夜寝るときブラジャーをつけるべき? | 8mg
  1. TOP
  2. 夜寝るときブラジャーをつけるべき?

夜寝るときブラジャーをつけるべき?

2017/11/23 ブラジャー
この記事は約 10 分で読めます。

夜寝るときブラジャーはつけていますか?それともノーブラで過ごしていますか?
人によってこの辺は違ってくると思いますが、ある下着メーカーの調査によると、夜寝るときにブラジャーを着用して寝ている人は、なんと2,000人中たったの30%だったそうです。
残りの70%の方は、ノーブラで過ごしているそうです。
つまり、日本国内では夜寝るときに着用するナイトブラなどはあまり普及していないとも言えます。

なぜ日本国内ではこのようになっているのでしょうか。これにはきちんと理由がありました。
ですが、ノーブラで過ごしている方からすれば、なぜわざわざ寝るときにブラジャーを着用しているのか気になりますよね。
ここでは、夜寝るときにブラジャーを着用する方、ノーブラで過ごす方、双方の意見やメリット、デメリット等についてみていきたいと思います。

寝るときにブラジャーを着用する方の意見

まずは寝るときにナイトブラを着けている方々の口コミを見ていきたいと思います。

・私は、友人から教えてもらったことがきっかけで、ナイトブラを着けて寝る事が毎晩の日課になりました。
なぜそのようになったかと言うと、若いときには気になっていなかった胸の形が、30代になってから少し垂れてきたかなと気になり始めたからです。
自分の胸の形を人に相談するのは正直恥ずかしかったですが、信頼のおける友人に打ち明けてみることにしました。
すると「寝るときにナイトブラを着けて寝るといいよ」とアドバイスをもらいました。
実際にその友人も、ナイトブラを着けてから胸の形が以前より少しきれいになったそうです。
そこで、早速私はナイトブラを購入することにしました。
いろんな種類があって、どれを購入していいのかとても迷いましたが、どのサイトを見ても口コミの良いナイトブラを選ぶことにしてみました。
それからは、毎晩ナイトブラを着用して寝ることを心がけました。
すると、なんだか胸の形がまた元の位置に戻ってきたような気がしました。
なので、まだナイトブラを着けて寝ていない人は、ぜひ着けて寝ることをお勧めします。

・私は、寝返りを打つたびに胸が揺れるのがとても気になっていました。
そこで、普段から使っているブラジャーを着けて寝ることにしてみたのですが、ワイヤーが苦しく心地が悪かったので、すぐに着けることをやめてしまいました。
睡眠の妨げにならないようなブラジャーは無いのかと思いネットで調べてみると、ナイトブラと言うものがあると言うことを知りました。
実際に店舗でも売っていると言う事だったので、早速下着屋さんに行ってみました。
そして試着してみると、締め付け感もなく、これならぐっすり眠れそうだと思い購入しました。
それからは、毎晩ナイトブラを着けて寝ていますが、寝返りのたびに気になっていた胸の揺れも気にならなくなり、安眠にもつながっています。

このように、ナイトブラをつけ始めてから胸の形がきれいになった人や、ぐっすり眠れるようになった方々が多く見られます。

寝るときはノーブラで過ごす方の意見

次に、寝るときにはナイトブラを着けていない方々の口コミも見ていきたいと思います。

・私は、朝から夜までブラジャーを着けている分、寝るときぐらいは何もつけずに解放されて眠りにつきたいので、ナイトブラは着けていません。
実際にナイトブラを着けた方が、将来の胸の形などにも効果があると聞きますが、寝ている最中に蒸れたりしないか、締め付けがないかなど気になってなかなか購入する気にまだなれません。
ですが、あまりにも胸の形が崩れてしまうのも嫌なので、30代になってからはちゃんとナイトブラを着けて寝ようかなと検討しています。

