lunaサプリには副作用はあるの? | 8mg
  1. TOP
  2. lunaサプリには副作用はあるの?

lunaサプリには副作用はあるの?

2017/07/20 バストアップサプリ
この記事は約 10 分で読めます。

数多くあるバストアップサプリメントの中でも、lunaサプリは女性の月経周期に合わせて2つのサプリメントを飲み分けて、誰でも安全に継続しやすい作りになっているため、「副作用をできるだけ避けて、きちんとバストアップ効果を実感したい。」と言う方に選ばれているサプリメントです。
そんなlunaサプリですが、主成分となっているのはやはりプエラリアの成分ですので、間違った飲み方などをしてしまうと、副作用のリスクは当然上がってしまいます。
なので、lunaサプリであれば一切副作用の心配はないのかと言われればそうとは言えませんが、他のプエラリアサプリメントに比べれば、圧倒的に副作用のリスクが下げやすいサプリメントであると言えます。
ここでは、そんなlunaサプリの副作用について色んな角度で皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

まずはlunaサプリの簡単なおさらいから

lunaサプリの副作用に入る前に、その内容を入りやすくするためにもlunaサプリの基本的な情報について、改めて簡単におさらいしていきたいと思います。
まず、lunaサプリは先ほどもお伝えしましたが、月経サイクルに合わせて2種類のサプリメントを飲み分ける、と言うのがlunaサプリの最大の特徴です。
飲む側としては少々めんどくささを感じてしまうかもしれませんが、このように月経周期に合わせて適切なサプリメントを飲み分けることで、安全かつ効果的にバストアップを進めることができます。
その2種類のサプリメントについて簡単にご紹介します。

キラキラ期専用のサプリメント

こちらのサプリメントは、生理が終わってから次の排卵日までの期間に飲みます。
このサプリメントは、バストアップに効果的なプエラリアの成分を配合しており、バストアップを始めお肌の質を向上させたり、女性らしい体へと導いてくれます。
なお、lunaサプリで使われているプエラリアは、タイの国立大学の研究で反映された高品質なものを採用しています。
たくさんあるバストアップサプリメントの中には、低品質なプエラリアを採用しているものもあるのですが、lunaサプリは値段もそれなりですので、重要な部分にはしっかりと力を入れています。
なので、クオリティーを求める方にはとても嬉しい特徴ですよね。

まったり期専用のサプリメント

今度は、排卵日から月経の始まりまでのまったり期に飲むサプリメントです。
この期間は、先ほどとは違いプロゲステロンが優先的に働く期間です。
一般的に言われる生理前のイライラの時期や、下腹部が痛くなるような時期は、このまったり期に当てはまります。
まったり期に飲むサプリメントには、プエラリアが使われておらず、ワイルドヤム、チェストベリーなどの他の成分を配合し、安全に女性らしい体作りをサポートしてくれます。

この時期に無理矢理プエラリアの成分でガンガンバストアップを煽ってしまうと、体調不良などの様々な副作用につながってしまうと言われています。
なお、バストアップサプリで副作用が出てしまう方の多くは、この時期に無理にプエラリアサプリメントを摂取してしまっていることが原因となっていることが多いようです。

lunaサプリの副作用の仕組み

lunaサプリの副作用の仕組みですが、先程の段落の最後の方でも軽く触れたのでここでは簡単にお伝えします。
lunaサプリの副作用の仕組みを簡単に言うと、バストアップの主成分でもあるプエラリアミリフィカのイソフラボンの成分が関係しています。
このイソフラボンと言う成分が体の中で働き、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれます。
そもそも女性ホルモンのエストロゲンは乳腺の数を増やす働きがあり、そうなることによって胸の中に蓄えられる脂肪の数が増えるため、必然的にバストが大きくなっていく。というものです。

