1. TOP
  2. 下乳を大きくしたい!プリッときれいな美乳になれる方法

下乳を大きくしたい!プリッときれいな美乳になれる方法

2017/09/11 バストアップ法
この記事は約 7 分で読めます。

理想の美乳ってどんなバストですか?改めて考えると迷う方もいるかもしれません。
きれいな胸ってどんな胸なのでしょうか。実は、半球型の胸がきれいと言われるようです。
クリニックでも、「半球型」のリクエストが1番多いんだとか。
この「半球型」を作るには、下乳がとっても大切なんです!
今回は、下乳をきれいにまぁるくし、美乳を手に入れる方法をご紹介します!

理想の胸とは?

冒頭でも少しお話しましたが、理想のきれいな胸とは、「半球型の胸」です。
これは、ボールを半分に切って伏せたような形で、ふっくらと丸みのある胸のことを言いいます。
上乳部分がすこ~し削げていて、下乳がまるく、乳首がツンっと上向きの形です。
これが一般的にきれいな胸と言われる胸になるそうです。
ですが、最近人気の「お椀型の胸」も、とてもきれいですよね。
まぁるくふっくらしていて美しいです。

人によって、理想は異なると思いますが、下乳はまるくふっくらしているほうが良いですよね?下乳は『バージスライン』とも呼ばれ、美乳にはかかせない大切な場所です。
なぜかと言うと、下乳がくっきりしていると、お腹との境目がはっきりしますよね。
そうすると、バストがより際立ちきれいに見えます。

理想の美乳を作るには、下乳のライン(バージスライン)をくっきりさせ、整えることです。

下乳がくっきりしない原因は?

みなさん自分の下乳はどうなっているのか確認しましたか?
下乳がくっきりしてないのには、原因があります。
4つの原因を解説とともにご紹介します。

1.筋肉不足

バストアップにかかせない筋肉が大胸筋です。この大胸筋はバスト全体の土台になるとても大切な部分です。
この大胸筋が衰えることで、バストにハリがなくなり、下垂します。
どうして衰えてしまうのか?それは、加齢もありますが、猫背も大胸筋を衰えらせます。
姿勢を正すことを意識する生活が大胸筋の衰えを防ぐことに繋がります。
また、小胸筋も大切な筋肉です。肩甲骨と助骨をつなげています。
この小胸筋が動かせていないと、凝り固まってしまい、血行が悪くなり、栄養やじょっ性ホルモンがバストに届かなくなってしまいます。
そうすると、バストのハリも失われ、垂れる原因になります。

2.脂肪が多い

カラダに脂肪がたくさんついているのも、下乳がくっきりみえない原因になります。
バストアップには脂肪が必要ですが、バスト以外のお腹や背中などに脂肪が多すぎると、下乳のラインが見えづらくなってしまいます。
カラダを引き締めることも下乳をくっきりみせるために重要です。

3.ノーブラでいることが多い

家にいる間はずっとノーブラでいるという方は要注意です。
ノーブラで過ごしていると、胸が垂れる原因になります。
胸には、クーパー靭帯という靭帯があります。
このクーパー靭帯はコラーゲンの成分でできていて、ゴムのように伸びます。
これが伸びてしまったり、切れてしますと胸は垂れてしまいます。
このクーパー靭帯は、1度切れてしまったら元に戻らないというデリケートなもので、本当に大切にしてあげたいものになります。
ブラをつけて、支えてあげる必要があります。

4.ブラにパッドを入れている

ブラのパッドの入れすぎも下乳がくっきりみえなくなる原因になります。
パッドをいれている部分の胸が押しつぶされてしまい、下乳のふくらみが少なくなってしまいます。
パッドを使うときは、胸を潰してないか確認してあげてくださいね。
本気で下乳をきれいにしたい方は、パッドは抜いたほうが良さそうです。

下乳を大きくして、くっきりみえるようにする方法
下乳をきれいに整えるための効果的な方法は、
自分に合うブラをつける、筋トレをする、マッサージをする、この3つが自分でできることです。

自分に合うブラをつける

◎正しいサイズのブラをつける

ブラのサイズが合っていないと、胸の形は崩れてしまい、小さくなってしまいます。
なので、自分にきちんとあったブラをつけることをおすすめします。良かったら、パッドも抜いてくださいね。
まず、きちんと計測をしてもらってくださいね。意外とサイズが間違っている人もいます。
胸が横や下に流れないようにするためにベルトのサイドが太いものがおすすめです。肩紐も太めが安定感あります。
背中や脇、お腹からもお肉を胸に持っていき、カップ内に収めてくださいね。
サイドが太いものだと、お肉を逃がさないので、胸が大きくなり、とてもきれいな形に整えてくれます。

