様々なバストアップ方法の中で育乳効果が高いのはどれ? | 8mg
  1. TOP
  2. 様々なバストアップ方法の中で育乳効果が高いのはどれ?

様々なバストアップ方法の中で育乳効果が高いのはどれ?

2017/10/11 バストアップ法
この記事は約 10 分で読めます。

最近では、バストアップのことを育乳と呼び、いろんな方法が紹介されてきていますが、このページでは育乳のシステムや根本的な仕組みについておさらいし、一般的にお勧めされている育乳の具体的な方法やその仕組みについてご紹介していきたいと思います。
また、いくつか紹介した育乳方法の中から、効果が高いものや実はあまり期待できない方法についても見ていきたいと思います。

育乳のシステムについてご存知でしょうか?

まず私たちのバストアップがどのようにして行われるのか。と言う部分についてみていきたいと思います。
この段落については既に仕組みをご存知だと言う方は飛ばしていただいても構いません。
ただ、後半部分にて効果が高く期待できる育乳方法や、あまり期待できない育乳方法についてご紹介していくわけですが、バストアップの仕組みがきちんと理解できていないと、なぜ効果が高く期待できるのか、なぜ効果があまり期待できないのか。と言う部分が十分に理解できない可能性があります。
なので内容を深く落とし込むためにも、まずはバストアップの仕組みについて簡単におさらいしていきたいと思います。

その仕組みとしましては、乳腺と脂肪の関係が重要となってきます。
バスト内はほとんどが脂肪でできているため、胸は脂肪でできているとまで言われていますよね。
それはその通りで、確かにたくさんの脂肪をバスト内に蓄えることができればそれだけ胸を大きく見せることができます。
ですが、結論から言うとそれだけでは不十分です。

実はバスト内の脂肪と言うのは他の部分に比べてエネルギーになりやすいため、ただ脂肪を蓄えるだけだと小さくなりやすいという欠点があります。
そこで重要となるのが乳腺です。バスト内の脂肪は、基本的に乳腺と結びつくことですぐにエネルギーになってしまわずにバスト内にとどまることができています。
ですが、自動車に定員の上限があるように、乳腺も結びつくことができる数に限度があります。
だからこそ、乳腺を発達させなければたくさんの脂肪をキープすることができないわけです。

そんな乳腺を発達させてくれるのが女性ホルモンです。
なので女性ホルモンの分泌量が低下している状態だと、バストが発達しにくくなったり、または血流が低下していれば乳腺の発達のための女性ホルモンが届きにくくなりますので、これまたバストサイズが大きくなるのを邪魔する原因となってしまいます。
なので、バストアップをする際は乳腺の発達に必要な女性ホルモンをいかに分泌させるか、それをいかに効率よくバストに届けるか。これが重要となります。
もっと言うと、こういった仕組みに沿ったバストアップ方法が、ここで言う効果の高い育乳方法になります。

育乳にはどんな方法があるの?

育乳には意外といろんな方法があります。

バストアップマッサージ

バストアップマッサージは割と有名な育乳方法ですが、仕組みとしましては、バスト周辺のマッサージをすることによってバスト周辺の血流が促進します。
そうなると体内で分泌された女性ホルモンが効率よくバストに届くようになりますので、乳腺が発達しやすくなります。
それを継続することで次第に胸が大きくなっていく。と言うのがバストアップマッサージの育乳の仕組みです。

バストアップサプリ

バストアップサプリメントにもいろいろありますが、基本的には女性ホルモンの働きをサポートしたり、ナチュラルな女性ホルモンの分泌を促したりする効果が期待できる成分が凝縮されています。
なのでバストアップサプリを継続して摂取すると、乳腺の発達に必要な女性ホルモンをバックアップすることができますので、ナチュラルな育乳を直接的にサポートすることができます。

食生活を変える

胸を大きくする食べ物があることをご存知でしょうか?
仕組みとしてはバストアップサプリに非常に似ていて、女性ホルモンの働きや分泌をサポートしてくれる成分がたくさん含まれている食べ物を、普段の食生活の中で意識的に摂取していきます。
生きていれば必ず食事は行いますから、食事の内容を見直すだけで胸の成長をサポートすることができると言う育乳方法です。

