ブラデリスの育乳効果はニセモノ!? | 8mg
  1. TOP
  2. ブラデリスの育乳効果はニセモノ!?

ブラデリスの育乳効果はニセモノ!?

2017/11/22 下着
この記事は約 10 分で読めます。

数多くある下着メーカーの中でも、ブラデリスニューヨークの補正下着は、次第に胸を大きくする効果があるとして大変人気になっています。
そこでこのページでは、ブラデリスニューヨークの補正下着の育乳効果について考えていきたいと思います。
私も以前までバストサイズに悩みがある時期があり、その時は様々な方法を試そうとしましたが、忙しさからやはり続くことが困難でブラデリスのようなバストアップ効果が期待できるものに頼っていた時期がありました。
同じような悩みを抱えていらっしゃる方もこのページをご覧の方の中にはいらっしゃるかと思いますが、そういった方にこそ目を通していただきたい内容となっています。

ブラデリスの口コミ

まず最初に、ブラデリスの補正下着を愛用されている方の喜びの声をご紹介していきたいと思います。

・ブラデリスを着用して1年近くが経ちますが、以前まで使っていたブラジャーは今では使えなくなってしまうほど胸のサイズが成長しています。
初期費用としてブラジャーを購入する値段は必要となりますが、それ以降は後は着用し続けるだけですので、全然リスクがないのも魅力ですね。

・いろんなバストアップ方法を試して駄目だったので、最後の頼みの綱としてブラデリスの補正下着を試してみることになりました。
今はまだ購入したばかりですので本格的な効果に至ったわけでは無いのですが、普段着用している段階で、これは着用し続ければ効果が期待できるという確信があります。

・本格的にバストアップ効果を求めてブラデリスを選びました。
値段はそこそこですが、とにかくバストアップ効果があれば付け心地等はあまり良くなくてもいいと思っていたのですが、実際のところはつけ心地がとても良くて、今までつけていたブラジャーとはまた違う感覚でした。
今は着用し始めて半年程度経ちますが、確かに少しずつ胸が大きくなっているのを感じています。

ブラデリスの補正下着が胸を大きくしていく仕組み

先ほど、ブラデリスの下着を購入して胸が大きくなった!といった方の口コミをご紹介しましたが、ブラデリスの補正下着では、なぜそのような効果が期待できるのでしょうか。
その仕組みについて調べてみた結果をまとめていきます。

寄せて上げる構造でバストを成長

ブラデリスに限ったことではないかもしれませんが、ブラデリスの補正下着は、脇のほうに流れてしまったお肉やなどを、下から上に外から内に集めて固定するような構造になっています。
このような構造になっていることから、着用を続けることによって、脇の下に流れてしまったお肉を下のバストの位置に移動させて元に戻す。といったイメージのようです。
このように脂肪が体の中を移動して胸に脂肪が集まっていく。と言うのがブラデリスの育乳の仕組みのようです。

実は体の脂肪は移動しない?!

ここまで、ブラデリスの仕組みや、愛用者の方の口コミをご紹介しましたが、それらを覆す内容をこれからお話ししていきたいと思います。
まず結論から申し上げますと、サブタイトルに書いたように、体の脂肪は移動する事はありません。
ブラデリスの育乳の仕組みとしては、重力によって横に移動してしまった脂肪をブラジャーの力で元に戻して固定する。と言うものです。
ですが、実は体の脂肪は重力によってどこかに移動することもありませんし、ブラジャーの力で引っ張って固定したところで、求めるところに移動させる事は不可能なのです。

これは私個人の意見ではなく、医学的に立証されており、物理的に考えて体内についた脂肪が他の部分に移動することは不可能だとわかっているそうです。
なので、ブラデリスの効果で言われているようなブラジャーの力で脂肪を固定してだんだんと胸を育てる。というのは、実は根拠がないんです。
いろんなページを見ていただければお分かりいただけると思いますが、大抵先ほどお伝えしたような表面的な仕組みのようなことを書いているだけで、何がどうなってどのように変化するのか。と言う内面的な詳しい部分を書いてあるところはおそらくありません。

