胸が大きくなるツボ!バストアップに効果的なツボ押し特集 | 8mg
  1. TOP
  2. 胸が大きくなるツボ!バストアップに効果的なツボ押し特集

胸が大きくなるツボ!バストアップに効果的なツボ押し特集

2017/08/19 バストアップ法
この記事は約 7 分で読めます。

大きいバストに憧れる女性は多いですよね。
さまざまなバストアップ方法がありますが、今回は、「胸が大きくなるツボ押し」をご紹介します。

ツボ押しで本当に大きくなるの?と疑っている方もいると思いますが、正しいツボ押しをすると、女性ホルモンを活性化し、胸を大きくすることができます。

胸が大きくなるには?

胸は、9割の脂肪と1割の乳腺でできています。
脂肪は乳腺を守る役目があり、クッションのようなものです。
乳腺を2倍にできれば、脂肪は2倍の18になります。
ということで、最も効果的なのは、脂肪を増やすことではなく、まず、乳腺を増やすことです。

乳腺の発達に欠かせないのは、「エストロゲン」という女性ホルモンです。
この「エストロゲン」の分泌が増えると、乳腺が増えます。
自分で分泌できる「エストロゲン」の量は決まっていて、ティースプーン1杯分ほどしかありません。
残念ながら、年齢とともに減少してしまいます。
なので、外からの刺激で「エストロゲン」の分泌地を活発にする必要があります。

ツボ刺激で胸が大きくなる

「エストロゲン」は、血液やリンパによって体内に運ばれます。
血管やリンパ管が良い状態でないと、スムーズに循環できなくなります。
ツボの刺激は、血液やリンパの流れをよくする効果があります。
特にバスト周りのツボを刺激すると血行促進や代謝があがり、「エストロゲン」が効率よく運ばれます。
ツボ押しによって、この「エストロゲン」の分泌を増やすことができればバストアップ効果を得られます。
そうすると、「エストロゲン」はもちろん、摂取した栄養素も胸までとどけてくれるので、バストアップにつながります。

胸を大きくするツボ

自分で手軽にできる部とアップのツボ押しの方法をご紹介します。
正しい方法でないと効果も半減したり、カラダに悪影響を及ぼすこともあります。
難しくはないですが、コツをつかんで毎日できるようになりましょうね♪

まず押し方の基本を覚えましょう

ただ押すのと、正しい押し方とでは効果が変わってきます。
しっかりマスターしてくださいね♪

ツボを押すときは、呼吸をゆっくりしながら行ってください。
押すときに息をはきながら、離すときに息を吸ってくださいね。

中指と人差し指を使いましょう。
親指がしやすいときはそれでもかまいませんが、ちょうど良い力が加わるのが中指と人差し指を揃えた状態です。

だいたい3秒指圧してゆっくり力を抜きます。
1・2・3と力を徐々に強めていき、力を抜くときも、1・2・3と弱めていきます。
場所によっては力強く押すところもありますが、基本的にゆっくり徐々に力を入れ、徐々に力を抜きます。

