胸を大きくするにはズバリ何をすれば良いの? | 8mg
  1. TOP
  2. 胸を大きくするにはズバリ何をすれば良いの?

胸を大きくするにはズバリ何をすれば良いの?

2017/11/06 バストアップ法
この記事は約 10 分で読めます。

私も以前バストサイズに悩みを抱えていた時は、胸を大きくするためには一体何をすれば良いのか?と深く考えていた時期がありました。
インターネットでバストアップ方法を検索すると、山のようにバストアップ方法が出てきますし、どれももっともらしいことを言っていて自分は何をすれば良いのか余計に迷ってしまいますよね。
実際に知識を広げて本格的なバストアップを取り入れて、バストアップに成功して思ったのですが、バストアップは、きちんと仕組みを理解し、それに沿った適切なバストアップ方法を取り入れなければ意味がないと確信しました。

なぜならば、インターネット上で溢れかえっているバストアップ方法の中には、ちょっとずれているものや、そもそも根拠がないものまで存在するからです。
もしもバストアップの仕組みを理解せずに、曖昧なままオススメされたバストアップ方法を取り入れてしまうと、もしかするとそれが見当違いのバストアップ方法である可能性だってあります。
そうなってしまわないためにも、実際に効果が期待できるバストアップ方法を特集していきます。

胸が大きくなっていく仕組みとは

まず最初に胸が大きくなっていく仕組みについて一緒に見ていきましょう。
私たちの胸は約90%が脂肪でできているのですが、実はその脂肪はすぐにエネルギーとして消えやすいと言われています。
ですが、あるものと結びつくことによって、エネルギーとしてすぐに消えてしまわずに長期間バストに止まれるようになっています。
そのあるものというのが乳腺です。

バスト内の脂肪と言うのは乳腺に結びつくような形でキープされています。
ですが、車の中に乗車できる人数に制限があるように、一つ一つの乳腺に結びつくことができる脂肪も上限があります。
なので、ひたすら脂肪を蓄えようとしても、すぐに上限が来てしまうのです。
ですが、乳腺が発達していくとその分脂肪が結びつける割合も増えていきますので、結果としてたくさんの脂肪をバスト内に蓄えられるようになります。
そうすると見た目にもわかるほど大きなバストになっていくわけです。
すごく簡潔に説明しましたが、これがバストアップの仕組みです。

乳腺はどうやって発達するの

バストアップの鍵を握る乳腺はどのように発達するのでしょうか。
その答えは女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンです
エストロゲンには乳腺の数を増やしてくれる性質があり、プロゲステロンには乳腺を大きく発達させてくれる性質があります。
これらの女性ホルモンの働きにより乳腺がドンドン発達していけば、バストアップの準備ができますので、後は脂肪を待つだけです。

世の中にはいろんなバストアップ方法がありますが、それら全てがこの仕組みをいかにしてサポートするか。と言う部分に関わっており、この仕組みと全く関係のないバストアップ方法が、いわゆる根拠のないバストアップ方法になります。

胸を大きくするには何をすればよい?

それでは、実際に根拠のあるバストアップ方法をいくつかご紹介していきます。

食生活の見直し

普段どのような食生活をされていますか?最近では色の欧米化が進み、社会人の方だと忙しさのあまり自分の食事をついつい雑にしてしまう。と言う方も少なくないと思います。
その気持ちはよくわかるのですが、食事とバストアップは深い関係性があるため、ここを適当にしてしまうと自らバストアップの足を引っ張ってしまうことにもなります。

まず1番やってはいけないのが、断食系のダイエットです。
日本人女性のダイエットの主流となっているのが断食系のダイエットですが、断食系のダイエットをしてしまうと栄養を遮断してしまうことになりますので、女性ホルモンの原材料も補給できなくなりますし、体内でのいろんな物の生産がストップしてしまいます。
もちろんコールドプレスジュースなど、栄養バランスが考えられて健康ドリンクを同時に補給したりできれば良いのですが、特に作戦を立てずに安易に食べない系をダイエットをするのは危険です。

