胸を大きくする方法をまとめてみた!バストアップ攻略法 | 8mg
  1. TOP
  2. 胸を大きくする方法をまとめてみた!バストアップ攻略法

胸を大きくする方法をまとめてみた!バストアップ攻略法

2017/07/16 バストアップ法
この記事は約 10 分で読めます。

バストのサイズにお悩みではありませんか?
現代ではたくさんの情報が飛び交い、胸を大きくする方法についてもいろんな情報が回っています。
中には、根拠のない迷信ももちろんあります。
そこでこのページでは、実際に根拠のある「胸を大きくする方法」をいくつかご紹介していきたいと思います。
普段の生活の中で胸を大きくするためにできることがたくさんありますので、バストアップを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

胸を大きくするマッサージの方法

まず最初に胸を大きくするマッサージの方法についてみていきたいと思います。

1)まずは鎖骨の中心部分から、みぞおち付近に向けて両手を使って指擦りおろします。

手がみぞおち部分に行ったら、再び鎖骨の中心部分に手を持っていき、それを再び繰り返します。

2)両手の手のひらを使って、1つの胸を下の方と上の方からキャッチし、優しく下から上に持ち上げるようにさすります。

反対の胸も同じように繰り返します。

3)左手を右の胸の上の部分において、そのまま右の脇の下方面をめがけてさすります。

右手はバストの下のほうに置いて体の中心に向かってさすります。
これを片方の手で行うのではなく、両方の手でいっぺんにおこないます。
片方の胸が終わったら、もう片方の胸も同じように行います。
これら3つのバストアップマッサージを、朝昼晩1セットずつ行います。

時間や回数については大まかに決められていませんが、やりすぎも逆効果の元なので「3分」前後行うのが効果的です。

バストアップマッサージを行う際のポイント

先程の段落では、3つのバストアップマッサージをご紹介しました。
それらのマッサージを行う際に意識しておきたいポイントが3つあります。

半身浴中、もしくはお風呂上がりのタイミングに行う

お風呂に入っているときや、お風呂から出てすぐの時は血流が良く体が温まっている状態です。
この時に行うと、バストアップに効果的な女性ホルモンの分泌がより効率よく行われます。

無理は禁物

大掛かりなマッサージではありませんが、最初のほうは無理をしないのが大切です。
毎日行ってしまうと、胸や胸のお肌を痛めてしまったり、細胞の成長を妨げたり、バストの脂肪が痩せてしまう。といったようなデメリットがあります。
バストアップに効果的ならば毎日行いたいところですが、毎日行う事は逆効果につながりますので、1日おき程度が無難です。

バストアップクリームを同時に活用

中にはバストアップクリームをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
もしお持ちなのであれば、マッサージの時にバストアップクリームを同時に使うと、血流促進や新陳代謝の向上効果が期待でき、さらに効果的です。

胸を大きくするバストアップサプリメントを活用

胸を大きくするサプリメントと言えば、プエラリアサプリメント(エストロゲンサプリ)が効果的です。
このようなバストアップサプリメントには、胸を大きくしてくれる女性ホルモンのエストロゲンの働きを活性化させてくれる成分がたくさん含まれています。
また、こういったサプリメントは、バストアップだけでなく美髪や美肌効果も同時に期待できます。
用法容量を守ることで安心して服用することができますので、忙しい現代人やより効率の良いバストアップを行いたい方にオススメです。

胸を大きくする運動

胸を大きくするための運動には、ウォーキングや筋トレなどがあります。

ウォーキング

ウォーキングと言えば、バストが揺れるため胸が小さくなるイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、実際はウォーキングはバストアップを促すために効果的なエクササイズの1つなんですよ。
しかし、ただなんとなく歩けば良いと言うものでもありません。
バストアップ効果を望むのであれば、歩き方を意識することも大切です。
1番大切なのは姿勢です。
具体的には、背筋をしっかりと伸ばしその姿勢を意識しながらウォーキングを行います。

また、こうすることによってバストアップ効果につながるだけでなく、腹筋や背筋の強化にもつながり、さらには便秘解消にも効果的です。

ジョギングはどうなの?

