1. TOP
  2. マッサージと組み合わせて上手に使おう!おすすめのバストアップクリームとその使い方

マッサージと組み合わせて上手に使おう!おすすめのバストアップクリームとその使い方

2017/07/06 バストアップクリーム
この記事は約 10 分で読めます。

バストアップクリームってどんなもの?


胸の大きさが気になって、様々なバストアップケアを試してきたという人も多いのではないでしょうか。

食事にも気をつけてサプリメントも飲んだけれど、いまいち大きくならないという人は、バストアップクリームを使ってみませんか?

バストアップクリームはバストアップに有効な成分を含んだクリームで、マッサージの際に使うと血行を促進することができるので便利です。

現在では様々な種類のクリームが販売されているので、自分の使いやすそうなものを選ぶようにしましょう。

バストアップクリームの有効成分


バストアップクリームに含まれている有効成分としては主に2種類あり、それぞれ胸に働きかけるメカニズムが違っています。

バストの構造としては脂肪が9割、乳腺が1割で形成されています。

バストアップを目指すためには、脂肪を増やして胸をふっくらさせるか、乳腺を刺激して胸全体を大きくしていくかの2択になります。

どちらの方が有効とか不利とかいうことは特にないので、細かな特徴を確認した上で、自分の好きな方を選ぶといいでしょう。

乳腺を活性化させる成分


乳腺を発達させる作用がある成分としては、プエラリアや大豆イソフラボンなど、女性ホルモンであるエストロゲンに働きかけるものがおすすめです。

乳腺を刺激する作用があるので、バストマッサージとの相性は良く、血行促進との相乗効果が期待できるかもしれません。

また、痩せ型で胸にあまり脂肪がない人は胸が大きくなりにくい傾向にありますが、胸だけ脂肪を増やすのは難しいので、乳腺を刺激する成分を取り入れた方がいいでしょう。

ホルモンバランスが崩れることも


女性ホルモンであるエストロゲンの働きを高めるプエラリアや、エストロゲンと同様の働きをする大豆イソフラボンは女性らしい体やふっくらした胸を作るのに効果的ですが、気をつけなければならない点があります。

女性の体には、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが存在し、互いにバランスを取り合いながら存在しています。

しかし、エストロゲンの量が増えすぎると、女性ホルモンのバランスが崩れて月経不順や生理不順などの副作用とも言える症状を引き起こす可能性があるのです。

特に生理前はホルモンのバランスが崩れやすい時期なので、なるべく使用しない方がいいでしょう。
ただ、クリームは肌の上に塗るものなので、サプリメントよりは影響は少ないと言えます。

胸の脂肪を増やす成分


胸の脂肪を増やすための成分として有効なのは、ボルフィリンという成分で、バストアップクリームのパッケージには「ハナスゲ根エキス」と記載されていることもあります。

ボルフェリンは胸に塗ることで脂肪に働きかけて、脂肪細胞を増やしていくために胸が大きくふっくらするというわけなのです。

また、ボルフェリンは蓄えた脂肪を固定する働きもあるので、胸に増えた脂肪は減りにくくなるとも言われています。

ふっくらさせたい部分のみに使用する


ボルフェリンは、塗った場所の脂肪細胞を増やす働きがあるので、胸に塗る分にはいいのですが、アンダーバストやデコルテ部分などに伸ばしてしまうとそこの部分の脂肪も増えて、しかも落としにくくなってしまいます。

マッサージを日常的に行っている人は、ついクセで別の部分にも伸ばしてしまうことが多いかもしれませんが、ボルフェリンが入ったバストアップクリームを使用する際には注意してください。

