1. TOP
  2. 胸を大きくする方法~おっぱいマッサージ~

胸を大きくする方法~おっぱいマッサージ~

2017/08/21 バストアップ法
この記事は約 6 分で読めます。

胸を大きくしたいけど…
マッサージって本当に効果あるの?
どうせするなら効率よくて、効果があるほうが良いですよね!
そこで、今回は本当に効果のある『おっぱいマッサージ』をご紹介します。

おっぱいマッサージって?

実際おっぱいマッサージって何?と思われる方もいるかもしれません。
自分でおっぱいを触ることってどれくらいありますか?
大きくしたい、形よくしたい、などの悩みは皆さんありますよね。
しかし、自分のおっぱいをしっかり触る機会ってなかなかないんです。

マッサージをすることで、おっぱいが大きくなるだけでなく、ふわふわのマシュマロおっぱいになるとしたら…?『おっぱいマッサージ』でなるんです!
ふわふわマシュマロおっぱいを目指して頑張りましょう!

おっぱいの法則

美しいおっぱいとは、どんなおっぱいでしょうか?
それは、ハリや弾力があり、揺れるおっぱいや垂れたり、広がったりしていないおっぱい。循環がよく血色の良いおっぱいのことです。

まず、確認してもらいたいことがあります。
あなたのおっぱいは360度スムーズに自由に動くことができるでしょうか?
おっぱいが胸の筋肉に張り付いて萎縮していませんか?
冷えて、血色が悪くなっていませんか?
こういうおっぱいを『ガチガチおっぱい』と言います。

現代の人は、おっぱい周りのリンパがつまりやすくなっています。
運動不足や姿勢の悪さ、睡眠不足…。心当たりありませんか?
リンパ液は筋肉が動くことで流れます。
運動不足だと、その筋肉を動かせないので、リンパがつまりやすくなります。

パソコンやスマートフォンが普及し、姿勢が悪い人が増えています。
背中が丸くなり、おっぱいがギューッと狭くなることで、血液もリンパも循環が悪くなります。
睡眠不足や冷えも循環が悪くなります。
人は体を横にすることでリンパ液が流れやすくなるんです。
睡眠時間をきちんと確保することも大事ですよ。

運動不足、姿勢の悪さ、睡眠不足の他にもストレスや冷えなどさまざまな原因で、おっぱいがかわいそうな状態になります。
そんな人は、『おっぱいマッサージ』で循環を良くしてあげましょう。
『ガチガチおっぱい』を『ふわふわマシュマロおっぱい』に変身させてあげられるのが、『おっぱいマッサージ』です。

そして、女性の脂肪は流動脂肪です。女性の脂肪は動かせるということ!
背中や脇、おなかなどいろんなところから、脂肪をおっぱいに集めてサイズアップする『おっぱいマッサージ』で自慢の谷間をつくりましょう。

おっぱいマッサージの方法~まずは循環を良くしよう~

助産師さん考案のマッサージ、【おっぱい外し】と【おっぱい揺らし】と【胸腺マッサージ】の3つのマッサージをご紹介します。
助産師さん考案とは…説得力ありますよね。
マッサージの前にしてほしいのが、おっぱい周辺の血行をよくすることです。
腕回しや肩回し、首回しなどをしてから始めましょう。

【おっぱい外し】

本来の大きさを取り戻すマッサージです。
おっぱいが胸の筋肉に張り付いていると、血液循環が悪くなり、酸素や栄養が十分に運ばれません。
老廃物の蓄積も増え、細胞の新陳代謝が衰え、組織も弱くなります。
そして、萎縮してガチガチになってしまうんです。
この状態から脱出するためには、【おっぱい外し】が効果的です。

①まず左手を上げ、二の腕から脇の付け根に向かってさするように優しくマッサージします。10回繰り返してください。

②左の肩甲骨の下からおっぱいに向かって寄せ集めるようにマッサージします。10回繰り返します。

③右手を熊手のように広げておっぱいを中央に向けて集めます。そして、左手で持ち上げ軽く揺らしましょう。

④同じように下から上に向けて持ち上げて、軽く揺らします。

※右のおっぱいも同じようにします。

熊手にして、爪を立てずに行ってくださいね!指の腹でするのがポイントです♪

【おっぱいゆらし】

おっぱいの血液とリンパ液の循環を良くすることで、自由に動く柔らかいおっぱいにしていきます。

①おっぱいを片方ずつ揺らします
左のおっぱいを右手で持ち上げ、鎖骨の中央に向かって斜めに弾ませるように揺らしましょう。
25~30回します。(1秒間に2~3回のペースで)
これを右のおっぱいも同様に行います。