よく寝る

寝る子は育つと言う原理は、育乳にも関係してくるといます。
そもそも寝る子は育つと言うのは、人間は深い睡眠状態にあると体内から成長ホルモンが分泌されるため体の成長を促すことができるというものです。
実はこの時女性ホルモンも効率よく分泌されているため、よく寝ると言うのはバストアップ面でもメリットがあるんですね。

育乳ブラ

育乳ブラやナイトブラなど、ブラジャーをつけるだけで胸が大きくなっていく。といったアイテムが世の中にたくさんありますが、一般的に言われているこういったアイテムで胸が大きくなる仕組みと言うのは、ブラジャーをつけ続けることによって、脇腹や背中のほうに流れてしまった贅肉がだんだんとバストのほうに戻っていく。という仕組みです。

高い効果が期待できる育乳方法はどれ?

先ほど、いくつかの育乳方法をご紹介してきましたが、その中でも高い効果が期待できる育乳方法を取り入れていきたいところですよね。
そこで、総合的に考えて高い効果が期待できる育乳方法とその理由をご紹介していきたいと思います。

バストアップサプリがオススメ

いくつかの育乳方法の中でも、個人的にオススメできるのがバストアップサプリメントです。
そもそもバストアップへのアプローチの方法が違ってくるため、厳密な比較はできませんが、私自身いろんな育乳方法を試してきた中で、より手軽でより確実に効果を実感できたのはこの方法でした。

バストアップサプリで胸が大きくなっていく仕組みは先ほど軽く触れましたが、バストアップサプリはものを選べば、非常に高い効果が期待できます。
ちなみに、私が取り入れたのはルーナと言うバストアップサプリです。
このバストアップサプリは、多すぎず少なすぎずバストアップ成分が含まれているため、バストアップサプリに懸念されている副作用の危険があまり高くはありません。

また、月経周期に合わせて、エストロゲンとプロゲステロンを交互にサポートすることができるようになっています。
2つのサプリメントを交互に飲み分けることによってそれが実現できるわけですが、そのようなシステムになっているおかげでナチュラルな女性ホルモンのサポートができ、より高い効果を期待することができます。

また、女性ホルモンの分泌に沿ったナチュラルな成分のサポートが行えるため、安全性が高いのも特徴です。
体の原理に沿った安全かつ効果的なアップを行いたい方にはオススメのサプリメントですよ。

バストアップマッサージを同時に取り入れるとより高い効果が期待できる

先ほどサプリメントによるバストアップ方法をお勧めしましたが、サプリメントの摂取と同時にバストアップマッサージを取り入れるとさらに高い育乳効果が期待できるんです。
なぜそうであると言えるのかと言うと、サプリメントやマッサージによるバストアップ効果の仕組みについては既にお伝えした通りです。
サプリメントを摂取すれば女性ホルモンの働きや分泌をサポートすることができるため、体の内側からのアプローチが可能になります。

ですが、せっかく女性ホルモンの働きや分泌がサポートされてもそれがうまく胸に届かなければ乳腺の発達にはつながりません。
つまり、血流の促進を行い効率よくホルモンを胸に届けるようにする必要があるわけです。
そこで効果を発揮するのがバストアップマッサージです。

バストアップマッサージをすると、先ほどもお伝えしたように血の流れが良くなっていきます。
そうするとサプリメントのおかげで働きや分泌がサポートされた女性ホルモンが、効率よく胸に届くようになります。
そうすると、乳腺が成長するための循環がうまくできていくわけです。
なお、血流の促進が行われれば良いわけですから、ウォーキングをしたり入浴の際に湯船に浸かったりして半身浴をしたりするのも良いですね。
このように、根拠のある育乳方法を組み合わせることで、高い育乳効果を実現することができますので、本格的な育乳を行う際はこういった組み合わせを取り入れることをお勧めします。

実はあまり期待できない育乳方法はどれ?