◎下乳のラインに合わせたブラを選ぶ

下乳の幅の大きさでも合うブラと合わないブラがあります。
下乳のラインが狭い人は、トップとアンダーに合わせてブラを選ぶと、ワイヤー幅が広くてカップが大きくなってしまいます。
逆に下乳のラインに合わせてブラを選ぶと、バストがカップに収まりきれないということが起こります。
なので、下乳のラインが狭い人は、フルカップなどのカップが深いタイプのブラが合うようです。

下乳のラインが広めの人は、トップとアンダーに合わせてブラを選ぶと、ワイヤー幅が狭くカップが小さくあります。
下乳のラインに合わせてブラを選ぶと、カップが余ることになります。
なので、下乳のラインが広めの人は、3/4カップなどのカップが浅いタイプのブラが合います。

◎ナイトブラをつける

寝るときも胸はかなり動くので、形を崩したり、胸が小さくなってしまったりします。
寝るときには寝るとき専用のブラをおすすめします。
日中使っているものは立っているときの姿勢に合わせて作ってあるので、寝ているときには不向きです。
寝ているときの姿勢に合わせて作られている「ナイトブラ」を使ってください。
胸をしっかり支えてくれ、背中や脇のお肉を胸にしてくれます。
ノーブラで寝ていた方でも、快適に眠れるつくりになっているので、ぜひおすすめします。

筋トレをする

◎バストアップ腕立て伏せ

大胸筋を鍛えるのは、腕立て伏せが1番効果的です。
膝を立ててするとラクにできますよ。
ポイントは胸の筋肉の意識をすることです。
10回から始めて、徐々に回数を増やし、1日の30回を目標に頑張りましょう。
やりすぎると、胸の脂肪が燃焼してしまうので、30回までにしておいてくださいね。

◎筋肉をほぐすストレッチ

小胸筋をほぐすストレッチをしましょう。
肩を後ろに引き、前に一回転するだけです。10回を目安に行ってください。
ゆっくりとリラックスしながらしてくださいね。

マッサージをする

◎下乳のラインをマッサージ

1.まず、左手で左胸をこれ以上あがらないというところまでしっかり持ち上げます。
2.右手の親指以外の4本指の先を脇の下にグッとあてて、指の腹で脇のバージスの帯を感じましょう。
3.4指を脇バージス帯にかけたまま手の平でバスト上部を包みます。
4.そのまま脇バージスの帯を胸の中央まで引き寄せます。

これを7回したら反対の胸も同じようにマッサージしてください。
カラダが温まっているときが効果的ですので、お風呂の中やお風呂上りにマッサージしてみてくださいね。
お風呂の中でするときは、ボディーソープで滑らせるとお肌にも乳腺にも負担がかかりません。
お風呂以外でマッサージする際は、クリームやジェルを使うと良いです。
この時、バストアップクリームなどバストアップ成分が入っているものを使うとより効果的です。

この3つの他のうち1つでも効果が期待できます。全部できそうな人はぜひしてくださいね♪
これ以外にも、姿勢を正すことでも変わってきますので、意識してみてくださいね!

下乳を大きくして、美乳になろう

下乳がどれだけ大事か分かって頂けたでしょうか?
大きさもですが、形も整えてあげると良いですよね。
そして、肌がツヤツヤもちもちしていたら、なお素敵です。
せっかく女性に生まれたからには、楽しみながらバストケアをして自信をつけましょう。
目指せ美乳です♪

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

8mg編集部

この人が書いた記事

  • ノンワイヤーブラってどうなの?口コミをまとめてみた

  • おっパイを簡単に大きくする方法ってどんなの?

  • おっパいを大きくする体操を紹介

  • おっパイを大きくしたい方向けバストアップ方法

関連記事

  • 産後の胸を大きくする方法をまとめてみた

  • 中学生にお勧めの簡単にできるバストアップ方法を紹介

  • バストアップマッサージが出来るエステ

  • バストアップマッサージは効果なしって本当?

  • えんえきのツボはどこ?バストアップに効く押し方をご紹介します!

  • バストアップマッサージで使えるおすすめオイル