乳首をピンクにするクリームって本当に効果あるの? | 8mg
  1. TOP
  2. 乳首をピンクにするクリームって本当に効果あるの?

乳首をピンクにするクリームって本当に効果あるの?

2017/07/17 その他
この記事は約 10 分で読めます。

黒い乳首のにお悩みではありませんか?乳首は普段露出する部分ではないため、気にしないのが1番。と言う声もありますが、実際に異性との時間を過ごす際、すごく気になってしまう大きな要素ですよね。
ある調査の結果によると、実際に女性の乳首の色を見て、幻滅してしまったり萎えてしまった経験がある男性も少なくないそうです。
そうともなれば、乳首の色でマイナスなイメージを与えたくないですし、なおさら黒ずんだ乳首をなんとかしたいですよね。

そこで役に立つのが乳首をピンクにするクリームの存在ですが、それを塗るだけで本当に乳首の色がピンクになるのでしょうか。
気になってはいても、実際に効果があるのかどうか不確かなうちはなかなか購入する気にはなれませんよね。
そこでこのページでは、乳首をピンクにするクリームの効果についてみていきたいと思います。

乳首が黒ずんでしまう原因を簡単におさらい

乳首が黒ずんでしまう原因をご存知でしょうか?
もしあまり詳しくないと言うのであれば、乳首をピンクにするための本質を理解するためにも、乳首が黒ずむ原因を知ってみると、黒ずみの改善に役立たせることができるかもしれません。

乳首の黒ずみの根本的な原因はメラニン色素が作られること

乳首が黒ずんでしまう原因やきっかけはいろいろありますが、それらの根本的な原因は、乳首にメラニン色素が作られてしまい、それがお肌に色素沈着してしまうことです。
メラニン色素をとか、色素沈着とか言われてしまうと、少し小難しい話に聞こえてしまうかもしれませんが、簡単に言うと日焼けをしたときにお肌が黒くなるのと同じ原理です。

乳首が黒ずむ5つの原因

それでは、乳首の黒ずみの本質をしたところで、具体的にどんなきっかけが乳首の黒ずみの原因になっているのかを見ていきましょう。

生まれつきの体質

中には、生まれつきの体質で乳首が黒ずんでしまっている方もいらっしゃいます。
子供の頃からお肌の色が黒っぽい子もいれば白い子もいますよね。
これにはメラニン色素が作られやすいが作られにくいかと言う、生まれつきの体質が関係しています。
今の話で言うと、メラニン色素が作られにくい方は白い肌を保ちやすい体質の方になります。
ですが、いくら生まれつきメラニン色素が作られやすいとは言え、今後の努力次第でそれを抑える事は十分に可能です。

乳首の摩擦

メラニン色素と言うのは、お肌がダメージを受けたときに防衛反応として肌を守るために発生するものです。
なので、乳首に摩擦が起きてしまうとダメージを感じてしまいますから、メラニン色素が過剰に作られる原因となります。
なお、胸が小さめの方は乳首が黒くなりやすいと言われているのですが、これには下着の中で乳房が動いてしまい、頻繁に下着と乳首が擦れて摩擦が発生しているからとも言われています。

紫外線

紫外線はお肌にダメージを与える事は多くの方がご存知だと思います。
なお、乳首に関しては他の部分とは違い直接的に太陽のもとにさらされる事は無いと思われがちですが、実は服を着ていても、わずかながらに太陽光からの紫外線の影響を受けているんです。
このようにして紫外線によるダメージを受けると、お肌を守るための本能が働きメラニン色素が作られてしまうんです。

妊娠や出産

妊娠中の方や授乳中の方の悩みの1つに、乳首の黒ずみがあります。
既に経験されている方は身をもって実感されているかと思いますが、実は女性の体は妊娠すると女性ホルモンの影響により乳首が黒くなりやすいんです。
また、赤ちゃんを出産して授乳が始まると、赤ちゃんの吸い付く力によってもメラニン色素が乳首に集められてしまい、みるみるうちに乳首が黒ずんでしまいます。

