二の腕やお腹の脂肪を胸に移動することはできる?自分でできる2カップアップ術♪ | 8mg
  1. TOP
  2. 二の腕やお腹の脂肪を胸に移動することはできる?自分でできる2カップアップ術♪

二の腕やお腹の脂肪を胸に移動することはできる?自分でできる2カップアップ術♪

2017/08/26 バストアップ法
この記事は約 7 分で読めます。

脂肪って、ついてほしくないところには簡単について、ついてほしいところにはなかなかつかない…なんて思ったことありませんか?
ダイエットするときも減らしたいところよりも減らしたくないバストから減ったり…
頑張っても、とほほ…って感じになりますよね。
バストが小さくなった気がする、背中や二の腕が大きくなった、お腹まわりの脂肪どうにかしたい、全部胸に移動してくれたらいいのに!!!
ということで、今回は二の腕やお腹の脂肪を胸に移動する方法をご紹介します。

脂肪の仕組み

まず、脂肪の仕組みを知っていきましょう。
私たちのカラダは、ごはんを食べると消化分解されます。
分解された栄養は、血液に乗って必要な場所に届けられます。
必要以上に食べると、分解された栄養は行く場所がなく、血液中に余ってしまい、高血糖状態になります。
この状態を避けるため、インスリンというホルモンが分泌されます。
そして、血液中に余った栄養は脂肪細胞に溜められていきます。

これが一般に私たちが脂肪と呼んでいるものになります。
頭や身体を使ってエネルギーを欲したときに、脂肪細胞に溜められた脂肪が分解されます。
そして、血液に乗って各細胞に届けられます。
これを一般でいう脂肪燃焼にあたります。

この脂肪を移動できるかって不思議ですよね。
結論からいうと、これらすべての脂肪が移動するとは言えません。
脂肪の仕組みを考えたら、移動するはずがないんです。
医学的にも脂肪は移動するものではないと言われています。

え?じゃぁ、胸に脂肪は移動できないの?と思いますよね。
私たち女性の脂肪には、流動性脂肪と呼ばれるものがあるという考え方もあります。
胸や胸周辺の脂肪はこの流動性脂肪にあたり、女性ホルモンが生み出す特殊なもので、水分が多く含まれていて、その名の通り流動性があるという説です。
妊娠中についた脂肪もこの流動性脂肪だから落としやすいなどと言われています。

脂肪を胸に集めて、形状記憶させる

果たして、脂肪は動かせるのか。
お腹の脂肪を胸に持ってきてバストアップしたバストアップ成功者がたくさんいるのは事実です。
テレビでもそのバストアップ方法を紹介してくれた方がたくさんいます。
補正下着専門店でも、身体の隅々から脂肪をバストに移動してバストに集めてバストアップしてくれます。
今回は「脂肪は移動する」という考え方の【脂肪移動法】を紹介します。

脂肪移動法の手順

脂肪が移動する条件は、やわらかいことです。
なので、脂肪法を行うときは、激しい筋肉トレーニングは控えましょう。
二の腕やお腹の脂肪はバストに移動しやすいです。
あえて、やわらかくタルタル状態にしておくことです。

脂肪を柔らかくするのは、温めるのが効果的です。バスタイムを上手に活用しましょう。

☆バスタイムを利用して、マッサージで脂肪を柔らかくする

まず、リンパ液の流れを良くするために、コップ1杯のお水を飲みます。
マッサージは摩擦で肌に負担をかけないように、クリームやジェルを使います。
クリームやジェルをつけた状態で手のひらをつかってマッサージをしましょう。
力はいれないで、優しくマッサージすることが大事です。
脂肪が硬いかたは、硬い脂肪をつまんで、揺さぶると効果的です。
このとき、大きくブルブルさせるのがコツです。
脂肪がどんどん柔らかくなっていくのをイメージしながら行いましょう。
毎日1~2分でOKです。

☆柔らかくなった脂肪を胸に移動させる

二の腕の脂肪を胸に流し込むように移動させます。
お腹も同様で、胸に下部し持っていきます。
このとき、ナイトブラや育乳ブラをつけて、そのブラの中におさめるようにすると分かりやすいですし、固定されやすいですよ。
日中にもブラに入れ込む作業はしたほうが効果があります。
目安として、3~4時間おきにブラに流し込むようい移動させてくださいね。

簡単だし、意外と時間もかからないでしょう?
これなら続けられそうって思えますよね。

熊田曜子さんも「脂肪移動法」を実践している?!

