垂れ乳・離れ乳、どんとこい!ブラジャーで胸を補正できるって本当? | 8mg
  1. TOP
  2. 垂れ乳・離れ乳、どんとこい!ブラジャーで胸を補正できるって本当?

垂れ乳・離れ乳、どんとこい!ブラジャーで胸を補正できるって本当?

2018/01/03 ブラジャー
この記事は約 10 分で読めます。

胸の形が悪くて悩んでいる人は多い

自分の胸の形について、真剣に考えたことはあるでしょうか。
女性の胸の形は基本的には同じようにできていますが、その人の体質だったり生活環境によって胸の状態が悪くなってしまうこともあります。

胸の形について悩んでいる人も多く、中には深刻に捉えている人もいます。
胸は女性の象徴とも呼べる部分ですから、なるべく綺麗な状態で保っておきたいですよね。
でも、胸の形は様々な影響によって崩れやすくなってしまいます。

では、胸の形で悩んでいる人は、どのような悩みを抱えているのでしょうか。
ここでは、女性の感じるバストの悩みについて多いものを紹介します。
自分も該当することがある人は注意してチェックしてみましょう。

バストのサイズが小さい

バストの悩みについて、最も多いのが「胸が小さい」というものです。
胸のサイズに関してはどうしようも無いと諦めてしまっている人も多いのでは無いでしょうか。
胸が小さいと痩せていてもメリハリのない貧相な体になってしまいますよね。

小胸で悩んでいる人の多くが、海外のモデルさんのようにふっくらとしてボリュームのあるバストになりたいと考えているようです。
やはり胸が大きい方が女性らしく見えますし、ぴったりフィットするような洋服もカッコよく着こなせます。

バストのサイズが小さい人は、成長期に十分に栄養を取れていなかったりする場合もあるので、まずは胸を育てるための大豆イソフラボンなどの栄養素を取るといいでしょう。

下垂気味である

小さな胸に悩んでいるという人の次に多いのが、胸が垂れ下がってしまっているという悩みです。
胸は大きければいいというわけではなく、大きくても形が悪ければやはり美しくは見えません。
特に下垂は印象に大きな影響を与えてしまうものなので注意が必要です。
胸が大きくてもバストが垂れていては実際のサイズよりも小さく見えてしまいますし、何より老けた印象になってしまいます。

また、バストの下垂は下着や水着になれば顕著に現れますが、服を着ていてもやはり分かってしまいます。
バストトップの位置が下のほうに下がっていると胸は垂れているように感じてしまいますし、スタイルもよく見えないものです。

乳房同士が離れている

女性の乳房は左右同様にふっくらしているものですが、中央にしっかりよっているバストは谷間もできて形がよく、美しく見えます。
しかし、左右のバストが脇の方にそれぞれよってしまってバストの間が空いていると水着や下着を着てもなんだか不自然になってしまいます。

これは離れ乳と呼ばれるもので、寝ている間にブラをつけない習慣がついている人などが重力によって胸が脇のように流れてしまうことで起こりやすいので注意が必要です。
離れ乳だと綺麗な谷間もできませんし、たとえ胸が大きくてもなんだか見栄えが悪くなってしまいます。

離れ乳を改善するためにはやはり、寝ている間もブラをつけて胸を固定しておくことが重要です。

左右の大きさが違う

意外と多い意見が、「左右の胸の大きさが違う」というものです。
多少の違いならあまり気にならないかもしれませんが、明らかに見た目でわかってしまうという場合もあるので、そうなると鏡を見るたびに落ち込んでしまいますよね。

バストのサイズが左右で異なるようになる原因としてはいくつか考えられます。
例えば姿勢が悪かったりすると体が歪んでバストのバランスにも影響してしまうことがあるので要注意です。
また、運動をするときに片方にばかり負荷をかけて行うことでも筋肉のバランスなどが崩れてしまいます。

また、よく動かす利き手側の方も脂肪が燃焼されて小さくなってしまうという説もあります。

胸が大きすぎる

意外と誰にもわかってもらえず、一人悶々と悩みを抱えていることが多いのが、「胸が大きい」という悩みです。
本当に悩んでいるのに「自慢している」と思われそうでなかなか周りに打ち明けられないと思っている人も多いのではありませんか。

胸が大きい人は、大きい人にしかわからない悩みを抱えています。
例えば「周りの視線が気になる」とか、「肩こりがひどい」などということです。
特に周りの視線に悩んでいる人は多く、「できれば小さく見せたい」と考えている人もいます。

また、胸が大きいと胸をしっかり支えるのも大変です。
ブラもしっかりしたものを選ばないといけませんし、ケアも大変になってきます。
適切なケアをしない下垂などにつながってしまうので要注意なのです。

補正ブラとは?