・以前私は、ナイトブラを着用して寝ていました。
しかし、朝起きるとナイトブラがずれ上がっている事が多かったので、それがストレスになり使用することをやめてしまいました。
ぐっすり寝ているのに、ナイトブラがずれている違和感で目が覚めてしまったりすることに、私には耐えられませんでした。
こういう風になってしまうのは、私の胸が小さいせいなのか、ただ私が選んだナイトブラがあまり良くなかったのかは分かりませんが、もう一度使用するとするなら、睡眠の妨げにならないようなナイトブラを使いたいと思います。

このように、ナイトブラを着けていたせいで逆に睡眠の妨げにでしまった方や、やはり寝るときは開放感が欲しいのでノーブラがいいと言う方々もたくさんいらっしゃいます。
下の方のようなナイトブラがずれてくるという場合は、サイズを間違って購入している場合があるので、同じような経験がある方は、もう一度サイズを測り直してみることをお勧めします。

なぜ日本人女性はノーブラが多いのか

日本人の女性は、まだまだノーブラで寝ている方が多いです。
下着メーカーの調べによると、毎晩ちゃんとナイトブラを着用して寝ている女性の方は、約35%ほどしかいないそうで、約60%の女性が寝るときはノーブラ派ということ結果になったそうです。
日本では、ナイトブラがまだまだ一般的にはなっていないということがわかりますよね。

そこで、どうしてナイトブラを着用して寝ないのか見ていきたいと思います。
ノーブラで寝ている方の多くの意見が、寝ている間くらいはブラジャーの締め付けから解放されたい、と言うことです。
他にも、寝るときにブラジャーを着けていると乳がんになりやすいと言う噂を聞いたから、と言う意見もありました。

実際に、アメリカのハーバード大学院がブラジャーと乳がんの関係について発表されている内容は、日常的にブラジャーを使用している女性は、ブラジャーを着けていない女性よりも乳がんになっている人数が約2倍いると言われています。
その理由としては、ブラジャーはリンパ管を締め付けるため、発ガン性の物質や毒素の身体の中に溜め込んでしまい、乳がんに結びついてしまう可能性があると言われています。
このようなことから、日本でもテレビや雑誌などでブラジャーを着けていないと乳がんになりやすいという情報が広まり、夜寝るときにナイトブラを着けないという方々が多いと思われます。

しかし、最近ではナイトブラを着けた方がバストの形をきれいにキープできるという情報も広まっており、ナイトブラを使用する方々が増えているのも事実です。
また、多くの女性がつけない理由として挙げている、ブラジャーの締め付けに関しては、下着メーカーの研究により、つけ心地が良くを締め付けの少ないナイトブラが販売されています。
なので、睡眠の妨げになることもなく、またそのようなナイトブラは、ワイヤーなども入っていないため、ワイヤーの締め付けによるリンパ管の圧迫という問題もなくなり、乳がんのリスクを気にせずに着用できるようになっています。

なぜ寝るときにブラジャーをつける人はナイトブラを着用するのか

ナイトブラを着けている方々は、何か理由があって付けているのだと思います。
そこで、ナイトブラを着けるメリットを見ていきたいと思います。

バストの形がきれいになる

胸の形をいつまでもきれいにキープしたいと、女性なら誰でも思いますよね。
胸の形がきれいに保たれているのは、クーパー靭帯が大きく関係しています。
このクーパー靭帯は乳腺と皮膚を繋いでる組織で、このクーパー靭帯は伸びると胸も垂れてしまいます。
最悪の場合は、クーパー靭帯が切れてしまうこともあるそうです。
このように伸びたり切れたりしてしまうと、クーパー靭帯は二度と元には戻ることができません。
そうならないようにも、寝返りなどの振動から守るために、ナイトブラを着けることで対策ができます。
また、ナイトブラは肌に密着するため、胸をほどよく温めてくれる効果があり血流が良くなったり、リンパの流れが良くなったりもするので、バストアップにも効果が期待できると言われています。

睡眠時の胸の動きを抑えられる

寝ている最中は、無意識のうちによく胸が動いています。
寝返りを打つと、左右に大きく揺れ動いたりしますし、仰向けの状態になると、上や横に胸の脂肪が流れてしまいます。
このような振動によって、胸の形が崩れてしまったり、胸の脂肪が脇や背中に流れてしまいます。
そこで、ナイトブラを着用すると寝ている時の胸の動きを最小限に抑えてくれます。

