胸をでかくする方法が知りたい!今日からできる簡単なバストアップの方法を伝授します | 8mg
  1. TOP
  2. 胸をでかくする方法が知りたい!今日からできる簡単なバストアップの方法を伝授します

胸をでかくする方法が知りたい!今日からできる簡単なバストアップの方法を伝授します

2017/12/11 バストアップ法
この記事は約 7 分で読めます。

「もう少し胸が大きかったらいいのに」「簡単にバストアップできる方法ってないのかな」そうした気持ちを抱えている女性は少なくないと思います。
「痩せ型だから、遺伝だから、胸を大きくするのはむずかしい」そんなふうに考えている人もいるでしょう。
でも、あきらめることはありません。
コツさえつかむことができれば、あなたの胸も少しずつ大きくしていくことができるのです。
ということで今回は、今日から簡単に始められるバストアップの方法をご紹介していきたいと思います。

まずは押さえておきたい!バストアップに欠かせないポイント3つ

具体的なバストアップの方法をご紹介する前に、まずは少しでもバストを大きくしたいと思った時に、押さえておきたいポイントを3つ、お伝えしておくことにしましょう。

1.胸周辺のリンパの流れをスムーズにすること

バストアップをしたいと思った時にまず考えなければいけないのは、「リンパの流れをスムーズにすること」です。
リンパとは、体内に溜まった老廃物や毒素を身体の外へと運び出してくれる道のこと。

リンパの流れが滞ると、新鮮な酸素や血液、栄養素や女性ホルモンをしっかりと胸の周りの細胞に届けることができなくなってしまい、バストアップが叶わなくなってしまいます。
つまり、胸周辺のリンパの流れをスムーズにすることが、バストアップのカギになるといっても過言ではありません。

2.女性ホルモンの分泌を活発にすること

バストアップをしていくうえでリンパの次に重要になってくるのが、女性ホルモンの存在です。
女性ホルモンは、美肌やふっくらとした女性らしい身体つき、そしてバストのふくらみにも大きな影響を及ぼします。

バストは10%の乳腺と90%の脂肪でできています。
乳腺が増え・発達していくと、乳腺を守るためにバストの脂肪がどんどん増えていくという仕組みになっています。
そして、乳腺を増やし・発達させる役割を果たしてくれるのが女性ホルモンです。
ですから、女性ホルモンの分泌を活発にすることができれば、バストアップできる可能性もぐんとアップするというわけです。

3.背筋を伸ばして良い姿勢をキープすること

背筋をピンと伸ばして、胸を張った姿勢をとってみてください。
どうでしょう、バストトップの位置が少し高くなったという感じがしませんか?
実は姿勢をよくするだけで簡単に美しいバストラインを手に入れることができるのです。

逆に姿勢がよくないと胸のラインが綺麗に見えないばかりか、全身の血行が悪くなって代謝がダウン、バストアップに必要な栄養素が胸に届きにくくなってしまいます。
「自分は猫背気味である」という自覚のある人はぜひ、良い姿勢をキープすることを心がけてみてください。

簡単に胸をでかくする方法を伝授します!

ここまで、胸を大きくする3つのポイントをご紹介してきました。
それでは今度は具体的に、どのようにすれば胸を大きくしていくことができるか、その方法をお伝えしていくことにしましょう。

1.短時間でも効果大!リンパマッサージのススメ

・鎖骨の周辺に流れるリンパを流す

鎖骨リンパ節は、全身のリンパが集まるとても重要なリンパ節です。

鎖骨の下に指を置き、内側から外側に向かって3回〜5回ほどさすりましょう。
あまり強くさするとかなり痛いので、ゆっくりと呼吸をしながら、やさしくさすっていきます。

・腋窩(えきか)リンパを流す

腋窩(えきか)リンパ節は、首やデコルテ、二の腕やお腹のリンパが集まる部分であり、脇のところにあります。

まずは手でこぶしを作り脇に当て、こぶしをぐっと脇に押し込みます。
そして次に、脇のすぐ横にある、バスト側の筋をやさしくつかんでほぐしていきます。
リンパの詰まりを解消するようなイメージで行うと良いでしょう。

2.夜更かしを控えて早めに就寝しよう

女性ホルモンはとてもデリケートなものです。
食生活の変化やストレスの増加といった些細なことで、女性ホルモンのバランスは崩れてしまいます。
中でも特に気をつけなければいけないのが「睡眠不足」です。
質の良い睡眠をとることができないと疲れがたまってイライラすることが多くなり、女性ホルモンの分泌量も減少してしまいます。

また、睡眠中にはバストアップを強力にサポートする成長ホルモンも分泌されますから、「バストアップするぞ!」という目標を掲げたのであれば、なるべく夜更かしは控え、できるだけ早く就寝するように心がけましょう。

3.バストアップエクササイズを実践してみよう!

