夜寝る時にブラをつける必要ってあるの? | 8mg
  1. TOP
  2. 夜寝る時にブラをつける必要ってあるの?

夜寝る時にブラをつける必要ってあるの?

2017/11/23 ブラジャー
この記事は約 10 分で読めます。

あなたは夜眠るときにブラジャーを着用していますか?
最近ではナイトブラと言うものが登場してきており、今までブラジャーを着用せずに寝ていた方も最近ではナイトブラを活用して寝る時もブラジャーを着用するようになった。という方が増えてきているようです。
夜寝るときにブラジャーを着用していない方からすると、あれだけ窮屈なもの夜寝るときにも着用しなければいけないのはかなり寝心地が悪いイメージですよね。
それでもなお寝るときにブラジャーを着用している人は、なぜそのようにしているのでしょうか。

このページでは、夜寝るときにブラジャーを着用することのメリットやデメリット、着用しないことのメリットデメリット等についても見ていきたいと思います。
寝るときにブラジャーを着用するのとしないのとではかなり大きな差が出てきますので、今のうちに情報を集めて、今後の方向性を決める事はとても大切です。

寝る時は絶対ノーブラ派の人の意見

・一時期寝るときにブラジャーを着用していた時期があったのですが、その時の寝苦しさと、ノーブラで初めて寝た時の快感を比べるとどうしてもノーブラで寝る事は捨てられません。
なんとなく胸がしたりダラダラとなってしまうのは良くないような気がしますが、今からブラジャーを着用してください。と言われても多分寝付くことができないでしょう。

・私は絶対ノーブラじゃなきゃ寝れません。オンとオフの切り替えをきちんとしたいというか、ブラジャーを着用していると気が休まりません。
寝ているときにノブラでいるところが、お部屋のリラックスタイムの時は必ずブラジャーを外します。

・元々ブラジャーを着用して寝ていたのですが、ある時友人から、ブラジャーをしたまま寝ると乳ガンになりやすいらしいね。と言われ、そこから強くなって夜寝るときにブラジャーをしなくなりました。本当か嘘かわかりませんが、少なくともノーブラで寝ていればそのようなリスクを避けることができますので、安全をとって今でもノーブラで寝ています。

寝る時は絶対にブラジャー派の人の意見

・少し前までノーブラで夜を過ごしていたのですが、ある時バストアップにこだわるようになり、胸の形を悪くする習慣を徹底的に改めて行きました。
その中にノーブラが良くないと言う話があったので、それからナイトブラに切り替えて夜寝る時もブラジャーをする生活を続けています。

・確かにノーブラで寝るとかなり気持ちが良いのは分かるのですが、寝ているときにブラジャーをつけずに胸を放っておいてしまうと、将来胸が下に枯れてしまう可能性が高くなってしまうので、私はノーブラで寝ることは絶対にできません。
かといって普通のブラジャーをつけるのはしんどいので、ナイトブラを愛用していますよ。

日本人はノーブラで寝る人が圧倒的に多い

ある下着メーカーが約2,000人規模で調査を行ったところ、日本国内の女性は、ブラジャーを着用せずノーブラで寝る人がなんと70%もいらっしゃったそうです。
このことから、ブラジャーもしくはナイトブラを着用して寝ている方はたったの30%にとどまっていることがわかります。
先ほど、夜寝るときにブラジャーを着用する方とそうでない方の意見をご紹介しましたが、それぞれの意見が納得できる内容といいますか、どちらの話も共感できるような気がします。
ですが、なぜこれほどにも極端に考え方の違いが出てくるのでしょうか?

寝るときにブラジャーをつけると乳がんの確率が上がる?!

ある一説によると、夜寝るときにブラジャーを着用し続けると、ブラジャーのワイヤーの強い締め付けによって、リンパの流れや血流の流れが滞りやすくなってしまい、胸内に老廃物や毒素が溜まりやすくなってしまうそうです。
それが何年も積み重なると、それがやがて乳がんの原因となっていくそうです。
ブラジャーを着用するかしないかで乳がんのリスクが大きく関係してくるとなれば、当然楽なのノーブラを選びたいと思うのは当たり前ですよね。

このような情報がテレビ番組か何かで日本に伝わってきて、それ以来日本国内では寝るときはノーブラで過ごす方が爆発的に増えたそうです。
ただ、このページの後半部分でもお伝えしますが、これには対策方法がしっかりとあり、ブラジャーを着用していても乳がんのリスクを下げる事は可能です。
ただ、ブラジャーを着用しないことにもそれなりのデメリットがありますので、そこも考えていく必要がありそうです。

寝るときにナイトブラを着用するとどんなメリットがあるの?