これをマスターすれば、自宅でプロの人にしてもらうのと同じですよ♪
私はエステサロンで働いていたころ、このように施術していました♪

ツボをご紹介

【だんちゅう】

位置:両方の乳首を直線で結んだちょうど真ん中のところにあります。押してみるとわずかに痛を感じるところです。

効果:女性ホルモン「エストロゲン」の働きを活発にしてくれる効果があります。

押し方:まず軽く触れ、少しずつ押す力を強くしていきましょう。5回繰り返します。

【ちゅうふ】

位置:両鎖骨外側の下のくぼみから、指1本分下にあります。

効果:リンパの流れをよくする効果があります。バストアップだけではなく、風邪予防や、肩こり軽減の効果もありますよ。

押し方:ゆっくりと左右同時に押してあげましょう。手をクロスして押してあげると押しやすいですよ。3~5回押してあげましょう。

【ようそう】

位置:鎖骨と乳首の間で、乳首の縦ライン上にあります。

効果:女性ホルモンの分泌を促し、結構と乳腺を促進する効果があります。

押し方:左右同時に押しましょう。3回繰り返してください。

【おくえい】

位置:乳首の縦ライン上で、乳房のふくらみの上あたりにあります。

効果:女性ホルモンの分泌を良くし、バストの血行促進効果があります。

押し方:左右同時に押し、3回繰り返しましょう。

【えんえき】

位置:乳首から10センチほど脇側で、脇の下のラインにあります。押すと少し痛みを感じるところです。

効果:バストにハリが出て、バストを持ち上げる効果があります。血行促進効果があるので、お肌もきれいになります。

押し方:ゆっくり左右のツボを同時に押してください。

【てんけい】

位置:乳首の横一直線にある外側にあります。乳房の脇部分にあります。痛気持ち良いところになります。

効果:バストアップには欠かせない乳腺を発達させる効果があります。

押し方:乳房を持ち上げるように押してあげましょう。両方同時に押してあげると効果的です。3~5回繰り返しましょう。

【にゅうこん】

位置:乳頭から指2本分ほど下のところにあります。

効果:女性ホルモンの分泌やリンパの流れを良くします。母乳の出を良くする効果もあります。

押し方:ゆっくり押して力を抜きます。5回繰り返します。

【しんぼう】

位置:両胸の間からやや乳首側にあり、谷間から指を滑らせてくぼんだところです。

効果:女性ホルモンの分泌を促し、乳腺の発達へと導きます。

押し方:強めに押して力を抜きましょう。左右同時に押して下さい。3回繰り返します。

【てんすう】

位置:おへそから左右にそれぞれ指2本分外側にあります。

効果:ホルモンバランスを整える効果があります。内臓の調子も整えてくれます。

押し方:ゆっくり左右同時に押して下さい。丸まらず、できるだけ背筋を伸ばした状態がベストです。

【こけつ】

位置:みぞおちから2センチほど真下にあります。

効果:豊胸効果や美容に効果的です。ストレス発散にもなるツボです。

押し方:できるだけ背中をすっとのばした状態で、ゆっくり優しく押しましょう。

【かんげん】

位置:おへそから3センチほど真下にあります。

効果:ホルモンバランスを整え、バストアップを促します。生理痛の緩和にも効果的です。

押し方:ゆっくり優しく押しましょう。

ツボ押しでのバストアップ効果はすぐには出てこないのが残念なところですが、肩こりや冷えなどの不調の改善は分かりやすいです。効いている証拠なので、根気強く続けてみてくださいね。

こんな時はツボ押ししないで!

毎日ツボ押ししたいところですが、下記のようときは控えてください。

◎ツボの周辺に傷や湿疹ができている
◎お酒を飲んでいる
◎病気や体調不良の時
◎激しい運動やサウナの後
◎食事のすぐ後

ツボ押しは健康なときに行うのが1番です。
妊娠中の方も控えてくださいね!

ツボ押しはリラックスしているときに行いましょう

忙しくバタバタしながら行うよりも、リラックスしているときに行うのが良いです。
お風呂の中で温まっているときなど効果的ですね。
寝る前にも効果的ですので、1日の終わりにぜひリラックスタイムを作ってツボ押ししましょう。
ツボの位置や押し方など慣れるまで戸惑うかもしれませんが、1度マスターしてしまえば、簡単にできるようになりますからね!
そこまで頑張りましょう♪

エステサロンやマッサージ店などで、施術してもらうのも良いと思います。
どのくらいの強さなのか、テンポはどうかなど、1度プロにしてもらうと分かりやすいです。

ツボ押しと一緒に代謝アップを心がけましょう

せっかくツボ押しをしても、冷たいものを飲んで体を冷やしたり、夜中まで起きて、睡眠不足がちだったり…。もったいないです!
胸が大きくなるためにも、冷えた身体は良くありません。
1日3杯は白湯を飲みましょう。
誰にでも簡単にできることですが、とても効果あります。
ゴールデンタイムと言われる夜10時~夜中2時までには寝るのも大事なバストケアです。
毎日の生活がバストを作ります。
ぜひみなさん一緒に励みましょう♪

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 短期間で効果が出る!?おすすめの即効バストアップ法

  • 育乳するには何が効果的?初心者でも安心して試せるサプリ

  • バストアップマッサージで使えるおすすめオイル

  • 胸を大きくする方法をまとめてみた!バストアップ攻略法

  • 乳を大きくする仕組みと方法まとめ

  • とにかく胸を大きくしたい方必見!おっパイがでかくなる方法はコレだ!