無料で出来るバストアップ法をご紹介 | 8mg
  1. TOP
  2. 無料で出来るバストアップ法をご紹介

無料で出来るバストアップ法をご紹介

2017/09/21 バストアップ法
この記事は約 10 分で読めます。

バストアップ方法には、高額なお金がかかってしまうものから、一切お金をかけずにできる方法まであります。
無料のものと高額なお金がかかるものでは、もちろん効果に違いはありますが、無料でできるバストアップ方法でも、仕組みに沿った適切な方法を正しく継続することができれば、十分にバストアップ効果を実感することができます。

そこで、「バストアップをしたいけど、豊胸手術やバストアップエステなどのような高いお金をかける方法はしたくない。」と言う方に向けて、このページでは無料で誰でもできるバストアップ方法をいくつかご紹介していきたいと思います。
また、後半部分では、逆にあまり期待できないバストアップ方法についても見ていきたいと思います。
こちらで紹介する方法は特にお金をかける方法ではありませんので、学生から金欠の社会人の方まで、幅広く取り入れることができます。

バストアップの秘訣は乳腺の発達

世の中にはいろんなバストアップ方法がありますが、それらの本質をたどると、バストアップの秘訣は乳腺の発達に限ります。
バスト内には大胸筋やクーパー靭帯、脂肪もあり、それらひとつひとつが重要な役割を持つのですが、正直言うとバストの大きさには大胸筋やクーパー靭帯はあまり深く関わって来ません。

バストにある乳腺に脂肪がくっつくような形でバスト内の脂肪がキープされているのですが、1つの乳腺にくっつくことができる脂肪の割合には限りがあるので、その限度超えた分だけ脂肪を摂取したとしても、バスト内にキープできるとは限らないんです。
なので、脂肪を蓄えることにフォーカスするよりも、乳腺を発達させたほうが、バスト内にキープできる脂肪が増えるので、乳腺を発達させるかが重要なわけです。

乳腺はどのようにして発達するの?

乳腺の発達に関わってくるのは、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンです。
これらの女性ホルモンは、月経周期に合わせて筆のバランスも変わってきますが、体の中ではいろんな働きをし、なくてはならないホルモンの1つです。
そんな女性ホルモンのエストロゲンがバスト内の乳腺の数を増やし、プロゲステロンの働きとしては乳腺のサイズアップが期待できます。
つまり、どちらも重要であり、それぞれの女性ホルモンをうまく働かせてあげることがバストアップの近道でもあります。

豊胸手術の場合は別ですが、高額な料金が発生するバストアップエステも、継続的にお金がかかるバストアップサプリメントも、結局のところは女性ホルモンや周辺の血流にアプローチをかけて、うまく働かせてあげるようにしてあげているだけなんです。
無料のバストアップ方法でも、血流の促進や女性ホルモンの働きのサポートは十分に可能です。
次の段落では、それらを無料で行える効果的な方法を一つ一つ解説していきたいと思います。

無料で簡単にできるバストアップ方法

それでは、お金をかけずに無料でできる簡単なバストアップ方法を皆さんにご紹介していきたいと思います。
いくつかの方法がありますので、ご自身のライフスタイルに合った始めやすいバストアップ方法を選んで試してみてくださいね。

食べ物を見直す

食べ物は体を作る源であり、バスト作りの源でもあります。
そして、食べ物を食べると言う行動は、いやでも継続的に行う事ですので、その時に何を食べるか。と言うポイントだけ工夫することができれば、ごく自然なバストアップ効果につながります。
なお、バストアップの仕組みのお話の中で、いかに女性ホルモンを効率よく働かせるかが重要だと言う話がありましたね。
食べ物の見直しでも同じことが言えます。

では、どのようにすれば良いのかと言うと、女性ホルモンの分泌をサポートしたり、女性ホルモンの働きをサポートしてくれる栄養が取れる食べ物を積極的に食べるようにします。
では、具体的にどんな栄養が良いのでしょうか。