寝るときに着用するブラジャーは、ナイトブラがオススメです。
ではナイトブラを着用するとどのようなメリットがあるのでしょうか?
まず最初に見ていきたいのが、バストの形を守ることができると言うメリットです。
ノーブラで寝ると言う事は、とても気持ちが良いことですが、寝ている間永遠とあなたの胸は重力によって下に引っ張られ続けることになります。
横向きになって寝ていれば、その方向に引っ張られますし、仰向けになっていれば引っ張られないのかといえばそうではありません。

上下左右いろんな方向に胸のお肉が引っ張られてしまい、そうするとバスト内にあるクーパー靭帯と言うコラーゲンの繊維で出来た筋がどんどん引っ張られて伸びてしまいます。
このクーパー靭帯と言うのは、いちど伸びてしまうと和とは違って元には戻らないんです。
ですがクーパー靭帯は、バストをきれいなポジションに釣り上げてくれる役割がありますので、クーパー靭帯が伸びてしまうと、まるで歳を重ねた女性のバストのように、下に垂れ下がってしまうんです。
ですが、毎晩寝る時にナイトブラを着用することによって、このような重力によるクーパー靭帯の損傷を防ぐことができます。
だからこそ、夜寝るときはナイトブラを着用するのが良いと言われているんです。

あとそれだけではありません。普通のブラジャーを着用してしまうと、ワイヤーの締め付けによって寝付きが悪くなってしまうこともありますが、ノンワイヤー、ノンホックの作りになっていることで、きつい締め付けがなくなり、寝付きが悪くなるなんて事はありません。
もっと言うと、下着メーカーの調査によると、ナイトブラを着用して寝ると寝付きが良くなることがわかり、睡眠の質の向上も行われたそうです。
ナイトブラを着用することで、寝付きが悪くなるどころか、寝付きが良くなって睡眠の質が良くなっていくんですね。
特に寝付きが悪くてお悩みの方にとっては、まさに大きなメリットだと言えるでしょう。

寝るときにブラジャーを着用することのデメリット

寝るときにブラジャーを着用することのデメリットと言えば、先ほども少し触れましたが、乳がんの確率が上がってしまうということです。
ナイトブラではなく普通のブラジャーの場合に限った話なのかもしれませんが、普通のブラジャーの場合はどうしてもワイヤーが入っていて締め付けが強い作りになっているため、どうしてもバスト周辺の血流やリンパの流れに悪影響が出てしまうのは間違いありません。私たちは普段それを日中着用しているわけですが、睡眠中もそれを延々とつけているとなると、それを積み重ねてしまえば病気のリスクにつながってしまうことも考えられます。
つけたまま寝ていると必ずそうなる。とは限りませんが、そのリスクが高まると言うのはかなり大きなデメリットですよね。

また、普通のブラジャーの場合だと、締め付けが強いが故にどうしても寝付きが悪くなってしまうと言う方が多いです。
睡眠は人間が回復する際の手段になりますから、それが妨げられるのはかなり大きなデメリットです。
寝るときに普通のブラジャーをつけるのはあまりおすすめ出来ません
先程のデメリットにもありましたが、普通のブラジャーは締め付けが強くなってしまうため、いろんなデメリットがあります。
だからこそ寝るときは普通のブラジャーはあまりオススメできません。

やはり寝るときはホックがなくてワイヤも入っていない締め付けが弱めのナイトブラが良いでしょう。
それを選ぶことによって、リンパや血流への悪影響を最小限に抑えることができ、なおかつナイトブラは寝ている時の胸のお肉の横流れを防ぐのに強い作りになっていますので、バストの形を守る効果も期待できますので、一石二鳥だといえます。
ナイトブラは、インターネットでも今や手軽に手に入れることができるアイテムですので、今現在ノーブラで寝ておられる方は、ナイトブラをいちど試してみるのもありかもしれません。

ナイトブラを着用していても乳がんのリスクを下げる方法はあるの?

