夜用ブラで快適にバストアップ♪ | 8mg
  1. TOP
  2. 夜用ブラで快適にバストアップ♪

夜用ブラで快適にバストアップ♪

2017/08/17 ブラジャー
この記事は約 6 分で読めます。

あなたは、夜用ブラをつけて寝ていますか?
おっぱいの形を保つためつけているという人もいれば、楽チンで寝たいからノーブラの方もいるかと思います。
最近では、カップつきのタンクトップやキャミソールも人気で、1日中カップつきの下着にしている人の多いかと思います。

実際カップつきのタンクトップやキャミソールは1枚で済むという嬉しいメリットもあります。
しかし、サポート力やホールド力はどうでしょうか。
ストレスフリーな生活を求める人も増え、家にいるときは、ノーブラの人も増えているんですよね。
バストアップやおっぱいの形を気にされるのであれば、夜用ブラをつけて寝ることをおすすめします。
今回はその理由を詳しくお伝えしょう。

そもそも、ブラの役割とは?

ブラって乳首を隠すためだけではありません。
おっぱいは1割の乳腺と9割の脂肪でできています。
おっぱいを下から支え、土台となるのが大胸筋です。
そして、乳腺があり、乳腺を守るように脂肪がついています。

脂肪のカタマリをおっぱいの位置で固定しているのって不思議ではありませんか?
他の部位だと脂肪って平べったく分散しますよね。
でも、おっぱいには、「クーパー靭帯」という命綱と言っても過言ではない靭帯があります。
この「クーパー靭帯」はおっぱいをつりあげるように支えています。
なので、おっぱいの形が存在するわけです。
「クーパー靭帯」は、コラーゲンの成分でできています。ゴムのように伸びるんです。

ブラをつけることで、クーパー靭帯を支え、伸びたり切れたりしないように保護しています。
一度伸びたり、切れたりしたクーパー靭帯は、なかなか修復ができません。
おっぱいが下垂しないためにもブラが必要なのです。
裸族の民族の人って、おっぱいがすごく下にあるなって思ったことありませんか?なにもつけないと重力で下へ下へ垂れてしまうということです。

女性の脂肪は流動脂肪です。動き流れる脂肪だということです。
背中や脇の脂肪をおっぱいに持ってくることも可能ですが、その逆にもなるということです。

ブラはバストをきれいにキープするために必ず必要だということです!

ノーブラでいるとおっぱいが下垂しちゃう?!

ブラの役割を説明しましたが、寝ているときも同じだと言えます。
ノーブラで寝ていると、おっぱいが流れてしまい、小さくなることもあるんです。
寝ているときも意外とおっぱいは動かされているんですよ。
そうなると、「クーパー靭帯」は伸びてしまいます。
まだ、おっぱいにハリがあるし大丈夫と思っている人も、今は大丈夫でも年を重ねるとだんだん強度が落ち垂れてしまいます。

カップ付き下着もおっぱいが垂れる可能性大です

カップ付き下着はみなさん1枚は持っているのではないでしょうか?というぐらい、流行っていますよね。
最近はかなり種類も増え、カップ付きタンクトップやキャミソール、Tシャツタイプのものからワンピースのものまであります。
1枚で着れるという楽さから大流行してます。その楽さから、私も購入した一人です。(笑)

しかし、実際のブラの役割を果たせているかというと、微妙です。確実に垂れてきます。
しっかり固定される感じはなく、おっぱいが揺れてしまい、形が崩れやすいです。
揺れるということは、大事な「クーパー靭帯」も無防備だということです。
寝ているときも同じで、ノーブラより少しはマシかもしれませんが、やはりおっぱいがあちこちに動くのは変わりありません。

夜寝るときブラをつけている人でも夜ブラでないとバストは崩れます

夜寝るときも普段使いのブラをしている人も多いですよね。
よかれと思ってつけている人もいるかと思いますが、間違いです!
普段使いのブラは、カラダを起こしている状態の動きや姿勢に合わせて作られえています。
寝るときのカラダの動きには合わないのです。
そのため、脂肪が背中や脇に流れ、おっぱいが小さくなったり、形が崩れたりします。