②両方のおっぱいを同時に揺らします
両手でおっぱいを脇から中央に寄せるように持ち上げます。
そして、真上にポンポンと軽く揺らします。
右のおっぱいは右手で、左のおっぱいは左手で行ってください。
25~30回します。(1秒間に2~3回のペース)

※おっぱいを大きくしたい方は、やや強めに揺らすと効果的です。反対におっぱいのハリを取りたいときは小刻みに小さく揺らすといいですよ。

【胸腺マッサージ】

胸腺はたくさんのリンパが集まっているところです。
マッサージすることで、血液やリンパ液の循環を良くします。

①両手の甲を合わせて。おっぱいの間を上下に移動しながらさすります。10回繰り返しましょう。

②両手で鎖骨の下をさすります。これも10回繰り返しましょう。

簡単にできそうなものばかりですよね。
この『おっぱいマッサージ』を続けていくと、『ガチガチおっぱい』から『ふわふわマシュマロおっぱい』になれます。
サイズアップしたという声もたくさんあるんです。
それ以外にも、生理痛が緩和した、肩がからなくなった、顔色が良くなった…などの嬉しい声があります。

パートナーに【おっぱい揺らし】をしてもらう【ペアマッサージ】も効果的みたいです。
パートナーが後ろに座り、両脇から手を入れ、おっぱいを支え、手のひら全体でおっぱいを揺らします。
大切なスキンシップもとれるので、一石二鳥です♪

おっぱいマッサージ方法~脂肪をかき集めおっぱいへ持って来よう~

先ほども言いましたが、女性の脂肪は流動脂肪です。この特徴を利用しないともったいないですよね。
補正下着屋さんにいくと、ぐいぐい脂肪をかき集めてくれます。
それを自分でも毎日することで胸が大きくなります♪

◎二の腕

二の腕お肉をしっかり揉みほぐします。
肘から脇、そして胸までお肉を流し込むように優しく撫でます。
これを両方20回ずつします。

◎背中

左手を曲げ、胸の前に上げます。
右手で背中のお肉をかき集めるようにして、胸に移動させるようにマッサージします。20回します。
反対の胸も同じようにしましょう。

◎おなか

まず、おへその周りに手をあて、温めましょう。
両手で、手のひら全体を使って脂肪を胸に移動するように動かします。
ゆっくり行うと効果的です。

おっぱいマッサージ方法~乳腺を刺激して、ハリのある上向きバストへ~

胸を大きくするために大切な「乳腺を刺激すること」ができるマッサージです。
ハリを出し、下垂したおっぱいを上向きにしましょう♪

①手で胸の外側から内側に円をかくように優しくマッサージします。右手は右胸、左手は左胸を、バスト全体を持ち上げるようにして行ってください。

②右手を左胸の上に置き、親指以外の4本の指で鎖骨に向かって流します。皮膚を引き上げる感じで交互に行ってください。各20回を目安にしてくださいね。

おっぱいマッサージを始めよう

おっぱいマッサージの方法が分かったら、すぐにでも始めたいですよね。
素手でもいいのですが、専用のクリームを使うほうが効果的なようです。
肌の保湿にもなり、摩擦で肌が傷まないのも良いですよね。
クリーム自体に肌にハリをだすものもありますので、ぜひ試してみてくださいね♪

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

8mg編集部

この人が書いた記事

  • ノンワイヤーブラってどうなの?口コミをまとめてみた

  • おっパイを簡単に大きくする方法ってどんなの?

  • おっパいを大きくする体操を紹介

  • おっパイを大きくしたい方向けバストアップ方法

関連記事

  • 小胸さんがサイズアップする方法!元エステティシャンがおすすめする方法♪2~3カップアップを目指せ!

  • 胸の構造に合わせて試したい、効果的なバストアップ法ランキング

  • おっパイを大きくしたい方向けバストアップ方法

  • 30代向けの胸を大きくする方法

  • 胸大きくしたいなら…効果的な方法をご紹介!

  • 「正しい育乳を手に入れたいなら……10代におすすめのバストアップ方法はマッサージが大切!」