良質な睡眠がバストアップのカギ?寝るときには睡眠ブラもおすすめ! | 8mg
  1. TOP
  2. 良質な睡眠がバストアップのカギ?寝るときには睡眠ブラもおすすめ!

良質な睡眠がバストアップのカギ?寝るときには睡眠ブラもおすすめ!

2017/12/28 ブラジャー
この記事は約 10 分で読めます。

バストアップのためには睡眠が重要

バストアップのためにいろいろなケアをしている人も多いと思います。
バストアップクリームを乗ったり、バストアップサプリメントを飲んだり、食事から栄養を摂取しているという人もいるでしょう。
しかし、生活習慣について考えたことはないという人も多いのではないでしょうか。

近年は夜遅くまで働かなければならないという人もいるかもしれませんが、十分な睡眠が取れないと、美容だけでなく、バストアップに対しても悪影響となってしまいます。
反対に、しっかり毎日十分な睡眠が取れていれば、胸を育てることもできるのです。

では、睡眠をとることはどのように効果的なのでしょうか。

胸を育てるホルモンが分泌される

夜の10時から翌日深夜2時までは、美容のためのゴールデンタイムと呼ばれています。
なぜかというと、女性ホルモンと成長ホルモンの分泌が1日のうちで一番活発になるからです。
女性ホルモンも成長ホルモンもどちらも、胸の成長を促すものなので、これらの分泌を活発にすることはバストアップにつながります。

ただ、この時間に眠っていないとホルモンの分泌がされなくなってしまうので、なるべく早く寝ておくようにしましょう。
毎日夜更かしをして2時すぎまで起きていたりすると、寝不足にもつながりますし、ホルモンの分泌も十分にできなくなってしまうのでしょう。

7時間睡眠が理想的

「寝る子は育つ」といいいますが、これは胸に対しても同様です。
既に紹介したように寝ている間に出る女性ホルモンはバストアップと大きな関わりがあるわけですが、きちんとゴールデンタイムに眠っていないと分泌量は低下してしまいます。

また、寝る時間も非常に重要で、胸を育てるため胃は7時間の睡眠が理想的と言われています。
眠ることで女性ホルモンの分泌が高まるわけですが、寝不足になってしまうと女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が低下してしまうのです。

寝不足は健康面でも美容面でもよくないので、夜更かしをせずに毎日早めにベッドに入るようにしましょう。

うつ伏せで寝ないように注意する

寝るときの姿勢は様々なので、人によって好きな姿勢も異なるでしょう。
いつも仰向けて寝ているという人や、横向きで寝るのが落ち着くという人もいるかもしれませんが、うつ伏せだけは避けるようにしましょう。

うつ伏せで寝ると、胸の上に体重がかかることになるので、胸が圧迫されて潰れてしまう恐れがあります。
そうなると、胸の形も悪くなってしまいますし、つぶれることで圧迫された脂肪が脇や背中に流れてしまうということもあるのです。

また、胸がつぶれることで血行が悪くなりバストに栄養が届かなくなるので、バストアップのためには逆効果となってしまいます。

寝る前のケアも大切

1日の大半を別の部屋で過ごし、寝る時間になってからようやく寝室に行ってベッドに入るという人もいるでしょう。
しかし、それではすぐに眠りにつけないかもしれません。
寝る前にはきちんと眠りに入るための準備をしておかなければ、質のいい睡眠はとりにくいのです。

せっかく眠りに入っても眠りが浅かったり質が悪かったりすると、胸もしっかり育たなくなります。
より良い眠りを得るためには、寝る前にリラックスする時間を設けることが大切です。
例えばゆっくりお風呂に浸かるとか、アロマを焚いてみるとか、ストレッチをするのも効果的です。

寝る前のケアがしっかりできるかどうかで、翌朝の目覚めも全然違うものになります。

ナイトブラをつけるのがおすすめ

寝るときにブラをつけている人もつけていない人もいると思いますが、胸を育てるためにはやはりブラを着けて寝た方がいいでしょう。
といっても、日中つけているようなブラを夜寝るときにもつけるのはおすすめできません。
ブラのワイヤーによって体が圧迫されてしまうからです。

寝るときには、寝るときにつけるように作られたナイトブラがおすすめです。
ナイトブラはノンワイヤーのものが基本なので、ワイヤーが胸に食い込んで苦しさを感じる医もありません。
それでいてしっかり胸を美しくキープしてくれることができるのです。

