高校生向けのバストアップ方法まとめ | 8mg
  1. TOP
  2. 高校生向けのバストアップ方法まとめ

高校生向けのバストアップ方法まとめ

2017/09/22 バストアップ法
この記事は約 10 分で読めます。

高校生と言えば、いろんな悩みを抱える時期でもありますが、その中の1つとしてバストサイズで悩む方も少なくありません。
実際に私もそうだったのですが、中の良い友達はみんなだんだんと胸が成長していっているのに、私はバストサイズがなかなか上がらず…。
こんな悩みを持っていた時期がありました。
その時は、周りがかわいいブラジャーをつけ始めていたのに、自分だけスポーツブラを着けており、なんだか恥ずかしい思いというか、複雑な気持ちでした。

ですが、実際はバストの成長は重大が全盛期だと言われているほど、中学生高校生のタイミングと言うのは、バストアップしやすい時期なんです。
今までバストサイズが上がらずに悩んでいたあなたも、ここで紹介するバストアップのポイントを普段の生活の中に取り入れることで、これからだんだんと胸が大きくなっていくかもしれません。

胸が大きくなる仕組み

バストアップをするには、まずどんな仕組みでバストアップするのかを知っておかないといけませんね。
バストを構成しているのは、大胸筋・乳腺・脂肪・クーパー靭帯・乳房内脂肪組織がメインで作られています。
大胸筋がバストの土台となり、乳腺と乳腺を取り囲むように脂肪がついていきます。
それが崩れないように、クーパー靭帯でつながれています。

ここに女性ホルモンの分泌がされてバストアップへ繋がっていきます。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、この2つがバストアップに大切な働きをします。
エストロゲンは、女性らしい身体付きにする働きやがあり、バストを大きくするホルモンになります。
このエストロゲンによって乳腺が増えていきます。
またプロゲステロンは生理前の情緒不安定などがあるため、あまりいいイメージがありませんが、妊娠するために必要なホルモンであり、乳腺を成長させる働きをするのでバストアップにも大切なホルモンと言われています。

胸が中々大きくならない原因

バストアップの妨げになる原因には、普段の生活習慣にも原因があります。
ここではその原因をいくつか紹介していきたいと思います。

睡眠不足

睡眠中は成長ホルモンが分泌される大切な時間です。
思春期は女性ホルモンが一番分泌されるので、しっかり睡眠を取らないと女性ホルモンの分泌が減ってバストの成長を妨げてしまいます。
また、ゴールデンタイムといわれる夜10時から夜中2時の間に成長ホルモンが分泌されるので、この時間帯に合わせて睡眠をとることで、肌がきれいになったり、バストの成長にも繋がります。
夜10時に寝るのが難しくても夜中12時には寝れるような生活習慣を身につけるといいですね。

過度なダイエット

食べない系のような過度なダイエットは、脂肪よりも筋肉が衰えてしまいます。
そうなると、バストアップに良くない冷え症になってしまい栄養が届かなくなってしまいます。
また、胸の脂肪は燃焼されやすいです。
身体にエネルギーがなくなると、燃焼しやすい胸の脂肪からエネルギーを持っていきます。
こうなるとバストアップどころかバストダウンになってしまいます。

姿勢が悪い

まず、姿勢を良くするだけで正しい位置にバストが来て綺麗なバストラインになります。
しかし猫背になると血流が悪くなるので、バストまで女性ホルモンや栄養が届かなくなりバストアップの妨げになります。
他にもバストの支えになる大胸筋が弱ってしまったりして、だんだんバストが垂れてくる原因にもなります。
パソコンやスマホを見ていると、無意識のうちに猫背になっていたりしますよね。
こうならない為にも、目線が真っすぐなるようにパソコンの位置を調整したり、背筋を良くすることを意識しながら猫背にならないようにしてみてください。

ナイトブラはつけるべき?