意外かもしれませんが、実はあまり高い効果が期待できない育乳方法は、育乳ブラです。
育乳ブラと言えば、名前からして育乳が行えるブラジャーなのですが仕組みとしては先ほどお伝えしたように、体の外側にはみ出てしまった脂肪をバストのほうに戻していく。と言うものです。
実際にそれが行えれば良いのですが、調べてみたところ体の仕組みや脂肪の性質からして、背中にある脂肪が胸に移動すると言う事は絶対にありえないのだそうです。
つまり、この方法に関してはバストアップの原理に沿った方法ではないといえます。

このような事実があるのに、市場ではいまだに育乳ブラなどが販売されています。
確かに付けているだけで胸が大きくなるのであれば、それは非常に理想的な育乳方法になりますが、実はバストアップの仕組みに沿った方法ではない曖昧な育乳方法ですので、高いバストアップ効果はあまり期待できないんです。

育乳を失敗しないためには

このページではいくつかの方法をご紹介してきましたが、根拠のある正しい育乳の方法を取り入れたとしても、まれにうまく育乳ができないで諦めてしまう方もいらっしゃいます。
なぜ根拠のある育乳方法でバストアップ効果が実感できずに終わってしまうのでしょうか。
その大きな原因はいくつか考えられるのですが、まず1つ目は正しい方法で行えていたかどうかです。
育乳に限った話ではありませんが、努力のベクトルが正しい方向を向いていなければ、どれだけ頑張ったところで成功するわけがありませんよね。

聞いた話なのですが、ある有名なバストアップサプリメントを購入してバストアップを試みた方がいました。
その方はお金に余裕があったわけでは無いのですが、どうしてもバストアップを行いたくてそのサプリメントを購入したそうです。
しかし、そのサプリメントは1日あたり3粒が摂取の目安とされていたのですが、節約のために彼女は1日1粒だけを飲んでそれを薄く続けていたそうです。
その結果彼女は、なかなか効果を実感するまでに至らず、途中で飽きてしまい飲まない日もあったそうです。
結果彼女はバストアップ効果を実感することなく、その1つを飲み切った後バストアップを諦めてしまったそうです。

いくら根拠のあるバストアップ方法とは言え、多くの方に選ばれている人気のバストアップサプリメントとは言え、正しい方法で正しく継続することができなければ、当然効果の実感には至りません。
サプリメントに限らずその他の方法でも、継続することが大事だと言われていますが、あくまで正しい方法でなおかつきちんと継続すること。
これが大切だと言う事は絶対に忘れないでくださいね。

自然な女性ホルモン分泌が行われていない場合もある

私たちは育乳方法を活用しなくても、ナチュラルな女性ホルモンの分泌が常に行われています。
その女性ホルモンの分泌は自律神経の働きによってコントロールされているのですが、過度なストレスや乱れた生活習慣で生活していると、自律神経が乱れてしまい、女性ホルモンの分泌量が低下してしまうと言われています。
ちなみに、更年期障害と言う症状は女性ホルモンの分泌量が低下してしまうことで発生する症状なのですが、何らかの理由で女性ホルモンの分泌量が低下してしまうと、バストサイズが伸び悩んでしまうだけでなく、様々な不快な症状につながる恐れがあります。
生理前の不快な症状もその例の1つです。

更年期の方の場合はそもそも仕方がない部分がありますが、そうでない方の場合、女性ホルモンの分泌量が低下していると考えられる場合は、過度なストレスや生活習慣の乱れによって体の内側がやられてしまっている可能性があります。
その状態を放っておいてしまうと、いくら効果的な育乳を継続したところで、その効果が半減してしまう恐れもあります。
それは効果の実感力に大きく影響してきますので、心当たりのある方はそういった部分も同時に見つめ直してみるといいかもしれません。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • バストアップ効果があるツボ!【てんけい】を押して乳腺を刺激しちゃおう

  • 30代向けの胸を大きくする方法

  • 胸大きくなるにはなにをするべき?

  • おっぱいが大きくなる食べ物とバストアップの仕組み

  • 痩せ型体型の人必見!もともと脂肪が少ない胸を太らせる方法とは?

  • 胸を大きくする方法を探れ!食べ物を工夫してバストアップしよう