大きなバストで、くびれたウエストのメリハリボディで、男性だけでなく女性も憧れる熊田曜子さんもこの「脂肪移動法」を取り入れたケアを自宅でしているそうです。

だいたい1年間頑張って、2カップした方が多くいます。
年齢も関係なく効果がでています。嬉しいですね。
若い方は効果が出るのが早いかもしれませんが、年齢を重ねていてもバストアップ可能です。

もっと早く効果を実感したい方

1年で2カップを目指したいところですが、1年って、あっという間なようで、長くも感じますよね。
もっと早く効果を出したい方は「脂肪移動法」と併用すると効果的なもの、気を付けたいことがあるので、ご紹介します。

◎寝るときも専用のブラをつける

せっかく移動させるマッサージをしても寝ている間に胸から元に戻ってしまったら、もったいないですよね。
3歩進んで2歩さがる感じがしてしまいます。
3歩進んだのなら3歩進んだところからまた進みたいですよね!
寝ているときに、しっかり固定して、記憶させるためにも、ナイトブラや育乳ブラ、夜用ブラを活用しましょう。

◎ブラのサイズを確認する

サイズがぴったり合うものを使うことは絶対です!
アンダーがズレたり、肩紐が落ちるというときはサイズがあっていません。
胸がつぶされているのもNGです!胸を小さくしてしまう原因になります。
1年に1回は下着屋さんで計測をしてもらうことをおすすめします。

◎ホールド力のあるブラを選ぶ

ワキに肉がはみだしたり、背中に肉がのったりするものではなく、全部胸で固定してくれるホールド力のあるものを着けましょう。
アンダーが太めのものがおすすめです。

◎バストアップサプリを飲む

バストアップサプリには、バストアップ成分がたくさん入っています。
脂肪移動法でリンパや血液の流れが良くなっているので、バストアップ成分がバストにきちんと届き、効果的です。

◎バストアップクリームを使う

脂肪移動法を行うとおきのクリームやジェルをバストアップクリームで行うとより効果的です。
バストアップ成分やバストを整える効果が高いので併用することで、より高い効果を得られるはずです。

脂肪移動法を実践した方の感想

実践した方の経過や効果をご紹介します。

◎ひたすらマッサージをして脂肪を柔らかくして、流すを地道に繰り返し、半年後にやっとサイズが変わってきたかな?となりました。1か月頃に、肩こりがなくなったのが1番分かって、疲れにくいカラダに変わってきました。これからも続けます。

◎子供2人、完全母乳で育てた私の胸はヤギの乳のように下垂して残念な状態でした。脂肪移動法をしだして、2か月、3か月と月日が経つにつれ、胸が張るようになってきました。徐々にバストの位置も上がり、ふっくらしてきました!

◎1年間で、BカップからDカップにサイズアップしました!実際育児や家事に追われて、さぼる日もありましたが、できるときはコツコツしていました。私の場合、脂肪が柔らかくなるのに時間がかかりました。この脂肪移動法以外何もしないで、2カップアップは本当に嬉しいです。

マッサージ効果で肩こりや疲労感がなくなっていくのも嬉しいですよね。
だいたい半年~1年でバストアップの実感をした方が多かったです。

毎日コツコツ続けて、来年にはメリハリボディ♪

お金をかけずにバストアップしたい方は、脂肪移動法のみでも効果ありますので、安心して続けてくださいね。
毎日のケアが大切です。
睡眠不足やストレス、食事の偏りは良くないので、なるべく規則正しい生活を心がけましょうね♪
バストアップには女性ホルモンがアップすることが大事です。
好きな人や彼氏、旦那さんにドキドキさせてもらうことってバストアップにも関係あるんです。
パートナーにもうドキドキしないよ~って方は、芸能人でも大丈夫。
ドラマや映画などを見て、キュンキュンしたり、ドキドキしたりすることを忘れないでください★

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • えんえきのツボはどこ?バストアップに効く押し方をご紹介します!

  • バストアップに効果的なマッサージの方法まとめ

  • バストアップ効果が期待できるマッサージ機

  • 男性向け!バストアップマッサージのやり方

  • 1日10分の簡単ケア!バストアップ方法に効果的なおっぱい体操とは?

  • 戸瀬恭子さんのマッサージ方法の効果