必ずバストトップのみに塗ることを心がけてください。

その他の美容成分


バストアップクリームには、バストを大きくするための成分が配合されているのが大前提ですが、美乳を保つためにはそれだけではいけません。

美しいバストというのは、ハリやツヤがあって、柔らかく弾力のあるものです。

バストアップクリームには、このようなバストの質を保つために、様々な美容成分が追加で配合されているものがほとんどです。

商品によって含まれている成分は異なりますが、気になるものがあったらチェックしてみてください。

プラセンタ


プラセンタは、日本語にすると「胎盤」という意味を持ちます。
その名の通り動物の胎盤から抽出された成分のことで、主に豚や馬のものが使用されることが多いです。

人間もそうですが胎盤には栄養が豊富に含まれており、摂取することで様々な作用を得ることができるため、美容系の商品には多く含まれている成分でもあります。

具体的には、皮膚の代謝やハリをアップさせたり、肌を引き締めたり炎症を抑えるなどの働きを持っているのが特徴です。

また、末梢神経の血流を促進する作用もあるので、血行不良を感じている人は積極的に摂取した方がいいかもしれません。

スクワラン


スクワランは、主に深海ザメの肝油から採れるスクワレンと呼ばれる成分を水素添加して作られたもので、保湿力に優れている点がメリットです。

スクワレンの状態では酸化しやすいと言われていますが、スクワランになる段階で加工されているので、酸化しにくい構造になっています。

スクワランはサメや植物から抽出されるものを主に化粧品に配合しますが、もともと人間の体にもある成分でもあるので、皮膚になじみやすいのも特徴です。

ヒアルロン酸


人間の体でも作られている成分ですが、年々減少していく成分でもあります。

ヒアルロン酸の働きとしては広く知られていることでもありますが、とにかく高保水作用を持っていることです。
その実力は、1gあれば6リットルもの水を溜めておけると言われるほどです。

みずみずしく潤いのあるバストを保つためにはヒアルロン酸は非常に重要で、これが含まれていることで弾力にプラスしてツヤのある綺麗な胸を作ることができます。

コラーゲン


コラーゲンももともと人間の皮膚などに存在する成分で、主に弾力を保つために重要な役割を担っています。
ただ、これも加齢とともに生成量が減ってしまうので、外から積極的に補ってあげることが大切です。

また、コラーゲンは胸を大胸筋につなぎとめる役割をしているクーパー靭帯の主成分でもあります。

クーパー靭帯の力が衰えると胸が垂れ気味になってしまうので、綺麗な胸を保つためにはコラーゲンを積極的に補給して張りやつや、バストの下垂を防がなければなりません。

おすすめのバストアップクリーム


バストクリームの主な特徴と、有効成分やバストの状態を美しく保つための美容成分について幾つか紹介しました。

しかし、バストアップクリームはたくさん販売されているし、やはりどれにしようか迷って決めかねてしまうという人もいるでしょう。

ということでここでは、おすすめのバストアップクリームについていくつか紹介していきます。
気になるものがあったら、ぜひチェックしてみてください。

セルノート


セルノートは、エステサロンなどでも使用されており、ネットの口コミなどでも人気の商品です。

胸の脂肪細胞を増やすボルフィリンやアディフィリンを配合している上に、乳腺を活性化させるプエラリアミリフィカの根から抽出されたエキスユア大豆種子エキスも配合されています。

バストアップに効果的とされる成分をバランス良く配合している上に、加水分解コラーゲンなどの美容成分もしっかり含まれています。

ボムバストクリームリッチ


ボムバストクリームリッチは、人気ランジェリーブランドであるピーチジョンが開発し、販売しているバストアップクリームです。

ボルフィリンやプエラリアなどのバストアップ成分を配合し、さらに美白作用のあるアルブチンや保水作用の高いヒアルロン酸も含まれています。

バストアップクリームは1万円近くするものが多く、なかなか手が出せないという人も使いやすい2900円という手頃な価格も人気の秘密です。

ラ・シュシュ


27社もの人気webサイトに掲載された実績を持つラ・シュシュは、人気モデルの藤井リナさんを広告塔に起用しており、口コミでも話題となっている商品です。

ボルフィリンを有効成分として配合し、セサフラッシュという肌を引き締めるための成分も含んでいます。

また、その他にも11種類もの美容成分を配合しており、塗るだけでバストのハリや弾力がアップするとも言われています。

グラニティ


グラニティは、美容のプロが集まる湘南美容外科と共同開発をしてつくられた商品です。

バストアップの有効成分としてプエラリアミリフィカとボルフィリンをダブルで配合しているので、乳腺を活性化させつつ、胸の脂肪細胞を増やして、ふっくらした大きなバストを目指すことができます。

また、弾力をアップさせるのに効果的なスイゼンジノリや保湿やリラックス作用のあるノバラ油も配合されています。

モテプエラリア


モテプエラリアは、バストアップクリームの商品の中でも他にはないバニリルブチルという温感成分を配合しています。

血行不良もバストダウンの原因となってしまうので、しっかり温めて血行を良くすることができるのは嬉しいですよね。

また、有効成分としてあボルフィリンとプエラリアミリフィカ、大豆イソフラボンを含んでいます。

さらにローズ油や美白作用のあるアルブチン、美肌ビタミンとも呼ばれるビタミンCなどの美容成分も多数配合しています。

バストアップクリームの塗り方


気になるバストクリームは見つかりましたか?成分はもちろん、バストアップクリームは女性のためのアイテムなので、パッケージも可愛いものが多くて悩んでしまいますよね。

悩みに悩んで好みのバストアップクリームを手に入れたら、早速使ってみてください。
しかし、バストアップクリームといえども、塗るだけで胸を大きくすることはできません。