バストの悩みを改善するためには様々な方法があります。
バストを大きくしたいならしっかり栄養をとることやサプリメントを摂取することが大切ですし、バストの形に悩んでいるなら日々しっかりマッサージなどのケアをしていく必要があります。

また、バストの大きさや形の悩みを解消できる方法として補正ブラを着用するのもおすすめです。
補正ブラと聞いてあまり馴染みがないと感じる人もいるかもしれませんが、これはバストの形を整えてボディラインを綺麗に見せるために効果的とされています。

しかし、補正ブラのことをよく知らないという状況ではあまり興味もわきませんよね。
ということでここでは、補正ブラのポイントやメリットについていくつか紹介していくので、参考にしてみてください。

バストの形を保持できる

補正ブラは「補正」とついていることからもわかるように、バストの形を正しく矯正することができます。
9割が脂肪でできているバストは、脇や上下に動きやすく、動いた状態で固定されてしまうと形はどんどん崩れてしまうのです。

そこで、バストの脂肪をしっかりあるべき場所に固定して脂肪を脇や背中などに流れないようにしてくれるのが補正ブラです。
下垂や離れ乳も胸の形が崩れることによって起こるものなので、補正ブラをつけることで改善できることもあります。

胸の形が悪いと悩んでいる人は、ぜひ一度試してみてください。

胸を大きくすることができる

バストのサイズに悩んでいる人は多くいると紹介しました。
何をやってもなかなか胸が大きくならないという場合にも、補正ブラを使ってみるといいでしょう。

補正ブラは、脇や背中などの脂肪を胸に寄せ集めて固定することができるので、そこに定着させることができればバストのボリュームアップにもつながります。

また、背中や脇の脂肪を胸に集めるので、気になる部分の余分な脂肪も解消してボディラインをスッキリさせることもできるのです。

体のラインを綺麗にして、なおかつバストのボリュームを増やしたいという人には、補正ブラは非常におすすめです。

ボディラインをキレイに見せる

補正ブラだけでなく、補正下着と呼ばれるアイテムは、体の余分な脂肪を移動させてボディラインをスッキリと綺麗にさせることを目的として作られています。
そして補正ブラは中でも胸周りのをスッキリさせる効果が期待できるのです。

ボディラインがスッキリすることで背中の凸凹などが解消されるので、ぴったりした服も着られるようになりますし、何より似合うようになります。
また、トップスに響かないような素材が使われているものが多いので、下着のラインが目立つこともありません。

可愛い洋服があってもなかなか自分にはハードルが高いと感じている人は、一度補正下着を着用してから試してみるといいでしょう。

姿勢が良くなる

補正ブラを使っている人の中には、「補正ブラをつけることで姿勢が改善された」と感じている人もいるようです。
とは言っても、補正ブラと姿勢には一見何の関わりもないように思えますが、実はそうでもありません。

補正ブラをつけると、適度に体を引き締めてくれるので、自然と背筋が伸びるようになります。
そして結果的に、特に意識していなくてもつけ続けることで猫背などが解消されやすくなるというわけなのです。
多少の体の締め付けを苦手に感じる人もいるかもしれませんが、それで自然と姿勢が改善されるのは嬉しいですよね。

胸を小さく見せるブラもある

すでに少し紹介しましたが、胸の大きさにコンプレックスを抱いている人も少なからずいます。
そんな人のために、胸を小さく見せるための補正ブラというのも販売されているのです。
胸が小さいことで洋服が着こなせないという意見もありますが、バストが大きくても太って見えてしまったり、胸が際立ってしまって恥ずかしく感じてしまうということもあります。

胸を小さく見せるブラの特徴としては、フルカップ仕様になっていて胸をすっぽりと包み込むことで、バストの谷間などを目立たなくしてバストのボリュームを控えめに見せるなどがあります。

