自分の好きなタイミングで飲んでもいいのですが、バストアップのために効果的なタイミングというのもあります。

例えば寝る前に飲むと、寝ている間の22時〜2時までに分泌される女性ホルモンの働きを助けることができるので、相乗効果が期待できます。

また、空腹時に体への吸収率がアップするので効果的なのですが、その分副作用や胃への負担も大きくなってしまうので注意が必要です。

lunaサプリはこんな人におすすめ

lunaサプリは、バストアップをしたいすべての女性におすすめのサプリメントですが、その中でも以下のような悩みを持っている人には特におすすめなので、ぜひ試してみてください。

女性らしい体にしたい

サプリメントを摂取しただけでは、すぐに大幅なバストアップは見込めません。
lunaサプリに配合されているバストアップ成分のプエラリアは他のサプリよりも少ない処方となっているので、なおさらです。

ただ、lunaのサプリには美容成分も多数配合されているので、肌のハリや弾力をアップしたり、髪のツヤをよくして女性らしいきれいな体にしたいという人にはおすすめできます。

バストアップはゆっくりでいいけれど、しなやかで美しいボディを作っていきたいという人は使ってみて損はないでしょう。

副作用が不安

バストアップ成分として配合されることの多いプエラリア・ミリフィカは、大豆イソフラボンの40倍もエストロゲンの働きを高める作用があると言われている強力な成分なので、過剰摂取は体への負担となってしまいます。

しかし、lunaサプリメントには1日の適正量しか含まれていないので、作用過剰による副作用などのリスクが低いのがメリットです。

ただ、プロゲステロンが優位になるまったり期に、プエラリアを含むきらきら期用のサプリメントを誤って飲まないようにだけ注意しなければなりません。

生理不順である

毎月決まったタイミングで生理がくるという人もいれば、生理不順で毎月生理のタイミングがバラバラだというう人もいるでしょう。

生理不順の人は、ホルモンバランスが乱れがちな傾向にあるので、不正出血や自律神経失調症、また更年期障害がひどくなったり肌荒れやニキビなどのトラブルが増えてしまう傾向にあります。

不正出血の人はホルモンのバランスが整っていないので、lunaサプリを通常の周期で飲んでも効果が得られにくい可能性があるのです。
そのため、朝にきらきら用、夜にまったり期用を1粒ずつ飲むようにしましょう。

次第にホルモンバランスが整うと生理の周期も整ってくるので、それから通常の摂取方法に戻すといいでしょう。

PMS(月経前症候群)の症状が重い

ホルモンバランスに左右されやすい女性の体は、生理前になると様々な症状に襲われます。
精神的に沈んでしまったり、眠気がひどくてだるさが続いたりするPMSはに悩む女性も多いでしょう。

そんな時にもlunaサプリのまったり期用を飲んでいけば、チェストツリーやワイルドヤムの作用でこれらの症状を緩和することが可能です。

それと同時に、ストレスを溜めないようにする工夫が大切なので、適度にリフレッシュをするなども心がけてみてください。

まとめ

いかがですか?
lunaのサプリメントについてはネガティブな口コミもありますが、それらは大半が即効性を求めていたり、正しい使い方をせずになかなか効果が得られないというもののようです。

正しい使い方で、ある程度時間がかかることを知った上で使っていけば、いずれ胸も大きくなる可能性が高いので、ぜひ試してみてください!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • バストアップしたい人必見!胸を大きくするサプリメントにはどんな成分が配合されているの?

  • バストアップサプリ「ピンキープラス」の評判について調べてみました!

  • バストアップサプリの効果を高める秘訣

  • バストアップサプリは効果なしという噂は本当なのか

  • シンデレラアップは効果ない?美容のプロ監修でもデメリットもあり!

  • dhcプエラリアの効果と口コミ特集