バストアップ効果が期待できる

ナイトブラを着けて寝ることで、胸の形をきれいにキープできるのはもちろんですが、バストアップ効果にもつながると言われています。
まず、胸の脂肪を背中や脇などに流れないように正しい位置に胸を固定してくれます。
そして、ナイトブラの種類にもよりますが、バストアップ効果目的で作られている商品であれば、脇や背中などのお肉を胸の中心に寄せてくれる機能が付いたものもあります。

ナイトブラのみでのバストアップは、正直とても長い時間がかかると思います。
時間がかかっても大丈夫と言う方は、根気よく毎日ナイトブラを着けて寝ることをお勧めしますが、少しでも短期間でバストアップをしたい方でしたら、バストアップサプリやバストアップマッサージなどの併用してナイトブラを毎日着用することをお勧めします。
実際に、バストアップをしたいと思っている方々は寝るときには必ずナイトブラの着用をしているという傾向が多くみられます。

寝るときにブラジャーを着用することのデメリット

寝るときにブラジャーを着けているデメリットと言えば、やはり上記でも紹介したように
・締め付け感が嫌だ
・乳がんのリスクが上がる心配がある
という内容になってきます。

しかし、これらのデメリットは睡眠時用に作られたナイトブラを選びさえすれば大きな問題にはなりません。
ナイトブラであれば、ちゃんと自分の胸に合ったサイズのものを選べば締め付け感はほとんどありません。
それによって睡眠の妨げになったりするようなこともなく、リンパ管の圧迫もされることが軽減されるため、乳がんのリスクが上がるという心配も解消されると思います。

ナイトブラを着用しつつも乳がんのリスクを下げるには

では、ナイトブラを着用した胸の形も崩れずにいいということがわかりましたが、乳がんのリスクは本当に大丈夫なのか気になりますよね。
まず先ほどもお話ししましたが、乳がんのリスクが上がるのは、ブラジャー締め付けによって起こるリンパ管の圧迫ということでした。
これは、リンパの流れが悪くなることによって、体内にある老廃物や毒素を体の外に出せなくなってしまうと言うことです。

なので、日中はワイヤー入りのブラジャーで締め付けられているリンパ管を入浴時にマッサージして、リンパの流れを良くしましょう。
そうすることによって、体内の老廃物や毒素も体の外に流れやすくなるので、ナイトブラを着用して寝ても、乳がんのリスクを大きく心配することはありません。

そして1番避けもらいたいのが、日中に着けているブラジャーをそのまま着けて寝ないことです。
日中につけているブラジャーは、身体が起きている状態の動きに対して作られているので、そもそも寝ているときの胸の状態には向いていません。
それに、ワイヤーの強い締め付けによって寝心地が悪いのはもちろんですが、ワイヤーと肌がこすれて色素沈着を起こす場合もあります。
なので、寝るときには睡眠時用に作られたナイトブラを着用することをお勧めします。

バストの形を維持するためにはナイトブラが効果的

寝るときにブラジャーを着けるさ着けないかによって、将来のご自身のバストの形が大きく変わってきます。
ナイトブラを着用することで、乳がんのリスクが心配だと言う方もいらっしゃると思いますが、後半部分でお伝えしたようにバストアップマッサージをすることで、リンパの詰まりや血流の流れを改善することができますので、乳がんのリスクを下げながらもなおかつ寝るときのバストの形を守ることができます。
また最近では締め付けがさほど強くないナイトブラも登場していますので、そういったものを選べば乳がんのリスクを高める心配なくなってくるのではないかと考えています。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ドキッとするような胸の谷間を作るにはどうすればいい?

  • Viageビューティーアップナイトブラは本当に効果ある?

  • ナイトアップブラを使うならこれがおすすめ!ランキングトップ5を発表

  • 2017版★シリコンブラおすすめランキング!

  • おすすめのナイトアップブラをご紹介!寝ている間にらくらくバストアップしよう

  • ブラデリスニューヨークの口コミを大特集