それは根拠がないからなんですね。
そうであるにもかかわらず、巷ではどうやらブラデリスの補正下着をつけると、横に流れたお肉がだんだんとバストに固定されて、横がすっきりして胸が大きくなる。と言う認識を持たれている女性が多いように感じます。
でも先ほどお伝えしたように、そもそも根拠がありませんので、ブラデリスを着用してから胸が大きくなったと言うのは、気のせい、もしくは他に何らかの要因があったと考えられるのです。

ではなぜブラデリスでバストアップに成功した人がいるのか

先ほども軽く触れましたが、ブラデリスを着用してから胸が大きくなったと言う形は、ブラジャーのおかげではなく、何らかの他の要因が絡んでいることが考えられます。
ページの後半部分で詳しくご紹介しますが、食事の内容が変わったり、生活習慣が微妙に変わったり、ストレスによる心の負担の変化など、身近なごく小さな部分の変化でも、胸のサイズの変化には大きな影響があります。
なので、ブラジャーを着用するようになってから、何か他に変わったことがあり、その変わった何かのおかげでバストアップ効果につながったと考えるのが正しいと言われています。

ブラデリスは買う意味がないの?

そうともなれば、ブラデリスは買う意味がないのか。と言う話になってきますが、それは個人の捉え方によって変わってくると思います。
確かにブラデリスは、ノンワイヤーでノーホックの作りになっているにもかかわらず、胸を下から上に支える力、外側から内側に寄せてくれる力が優れています。
そのため、一時的に下、横に流れてしまったお肉をかき集めて中央に固定する力がありますので、服を着たときの見た目に大きな変化があるのは事実です。

ですので、そういった意味合いで活用する分にはブラデリスの下着はとても有効なアイテムだと考えています。
しかし、先ほどもお伝えしたように、脂肪が移動して根本的に胸のサイズアップ効果が期待できる。と言う話は根拠のない話になりますので、そこは割り切って考えるべきだと私は思います。

バストアップをするためには体の中にアプローチをする必要がある

もしもあなたが根本的なバストのサイズアップを望むのであれば、ブラジャーを着用して胸を成長させる。と言うニュアンスよりは、体の内側に徹底的にアプローチをしていくのが効果的です。
そのための方法はいろいろありますが、いろんなバストアップ方法がある中でも、根拠があるもの、根拠がないものなどいろいろありますので、それらを見分けるためにもまずは胸が大きくなっていく仕組みを知る必要があります。
まず最初にそちらをご紹介した上で、根拠のある効果的な育乳方法をまとめてご紹介していきたいと思います。

胸が大きくなっていく仕組みとは

それでは胸が大きくなっていく仕組みについて簡単にご説明していきたいと思います。
私たちの胸は、90%が脂肪で作られていると言われているほどですから、一見するとたくさん食べて太ることがバストアップの秘訣に思えるのですがそうではありません。

まず胸が大きくなる仕組みとしましては、体内の自律神経の働きによって、卵巣に対して女性ホルモンを分泌しなさい。と言う指令が送られます。
そうすると卵巣で女性ホルモンが作られ、それが血流に乗って体中をめぐります。
その女性ホルモンが胸に到着すると、バスト内の乳腺に働きかけてくれて、乳腺が次第に発達していきます。
この乳腺にバスト内の脂肪が結びつくような形でキープされているのですが、乳腺に結びつくことができる脂肪は、物理的に限界があり、結びつくことができない脂肪は比較的早い段階でエネルギーとして使われやすいという特徴もあります。

少し話がずれてしまいましたが、女性ホルモンの働きによって乳腺が発達することでたくさんの脂肪が胸に蓄えられるようになるわけです。
なので、自律神経が正常に働くこと、卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されること、血流が良いこと、脂肪をつけること。
これらがバストアップをするために重要なポイントとなるわけです。
もっと言うと、これらの働きをサポーとする行動自体がバストアップのための方法になるわけです。

健やかな育乳を行うためには何ができる?

