今さら聞けない!バストアップブラジャーって一体どんなもの? | 8mg
  1. TOP
  2. 今さら聞けない!バストアップブラジャーって一体どんなもの?

今さら聞けない!バストアップブラジャーって一体どんなもの?

2017/12/11 ブラジャー
この記事は約 7 分で読めます。

皆さんは自分の胸が好きですか?
「小ぶりだけど形がキレイだから気に入っている」という人もいれば「私の胸はぺったんこで女性らしさに欠ける気がするから、できればもっと胸を大きくしていきたい」という人もいるでしょう。
そこで登場するのが、小さな胸を少しずつ大きく成長させてくれると評判のバストアップブラジャーです。
そうはいっても、「実はバストアップブラジャーって一体どういうものなのか良く知らない」という人もいると思います。
そこで今回は、一般的に「美しい」といわれるバストの条件や、バストアップブラジャーが持っている機能などについて詳しくお話していきたいと思います。

まずは知っておきたい!美バストの条件

豊かな胸は女性をより魅力的に見せてくれるものですが、実は必ずしも「大きいバスト=美しいバスト」というわけではありません。
大きさは控えめでもツンと上を向いていたり、フォルムが整っていたりすれば、それはとても魅力的なバストとして目に映ります。
では実際に、どのようなバストが「美しい」とされているのか、少し具体的に見ていくことにしましょう。

1.バストには「理想的な位置」がある

鏡の前に立って、鎖骨の中心から左右のバストトップに向けて線を伸ばし、三角形を作ってみてください。
この三角形が正三角形に近ければ近いほど、より美しいバストであるとされています。
つまり、バストには理想的な位置があるのです。

2.誰もが振り返ってしまう「おわん型」のバスト

美しいバストは、やわらかさとハリがちょうど良いバランスを保つことによって生まれます。
それはまるで丸いボールを半分にしたような、胸の上部・胸の下部のボリュームが均等になっている状態です。
ちょうどおわんをひっくり返したような形をしていることから「おわん型」と呼ばれることもあります。

3.身長とのバランスによって見えてくる理想的なバストサイズ

バストアップしたいと考えている女性の中には「胸は大きければ大きいほどよい」と思っている人もいるでしょう。
しかし、「身長と胸の大きさのバランスがとれているかどうか」という視点を忘れてはいけません。
理想的なトップバストのサイズは、「身長×0.54」という計算式で求められると言われています。

例えば身長が160cmの人であれば理想的なトップバストのサイズは86.4cm、身長が150cmの人であれば81cmということになります。
しかしそれはあくまでも目安ですから、自分の目指す胸のサイズこそが「理想のバストサイズ」と言うこともできるかもしれません。

4.思わず触りたくなるような質感

肌の弾力やモチモチとした質感は、バストをより魅力的に見せてくれる要素のひとつです。
バストの大きさに自信がないという人は、まずはしっかりとバストケアをすることから始めてみると良いかもしれません。
日中はバストアップブラジャーを使い、お風呂上りにはバストケアクリームを塗ってバストアップマッサージを行うということを続けていけば、数週間・数ヶ月後には、バストの大きさや質感に驚くような変化が出てくることでしょう。

こんなにすごい!美バストへと成長させてくれるバストアップブラジャー

バストアップブラジャーというのは、文字通り「胸を大きくすることをサポートしてくれるブラジャー」のことです。
また、バストアップブラジャーは胸の形を整えてくれたり、ブラジャーを外したあとも美しいフォルムをキープできるようにしてくれたり、まさにバストの大きさや形のことで頭を悩ませている女性たちの強い味方なのです。
では今度は、現在販売されているバストアップブラジャーが持っているすぐれた機能について、少し解説していくことにしましょう。

1.脂肪の形状記憶機能を利用してふっくらとした美バストに導く

バストアップブラジャーは、脇や背中へと流れ出てしまったお肉を胸に引き戻してバストカップの中に収めていくため、普通のブラジャーに比べてカップが大きめに作られています。
脂肪には形状記憶機能がありますから、毎日バストアップブラジャーを着け続けることで寄せ集めた脂肪は次第に胸の周りに定着、ふっくらとした美バストが完成します。