大切なのは、バストアップクリームを塗りながらマッサージをすることなのです。

では、どのようにマッサージをしていけばいいのでしょうか。

下から上に持ち上げる


クリームをバスト全体に塗ったら、まずは片方のバストを両手で優しく包みこむようにして持ち、脂肪を上に集めるイメージでしたから上に引き上げていきましょう。

流す向きというのは非常に重要で、さするだけでも繰りかえせば脂肪は徐々に移動していきます。

そのため、誤って下向きにマッサージしてしまうと逆にバストが垂れていってしまうので注意してください。

外から内に持ち上げる


下から上にバストをリフトアップするためのマッサージを終えたら、今度は美しい谷間を作るために、バストを外から内側に動かすイメージでさすっていきましょう。

この時、ただ胸の横から手を動かすのではなく、背中や脇についた脂肪を胸まで集める感じで行うと、胸や脇をスッキリさせつつバストアップを目指すことができます。

ただし、この場合も逆に内側から外側に向けてマッサージしてしまうと離れ乳になってしまうので気をつけてください。

注意点


バストアップクリームを使う時には、いくつか注意点もあるので、必ず説明書などを確認した上でマッサージを行うようにしてください。

これをきちんと守らないと、胸が大きくなりにくくなるどころか、体調が悪化してしまう可能性もあるので十分注意しましょう。

注意点をしっかり頭に叩き込んでから、バストアップクリームを使うようにしてください。

使用量・頻度を守る


胸を大きくしたいからといって、毎日毎日バストアップクリームを塗ってマッサージをしたい気持ちもわかりますが、バストアップクリームにも適した使用頻度というものがあるので、パッケージや説明書をチェックしてみてください。

また、1回に使う量として多すぎても少なすぎても良くないので、商品ごとに定められている使用量を守って使うようにしましょう。

力を入れすぎない


バストアップのために胸の血行を良くすることは大切ですが、だからといって無理に胸を刺激しすぎるのは良くありません。

力を入れすぎると、バストを支えている組織が傷ついて、垂れ乳などの原因となってしまう恐れがあるのです。

バストはデリケートな部分でもあるので、優しくマッサージをするように心がけてください。

肌トラブルがあるときは使用を控える


ニキビや汗疹などができていて、バストの肌の状態が悪い時もありますよね。
特に夏場は汗で蒸れてかぶれなどが起こってしまうこともあるかもしれません。

そのような肌の状態が悪い時は、バストもデリケートになっているので、バストアップクリームを使うのは控えた方がいいでしょう。

無理に使い続けると症状が悪化する恐れもあるので、おすすめできません。

塗るならお風呂上がりがおすすめ


バストアップクリームを塗るタイミングに特に規定はないはずですが、体が温かいうちにマッサージをした方が、肌から取り込まれた有効成分や栄養分が胸に届きやすいと言われています。

そのため、バストアップクリームを使用するなら、お風呂上がりなどにマッサージを行うといいでしょう。
お風呂上がりなら服をいちいち脱ぐ必要もないですし、効率的です。

まとめ


いかがですか?バストアップクリームは便利なものですが、使い方を誤ると望むような結果を得られない場合もあります。

商品を手にしたらしっかりと使いかたを確認して、正しく使用するように心がけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

8mg 管理部

この人が書いた記事

  • 小胸さんをレスキュー!おっぱいを大きくするブラの選び方

  • ブラジャーのサイズは合っていますか?カップ間違いはバストアップの大敵です

  • 脇肉を撃退してバストアップ!おすすめのブラをご紹介

  • ブラジャーのワイヤーを攻略してバストアップしよう!

関連記事

  • おっパイを大きくするクリームの効果は?本当に効くバストケアクリームが知りたい!

  • バストアップクリームの正しい塗り方ってあるの?

  • 人気のバストアップクリームを3つ紹介

  • 胸にクリームを塗るだけでサイズアップ!おすすめバストアップクリーム

  • バストアップクリームに副作用はあるの?

  • ピーチジョンのバスト用クリーム「ボムバストクリームリッチ」にはどのような効果があるのか