また、普段使いのブラは、ワイヤーがはいっているものがほとんどで、締め付けが強めです。
夜寝ているときには締め付けすぎになってしまい、血液やリンパの流れが滞ります。
そうすると、おっぱいに栄養が届かず、ハリやツヤまでもを奪ってしまいます。

つまり、夜寝るときは、夜ブラをつけるのが1番♪

寝るときに夜ブラをつけるのが、バストアップや形をきれいにキープすることにつながります。
夜ブラは、夜寝るとき専用に作られています。
カラダを横にした状態の動きや姿勢に合わせてるので、おっぱいが背中や脇に流れていくのをしっかり防ぎます。
おっぱいをあるべき位置でしっかり固定し、記憶させるのです。

夜ブラの役割とは?

夜ブラについて簡単に説明しましたが、夜ブラがどこまでの働きがあるのか、夜ブラの魅力をお伝えします。

1.バストの形を整える

夜用ブラは寝ているときに脂肪が流れないことを目的に作られています。
脂肪をおっぱいに定着させることで形が整います。
大事な「クーパー靭帯」も支えてくれるので、寝返りなどで、伸びたりすることがありません。

2.バストアップも期待できる

夜用ブラを毎日つけることで、おっぱいが正常な位置で固定され、記憶するので、大きくなる人も多いんです。
中には3カップバストアップしたという声もあるぐらい、ボリュームが増します。
どれだけ脂肪が流れていたのかと思うと、もったいないですよね。

3.リラックス効果

しっかりサポートしてくれますが、締め付け感や窮屈感がないのも夜ブラだから。
質の良い睡眠のためにも程よく包み込み支えてくれる夜ブラはリラックス効果も高いのです。

夜ブラを選ぶコツ

さまざまな種類の夜ブラがありますが、自分に合うのはどれ?と悩みますよね。
そこで、夜ブラを購入する前にチェックしてほしい選ぶコツを教えちゃいます。

コツ1:ノンワイヤーのものを選ぶ

ワイヤーの入ったものは締め付けすぎて、血液やリンパの流れを悪くする可能性があります。
デザインだけで決めるのでなく、ノンワイヤーのものか確認してくださいね。

コツ2:自分に合うサイズを選ぶ

誰かと競っているわけでもないのに、アンダーのサイズを小さめを購入したりって、女子あるあるじゃないですか?(笑)
でも、自分のアンダーよりも小さめとなると、きついですよね。
バストの形も崩してしまうので、しっかり自分のサイズに合うものを選びましょう。
メーカーによっては、フリーサイズの夜ブラもありますが、寝ているときの着ズレの原因にもなり、おっぱいがきちんと支えられいので、サイズ展開があるものがおすすめです。

コツ3:着心地も重要

肌に馴染まないものを毎日つけて寝るのは過酷ですよね。
毎日使いたいものなので、素地にはこだわりましょう。コットン100%などおすすめです。
汗を吸収してくれて、さらっと着れるものや、通気性に優れているものもあります。
自分が気持ちよく着用できるものを選びましょう。

自分に合う夜ブラをつけて、重力に負けないバストを目指しましょう♪

参考になりましたでしょうか?
重力とは怖いもので、すべてのものが下へ下へ下がっていきます。
放っておくと後悔します。
バストケアに力をいれるのであれば、夜ブラライフをスタートさせてくださいね。
夜ブラつけて、いつまでも上向きでお椀型のきれいなおっぱいをGETしましょう♪
そして、背中や脇のお肉をすっきりして、美しいボディラインも目指しましょう!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ブラで谷間がこんな変わる?!人気の盛りブラおすすめ紹介♪くっきり谷間で大人女子♪

  • 三恵のナイトブラを使ってバストをもっと盛り上げよう!

  • ストレスなしで胸を大きく!ナイトブラは育乳にも効果ありって本当?

  • ワコールのブラジャーがバストアップに効く?!

  • おすすめのシリコンヌーブラと選び方

  • ブラデリスの評判ってどうなの?