肩甲骨の周りの筋肉が凝っていると猫背になりやすく、胸の周りの血行が滞りやすくなります。
そこでバストアップエクササイズの提案です。
筋肉をほぐして姿勢を正し、全身の血行をスムーズにすることで美バストを育てていきましょう。

・まずは大胸筋のエクササイズから

左右の手のひらを胸の前で合わせ、「合掌」のポーズ。
この時、腕は地面と水平になるようにします。
そして5秒〜10秒ほど両手を強く押し合わせましょう。
10回を1セットとして、1日3セットほど行えると良いですね。

・次に壁を使ってラクラク腕立て伏せ

壁に向かって両足を肩幅くらいに開き、両腕の長さより少し遠い位置に立ちます。
そして肩の高さになるように、両手をピタリと壁につきます。
そして息を吸いながら少しずつ腕を曲げ、そのまま1秒〜5秒ほどキープ。
次に息を吐きながら腕を少しずつ伸ばしていきます。
10回を1セットとして、1日2〜3セットほど行ってみてください。

4.バストアップを助けてくれるブラジャーを活用する

いま胸の大きさに自信がないという人を簡単にバストアップさせてくれるアイテム、それがバストアップブラジャー。
主なバストアップブラジャーの機能は以下のようなものです。

・脇や背中のお肉をバストカップに流し込んでバストアップさせる

一般的なブラジャーよりもカップが大きめに作られているため、脇や背中から引き寄せたお肉をすべてバストカップに流し込めるようになっています。
そして脂肪の形状記憶機能を利用し、脇や背中のお肉をバストの脂肪として定着させることによって、バストアップを叶えてくれます。

・サイドボーンやパワーネットを使って脂肪が再流出することを防ぐ

脇や背中の部分に強力なサイドボーンやパワーネットを使用することにより、バストカップから再び脇や背中へお肉が流れてしまうことを防いでくれます。
また、背中をよりスッキリ見せることで、バストアップだけでなく、同時にスタイルアップも叶えてくれます。

5.身体に合ったブラジャーを着けているかどうかを見直す

バストアップブラジャーを選ぶ際にも言えることですが、ブラジャーは「サイズが命」です。
どんなに高機能のブラジャーであったとしても、自分の身体に合っていないものを身に着けてしまうと、バストアップできないばかりか、逆に胸を小さくしてしまうことにもなりかねません。

・左右に身体を軽く振ってみたとき、カップが胸から浮いてしまうことはないか
・その場でジャンプしてみたとき、胸が大きく揺れてしまうことはないか
・両腕を上にまっすぐ伸ばしてバンザイをしたとき、ブラジャーが上にずりあがってくることはないか

これらのポイントをしっかり確認しつつ、まずはいま着けているブラジャーが自分の身体に合っているかどうかを見直してみましょう。
もしも「合っていない」と少しでも感じた場合には、すぐに自分のバストサイズを測り直し、正しいサイズのブラジャーを手に入れるようにしてみてくださいね。

まとめ

ここまで、胸をでかくしたい人に向けて、「今日から簡単に始められるバストアップの方法」についてお話してきました。
豊胸手術をしなくても、バストアップサプリに頼らなくても、胸を大きくしてくための方法はたくさんあるのです。
まずは「自分は貧乳だからバストアップなんて無理!」と、すぐにあきらめてしまわないことが大切です。
1日、1週間、1か月と、バストアップに良い生活習慣を続けていくうちに、きっと確かな手ごたえを感じられるようになるでしょう。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 足ツボマッサージでバストアップできるって知っていますか?ツボの場所とその方法をご紹介♪

  • えんえきのツボはどこ?バストアップに効く押し方をご紹介します!

  • 胸でかくなりたい!そんな時に試したいバストUPのコツ

  • 中学生向けのバストアップ方法大特集

  • 胸を大きくするにはズバリ何をすれば良いの?

  • おっぱいが大きくなる食べ物とバストアップの仕組み