ナイトブラはバストの形が崩れないように保護するためのものです。
寝返りを打ったりした衝撃で、クーパー靭帯が伸びてしまわないように寝ている間でも正しい位置にバストをとどめてくれます。
クーパー靭帯は一度伸びると元に戻ることはありません。
これはバストの大きさに関係はなく、重力がかかっている限り皮膚が引っ張られています。

ナイトブラは、寝ているときのバストに合わせて作られています。
ノンワイヤーで締め付けなくても胸の脂肪が流れていかないようにしてくれます。
ナイトブラを付けるだけではバストアップはあまり望めませんが、脂肪の流れを止めるのでバストダウンを防ぐことができます。
なので、ナイトブラを着けて寝るときれいな形をキープしてくれるのです。
日中に着けているブラジャーを寝ているときに着けると、締め付けられて血流が悪くなったり、寝がえりなどの動きには効果がありません。

ナイトブラの選び方は以下のことに気を付けましょう。

ノンワイヤー

ワイヤー入りのブラジャーを着けていると、窮屈で眠りの妨げになりかねません。
またこの締め付けは、血流やリンパの流れを悪くしていしまい身体に老廃物が溜まってしまいます。

サイズ

サイズが合っていないと、ちゃんとしたナイトブラの効果を発揮できません。
サイズがきついと、ノンワイヤーと同じく締め付けられるので意味がありません。
また、サイズが大きいと脂肪の流れを防ぐ効果がなくなってしまいす。
しっかりサイズを測ってから購入しましょう。

素材

寝るときに着けるものなので、着け心地のいい綿100%のものをできるだけ選びましょう。
身体に合っていない素材を選ぶと、あせもができたりかゆみが出たりしてよくありません。
通気性・吸収性がいいものを選んで、蒸れにくいものを選びましょう。

機能面

どのような機能を求めるか、求めている機能に合っているのか見極めましょう。
例えばバストの形を整えたいなら、ホールド力がある程度しっかりしているものがいいですし、寝るときに締め付けはいらないのならゆったりめのものでもいですね。

バストアップサプリってどうなの?

バストアップサプリは、様々な種類が発売されています。
また、成長期の高校生が飲んでいいのか迷うと思います。
その中でもプエラリアの成分が入っていない「非プエラリア系サプリ」なら安心して飲めます。

なぜプエラリアが入っているといけないのかというと、高校生の身体はまだ成長中なのでホルモンバランスが整っていません。
その状態で、女性ホルモンと似た働きがあるプエラリアを摂取してしまうと、過剰にホルモン分泌をしてしまったり、逆に減ってしまったりします。
中には強い副作用が出たりして、体調に問題が出てしまいます。
これを避けるためにも、非プエラリア系サプリをお勧めします。

非プエラリア系サプリのおすすめは「ピンキープラス」

この商品はプエラリアが配合されていません。
しかし、バストアップを妨げる原因を取り除いてくれるサプリなので、副作用の心配もなくバストアップの期待ができます。
お値段も高校生なら買える値段になっているので試しやすいと思います。
ここで、実際にピンキープラスを使ってみた体験談を見ていきたいと思います。

・私は高校に入学してから胸の大きさを気にし始めました。
Aカップしかなく周りより成長が遅いだけと思っていましたが、それでもどうしても気になって仕方が無かったので、ある日バストアップについ調べたところ、ピンキーアップというサプリが副作用もなく安心して使えるということを知り、アルバイト代で購入できたので試してみることにしました。
1袋が飲み終わるころ、今まで使っていたブラジャーが少しきつく感じました。
嬉しくなりこのまま2袋目も続けると、少しきつかったブラジャーがもっときつくなり下着屋さんで胸を測ってもらうと1カップ上がってBカップになっていました。
ここまで成長するとは思っていなかったので、すごく嬉しく同じ悩みを持った友達にも進めました。
これを飲み始めてから体調が悪くなるなどはなく、安心して飲めたのも続ける秘訣になりました。

・バストアップサプリを探しているとき、どのサプリも値段が高く毎月続けるのに不安がありました。
しかしこのピンキープラスはとても安く購入できるということで半信半疑ながら試してみることにしました。
元々Cカップあったのですが、授乳などでバストがサイズダウンしてしまいBカップあるかないかくらいになりました。
プエラリア配合のものの方が効果は高いようですが、副作用がでたら怖いので、こちらの商品は安心して使えました。
3週間くらい飲み続けると、胸にハリが出てき少し大きくなり2袋目がお飲み終わるころ、お店で測ってもらうと2カップもサイズアップしていました。
すぐにサプリを辞めるのはサイズダウンしてしまうのが嫌だったので、今も継続して飲んでいます。
副作用の心配もなくお手頃な値段なので何かサプリを試してみる時におすすめです。