ダイエットや健康維持のためにも、毎日ジョギングをされている方もいらっしゃるかと思います。
ジョギングをすること自体は、非常に健康的で素晴らしい習慣です。
ただし、ジョギングはウォーキングに比べて胸が揺れやすい運動になります。
寝ているときに、ノーブラの方が寝返りを打って胸が揺れるだけでも、それが一種の運動となり胸を小さくする要因になるとも言われています。
そうともなれば、ジョギングの時に胸を揺らしてしまうとそれが胸を小さくしてしまう要因になる事は想像がつきますね。

なので、ジョギングをする際は、しっかりと胸を固定することを徹底する必要があります。
バストのためにもできればウォーキングを選ぶのが好ましいですが、どうしてもジョギングが良い。
と言う方、できるだけ胸の揺れを抑える為に胸をしっかりと固定することをお勧めします。

腕立て伏せ

腕立て伏せは大胸筋を鍛えることができるため、美しいバストを作るために非常に効果的なエクササイズです。
なお、腕立て伏せといっても、学生時代の体育や部活動の時にさせられたような普通の腕立て伏せを無理に行う必要はありません。
もしも通常の腕立て伏せが厳しいと言う形は、膝を立てて四つん這いになり、腕を肩幅よりも少し開いて、ゆっくりと肘を曲げて顎がついたら元に戻す。

このようなやり方でも、バストアップ効果を期待することができます。
腕立て伏せの際のポイントとしては、大胸筋を鍛えて美しいバストを作るのが目的ですので、慣れていくうちにその時行っている腕立て伏せが軽く感じるようになったら、足の高さを上げたりしてさらに負荷をかけて行うとさらに効果的です。

胸を大きくする食べ物

胸を大きくする食べ物と言えば、「キャベツがバストアップに効果的」と言う話が有名ですよね。
また、このほかにも〇〇がバストアップに効果的!といったような話がいくつかあり、中には根拠のない嘘もあります。
では、実際にバストアップに効果的な食べ物は何なのでしょうか?

キャベツももちろんバストアップに効果的なのですが、大豆イソフラボンがたくさん取れる豆腐、納豆、おからなどがお勧めです。

バストアップのポイントは「大豆イソフラボン」の摂取

ポイントは大豆製品にたくさん含まれる「イソフラボン」を摂取することです。
バストが成長する仕組みを交えて話すと、バストの成長には女性ホルモンのエストロゲンの働きが大きな影響を与えます。
イソフラボンと言うのは、エストロゲンに似た働きをしてくれるため、イソフラボンをたくさん摂取するとそれだけバストアップ効果が期待できるということです。

キャベツに含まれているボロンと言う成分は、「エストロゲンの分泌をサポートする」働きがあるため、キャベツはキャベツでお勧めの食べ物なのですが、同じく私たちにとって身近な納豆や豆腐などの大豆製品には、エストロゲンと同様の働きをしてくれる成分がたくさん含まれているので、普段の食事の中に大豆製品を意識して取り入れられると良いでしょう。

「ざくろがバストアップに良い」は嘘?!

昔「ざくろもバストアップに効果的」と聞いたことがあるのですが、現在では違うようです。
国民生活センターの調査によると、ざくろをはじめ、赤ワインに含まれるポリフェノールや牛乳なども、実はバストアップには効果的でないと言われているんです。
このように、以前まではバストアップに効果的と言われていたものも、今では実は効果的ではない。と言うものもたくさんあります。
ですが、先ほどお伝えしたように、キャベツや大豆製品等はバストアップに効果的ですので、スーパーで食材選びをする際は、積極的に大豆製品を手に取りたいですね。

胸を大きくするブラをつける

近年では、バストアップに効果的なブラジャーがたくさん発売されています。
中でもここで私がオススメしたいのが、「ナイトブラ」です。
なぜナイトブラが効果的なのかと言うと、ナイトブラの構造に隠されています。
このページをご覧の方の中にも、私は家の中ではノーブラ派と言う方も少なくないと思います。
しかし、寝ている間に述べられいると、バストの脂肪が次第に脇へと流れていき、最終的に背中のほうにいってしまい、「背中の贅肉」となってしまいます。