ナイトブラは、やはり胸の形をキープしてくれる力があるため、バストの形を美しく保ちたい方には必需品ともいえます。とは言え、ノーブラで寝ることに比べるとやはり締め付けがあるため、乳がんに関する影響がどうしても心配になってしまいます。
そこで、ナイトブラを着用していても乳がんのリスクを限りなく下げるための方法をご紹介したいと思います。
それは、バストマッサージです。
バストマッサージとは胸を大きくするためのバストアップマッサージとも言われていますが、目的としては、血流を促進し胸に女性ホルモンが届きやすくするために行われるものです。

正しく行えば、血流の促進にもつながりますし、リンパの詰まりを解消する効果も期待できます。
ですので、それに関連して乳がんのリスクを下げる効果も期待できますので、ブラジャーの締め付けによる胸のつまりがどうしても気になると言う形は、バストマッサージをすることをお勧めします。
なお、バストマッサージはYouTubeで調べるとすぐにやり方が出てきますが、ポイントとしては、お風呂上がりに行うのがオススメです。お風呂上がりの体全体が柔らかくなっているときはマッサージの効果も高まりやすいので、そのタイミングを狙ってバストマッサージをしていきましょう。

後は寝る前も効果的です。
私たちは寝ている間に、たくさんのホルモンを分泌していきます。
その中には当然女性ホルモンも含まれていますが、寝る前にバストマッサージをしっかりと行っておけば、寝るときに分泌される女性ホルモンが効率よく胸に届くようになりますので、バストの大きさがアップする効果や、バストの表面が美しくなる効果を促進することもできちゃいます。

バストの形を維持するなら大胸筋エクササイズも必須

もしもあなたがナイトブラを着用することで胸の形を維持していきたいのであれば、大胸筋エクササイズも同時にとり入れていくことをお勧めします。
なぜならば、確かにナイトブラを着用することで重力に引っ張られることによるバストの垂れ下がりを予防することができるのですが、バストの形に深く関わってくるのはクーパー靭帯だけでなく大胸筋も該当します。
大胸筋に関しては胸の土台になる部分でもありますので、そこを鍛えることによって、上を向いた美しいバスト作りをサポートすることができます。

どうしてもブラジャーによって胸を支え続けてしまうと、この大胸筋が低下してしまうと言われており、それを放っておいてしまうと結局年齢を重ねたときに胸が垂れ下がりやすくなってしまうそうなので、ナイトブラを着用することで安心しきってしまうのではなく、ナイトブラを着用すると同時に大胸筋エクササイズをしていくことをお勧めします。

結果、ナイトブラを着用してお風呂上がりにバストマッサージをするのが1番

このページでは、夜寝るときにブラジャーを着用するべきなのかどうかという部分について見て行きましたが、結局のところ、ナイトブラは着用した方が良いです。
しかしそれによる乳がんのリスクが気になってしまうのであれば、1日の中でこまめにバストアップマッサージを取り入れたりすることでそのリスクを大幅に下げることができるでしょう。
また、運動の習慣を取り入れて体全体の巡りをサポートするのも良いですね。
ノーブラで寝る事は確かに気持ちが良いですが、どうしてもバストの形に悪影響が出やすくなってしまいますので、ナイトブラを取り入れ、バストアップマッサージを行い、適度に大胸筋を鍛えていくのが1番良いと考えています。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 育乳できる!新常識のナイトブラ♪ランキングBEST3

  • 水着に合うヌーブラのおすすめと口コミまとめ

  • 胸を盛るブラでくっきり谷間&ふっくらデコルテを実現!人気の盛りブラ3選をご紹介♪

  • Viageビューティアップナイトブラの口コミでの評価は?効果の秘密やお得な購入方法

  • プラデリスニューヨークを試着したい!オンラインで購入する前に知っておきたい情報

  • バストアップしたいならワイヤーブラを選ぶべき?