このように、プエラリア配合ではないサプリですが効果を実感できている人もたくさんいます。
他にもバストアップ以外に、ニキビが治ったなど肌がきれいになったという口コミもよく見られました。
なによりお手ごろな値段というのが、購入の決め手にもなっています。
高校生の成長期の間は、副作用を我慢してでもプエラリア配合のサプリを試すなど無茶なことはせず、安全なサプリを使いながら正しいバストアップ方法を身につけるといいですね。

どんな方法でも続けることが最も重要

バストアップにかかる期間はサイズによって変わってきます。
先ほどの体験談では、比較的早い段階で効果の実感にいたっていましたが、基本的にはどのような方法でも、1カップ上げるのに約2カ月から3ヶ月はかかります。
2カップ上げるのは約6カ月かかるそうです。
また元のバストの大きさによっても期間が変わってきます。

AAカップ以下

元の大きさがAAカップ以下の人は、バストアップにも時間がかかります。
このような場合、まずは土台作りが大切なので、適度な脂肪も必要になります。
生活習慣や食生活を健康的に変えていくことから始めるといいですね。

Aカップの場合

Aカップの人はバストアップのための土台ができていれば、早くて3週間経ったあたりから1カップから2カップ上がることもります。
早く効果を出すためには、毎日継続的にマッサージを続けたりすることが大切です。

Bカップの場合

日本人はBカップの率が一番多いと言われています。
正しいマッサージや食生活などを継続的に続けていれば、比較的早く効果を実感できると思います。

Cカップの場合

元がCカップある人は、バストアップのもとになる適度な脂肪や健康な身体が出来上がっているので、マッサージだけでなくサプリの併用をすることで短期間でバストアップができます。
せっかくバストの土台ができているので、脂肪が流れないようにナイトブラを着けるなどして対策をしましょう。

このように元のバストの大きさによって効果が実感できる早さは違いますが、きちんとバストアップのための土台作りをして、毎日マッサージなどバストアップ方法を正しく継続することで、確実に効果を得ることができます。

もし、長い期間正しいバストアップ方法を続けているのに効果が実感できないということがあれば、以下のことが原因に考えられます。

ストレス

ストレスが溜まると女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。
こうなるとバストに栄養が届かなくなってしまいます。
なのでストレスをできるだけ溜めないようにしたいですね。

冷え性

冷え性になると血流が悪くなり、バストに栄養が届かなくなります。
手足・お腹・背中・リンパなどは特に冷えないようにしましょう。

ダイエットのし過ぎ

バストアップをしたいのに過度なダイエットをしてしまうとストレスが溜まったり、バストに必要な脂肪が減ってしまったりしてしまいます。
バストアップサプリを飲んでいるから安心というのは間違っています。
またバストアップサプリは女性ホルモンに似た働きをするので、ダイエットをしていても女性らしい丸みを帯びた身体つきになるのでダイエットもバストアップもできないという悪循環になってしまいます。
このようなことには気をつけて正しいバストアップをしていってくださいね。

成長期のタイミングを最大限に活かそう

ここでは、高校生向けのお勧めのバストアップ方法と、やってはいけないことについても一緒に見ていきたいと思います。
このページの序文でもお伝えしましたが、高校生の時期と言うのは、非常にバストアップしやすい体の状態になっているため、今このタイミングで正しい習慣を取り入れることで、あなたのバストはこれからまだまだ成長する余地があります。
諦めてしまわずに、ご自身に合ったバストアップの方法や習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • バストアップのツボ【壇中】の正しい押し方!間違っていると効果なし!ポイント教えます♪

  • 胸の構造に合わせて試したい、効果的なバストアップ法ランキング

  • 誰でも簡単にできるバストアップ方法を紹介

  • 1週間で出来るバストアップ方法まとめ

  • 1日10分の簡単ケア!バストアップ方法に効果的なおっぱい体操とは?

  • 胸が大きくなるために必要な女性ホルモンが豊富な食品