加齢

年齢を重ねると人間はお肌の新陳代謝が低下してしまいます。
そうなるとお肌の表面が新しく生まれ変わるターンオーバーの周期も加齢とともに長くなっていってしまいます。
すると、本来短期間で自然に剥がれるはずのメラニン色素が長期間お肌にとどまることになり、その間もメラニン色素をが発生し続けると蓄積される割合の方が多くなってしまうため、黒ずむ一方になる。という悪循環が生まれてしまいます。
乳首が黒ずんでしまう本質的な理由は、メラニン色素の発生になりますが、そのメラニン色素が発生してしまうきっかけはいろんな方面からやってきます。
そのため、正しい知識の下で適切な対処をしていかなければいけないのです。

乳首をピンクにするクリームの効果の仕組み

先ほどまでの内容で、乳首が黒ずんでしまう根本的な原因はお肌のダメージによってメラニン色素が発生してしまうことであることがわかりましたね。
そんな根本的な原因に対してアプローチをすることができるのが、乳首をピンクにするクリームです。
なぜならば、乳首をピンクにするクリームのほとんどが「メラニン色素をの発生を抑える効果に特化しているものだから」です。

私たち人間には、お肌を日々新しいものに生まれ変わらせるターンオーバーと言う働きがあります。
このターンオーバーの速さは年齢とともに遅くなっていきますが、止まる事はありません。
なので、黒ずみの根本的な原因であるメラニン色素をしっかりと押さえることができれば、後は時間の経過とともに次第に乳首がピンクになっていく。と言う流れになりす。

また、メーカーによりますが、乳首をピンクにするクリームの中には、ターンオーバーを促進させる成分が凝縮されているものもあります。
そういったアイテムを選ぶことで、乳首の黒ずみの改善に必要な「メラニンの抑制とターンオーバーの促進」を同時に行うことができるため、限りなく早く乳首をピンクにしていくことが可能です。
すごくざっくりお伝えしましたが、これがクリームによって乳首がピンクに変わっていく効果の仕組みです。

みんなに選ばれているお勧めのクリーム

それでは、実際に乳首の黒ずみに悩んでおられる方々が選んでいる「お勧めのクリーム」をご紹介したいと思います。

ホワイトラグジュアリープレミアム

こちらは、黒い乳首にさようなら!美白乳首でキレイになれると言うコンセプトのもと、口コミ総選挙や様々なランキングで1位を獲得し、2016年、2017年ともにモンドセレクションで賞を受賞しています。
また、ガールズハッピースタイルと言うテレビ番組でも特集されたことがありますので、なんとなく名前を聞いたことがあるという方も中にはいらっしゃるかと思います。

ホワイトラグジュアリープレミアムの口コミ

自分自身でも自分の乳首が普通よりもちょっと黒ずんでいる事はわかっていました。
ですが昔彼氏に乳首の色について暴言を吐かれたことがありすごく傷ついた経験があります。
それ以来気にしないようにしていた乳首の色がコンプレックスになってしまい、恋愛にも消極的になってしまいました。
ですが、乳首の黒ずみについてなんとなくインターネットで調べていたところ、正しく対処することでピンク色になっていくことがわかり、いろいろ調べた結果、ホワイトラグジュアリープレミアムにたどり着きました。
正直不安もありましたが、ここで何もしなければ一生このままなので、勇気を振り絞って試してみたところ、使い始めて1ヶ月を過ぎたあたりから効果を実感し始め、すでに半年使っているのですが、今までのコンプレックスがなかったかのように劇的な色の変化をしています。
同じ悩みを持っている人にぜひ使ってほしいクリームです。

ホスピピュア

こちらのクリームも、先程のものと同様、モンドセレクションで輝かしい賞を受賞し、様々なランキングでも1を獲得した経歴のある美白クリームです。
個人的なこのクリームのオススメのポイントは、無添加で医薬部外品であることはもちろんなのですが、90日間の返金保証が付いていると言うところです。
これならば、ためしたいけど不安が残る。と言う方でも安心して試すことができるので、初心者の方にこそオススメしたいと思う1つです。

ホスピピュアの口コミ

いろんなクリームで迷っていたのですが、湘南美容外科のクリームと言うフレーズを見て何故か絶対的な安心感が自分の中では来ました。期待を込めて買って使ってみたところ、自分の期待をはるかに上回る効果の実感ぶりだったので、正直驚いています。
買った当初は正直不安もありましたが、90日間の返金保証があるし、ダメだったら返せばいいや。と言う軽い気持ちでいました。
ですが、もちろんこの制度を使ってはいません。
むしろ同じ悩みを持っている私の親友に自信を持ってお勧めしちゃいました!

