1. TOP
  2. 垂れた胸に効果が期待できるブラ4選と失敗しないためのブラ選びのポイント

垂れた胸に効果が期待できるブラ4選と失敗しないためのブラ選びのポイント

2017/08/29 ブラジャー
この記事は約 10 分で読めます。

サイズは小さく、見た目は悪く見えてしまう垂れた胸。
ノーブラで過ごしていていつの間にかなっていたと感じている女性や、授乳後や産後にバストの形が崩れてしまったと感じている女性は多いと思います。
今回は、垂れ胸になる原因に触れながら、垂れ胸に効果があると人気のおすすめのブラ4選やブラ選びのポイントをご紹介していきます!
垂れ胸を卒業したい女性は是非チェックしてみてくださいね♪

Contents

垂れる現象はブラの見直し次第で改善可能!胸垂れをストップさせよう

筋肉の衰えや加齢、授乳などによって、「バストが垂れてしまった!」と感じている女性は多く、バストサイズは小さくて形も悪く見えるため、できれば改善したいところ。
垂れる原因は、筋肉の衰えなど以外にも、間違ったブラの着用が原因の場合もあります。
でも、ブラの見直し次第では、垂れ胸は改善できるかもしれません。
バスト周辺の筋肉やクーパー靭帯をブラでサポートしてあげることで、垂れる現象をストップできると考えられます。

私自身ノーブラで15年以上過ごしていたこともあり、垂れ胸になってしまったのですが、自分に合ったサイズのブラを正しく着用することで少しずつ改善してきています!
ブラの見直し一つで、バストの見た目は変わります。
胸垂れ防止効果が高いブラを参考にしながら、自分好みのブラを見つけましょう♪

バストが垂れてしまう主な原因をまずはチェック!

バストが垂れる原因はいくつか考えられ、原因に合った対策を行う必要があります。
バストが垂れる原因は、生活習慣とも大きく関わってくるため、気になる点は改善しましょう♪

<1>ノーブラorブラが合っていないためにクーパー靭帯を守り切れていない

クーパー靭帯とは、大胸筋と乳腺や脂肪をつないで、バストの美しい形をキープするための組織のこと。
ノーブラで過ごす時間が多かったり、ブラのサイズが合っていなかったりすると、クーパー靭帯に負荷がかかり、伸びたり切れたりしてしまいます。
クーパー靭帯はある程度伸びても元に戻る性質がありますが、一度切れてしまうと元に戻らなくなり、バストが垂れる原因になります。

<2>妊娠や加齢などによるホルモンバランスの変化

乳腺が発達するとバスト周りに脂肪が付きやすく、ハリをキープすることができます。
このような乳腺の発達には女性ホルモンの分泌が欠かせません。
でも、妊娠や加齢、乱れた食生活、睡眠不足などによりホルモンバランスが変化すると、分泌量が低下してハリをキープすることが難しくなります。
そうなると、自然にバストが下を向きやすくなってしまいます。

<3>加齢や運動不足による大胸筋の衰え

大胸筋はバストを支えて土台となる筋肉のことですが、土台が衰えてしまうとバスト全体をしっかり支えることができなくなります。
また、大胸筋と乳腺をつないでいるクーパー靭帯にも負荷がかかりやすくなるため、バストが垂れやすくなります。
何もしないままだと年齢とともに大胸筋は衰えてしまうため、若いからと言って運動を怠っていると大胸筋の筋力が弱まってしまいます。

<4>出産や授乳などによるバストサイズの変化

出産や授乳中はホルモンバランスが安定しておらず、バストサイズが変化しやすいと言えます。
バストサイズが急激に変化すると、バストの皮膚やクーパー靭帯が伸びやすくなってしまい、垂れ胸になる場合が多いようです。
出産や授乳中、授乳後も適度なホールド力のあるブラでバストケアすることが大切です。

<5>筋肉の衰えや血行不良を起こしてしまう!姿勢の悪さ

猫背や背中の丸まりなどの悪い姿勢は、筋肉を衰えさせると同時に胸周りの血行を悪くしてしまいます。
血行が悪くなると、バストに必要な栄養やホルモンが届きにくくなり、正常な乳腺の発達を阻害してしまいます。
また、悪い姿勢を続けていると、背中や脇などに余分な脂肪が付きやすくなり、スタイルも悪くなってしまいます。

バストが垂れてしまう悪い習慣があるって本当?早めに改善しよう!