では具体的にどうしたら良いのかと言うと、1日3食きちんと食べることと、イソフラボンとボロンを積極的に摂取していくことです。
イソフラボンには、エストロゲンに似た働きが期待されているため、体内では乳腺の発達もサポートしてくれます。
また血流を良くする効果もあるので、そういった面でもバストアップにつながります

イソフラボンはバストアップサプリでも摂取できますが、大豆食品にも豊富に含まれていますので、お味噌汁を毎日飲むのもオススメです。
ボロンは主にキャベツやりんごに含まれる栄養素で、こちらは女性ホルモンの分泌をサポートしてくれる効果が期待できます。
あるグラビアアイドルの方が、この成分を積極的に摂取し続けた結果バストサイズが大きく上がったと言うストーリーがあります。
バストアップにつながる栄養を補給し続けると言うのはかなりインパクトがありそうです。

バストアップサプリメント

先ほど栄養補給することの重要性について触れましたが、バストアップサプリメントは、まさにバストアップのための栄養素を詰め込んだ食品ですので、どれだけ食事を見直しても、これに勝る事はありません。
もちろん食生活の見直しも重要ですが、それに加えてサプリメントの摂取も行うことができれば、さらに強いですね。

なお最近ではバストアップサプリメントについて安全性が懸念されていますが、その懸念のテーマとなっているプエラリアと言う色物が使われていないサプリメントもありますし、プエラリアが使われていたとしても、飲んで必ず副作用が発生するわけではなく、ごく1部の方の話ですので、深く気にせず試してみるのもありかと思います。
中には返金保証のサービスが受けられるものもありますので、そういったものだと万が一体に合わなくてもお金が返ってくるので安心です。

睡眠の質を向上する

睡眠の質を高める事はホルモンの分泌をサポートする上で重要となります。
なぜならば、体内で分泌されるホルモンのほとんどが、深い睡眠をとっているときに分泌されるからです。
もちろん女性ホルモンも例外ではありません。
寝ている間が最も効率の良いタイミングですので、質の高い睡眠をできるだけ長く取ることがポイントです。
なお、寝る前にパソコンやスマートフォン、テレビなどを見すぎてしまうと、ブルーライトの影響で寝付きが悪くなってしまうこともわかっています。
そうすると睡眠の質が低下してしまいますので、寝る前はできるだけ電子機器類は避けたいところです。

バストアップマッサージ

バストアップマッサージにはいろいろありますが、基本的にバストアップマッサージをするとバスト周辺の血流が良くなっていきます。
そうすると体内で分泌された女性ホルモンが効率よくバストに届くようになります。
女性ホルモンはバストに届かないと乳腺の発達には至りませんので、バスト周辺の血流が良い状態と言うのは非常に良いことなのです。
また、バストアップマッサージの中でも、女性ホルモンの分泌を促進してくれるツボがあり、それを刺激してくれるバストアップマッサージを身に付けることができれば、バスト周辺の血流を促進しながらも、ナチュラルな女性ホルモン分泌をサポートすることができるので、ダブルでバストアップ効果を得ることができます。

ストレスをためない

ストレスをためないのはすごく重要です。
なぜならばストレスと言うのは自律神経を乱してしまう大きな原因の1つとなるからです
自律神経と言うのは女性ホルモンの分泌をコントロールする部分なのですが、ストレスを放っておいてしまうと自律神経の働きに悪影響が出てしまいます。
そして結果として女性ホルモンの分泌量が低下してしまうため、いくらバストアップマッサージをしていてもその効果を十分に発揮できなくなってしまうことだってあります。

だからこそストレスと向き合うことが重要で、日々のストレスをこまめに解消するように心がけ、ストレスの原因となっているものをできるだけ改善する努力をしていきます。
最近では忙しい現代人に向けてのストレス解消方法として、マインドフルネスが流行っていますが、これはかなり効果的です。