ナイトブラを持っていない人も、まずはどんなものがあるのかチェックしてみるようにしましょう。

ナイトブラは寝ている間の胸をサポート

ナイトブラは通常のブラとは違い、夜につけることを想定して作られたブラです。
そのため、昼用のブラとは使用も昨日も少し違っているので、しっかりチェックしておきましょう。

ナイトブラの代表的なポイントとしては胸をストレスフリーな設計になっているということです。
寝心地を追求してノンワイヤーになっているものが多く、これが大きな魅力となっています。

ただ、ナイトブラの利点としてはもっとたくさんありますので、どんな点がメリットなのかこれから紹介する項目を確認してみてください。
その上で、自分の好みのナイトブラを探して購入してみるといいでしょう。

全包囲で胸の脂肪を逃さない

ナイトブラはワイヤーが入っていない分、昼用のブラに比べると胸を固定する力は弱めとなっています。
しかし夜は昼間ほど動きませんし、リラックスして着用するためにはその方がいいと言えるでしょう。

ワイヤーはありませんが、寝ている間も胸の脂肪は重力によって脇の方や上下に動きやすくなっているので、しっかり固定する必要があります。
ナイトブラには、脇や上下に流れる脂肪をしっかりせき止めて固定する機能が付いているので、寝ている間にどんなに寝返りを打っても心配は要りません。

また、脇や背中などのお肉をしっかり集めて固定することができるので、胸はふっくらさせつつ、他の気になる部分はすっきりさせることも可能です。

バストの形を美しく保つ

胸が大きくても、形が悪いと見栄えは良くありません。
胸が垂れていたり、離れていたりすると美しい谷間が出来なかったり、バストトップが下がってしまって洋服を着てもきれいに着こなせないなんてこともあるでしょう。

ナイトブラは胸に脂肪を集めてそのままそこに固定してくれるので、朝まで脂肪が流れてしまうことはありません。
胸は90%が脂肪であり、形状記憶できると言われているので、毎日ナイトブラを着用して胸を固定しておくことで、そこに定着させることができるのです。

バストアップ目的でなくても、胸の形が気になるという人は是非ナイトブラを試してみましょう。

バストを温めて血行促進

女性の体は男性に比べて冷えやすいと言われています。
その理由としては筋肉量が少ないからだとされていますが、筋肉量が少ないと代謝も落ちて体が温まりにくいのです。
特に、毎日会社と家の往復で体力不足を感じているという人は注意しましょう。

ナイトブラは体に密着するものですから、胸を温める働きもあります。
胸が温まれば血行も良くなるので、胸に必要な栄養素がしっかり運ばれるようになり、バストアップに効果的です。

ただ、これは冬場ならいいのですが、夏場はただでさえ暑いので胸がムレやすく、汗が出て雑菌が繁殖してしまうことがあるので注意しましょう。
通気性のいい素材のブラを選ぶなどすると、ムレも軽減されます。

バストアップも望める

ナイトブラの目的としては、胸にしっかり脂肪を固定して、形を良くするのが一番ではありますが、バストアップにも効果的と言われています。
昼用のブラは胸を固定する力は強いもののワイヤーによって胸を圧迫して血流を悪化させてしまうのが難点ですが、ナイトブラはそのような心配はありません。

ノンワイヤーの仕様となっているので、胸を締め付けることもなく、血流もスムーズになるでしょう。
血流が良くなれば胸にしっかり栄養素が運ばれるようになるので、胸が育ちやすくなります。
脂肪が流れてサイズダウンしてしまうのが怖くてブラを着けているという人は、ナイトブラに切り替えてみるとさらなる効果が期待できるかもしれません。
また、つけていないけれど小胸で悩んでいるという人にもおすすめです。

付け心地が良い

ナイトブラの利点は、なんといってもその快適性にあると言えるでしょう。
昼用のブラのようなワイヤーによる締め付けはありませんし、それでいてしっかり胸をつつんで支えてくれる優れものと言えます。

また、ノンワイヤー、ノンホックが主流となっているので、さらに肌当たりも気持ちよくなるように仕上げられています。
ノンワイヤーは今やナイトブラの定番とも言えますが、ホックも意外とストレスになってしまうので、ないほうがいいでしょう。

つけているのを忘れるかのような軽いつけ心地で、ナイトブラはバストケアを考える女性の間で高い人気を誇っています。

良質な睡眠のためには、寝る前の注意点もある

睡眠時にはできるだけぐっすり眠りたいですよね。
もちろん、通常の昼用ブラからナイトブラに変えるだけでも、体がリラックスしやすくなり、より良い眠りにつけるようにはなりますが、それだけでは不十分なのです。

