欲しいブラのサイズがない時!姉妹サイズを知っておくと大丈夫♪ | 8mg
  1. TOP
  2. 欲しいブラのサイズがない時!姉妹サイズを知っておくと大丈夫♪

欲しいブラのサイズがない時!姉妹サイズを知っておくと大丈夫♪

2017/09/19 ブラジャー
この記事は約 7 分で読めます。

欲しいブラがあっても、自分のサイズは品切れ状態…。
みなさん1度は経験あるのではないでしょうか?そこであきらめるのはもったいないです!
もしかしたら、自分のブラサイズ、他のサイズで代用がきくかもしれません!
自分のバストの姉妹サイズをチェックしておきましょう!

ブラのサイズと姉妹サイズ

ブラのサイズは、カップのサイズとアンダーのサイズの組み合わせでいくつかも種類がありますよね。
Bカップでアンダーが70㎝なら、B70です。

このB70は、C65と同じって知っていますか?サイズ表記は違いますが、カップの大きさがほぼ同じに作られているんです。

では、詳しく説明しますね。
たとえば、普段C70 のブラをつけているとします。
ブラの試着をしたところ、カップはちょうど良いのにアンダーがきついかも。と思ったらどうしますか?
カップサイズはそのままにしてアンダーを75㎝に変えてみよう…と思いがちですよね。
でもこの変え方をしてしまったら、間違ったサイズになってしまいます。

同じカップでもアンダーのサイズで、カップの深さや面積、ワイヤーの幅などが変わります。
なので、この場合、C75に変えてしまったら、カップに浮きが出たり、ワイヤーの幅が大きすぎたりしてしまいます。
こういう時は、B75に変えるのが正解です。

アンダーを大きくしたなら、カップを下げるとカップの用量の大きさがほぼ一緒になります。

これは、自分のサイズの在庫切れの時にも使えます。
カップの用量がほぼ同じもの、姉妹サイズを知っておくと便利ですよ。

まとめてみました!

・A75⇔B70⇔C65
・B75⇔C70⇔D65
・C75⇔D70⇔E65
・D75⇔E70⇔F65
・E75⇔F70⇔G65

こちらを覚えておくととても便利です。

あくまでも姉妹サイズなので、合わないこともあります。
逆に普段のよりもしっくりくることもあるかもしれません。
メーカーによって、製造段階から同じカップを使っていることもありますし、微妙に変えて製造しているところもあります。
なので、姉妹サイズを購入するときは、試着をしたほうが良いですよ!

こちらも参考にしてみてください。

・カップは丁度よい、アンダーがきつい⇒カップを下げて、アンダーを上げる
・カップは丁度よい、アンダーがゆるい⇒カップを上げて、アンダーを下げる
・カップがきつい、アンダーは丁度よい⇒カップを上げて、アンダーそのまま
・カップがゆるい、アンダーは丁度よい⇒カップを下げて、アンダーそのまま
・カップもきつい、アンダーもきつい⇒カップも上げて、アンダーも上げる
・カップもゆるい、アンダーもゆるい⇒カップも下げて、アンダーも下げる

これも絶対ではなく、ブラの素材や形でも変わります。
覚えておくと、いつもとは違うデザインのものを購入できたり、選ぶ範囲も広がりますよね。

こんな時はどうする?

バストの左右差ってみなさんあるかと思います。
「左のバストはフィットするけど、右はカップに浮きがある」というのは良く聞きますよね。
ではこの場合どうするのが正解でしょうか?

基本的に大きいほうに合わせるのが正解です。
もし小さいほうにあわせてしまったら、バストがはみ出し、背中や脇に流れていき、ボリュームダウンしてしまいます。
大きいほうにあわせておけば、バストからお肉がはみ出すことがなく、きちんと守れます。
カップの浮きが気になるときは、パッドを使うのもおすすめです。
パッドで微妙な差は調整できるので、試してみてくださいね。

バストサイズを見直したほうが良い時

意外と間違ったサイズをつけている人って多いんですよ。
あなたは、今つけているブラはサイズは合っていると自信持って言えますか?
間違っているままにしておくと、バストの形が崩れてしまったり、下垂したり、小さくなったりします。
1度確認してみてくださいね!