規則正しい生活をする

規則正しい生活習慣を継続すると、自律神経が整ってくるため、ナチュラルな女性ホルモンの分泌を行うことができます
逆に生活リズムがバラバラになってしまうと、自律神経が乱れてしまう原因となり女性ホルモンの分泌量が低下してしまうんです。
ストレスの部分でもお伝えしたように自律神経の働きが乱れてしまうと、その他の努力が無駄になってしまう恐れがありますので、できるだけ一定のリズムで生活していけるように心がけましょう。

実は避けた方が良い根拠のないバストアップ方法

それでは今度は、巷ではバストアップ効果が期待されているものの、実は対して根拠のないバストアップ方法をご紹介します。

バストアップブラジャー

バストアップブラジャーは、私も試したことがあるのですが、実はこのバストアップ方法は根拠はないと言われています。
ただ、着用する際周りについてしまった脂肪をかき集めて一時的にバストに寄せる。そして谷間を作って盛り上げる。と言う意味合いであれば効果の高いバストアップアイテムだとは思いますが、根本的に胸が成長していくと言う効果は期待できません。
なぜならば、まずバストアップブラジャーのバストアップの仕組みとしては、背中や脇腹に流れてしまった贅肉をだんだんとバストのほうに移動させていく。と言うものです。

確かにブラジャーを着用するだけで背中の贅肉がだんだんとバストのほうに寄ってくれるのはかなりありがたいことですが、実はそもそもこれが物理的に不可能なんです。
この事実は医学的にも不可能だと証明されているようです。
人間の体についた脂肪が他の部分に移動することはできないと言われています。
そうともなれば、ブラジャーをつけたところで脂肪が背中から胸に移動する事はあり得ませんよね。
なのでバストアップブラジャーは根拠のないバストアップ方法として最近認知されてきているんです。

それでもバストアップブラで胸が成長した人がいるのはなぜ?

先ほどバストアップブラジャーは根拠がないとお伝えしましたが、中にはバストアップブラで胸が成長した方もいらっしゃいます。
なぜそうなったのかその要因について調べてみたのですが、それはブラジャーを着用する際、バスト周辺のお肉を集める動作がバストアップマッサージにつながったと考えられ、バストアップマッサージによるバストアップ効果が現れたのではないか。と考えられています。
結局、バストアップブラジャーによるバストアップ効果ではないと言うことです。

胸を大きくすることに成功する人の特徴

胸を大きくすることに成功する人の特徴は、とてもシンプルです。
それは意味のある方法を、正確になおかつ長期間継続すると言うことです。
多くの方はインターネットか何かでバストアップ方法を調べてとりあえずそれをやってみる。
ここで終わってしまっている方が多いようですが、その方法が本当に適切なのかを確認する必要がありますし、とりあえずやってみるといってもどれだけ継続するのか決めていないと結果がなかなか出ずに惜しいタイミングで挫折してしまうことだってあります。
だからこそ、仕組みを理解した上で適切な手段を選ぶことが大切であり、その手段を正しい方法で実践することも重要です。

また、バストアップ成功者であるほど継続期間が長いこともわかっています。
ほとんどの人が半年前後は続けていることが多いです。
結果を出すためには時間がかかってしまいますので、1ヶ月や2ヶ月で諦めてしまわずに続けることが大切です。

胸を大きくするには仕組みを理解し正しい方法を継続すること

胸を大きくするには、いろんな方法がありますが、ページ内でお伝えしたようにバストアップの仕組みに沿った根拠のある方法でなければ意味がありません。
安易に表面的に方法や結果だけを求めてしまうと、結果的に遠回りをすることになってしまうことだってあります。
このページをご覧の方はそうなってしまわないためにも、本質を理解した上で意味のある手段を選択していきましょう。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • マシュマロボディに憧れるなら試したい!美しく胸太る方法とは?

  • 30代向けの胸を大きくする方法

  • 小胸さんがサイズアップする方法!元エステティシャンがおすすめする方法♪2~3カップアップを目指せ!

  • 下乳を大きくしたい!プリッときれいな美乳になれる方法

  • 胸大きくなるにはなにをするべき?

  • 胸をでかくする方法が知りたい!今日からできる簡単なバストアップの方法を伝授します