補正ブラを着ける上で大切なこと

補正ブラはとても画期的で魅力的なアイテムではありますが、使う際にはそれなりに注意すべきポイントもあります。
体に密着させるものなので着心地などを重視する必要もありますし、繊細なものなので取り扱いにも気をつけなければならないのです。

補正ブラを購入しようと検討している人は、これから紹介する正しい使用方法についてしっかりチェックしてから購入するようにしましょう。

サイズは体に合うものを選ぶ

補正ブラに限らず、ブラを選ぶ際にはきちんと自分の体にフィットするサイズ感のものを選ぶことが非常に重要です。
ブラのサイズが合わないと胸に思わぬ悪影響を与えてしまうことがあります。

例えば胸のサイズに対して小さすぎるブラは胸を潰して形を崩してしまいますし、逆に大きすぎると今度は胸とブラの間に隙間が生じて垂れ乳や離れ乳の原因となってしまうのです。

そのため、補正ブラを選ぶ際にはなんとなくのサイズで選ぶのではなく、必ず店頭に行って試着してから購入するようにしましょう。
サイズがわからない場合には店員さんに測ってもらうといいでしょう。

1日中つける必要がある

補正ブラはボディラインを整えるために多少の締め付け感があります。
窮屈なのが苦手だという人は辛く感じるかもしれませんが、バストケアのためにはなるべく24時間つけ続けるようにしてください。

きついからといって通常のブラに付け直してしまったりすると、十分にボディを補正することができなくなってしまいます。
補正ブラには昼用や夜用、また昼夜兼用のものがあるので、シチュエーションに合わせて使い分けるといいでしょう。
夜用のブラはノンワイヤーのものが多いので、締め付けも少なく寝心地を邪魔しない仕様となっています。

また、1枚では洗濯が大変なので、2〜3枚用意しておいたほうが無難です。

自分の悩みに合わせたものを選ぶ

バストの悩みは人それぞれであると紹介しましたが、ブラを選ぶ際にはもちろん自分の悩みが解消できるかどうかを重視して選ぶようにしましょう。
買ってから自分の悩みと違う部分をケアするものだと気づいても遅いので、まずは公式サイトなどでしっかりチェックしておくのがいいでしょう。

また、どんなものを使えばいいのかわからないという場合には、店頭で店員さんに悩みを相談して適した補正ブラを選んでもらうと間違いはありません。

さらに、寝るときに昼用のブラをつけると窮屈さで寝苦しくなってしまうこともあるので、必ずその時そのときにあったものを使うのようにしてください。

オーダーメイドなら安心

補正ブラと言っても、ネットや一般的な販売されている既製品が主流ですが、中にはオーダーメイドのものもあります。
既製品はオーダーメイドのものに比べて安価で手に入りますが、なかなか自分の胸のサイズに合わないなどのデメリットがあります。

確実にフィットするものを使いたいなら、オーダーメイドで一から採寸してもらって作ってもらうのがおすすめです。
オーダーメイドは自分のためだけのものを作ってもらうので値段も張りますし時間もかかりますが、自分の体に絶対にあうものが作れるので、買ってからサイズが合わなかった……ということがなくなります。

定期的に買い替える

ブラといえども自分の体に着用するものですから、消耗品であると考えておきましょう。
補正ブラを使っていると脂肪などが移動していくので、次第に体の形も変わっていきます。
その結果、使っていた補正ブラが合わなくなるということもあるでしょう。

いつでも体にフィットする補正ブラをつけていないとボディラインをきれいに保つことはできないので、サイズが合わなくなってきたと感じたら、お金はかかってしまいますが、買い換えるようにしましょう。

また、ブラも毎日使っているとどんどん劣化していくので、古くなってきたと感じた時も買い換えるようにしてください。

まとめ

いかがですか?
補正ブラはとても便利で魅力的な商品ですが、注意点もいくつかあります。
買った後に後悔しないように、しっかり事前に情報収集しておくようにしてください。

お気に入りの補正ブラを何枚か手に入れて、美ボディを目指していきましょう!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 胸の悩みを一発解消!バスティーメイクナイトブラの魅力と使い方

  • 導のブラジャーとしての魅力や口コミをまとめ

  • バストを盛り上げたいあなたに!人気のブラジャーをご紹介します

  • 離れ胸の方におすすめのブラジャー

  • ブラデリスのナイトブラの効果と評判をまとめてみた

  • あなたも気をつけて!サイズの合わないブラジャーはバストアップをさまたげる