このように胸を大きくするのに非常に効果的なものなのですが、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするが故に、間違ったタイミングで過剰に摂取してしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまい不快な症状へとつながってしまうんです。
非常にざっくりですが、これがlunaサプリの副作用発生の仕組みです。

lunaサプリの副作用発生の主な原因

副作用が発生してしまう仕組みについて簡単にわかったところで、次は実際に副作用が発生してしまう直接的な原因をご紹介したいと思います。

サプリメントの過剰摂取

どこを調べてもおそらく同じことが書いてあると思います。
それくらいプエラリアサプリメントの過剰摂取は副作用の原因となりやすいのです。
高品質なプエラリアが採用され、プエラリアの配合量も飲む人の安全を考えて作られているサプリメントではありますが、説明書に書いてある適切な量を無視して過剰摂取をしてしまうと、副作用として体の不調の原因となってしまいます。
とは言え、lunaサプリはそもそも生理周期に合わせて、適切な量の成分を安全に摂取することができるサプリメントです。
なので、説明書に記載されている正しい飲み方を無視しない限りは、基本的に安全に飲むことができます。

正しい飲み方を無視した

これは先程の内容と少し似ている部分がありますが、ここで言う正しい飲み方を無視したと言うのは、ご存知の通りlunaサプリは月経周期に合わせて2種類のサプリメントを飲み分けるちょっと特殊なサプリメントです。
ですが、ご自身の月経周期を適切に把握せず、なんとなく飲んでしまった結果その飲み方が間違っていた場合、これもまた副作用の発生の原因となってしまいます。
実際にlunaサプリを購入した際は、月経周期のどのタイミングではどれを飲むべき。といったことがきちんと記載されています。
それに従って注意事項をちゃんと守って正しく服用すれば、副作用のリスクを大幅に下げることができるでしょう。

体に合っていなかった

最後の原因は、ご自身の体に合っていなかったと言うことです。
こればかりは不注意でもなくどうしようもない部分となってしまいます。
また、これはlunaサプリに限らず他のサプリメントでもあり得ることです。
もしもlunaサプリを試してみてプエラリアが原因で体に何かの不調が生じてしまった場合、他のサプリメントでもプエラリアが主成分として使われていることが多いですので、おそらく他のバストアップサプリでも同じような副作用が現れてしまうと考えられます。
ただ、そういった方の場合プエラリアが使われていないバストアップサプリメントを使うことで、副作用を発生させずに安心して継続することが可能です。

lunaサプリの副作用の原因まとめ

lunaサプリの副作用が発生してしまう原因は決して1つではありません。
中にはそもそもご自身の体に合わない方もいらっしゃいますが、多くの方の場合間違った飲み方をしていたり、早く効果を実感したいが故に必要以上に飲み過ぎてしまっていることが原因として挙げられています。

既にページ内でもお伝えしているように、lunaサプリは限りなく副作用を発生させないために、あえて2つの種類のサプリメントに分けています。
こういった仕組みをきちんと活かすことで、副作用を発生させることなく安全に続けることができます。
副作用が発生してしまうと、どうしてもサプリメントを継続することが困難になってしまいます。

バストアップサプリ全体に言えることなのですが、サプリメントの継続ができないと望むようなバストアップ効果は正直期待できません。
そうともなれば、記載されている通り正しく飲むと言う事は、結果としてバストアップ効果にも大きく関係してくる要素になります。
実際にlunaサプリを購入して飲む場合は、記載されている飲み方を守って正しく継続していきたいですね。

lunaサプリが他のサプリメントに比べて圧倒的に副作用のリスクが低い

このページをご覧の方の中には、lunaサプリの副作用が深く気になっている方も少なくないと思います。
ですが、すでに他の段落でもお伝えしたように、正しく継続することで限りなく副作用のリスクを避けて継続することが可能です。
その点lunaサプリは、プエラリア摂取の適正とされている100ミリグラムの配合量となっています。

ただ、実際の規制としては、400ミリグラムまで大丈夫と言うルールがあるようですが、実際は100ミリグラムを超えると副作用のリスクが圧倒的に高まってしまうのだそうです。
そういった部分を考慮して、lunaサプリのプエラリアの配合量は適正な100ミリグラムとなっていますので、1日あたりのプエラリアの摂取量が400ミリグラムとなっている他のプエラリアサプリメントに比べると、そういった面でも安心して飲むことができるサプリメントだと言えるでしょう。

lunaサプリの生産は国内工場で行われている

これは成分的な要素の話ではありませんが、日本国内の工場でlunaサプリが作られていると言うのも、安心できる要素の1つですよね。
lunaサプリは比較的バストアップサプリメントの相場に近い料金設定になっていますが、大手通販サイトなどで激安のバストアップサプリメントなどを調べると、びっくりするぐらい安い値段で販売されているのも珍しくありません。
ですが、そういった激安でお手頃なサプリメントは、何かしらの大きな欠点があるはずです。

