1. TOP
  2. 大豆プロテインの効果とおすすめランキング

大豆プロテインの効果とおすすめランキング

2017/07/17 その他
この記事は約 10 分で読めます。

大豆プロテインと言うのは、プロテインを大きく2つに分けたとき植物性のものと動物性のものの2種類あるのですが、大豆プロテインは植物性のプロテインに当たります。
そんな大豆プロテインですが、インターネットで検索してみるといろんな種類の大豆プロテインが出てきます。
すでに誰かが使っていて、どんなものがオススメなのかご存知の方は別かもしれませんが、あまり詳しい部分を知らずよくわからない。と言う方からするとどれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そこでこのページでは、大豆プロテインの正しい選び方や、それを踏まえた「私が思うおすすめの大豆プロテインランキング」をご紹介したいと思います。
その前に、大豆プロテインについて「正直あまり詳しく無い。」と言う方のために、まず最初に大豆プロテインについて簡単におさらいしてみたいと思います。

大豆(ソイ)プロテインについて簡単におさらい

大豆プロテインと言うのは、別の言い方だと「ソイプロテイン」とも呼ばれています。
なお、先ほどもお伝えしたように、大豆プロテインは動物性ではなく植物性のプロテインになります。
普通の動物性タンパク質のプロテインに比べると、大豆イソフラボンやサポニンと言う成分も含まれており、美容や健康効果もある上、成分の吸収スピードが比較的遅く満腹感が継続しやすい。と言う特徴があります。

最近では、筋トレダイエットと言うダイエット方法を取り入れる女性も増えていますが、そういった方のダイエットのお供として女性を中心に人気が高まっています。

大豆プロテインの摂取の目的

わざわざ普通のプロテインではなく、大豆プロテインを選びそれを摂取する目的についてみていきたいと思います。
先程の段落で、大豆プロテインは腹持ちが良くダイエット向け。とお伝えしましたが、普通のプロテインに比べてカロリーが低く、食物繊維も豊富です。
こういった部分からもダイエットにおすすめのプロテインだということがわかります。
では、具体的に皆さんはどのような目的を持って大豆プロテインを摂取しているのでしょうか。

体質を変える

大豆プロテインに豊富に含まれるサポニンやイソフラボンには、抗酸化作用も期待されています。
また女性ホルモンのバランスを正常に保つためにコントロールしてくれる働きもあります。
それだけでなく、体の代謝を活性化させる作用も持ち、コレステロール値を下げてくれる働きもあるため、生活習慣病を始め、様々な病気に負けない体作りをすることができるのです。
そのため、もともと不健康な体の状態だった方が、健康的な体にするために大豆プロテインを活用するケースも多いようです。

食事制限中の栄養摂取

肉体改造を行う際、肉類は適度に制限するのが好ましいですよね。
ですが、極端に肉類を制限してしまうと、お肉から取れる良質なタンパク質などを摂取できなくなってしまいます。
ですが、大豆プロテインに対応することで、大豆由来の良質なタンパク質をより低カロリーで補給することができるため、ダイエット中の体をいたわりながらもうまく体重コントロールをサポートしてくれると言うメリットがあります。
これと同時に、適度に大豆イソフラボンを摂取することで、生理前の不快な症状が改善されたり、お肌の調子が整ったりする効果も期待できますので、まさに一石3鳥以上の効果が得られます。

筋肉量の増加

少し前までは、女性にとって筋肉を鍛えるトレーニングは避けられがちでしたが、近年では、ちょっとやそっとのことでゴリゴリにはならない。と言う事実が浸透し始め、逆に適度に筋肉をつけることで、基礎代謝が増えるためダイエットに効果的。という思考が広がりつつあります。
そのため、筋肉を鍛えるエクササイズを取り入れるダイエッターの方が増えてきているのですが、大豆プロテインからプロテインを摂取することで効率の良い筋肉増加が望めます。
なお、正直なところ動物性のタンパク質に比べると大豆プロテインのような植物性タンパク質は、やや効果が劣る部分はあるのですが、大豆プロテインの場合、運動前に摂取することで効率の良い脂肪燃焼効果が期待できるため、ダイエット中の方にとってはむしろ大豆プロテインの方がオススメだ。と言う声もあります。