もちろんこれは時間をかけてゆっくりと行われるものですが、せっかく他の面でバストアップを試みているのに、自らバストを小さくしてしまう要素を作ってしまうのはもったいないですよね。
また、バストを小さくするきっかけになるだけでなく、バストが重力の思うままになっている状態と言うのは、きれいなバストに必要不可欠なクーパー靭帯が伸びきってしまう要因にもなります。
クーパー靭帯は一度伸びると元には戻りません。
ですが、寝ているときにナイトブラを着用することによって、バストの脂肪が横に流れてしまうのを防ぎ、クーパー靭帯が重力によって伸びてしまうことを防ぐことができます。

また、メーカーによっては、背中の贅肉をだんだんと胸のほうに集めてくれる作りになっているナイトブラも発売しています。
そういったナイトブラを選ぶことによって、背中や脇に流れてしまった脂肪、再びバストに戻すことができ、すでにあるものを活用したバストアップ効果が期待できます。
また、寝ている間もしっかりと支えてくれるため、バストが大きくなるだけでなくバストの形が崩れることを予防することもできます。
ナイトブラをつけるかつけないかでここまで大きな差が生じるのであれば、ぜひつけたいですよね。

胸を大きくする流れを邪魔しないことも必要

このページでは、胸を大きくするための方法をさまざまな方面からご紹介しています。
もちろん、トータルでバストアップを図ることで、より効果的なバストアップが期待できます。
しかし、逆に普段の生活の中で自ら「バストを小さくしてしまう要因」を作ってしまっている方もいらっしゃいます。
せっかく一生懸命バストアップを行っているのに、自ら足を引っ張る要因を作ってしまうのはもったいないですよね。
では、具体的にどんなことがバストアップの邪魔をしてしまっているのでしょうか。

間違ったブラジャー選び

ブラジャーはつければ良いと言うものではなく、自分に合ったブラジャーを正しくつけることが大切です。
・バージスラインにワイヤーが合っていない
・ブラの中心が浮いている
・肩の紐の長さが合っていない
といったような、自分の体に合っていないブラジャーを着けていては、意味がないだけでなくそれがバストを小さくしてしまう要因にもなりかねません。

逆に適切なブラジャーを選び、正しく着用することで、ナイトブラの話ようにバストのサイズや形をキープすることが可能です。
直接胸につけるものですから、マイナスな方向に行ってしまわないように、自分に合ったブラジャー選びを行いたいところです。

慢性的な睡眠不足

睡眠不足はバストアップの大敵です。
このページではすでに、女性ホルモンがバストの成長に欠かせない。
ということをお伝えしていますが、女性ホルモンや成長ホルモンなどのバストアップに必要なホルモンは、睡眠中に活発に分泌されます。

なので、睡眠時間が短ければ短いほど、バストアップに必要なホルモンたちが十分に分泌されません。
中には仕事の都合上、十分に睡眠時間が確保できない方もいらっしゃるかもしれません。
そのような場合は、唯一確保できる睡眠時間で効率よく睡眠が取れるように、寝る前にコーヒーを飲まないことや、できるだけスマホやパソコンなどをいじらない。
などの睡眠の妨げになることをしないのも大事なことです。

自分に合った方法を取り入れ、バストアップを行おう!

胸を大きくする方法はたくさんあります。
もちろんいろんなバストアップ方法を取り入れて、トータルでバストアップを行えば、より大きなバストアップ効果が期待できます。
しかし、初めから全部をいっぺんに取り入れるのは簡単なことではありませんから、ご自身のライフスタイルに合わせて、これならすぐにできそうだ。というものから少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?
なお、バストアップはダイエットと同様で、継続することが大切です。
張り切りすぎず、末永く続けられるように一定のペースを保つことも大切です。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 口コミでも話題のバストアップ法!ツボ押しでバストアップする

  • マシュマロボディに憧れるなら試したい!美しく胸太る方法とは?

  • 胸を大きくしたい女性のための食事とは…?ホルモンが関係していた…?

  • 胸筋を鍛えて上向きバストに!手軽に胸を大きくする運動とは?

  • 自分に合った方法を選べる!バストアップのエステの口コミを大公開!

  • バストアップのツボ【壇中】の正しい押し方!間違っていると効果なし!ポイント教えます♪