バストが垂れてしまう主な原因をまとめてみましたが、このほかにも、実は気づかないうちにバストを垂れやすくしてしまう悪い習慣を日常的に行っている恐れがあります!
何気なくしている習慣が多い場合には、チェックして早めに改善しましょう。

<1>女性ホルモンの分泌が乱れる原因に!無理なダイエット

食事制限や激しい運動など、美しさを保つためにダイエットを行うこともあると思いますが、実はそれが垂れ胸になる原因になっているかもしれません。
例えば、食事制限を行って体に必要な栄養が補給できないと、生命活動に直接関係のない胸には栄養が届きづらくなり、乳腺の発達やハリの維持を阻害してしまいます。
また、栄養が不足すると、健康的な筋肉を作りづらくなるため、大胸筋をはじめとするバスト周りの筋肉が衰えてしまいます。

さらに、激しい運動をする際に、スポーツブラなどホールド力の高いブラを使っていないと、クーパー靭帯が切れてしまう場合もあります。
乳腺の発達や正常な筋肉の働きを阻害する点で、美バストを目指すのなら無理なダイエットは禁物と言えますね。

<2>寝る時にナイトブラを活用していない&寝ている間にうつぶせ寝になっている

サイズの合っていないブラを使うのもNGですが、寝ている間のノーブラもNGです!
寝ている間は、胸の脂肪が横や四方に流れやすくなってしまうため、型崩れの原因になります。
また、バストの皮膚が伸びてしまったり、クーパー靭帯が伸びてしまったりする原因になるため、寝ている間もナイトブラでバストケアをする必要があります。
さらに、寝ている間うつ伏せに寝ていると、バストを押しつぶしてしまい、血行やリンパの流れを滞らせてしまう恐れがあります。
型崩れにも発展する場合があるため、睡眠中は仰向けで寝るように心がけましょう。

<3>保湿不足によるバスト周辺の肌の乾燥

年齢とともにハリを失ったバストは垂れやすいと言われており、美容液やクリームなどで保湿する必要があります。
肌が乾燥してハリがなくなると、健康的なふっくらとした美バストがキープしづらくなりますし、皮膚が伸びる原因にもなります。
入浴後や乾燥が気になる際には、バストマッサージしながら保湿ケアを行いましょう。

垂れた胸に効果があるおすすめのブラ4選

垂れ胸を改善するためには、日々の生活習慣の見直し以外にも、自分に合ったブラを選ぶことも大切!
人気の高いおすすめのブラを4点ご紹介するので、垂れ胸から卒業したい方は是非参考にしてみてくださいね♪

1)フロントホックで黄金比率のバストへ!ラディアンヌ リフトアップ美胸ブラ

加齢や授乳後のバストの変化に対応して、バストの型崩れを防止してくれると人気が高いラディアンヌのリフトアップ美胸ブラ。
左右に離れた胸や垂れ下がった胸を補正しながらリフトアップしてくれます♪
また、フロントホックで黄金比率のバストを作りやすく、脇肉や背肉などの余分な脂肪も解消してくれるため、メリハリのある女性らしいスタイルを手に入れることができます♪

2)逆流補正で美バストメイク!導〜MICHIBIKI〜

逆流補正で余分な脇肉や背肉をバスト位置に戻し、ハンズオン加工で上向きバストにメイクすることができる導〜MICHIBIKI〜。
背中はノーホック式の幅広生地だから、気になる背肉をすっぽり収納して、スタイルをスッキリ補正できます。
悪い脂肪の流れを防止し、集約した脂肪はバストに導くことができるため、手軽にボリュームアップが可能。
リフトアップ加工が採用されているため、集めた脂肪を垂れさせず、形の良い上向きバストに整えることができます。

3)ノンワイヤーなのにしっかり美胸!超脇高ノンワイヤー美胸ブラ

補正ブラや女性インナー、着圧シリーズ、マタニティブラなど女性の悩みに寄り添った数多くの女性下着を取り扱うツーハッチの商品の中でも、ノンワイヤーなのに美胸を作れると人気なのが超脇高ノンワイヤー美胸ブラ。
アンダー部分のパワーネットや超脇高仕様により、背肉や脇肉をバストの正しい位置に戻すことで、効率的にバストアップすることが可能できます。
また、下厚上薄の押し上げ型の内蔵パッドが採用されていて、中央にしっかり寄せ上げる構造になっているから、離れ胸や垂れ胸にも効果抜群♪
ワイヤーがなく程よい締め付け感から、普段使いのブラとしてもナイトブラとしても使うことができます。

4)就寝中にお椀型のバストへ!Viageビューティアップナイトブラ

起きている間だけでなく、バストの脂肪が流れやすい就寝中も優しくバストケアすることが大切。
Viageビューティアップナイトブラは、3D補正が採用されていて、背肉や脇肉などの余分な脂肪をバストの正しい位置に戻してくれます。
また、アンダーバストに沿って施された理想の着圧ラインにより、垂れた胸や離れた胸でもお椀型のバストに補正することができます。
しかも、凹凸パッドが内蔵されているから、ふっくら谷間&上向きバストがメイクしやすくなりますよ♪

垂れた胸をストップする効果的なブラ選びのポイント

垂れた胸を未然に防止して改善するためには、自分の体型やバストサイズにフィットしたブラを選ぶことが大切♪
ブラ選びのポイントを箇条書きにまとめてみたので、購入目にチェックしておきましょう!