・肩紐が落ちる
・背中部分があがってくる
・バストが潰れている
・脇肉がはみ出ている
・ワイヤーが食い込んでいる
・ブラの中心が浮いている
・腕を上げたりしたときにズレる

この上記に一つでも当てはまれば、見直したほうが良いですよ。

意外と知らない?ブラの寿命

ブラにも寿命があるのはご存じですか?
きちんとお手入れ・保管をした場合で、およそ90回の使用で寿命がくると言われています。
たとえば、1週間に1回そのブラを使っていると、およそ1年9か月で寿命がくるということです。
これは、正しいお手入れと保管をしている場合ですので、実際はもう少し短くなる方もいそうですね。
古いブラや形が崩れたブラなどを使い続けていると、バストの形も崩れてしまう原因になります。
今持っているブラは大丈夫ですか?
捨てるタイミングをご紹介しますので良かったら、確認してみてくださいね♪

ブラを捨てるタイミング

穴が空いたり、破けたりしたら、さすがに捨てていると思いますが、見落としやすいのがカビです。
黒いブラは特に見えにくく知らないまま使っているかもしれません。
パッド部分は洗濯時、乾きにくくてそのままってなっていると恐ろしいことになります。
パッドを取り外して確認してみましょう。

脇腹から背中にかけてのサイドベルトも捨てる目安になります。
ブラのホックを留める時、洗濯時に力がかかるため、非常に傷みやすいところでもあります。
最初に劣化する場所とも言われているところなので、サイドベルトが伸びたりゆるんできたら、買い替え時です。

よく「新しい彼氏ができたらブラも変える」というのを耳にしたことありませんか?
これも一つの買い替え時と考えてよいと思います。
お気に入りのブラってなかなか捨てられないですよね?
そういうブラは新しい恋や新しい彼氏を機に買い替えてもっと素敵な新しいブラを着けちゃいましょう♪

サイズの変化も買い替えの時です。
サイズが合わなくなったブラをいつまでも使っているのは、バストのためになりません。
女性はただでさえ、出産、授乳、卒乳などでバストサイズがかなり変わります。
そういうことがなくても、年齢によっても、体重の変化、体型の変化などで変わります。
その時のバストに合わせてブラを選んであげましょう。

ブラを長持ちさせたい方必見!

お気に入りのブラやちょっと高めのブラなど、長く使いたいですよね。
ブラを寿命いっぱいまで使うための正しいブラの保管の仕方をお伝えします。

ブラのたたみ方

ショーツやアンダーウェアなどと一緒に小さく畳んで、引き出しにギュッとおしこんでいませんか?これは絶対にNGです。
他の衣類よりも丁寧にたたんであげないと、ブラのカップは崩れてしまいます。

ブラは、立体的に畳むことが大事です。
カップを潰さずにふんわりと畳んでください。
ストラップとサイドベルトをカップの内側に折りたたむだけにしてください。
ブラを真ん中から二つ折りにすると、ワイヤー部分が歪み、カラダに馴染まなくなってしまいます。
理想の保管は、カップを潰さないように立てて収納することです。

ノンワイヤーの場合は、真ん中から二つ折りしても大丈夫ですが、どちらかのカップを裏返しにして二つ折りにしてくださいね。

パッド入りのブラは、パッドを取り外して保管するのが理想です。
洗濯時の水分が残っていることもあるので、そのままにしておくと、カビが繁殖してしまいます。
パッソを取り外して保管するのが面倒な方は、取り込む際に、完全に乾いているかをしっかり確認しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
ブラの姉妹サイズを知っておくと、購入する際のブラを選ぶ幅が広がり楽しくなりますよね!
今まで諦めていたデザインのものにも挑戦できます。
私たちのバストを守ってくれるブラ。
長く使えるようにぜひ保管方法も見直してみてくださいね♪

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • エメフィールの育乳効果もある人気ブラをご紹介♪自分に合うのはどれ?

  • 夜寄るブラの効果は本当?実際のバストアップ効果や安く購入する方法

  • ブラデリスの育乳ブラってどうなの?

  • 痛くないブラジャーの選び方とおすすめ

  • 離れ乳解消!オススメの胸を寄せるブラジャー5選

  • 夜用ブラで快適にバストアップ♪