大豆プロテインの3つの正しい選び方

それでは、オススメの大豆プロテインの紹介に入る前に、どのような基準で自分にとってオススメの大豆プロテインを選べば良いのか?と言う部分を一緒に見ていきたいと思います。
基準は大きく分けて3つです。
それでは、1つずつポイントに分けて見ていきたいと思います。

大豆プロテインは味で選ぶ

大豆プロテインといっても、メーカーによって味も非常に幅広くあります。
例えば、果物ジュースにもいろんなフレーバーがあるように、大豆プロテインにもストロベリー、ココア、ヨーグルトなどいろんな味が出ています。
一昔前までは、とてもおいしいとは言えないようなまずい大豆プロテインもざらにありました。
ですが、最近では初心者の方でも楽しんで飲めるようにいろんなフレーバーの大豆プロテインが登場していますので、楽しく継続できるように自分の好きな味で大豆プロテインを選ぶと言う基準もありだと思います。

大豆プロテインはタンパク質の配合量で選ぶ

より中身にこだわりたい方は、様々ある成分の中でもタンパク質の配合量をチェックしましょう。
具体的には、パッケージの裏側の成分表を見て、100グラム当たり一体何グラムのタンパク質が含まれているのか。ここを重点的にチェックします。
なお、タンパク質は主に筋トレダイエットをメインに行う場合の基準となりますが、もしもあなたがバストアップを望むのであれば、大豆イソフラボンの配合量もチェックすると良いでしょう。

大豆プロテインは無添加のものを選ぶ

もしもあなたが大豆プロテインに「健康的なメリット」を重点的に求めるのであれば、人工甘味料や着色料、香料などの添加物が含まれていない無添加のものを選ぶのがオススメです。
なお、例えばあなたが健康のためにカロリー制限を行っているのであれば、毎日摂取する大豆プロテインに甘味料などがたくさん入っていたら、あなたの健康管理の足を大きく引っ張ることになります。
中には砂糖がたくさん含まれているだけでなく食塩が大量に入っているものもありますので、成分表を見てどんなものが使われているのかを費用チェックすることも必要です。

ちなみに、インターネットで「大豆プロテイン 無添加」で検索すると、余分なものが一切含まれていない無添加の大豆プロテインが出てきます。
このような探し方も1つの手段です。

私が思うお勧めの大豆プロテインランキングをご紹介

それでは、私の個人主観になりますが、オススメの大豆プロテインをランキング形式で3つご紹介していきたいと思います。
「どれを選んだらいいのかさっぱりわからない。」と言う方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

第3位「ボディウイング 大豆プロテイン 無添加プレーン」

こちらは1キログラム入っていて値段は税込み2,100円です。
原産国はアメリカで、タンパク質の配合量は84.6グラムで、カロリーは360キロカロリーです。
こちらの大豆プロテインの最大の特徴は無添加な作りになっている事。
アメリカ産で遺伝子組み換えでは無い大豆を使っており、食品の管理が不十分な中国産のものは一切使われていません。

また、無添加ですのでもちろん甘味料も使われていません。
ストイックにダイエットをされている方にとってもオススメですし、数多くある大豆プロテインの中でも溶けやすい作りになっており飲みやすいのが特徴です。
こちらは料理にもぴったりで、個人的にはカレーライスやスープ系の料理などにも合うのでオススメです。

第2位「明治ザバスウェイトダウンヨーグルト風味」

こちらは約1キログラムで値段は税込3,830円です。
100グラムあたりのタンパク質配合量は、84.5%でカロリーは約79キロカロリーです。
こちらは少し値段が高めになっていますが、タンパク質がとても多く含まれている割に低カロリーなため、主に肉体改造をされている方にお勧めです。
個人的に気にいっているポイントは、ヨーグルト風味のテイストになっていると言うところです。

最近では朝ご飯にヨーグルトを食べる方も増えていますが、ヨーグルトがわりにこの大豆プロテインを摂取するのもありですね。
ブランド力があるため、値段が少々高めですが、おいしいのに低カロリーで、さらに水に溶け易く、飲みやすいので、初心者の方にとっても続けやすい大豆プロテインになっています。

第1位「明治 ザバス ソイプロテイン ココア味」

こちらは、約1キログラム入っていて税込3,830円です。
100グラムあたりのタンパク質の配合量は75%で、カロリーは79キロカロリーです。
私がこのプロテインをナンバーワンに持ってきた理由は、圧倒的においしくて飲みやすいと言う点です。
大豆プロテインに限ったことではありませんが、ダイエットや肉体改造などを行うためには、継続が必要不可欠になります。