ボロン

もしかしたらこの栄養素の名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。
こちらの栄養は、女性ホルモンの分泌をサポートしてくれる栄養です。
どんな食べ物に多く含まれているのかと言うと、キャベツ、りんご、レーズンなどです。
比較的身近な食べ物ですので、多くの方にとって食べやすいものかなと思います。
少し前にグラビアアイドルの方がボロンを求めてキャベツをひたすら食べ続けた結果、胸が大きく成長し仕事に役立たせることができた。といったストーリーがあったのですが、それほどボロンの働きはバストアップに効果的だと言う事でもありますので、ぜひ普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

イソフラボン

最近では、豆乳を飲む習慣を心がけている女性が増えてきているそうです。
ダイエット効果や美容効果、健康効果などが期待できる大豆の成分を効率よく摂取できる方法として確かに魅力的です。
それもそうなのですが、豆乳やその他でいうと、豆腐や味噌、油揚げなどのいわゆる大豆製品には、イソフラボンと言う栄養素が含まれており、これは女性ホルモンのエストロゲンに構造が似ているため、体内でエストロゲンに似た働きをしてくれるんです。
つまり、イソフラボンを摂取すると直接的に乳腺の数を増やす効果が期待できるわけです。
実際にバストアップサプリメントの主成分にもなることですから、その効果は期待できるでしょう。

タンパク質

タンパク質は私たち人間の皮膚や骨、筋肉、髪の毛などいろんなものを作り出す必須の栄養素です。
そんなタンパク質は、女性ホルモンの原材料にもなるため、そもそもタンパク質が体内にないと女性ホルモンは作られません。
女性ホルモンなくしては乳腺の発達は行いませんので、バストアップも当然不可能です。
そうともなれば、タンパク質不足の状況は絶対に避けたいです。

ダイエット中でタンパク質の多いお肉などを避けていらっしゃる方も少なくないと思いますが、下手にタンパク質を避けてしまうと女性ホルモンの分泌量が低下し、バストアップ効果が期待できないだけでなく体の不調につながる恐れもありますので、豆乳を飲んだり、プロテインを飲むなどして、効率よく蛋白質を摂るように心がけたいところです。

バストアップマッサージ

バストアップマッサージは、少々めんどくささを感じてしまうかと思います。
ですが、今では本屋さんで参考書を購入しなくても、ウェブサイトやYouTube見てわかりやすく解説している動画が山ほどあります。
そういったものを参考にすれば、誰でもお金をかけずにバストアップマッサージをマスターすることができます。
そして、筋トレやストレッチと同様、自宅で簡単に行えるものですので、これはぜひとも取り入れたいバストアップ方法の1つです。

では、バストアップマッサージでどのようにして胸が大きくなるのかと言うと、基本的にはバスト周辺の血流改善効果により、女性ホルモンなどが効率よくバストに届きやすくなる。と言う効果が期待できるので、どちらかと言うとバストアップサポート効果につながります。

ただし、バストアップマッサージにもいろいろで、バスト周辺にある「女性ホルモンの分泌を促すツボ」をマッサージの中でうまく刺激することができると、女性ホルモンの分泌を促すこともできますので、さらなるバストアップ効果につながります。
根拠のある方法を正しく行うことで、根本的なバストアップ効果につながります。
時間をかけて覚える価値は十分にあると思います。

生活習慣を見直す

生活習慣を見直す事は、健康維持に重要なだけでなく、バストアップ効果にもつながっていたんです。
以前まで私もそうでしたが、生活習慣が規則正しい方はあまりいらっしゃらないかと思います。
どちらかと言うと、不規則なリズムで、健康的とは言えない生活習慣になってしまっている方が多いかと思いますが、そうなってしまうと体内の自律神経の乱れにつながってしまいます。
自律神経と言うのは、体の中のいろんな部分をコントロールしてくれる司令塔のような役割をするのですが、その働きの1つに女性ホルモンの分泌をコントロールする働きもあります。

つまり、そんな司令塔である自律神経が乱れている状態だと、女性ホルモンの分泌も正しく行われなくなります。
結果として女性ホルモンの分泌量が低下し、バストの成長を妨げる原因となってしまいます。
では具体的にどうするのかと言うと、寝る時間と起きる時間をできるだけ一定にすることや、食事の時間を一定にすることなどを意識します。
このようにして体内時計を正常に整えるように意識すると、次第に自律神経もうまく機能してきて女性ホルモンがスムーズに分泌されていくようになります。