例えばプエラリアの配合量が極端に少なすぎたり、そもそもかなりの低品質なプエラリアが使われていたり、中には海外の工場で作られ、適当な管理体制の下で雑に作られているものもないとは言い切れません。
日本の工場は世界のロールモデルとも言われているレベルですから、そんな日本国内で作られていると言うのは安心できる要素の1つといっても過言ではありません。

lunaサプリを安全に飲むために押さえておきたいポイント

lunaサプリは比較的副作用のリスクが限りなく低いサプリメントではありますが、間違った飲み方をしてしまうと副作用が発生してしまうこともありますので、そうならないためにも安全に飲むために押さえておきたいポイントを改めて見ていきたいと思います。
そのポイントは大きく分けて2つです。

まず1番に意識していただきたいのが、パッケージに記載されている正しい飲み方をきちんと守ることです。
ご自身の月経周期をきちんと把握し、その時に飲むべきサプリメントを飲む。
中には、これにめんどくささを感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、慣れればなんて事はありませんので、これだけはきちんと守るようにしてください。

次に意識していただきたいのが、適正量をきちんと守ると言うことです。
こちらも特に難しい話ではないと思います。
ですが、実際に飲み始めても、2ヶ月たっても効果が現れない。と言う場合、急いで効果を実感したいがために、2日分のサプリメントをまとめて飲んでしまう。そういった方もたまにいらっしゃいます。
しかし、そうしてしまうとそれが過剰摂取になり副作用の元になってしまいますので、危険ですので絶対に止めて下さいね。
多くの方が3ヶ月から5ヶ月程度でバストアップ効果を実感しています。
なかなか効果が出ないと焦ってしまう気持ちもわかりますが、最低でもこの期間位は継続していきたいですね。

効果的にバストアップをするためのワンポイントアドバイス

先程の段落の最後の部分で、最低限3ヶ月から5ヶ月程度は続けていきたい。と言う話がありましたが、より早く効果を実感しやすくするためにお勧めの方法が1つあります。
それは、血流の改善を行うと言うことです。

これを行えば必ず早い段階でバストアップ効果が実感できるとは言い切れませんが、血流を改善することでlunaサプリから摂取したバストアップ成分たちを効率よくバストに届けることができるようになります。
と言う事は、それだけ効果の実感力も変わってくることが考えられます。

では、血流の改善にどんなことができるのかと言うと、ウォーキングです。
ウォーキングと言えば誰でも手軽に行えるダイエット方法の王道ですが、ウォーキングをするとダイエットに効果的なだけでなく、下半身の筋肉をフルに刺激し、ふくらはぎのポンプ機能を再生させることができますので、体全体の血流促進効果が期待できます。
ウォーキングの習慣を取り入れて、なおかつlunaサプリを毎日正しく飲み続けることができれば、もしかするとみんなより早い段階でバストアップ効果を実感できるかもしれません。

lunaサプリを安全に摂取して豊かなバストへ

いかがでしたか?lunaサプリに限らず、プエラリアを使用しているバストアップサプリ全体に言える内容ですが、安全に飲むためには、パッケージに記載されている通りに正しく飲むことが必須の条件となります。

せっかく期待に胸を膨らませてlunaサプリを購入したのに、副作用のせいで断念してしまった。こうなってしまってはお金ももったいないですし、気持ちも良いものではありませんよね。
このページをご覧のあなたがそのような思いをしてしまわないためにも、ページ内でご紹介したように、無茶な飲み方は避けて、安全に正しい飲み方を意識してくださいね。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • バストアップサプリのおすすめをまとめてみた

  • 数々のブログで検証されている?!ベルタプエラリアの実際

  • ザクロサプリはバストアップに効果ないってどういうこと?

  • ルナサプリの効果や口コミをまとめてみた

  • オリヒロ「BBBプエラリア粒」はバストアップに効果ある?

  • ルーナハーバルサプリメントの口コミまとめ