イビサクリーム

イビサクリームは日本で1番人気があるデリケートゾーン用クリームでも有名で、あのスキンケア大学に掲載された経歴もあります。
また、2016年10月号のグリッターにも掲載されており、記憶に新しい方も少なくないと思います。
私が目を通した数多くの美白クリームの中でも、最も露出度が高くより多くの方が実感している印象でした。

イビサクリームの口コミ

私とイビサクリームの出会いのきっかけは、私が毎月購読している雑誌で紹介されていたことでした。
初めてそのタイミングでイビサクリームを知り、私の悩みを解決してくれそうな気がしたのでひたすらインターネットでも調べあげました。
なお、今だから言えますが、私は乳首の黒ずみだけでなく脇の下やデリケートゾーンの黒ずみにも悩んでいたんです。
どれも普段人目につくような部分ではありませんが、異性との恋愛のシーンではかなり重要な部分になりますよね。
だからこそ前から何とかしたいと思っており、黒住の部分だけ肌を取り替えたいと思ったこともありました。
ですが、イビサクリームを使って適切な処置を施すことで次第に長年悩んでいた体の黒ずみが改善されていき、クリームの効果を実感しています。
まだ使って間もないので、完全にきれいな状態に戻ったわけではありませんが、実際に効果があると自分の中で確信できたのでこれからも継続して使っていこうと思っています。

私生活での黒ずみ予防も大切

ページの前半部分の原因の部分を読んでいく中でぴんときた方もいらっしゃるかと思いますが、乳首の黒ずみをピンクにしていくためには、まず根本的な原因であるメラニン色素の発生をできる限り抑えていかなければいけません。
そのために強力なサポート効果を発揮してくれるのが、先ほどお伝えしたようなクリームですが、クリームを使っていても私生活で黒ずみを発生させる原因を自ら作ってしまえば、当然効果の実感には時間がかかりますし、そもそもお金の無駄ですよね。
そうなってしまわないためにも、普段の生活習慣を見直して黒ずみの予防をすることも大切です。

クリーム以外で行える最大の黒ずみ対策はブラジャーの見直し

実は乳首の摩擦による刺激は、そのほとんどがブラジャーからの刺激です。
刺激は乳首にとっては大敵ですから、ここをきちんと見直さなければせっかくクリームを使っても、十分な改善効果を期待できません。
ではブラジャーをどのように見直せば良いのかと言うと、それはすごくシンプルで、自分に合ったサイズをしっかりと選ぶことです。

これをするだけでもだいぶ変わってくると思います。
後は、体を洗うときに刺激を与えないようにすることや、タオルで拭き取る時も「こする」のではなく「ソフトタッチ」をするように水を吸い取る。
このような工夫をすることも、乳首の表面にダメージを与えないために大切なことです。

ブラの見直しと専用クリームでピンクの乳首を取り戻そう

乳首をピンクにするクリームの改善効果にはきちんと根拠があります。
ただし、ページ内でもお伝えしたように、それ以外の面で自らメラニン色素を発生させてしまう要因を作ってしまっては意味がありません。
だからこそここでお伝えしたような乳首が黒くなってしまう本質を理解し、それに沿った正しい改善策を取る必要があります。

また、乳首の色を黒からピンクにするには、多少なりとも期間が必要です。
ページ内で紹介したようなクリームを使って対処するにしてもある程度時間がかかってしまうことが予想されますので、ある程度の期間コツコツケアを続けていくイメージでいるのが良いかもしれませんね。

あと、本格的に乳首の色を改善するのであれば、大きな原因として考えられるブラジャーのサイズを改めて見直すことも大切です。
このようにして乳首が黒ずんでしまう流れを改善し、乳首がピンク色に変わっていく流れを作っていきましょう!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ホワイトラグジュアリーの効果は実際どうなの?

  • 「ちっぱい」にさようなら!バストケアのための口コミで話題のアイテム

  • おすすめのちくびの黒ずみ対策クリームの口コミまとめ

  • 【管理人厳選】バストアップサプリ8選!これを選べば間違いない

  • サプリとは飲み方が違う!?おっぱい番長考案のバストアップゼリー「ミーモ」

  • 胸大きくする薬ってどうなの?おすすめ3選