・ブラのサイズを再度測り直そう!不安な場合はフィッターさんに測ってもらう
・トップバストの高さに着目!黄金比のバストを作れるか確認する
・脇肉や背肉なども綺麗にカップに収納できるか
・動いてもしっかりバストを支えるホールド力があるもの
・背中の段差を解消しながら姿勢も改善する効果があるもの
・締め付けが程よくて着心地に違和感がないか

垂れ胸を改善するためには、本来あるべきバストの正しい位置を脂肪に記憶させることが大切です。
脂肪には流動性があるため、ブラを使って継続的に正しい位置に固定することで、本来あるべき位置に戻る可能性が高くなります。
また、ホールド力があるとともに、脇肉や背肉などが綺麗に収納できるものでないと、横流れや下垂に繋がる場合もあるので確認しておきましょう。
さらに、くっきりとした谷間やふっくらとしたデコルテなどのバストの見栄えも大切ですが、締め付け感や着心地に違和感がないかもチェックしましょう。

店頭で販売されている場合には、試着を行って着心地やサポート力を体感すると良いと思います。
ネットでの販売の場合には、口コミや商品の特徴、機能性などを参考にしながら、自分に合った好みのブラを選びましょう♪

胸垂れや離れ胸を予防&改善したい方必見!効果的なセルフケア方法のご紹介♪

クーパー靭帯や大胸筋を守りサポートするためには、日ごろからバストや体に優しい生活を送ることが大切!
私も胸垂れを改善するために、毎日の生活にプラスしてセルフケアを行っていますが、少しずつ変化が表れています!
垂れ胸や離れ胸を改善したいと考えている方は、ご紹介する効果的なセルフケア方法を是非実践してみてくださいね♪

・普段使いのブラの見直し&ナイトブラの着用を行おう

いくら補正機能の高いブラでも、自分の体型やバストサイズにフィットしていなければ意味がありません。
間違ったサイズを着用したままだと、バストの形が崩れて、離れ胸や垂れ胸がさらにひどくなる場合もあります。
気になるブラやナイトブラがあれば、試着をしてみて自分にフィットしているかまずは確認してみましょう♪

・姿勢の見直し&腕立て伏せや合掌のポーズを積極的に行おう

バストを支える筋肉や乳腺組織は、20代後半から徐々に衰え始めると言われているため、早めの対策が必要。
猫背や背中の丸まった姿勢になっている方は、適度に鏡で自分の姿勢を確認しながら、背筋を伸ばして胸をしっかり張る癖をつけましょう。
また、時間がある時には体の前で手を合わせる合掌のポーズや、1日10回程度を3セットに分けて腕立て伏せを行うとさらに効果的です!

・ビタミンや大豆イソフラボンなどを積極的に摂取しよう

バストに必要な栄養やホルモンを供給するためには、バランスの良い食生活を送ることが大切!
特に大豆製品に含まれている大豆イソフラボンや、キャベツやリンゴなどに含まれているボロンは、女性ホルモンに似た働きをすると言われているため、積極的に摂取すると乳腺が発達しやすくなり、バストにハリが出やすくなります♪
また、ビタミンの中でも、レバーや緑黄色野菜に含まれているビタミンAは、新陳代謝をアップして肌にハリを与える効果が高いと言われているため、美バストを作りたい人は毎日積極的に補給しましょう♪

垂れ胸をストップして美しいバストを手に入れちゃおう♪

垂れた胸や離れ胸に効果があると言われているブラは数多くありますが、まずは自分の体型やバストサイズにフィットしているかが重要。
サイズやフィッティング方法の見直しを行い、今回ご紹介したブラや自分に合いそうなブラを試着などで試して、バストケアに活用しましょう。
ブラの選び方次第でバストの形や大きさは変わります!
ブラの見直し以外にも、姿勢や生活習慣の見直しなどを行い、ハリのある美しいふっくらバストを手に入れちゃいましょう♪

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

8mg編集部

この人が書いた記事

  • ノンワイヤーブラってどうなの?口コミをまとめてみた

  • おっパイを簡単に大きくする方法ってどんなの?

  • おっパいを大きくする体操を紹介

  • おっパイを大きくしたい方向けバストアップ方法

関連記事

  • 離れ乳解消!オススメの胸を寄せるブラジャー5選

  • ブラのサイズ違いは、とんでもないことになる?!ブラのサイズの正しい計測方法!

  • ビューティーアップナイトブラって何?誰にオススメ?効果と口コミまとめ

  • 脇肉をスッキリシェイプして美シルエットに!脇肉に効果のあるブラランキングTOP5!

  • やさしく寄せて上げるなら!ふんわりルームブラがオススメ

  • ブラジャーのサイズは合っていますか?カップ間違いはバストアップの大敵です