眠る時には、きちんと眠る前のケアしておかないと、眠りが浅くなってしまうこともあります。
特に夜遅くまで起きている人や、寝る前まで何かに熱中したいたりすると、頭が興奮状態になって眠れなくなることがあります。

寝る前には副交感神経を優位に立たせておく必要があるので、そのことを念頭に置いて眠る前の過ごし方を見直してみてください。

スマホやPCを使わない

現代は科学が発達して、スマホやパソコンなどの便利な機械が日常に溢れています。
もちろんこれらは便利な機械でもあるので使うこと自体は悪いとは言いませんが、使い方には注意しなければならないのです。

スマホやパソコンなどから発せられるブルーライトは、睡眠を阻害すると言われています。
ブルーライトを浴びると、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌が低下してしまうため、体内時計が狂ってしまいます。
その結果、なかなか眠りにつきづらくなってしまうのです。
いつも夜遅くまでスマホやパソコンをいじっていて眠れないという人は、寝る前の使用は控えるようにしましょう。

お風呂の温度はぬるめにする

寝る前にお風呂に入る人も多いかもしれません。
お風呂に入ると1日の疲れも癒されるのでとてもいいものではあるのですが、あまりお湯の温度を厚くし過ぎないように気をつけてください。

というのも、お湯の温度が42℃以上になると、脳が覚醒してしまうので眠りにつきにくくなると言われています。
熱いお風呂が好きだという人もいるかもしれませんが、スムーズに眠りにつくためには少しぬるめのお湯に切り替えるようにしてください。

眠る前のお風呂の適温としては40℃くらいだと言われているので、この温度に設定してからお風呂に入るようにしましょう。

寝る前の飲酒は控える

お酒が大好きで、毎日飲まないと気が済まないという人もいるかもしれません。
確かにお酒は1日の疲れを癒したり、夕食の席で飲むことで団欒を楽しめる良いアイテムではありますが、飲み過ぎは体に良くないので気をつけましょう。

また、寝る前のお酒も控えたほうが良いでしょう。
寝る前にお酒をたくさん飲むと、眠くなるので寝つきは良くなるのですが、睡眠の質は低下してしまうため、浅い眠りが続いてしまうようになります。
睡眠の質が低下すると、体をしっかり休めることができないので、朝起きてもなんだか疲れる……といった状況につながってしまうのです。

寝る時間にばらつきがあると眠れなくなる

毎日規則正しい生活をすることが、バストアップを目指す上でも重要なことです。
いつも早めに布団に入って寝ているという人はいいのですが、夜更かししがちで毎日寝る時間が定まっていないという人は要注意です。

寝る時間が毎日違うと、だんだん体内時計が狂ってしまい、日をおうごとに寝る時間が遅くなって寝不足につながってしまいます。
夜更かしをしてスマホのゲームをしたりパソコンを使ったりテレビを見たりしている人は体内時計も狂いがちになってしまうので注意が必要です。
夜更かしはほどほどに、早寝早起きを心がけるようにしましょう。

寝る直前の食事は控える

夜遅くまで起きていると、お腹が減ってくることもありますよね。
小腹が減ったからといってついついお菓子や甘いものに手を出している人も多いのではないでしょうか。
また、仕事で忙しくて帰ってきてからご飯を食べてすぐに寝ているという人もいると思います。

しかし、寝る直前に食事をとるのは好ましいことではありません。
本来寝ている間は体は休まるべき時間なのに、寝る前に食べ物を食べてしまうと胃が休めずに働かなければいけなくなってしまうのです。
そうなると睡眠の質も低下して、眠りが浅くなってしまうかもしれません。
当然、胸も育ちにくくなるでしょう。

まとめ

いかがですか?
睡眠とバストアップには実は密接な関わりがあります。
胸を大きく、形のいいものにしたいと思ったら、適切なナイトブラを着用して、規則正しい生活を心がけることが大切です。

しっかりナイトケアをして、美乳を目指していきましょう!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 今すぐビッグなバストが手に入る!本当に使える盛りブラを徹底比較

  • 寝ている間のバストケアが重要?垂れ胸はこれで改善できる

  • 胸を支えられない!?ノンワイヤーのブラジャーのメリットとデメリット

  • ブラジャーのアンダーサイズを変えるだけでバストアップできるって本当?

  • 気になる離れ乳をブラで改善して美胸へ!人気おすすめブラBEST3

  • バスティーメイクナイトブラの気になる効果は?口コミの評価や得られる効果を分析!