2.集めたお肉を逃がさない!強力なサイドボーン

脇や背中からお肉をバストに引き寄せて理想的なバストの形を作ったあとは、その形を長時間キープしておく必要があります。
そこで登場するのが「サイドボーン」です。
バストアップブラジャーに多く採用されているサイドボーンには、胸から再びお肉が流出してしまうことを防ぐ役割があります。

3.カップの構造やパッドにこだわりバストの形を整える

バストアップブラジャーは、理想的なバストの形をイメージして作られているため、より立体的な構造をしたものが多いです。
また、パッドは下を厚め、上を薄めにすることで胸にボリュームをもたせてくれるものや、ジェル状のパッドを使うことでよりナチュラルなバストラインを作り上げてくれるものなどがあります。

4.背中の部分にはパワーネットを使用してスタイルアップ

バストアップブラジャーには「スタイルを補整する」役割もあります。
特に背中の部分には、よく伸びて適度な締めつけ力のあるパワーネットを使用することで「お肉がはみ出てデコボコした背中」になってしまうことを防止。
後ろ姿にも自信が持てるようになります。

このように、バストアップブラジャーには普通のブラジャーにはない機能がたくさん盛り込まれています。
もしかすると、慣れるまでは少し違和感があるかもしれません。
しかし、だんだんと自分のバストに馴染んでいくにつれ、きっと手放すことができないアイテムへと変わっていくでしょう。

バストアップブラジャーは日中用と夜用を使い分けることが必要

バストアップブラジャーには美しいバストラインを作るため、バストアップさせるための工夫がたくさん詰まっているということをお伝えしました。
「それなら、昼も夜もバストアップブラジャーを着けていればより早くバストアップできるのでは?」という疑問がわいてきますよね。
確かにその通りで、昼も夜もバストアップブラジャーを着けていれば24時間、バストは美しい状態をキープできるようになるわけですから、それだけ早く理想の美バストに近づくことができます。

そこでひとつ注意しなくてはいけないことは、昼用のバストアップブラジャーと夜用のバストアップブラジャーを使い分けることです。
昼用のブラジャーは立ったり座ったり、アクティブに動き回ることを想定して作られていますから、ある程度しっかりとした締めつけ感やホールド感があるほうが安心できます。

しかし、夜寝る時にこの締めつけ感があったらどうでしょう?寝苦しいしワイヤーは気になるし、とても安眠できるような状態ではなくなってしまいます。
また、ぐっすり眠ることができなくなれば、睡眠中に分泌される成長ホルモンや女性ホルモンの分泌にも影響を与えてしまいます。
ですから、夜には夜用のナイトブラを着用することをおすすめしたいと思います。

ナイトブラは心地よい睡眠を邪魔しないように、ノンワイヤーで肌触りがよく、伸縮性にすぐれた素材を使っていることが多いです。
そして寝ている間にバストが左右に流れてしまうことや、バストが下垂してしまうことを防ぎ、バストの形を美しい状態にキープしてくれるのです。

このように、日中は昼用のバストアップブラジャーを、夜は夜用のナイトブラを、それぞれ使い分けることによって、さらにスムーズにバストアップしていくことができるでしょう。

まとめ

ここまで、一般的に「美しい」といわれるバストの条件や、バストアップブラジャーが持っている機能、日中用と夜用のブラジャーを使い分けることの大切さなどについてお話してきました。
バストアップブラジャーといっても、昔のようにカラーはベージュ一色、一目見て「補整下着」と分かるようなものは、今はもうほとんどありません。
カラーもデザインも豊富で、着け心地にとことんこだわったアイテムがたくさん販売されています。

ですから、もしも今の時点では胸の大きさに自信がなかったとしても、バストアップブラジャーやナイトブラを上手に活用することでサイズアップさせていくことは十分に可能です。
ぜひ、気分が盛り上がるようなお気に入りの一枚を見つけて、少しずつ着実に、胸を育てていきましょう。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 気になる離れ乳をブラで改善して美胸へ!人気おすすめブラBEST3

  • 就寝時にブラはつけるべき?おすすめを紹介

  • 垂れた胸に効果が期待できるブラ4選と失敗しないためのブラ選びのポイント

  • レスタリアージュボリュームアップブラの効果と口コミまとめ

  • 三恵のナイトブラを使ってバストをもっと盛り上げよう!

  • 人気のバストアップブラで胸をどんどんふくらませていこう!