私自身、大豆プロテインを初めて買った際は、味を無視してコストパフォーマンスや栄養重視で見ていました。
その結果、全然おいしくない大豆プロテインを買ってしまい、毎日続けるのが億劫になってしまい、結局全部飲みきらずに終わってしまいました。
調べてみると、こういった方は意外と少なくないようです。

大豆プロテインには、大抵たくさんのイソフラボンやタンパク質などの重要な栄養素が豊富に含まれています。
ストイックに行いたい方は、栄養素にこだわるのも良いですが、初めてで不安。と言う方は個人的には自分にとって続けやすそうな大豆プロテインを選ぶことをお勧めします。
その際は、ココア味のこちらのプロテインが最もお勧めです。

大豆プロテインはバストアップに効果的

大豆プロテインには、すでにページ内でもお伝えしたようにいくつかの効果や健康的なメリットがあります。
そんな大豆プロテインは、大豆イソフラボンが豊富に含まれている食品でもあります。
大豆イソフラボンと言えば、女性らしい体作りをサポートする効果が有名ですが、まさにその通りです。
イソフラボンと言う成分は、私たち女性の女性らしい体作りに欠かせない「エストロゲン」という女性ホルモンに似た働きをする作用があります。
もっと単純に言うと、イソフラボンはエストロゲンの働きをするとも言えます。

それとバストアップにどんな関係があるのかと言うと、エストロゲンには、女性らしい体作りをサポートする効果の中に、乳腺の発達をサポートする働きがあります。
エストロゲンの働きで乳腺の数が増えることによって、その乳腺の周りに脂肪細胞がつきやすくなり、必然的にバストが大きくなっていくんです。

このように、女性ホルモンの働きはバストアップに大きな影響を与えます。
生理前で胸が張ったりするのも女性ホルモンの働きによるものです。
今回のテーマである大豆プロテインに豊富に含まれるイソフラボンと言う成分は、先ほどもお伝えしたようにエストロゲンに似た働きをしてくれるため、バストアップ効果をサポートしてくれると言うメリットもあるんです。
中には、バストアップ効果のために、大豆プロテインを飲むことでイソフラボンを適度に摂取されている方もいらっしゃる程です。

このように、大豆プロテインに豊富に含まれるイソフラボンには、女性らしい豊かなバスト作りをサポートする効果もありますので、バストサイズにお悩みの方にとってはまさにうってつけの食品だと言えるでしょう。

好みの大豆プロテインで体の変化を実感

大豆プロテインを摂取する理由は人によって様々です。
以前私が大豆プロテインを継続的に摂取していた理由は、筋トレダイエットと同時にナチュラルなバストアップ効果を行うためでした。
一方、自分の体の健康維持のために大豆プロテインを摂取されている方もいらっしゃいました。

また、このページでは私目線の大豆プロテインのランキングをご紹介しましたが、1つに絞って永遠とそれを飲み続けなければいけないと言うわけではありません。
なので、気になるものがいくつかあるのであれば、「今回はこれにしよう。これがなくなったら次はこれを飲んでみよう」と言ったように、気になる大豆プロテインをいくつか自分で試してみるのも良いですね。
そうしていく中で自分に合った大豆プロテインを見つけ、コツコツ続けて体の変化を実感していけると良いですね。

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

8mg 管理部

この人が書いた記事

  • 小胸さんをレスキュー!おっぱいを大きくするブラの選び方

  • ブラジャーのサイズは合っていますか?カップ間違いはバストアップの大敵です

  • 脇肉を撃退してバストアップ!おすすめのブラをご紹介

  • ブラジャーのワイヤーを攻略してバストアップしよう!

関連記事

  • 注目の胎盤注射の美容効果は?実は副作用の危険性もあるって本当?

  • 「ホワイトラグジュアリープレミアム」でバストトップの黒ずみをクリアにしよう

  • ホワイトラグジュアリーは効果がある?口コミで絶賛の理由とは?

  • 張りのある胸にする方法をまとめてみた

  • ホワイトラグジュアリーの効果は実際どうなの?

  • 簡単!ちくびをピンクにする方法