ストレスのコントロール

ストレスは、身体の様々な健康被害の原因となるものです。
スポーツ選手の場合、適度な緊張感などはパフォーマンスを向上させるために効果的だと言われていますが、一般の方の場合、程良いストレスですんでいる方はほとんどおらず、ハードなストレスを日々蓄積し続けている方がほとんどだと思います。
実はこれも、自律神経を乱してしまう大きな原因になっています。
ストレスの原因を今すぐ改善することが困難かもしれませんが、できるだけストレスを避けた生活を心がけ、溜まったストレスは日々こまめに発散していけるように工夫していきたいところです。

ストレッチ

ストレッチをするとリンパの流れが良くなり、老廃物の排出が促されます。
また、血流促進効果も期待できますね。
健康にも良いですしダイエットにもオススメなのですが、そうなることによってバストに対して必要な栄養やホルモンを効率よく届けられるようになります。
特に脇腹や大胸筋周辺の筋肉をストレッチできると、その効果によってバストアップが期待できます。
もちろん体全体のストレッチを行い、体全体の血流やリンパの流れを促進することも大切ですが、バスト周辺は入念に行えると良いかと思います。

組み合わせて行うとさらに効果アップ

先ほどいくつかのバストアップ方法をご紹介しましたが、個人的にはいくつかの方法を組み合わせるのがより効果的だと考えています。
例えばですが、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンを日々の食生活の改善で効率よく摂取できたとします。
それはもちろん素晴らしいことなのですが、いくらイソフラボンでもしっかりとバストに届かなければ乳腺の数を増やす効果には至りませんよね。

つまり、何が言いたいのかと言うと、バストアップのための栄養やホルモンを摂取したならば、それを効率よくバストに届けたいわけです。
なので、血流の促進も同時に行っていけるとさらにその効果を引き出せます。
このことから、女性ホルモンの分泌や働きをサポートしてくれる栄養を補給したならば運動やストレッチなどを取り入れて、それらが効率よく胸に届くようにしてあげることも同時に行っていけると、さらに効率よく胸が大きくなっていくでしょう。

私は実際に、食生活の改善と生活習慣の見直し、バストアップマッサージを同時に取り入れました。
最初はかなりめんどくささを感じましたが、やっていくうちにだんだんと体に身に付いていき、最終的にはしっかりとバストアップ効果につながりました。

あまり効果が期待できないバストアップ方法

一般的にバストアップ効果が期待できると言われている方法の中にも、実はあまり根拠のない方法も存在します。
それがバストアップブラです。
確かにバスト周辺の肉を寄せて胸を盛ることができますが、背中の脂肪が胸に移動する。といったような事は、体の性質上ありえないのだそうです。
ただ、クーパー靭帯が伸びきってしまわないように胸をキープする効果は期待できるかと思いますが、直接的なバストアップにはあまりつながらないバストアップ方法だと言われていますので、努力を無駄にしないためにも根拠のない方法はできるだけ避けるようにしたいですね。

正しく継続すれば無料でもきちんと胸は大きくなる!

バストアップはお金をかければ良いというものではありません。
もちろん、豊胸手術を行えば一発で胸が大きくなりますし、高いエステに通うことができればプロのマッサージによって、的確に胸を大きくすることができるでしょう。
ただ、無料でできるバストアップ方法も、バストアップの秘訣についてお話しした段落で見たような仕組みに沿った正しい方法をちゃんと継続すれば、誰でも胸を大きくすることは可能です。
ご自身に合ったバストアップ方法を選び、正しく継続してみてください。それができればきっとあなたのバストも大きく成長することでしょう。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 胸が大きくなるために必要な女性ホルモンが豊富な食品

  • 1週間で胸を大きくする方法を大特集

  • エステサロンでのバストアップ効果って実際どうなの?

  • 胸でかくなりたい!そんな時に試したいバストUPのコツ

  • バストアップマッサージは効果なしって本当?

  • 胸が大きくなるツボ!バストアップに効果的なツボ押し特集