それでは、胸の発達の仕組みがわかったところで、どのような方法をとることで健やかなバストアップが行えるのか見ていきましょう。

ストレスと向き合う

実はストレスと言うのは自律神経に大きな悪影響を与えます。
そのためストレスと向き合わずに永遠と溜めっぱなしにしてしまうと、やがて自律神経の働きが乱れ女性ホルモンの分泌量が低下してしまいます。
なのでストレスの原因をできるだけ減らし、その日に受けたストレスはできるだけ早い段階で解消していきましょう。

不規則な生活習慣を改める

生活習慣は、若い方であればあるほど不規則になりがちだと言われていますが、そうしてしまうと自律神経の働きを乱してしまう原因となります。
特に大きく影響を与えるのが食事のリズムと睡眠のリズムです。できるだけこれらを一定に保つことが自律神経をいたわることにつながります。

運動を行う

運動する事は体の健康保つためにも大切なことです
ダイエットの効果も期待できますし、血流改善効果も期待できます。
血流が良くなれば当然女性ホルモンやその他のバストアップに良い成分が届きやすくなりますので、胸の発達にもつながります。
また、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることで、体の中にたくさんの酸素を取り入れるわけですから、細胞の活性化にもつながるため、女性ホルモンを分泌してくれる卵巣への良いアプローチもできるんですよ。

食べない系のダイエットは避ける

日本人のダイエットの傾向として多いのが食べない系のダイエットです。
確かに食べない系のダイエットであれば、運動する必要もありませんし、効果が出やすいので取り入れやすいダイエット方法ですよね。
ですが断食を間違った方法でしてしまうと、女性ホルモンの原材料すら摂取できなくなってしまいます。

女性ホルモンはコレステロールとタンパク質によって作られていますから、それらがなくなってしまえばどんな手段をとっても意味がなくなってしまうわけです。
ですので、食べない系のダイエットも、うまく工夫をして栄養バランスをしっかりと意識することが大切です。
最近ではコールドプレスジュースダイエットなども流行っていましたが、そういった方法で栄養をうまく摂取できると良いかなと思います。

この方法はあまりオススメできません

いろいろあるバストアップ方法の中でも、個人的にあまりオススメできないのがブラジャーによる育乳と、バストアップクリームによる育乳です。
ブラジャーがなぜよくないのかについては先ほどもお伝えした通りですが、なぜクリームも良くないのでしょうか。
バストアップクリームと言うと、プエラリアであったりバストアップに必要な成分がたくさん含まれているものではありますが、それを胸のお肌の表面に塗り込んだところで、その成分がしっかりとお肌よりももっと深い内側に届かなければ意味がないですよね。

ですが、我々のお肌と言うのはよくできていて、基本的に外側から乗り込んだものというのは、お肌のたくさんある層の1番外側の部分にしか届かないのだそうです。
特殊な構造になっているものだとしても、それよりも少し奥に届く程度で、外側から胸の内側のアプローチに必要な成分を届けるのはほぼ不可能に近いと言われています。

子供の頃泥だらけになって遊んでいても、泥の汚い成分がお肌の内側から体の内部に入り込んでしまわないのも、そのような作りになっているからです。
海で長時間遊んでいても海の汚い成分が体内に浸透していかないのも、お肌がそのような作りになっているからです。
なので、バストアップクリームも、実は根拠があるようで根拠がないバストアップ方法だと言われているんです。

仕組みを理解すると本当に必要な手段が選べる

一般的に効果があると言われているバストアップ方法も、実は企業側の販売戦略によってコントロールされている情報であったり、世の中には本物の情報と偽物の情報がごちゃごちゃに混ぜられているので、本質的な部分を理解していないと大して意味のないことに時間とお金を費やすことになってしまうのです。
ですが、ページ内で重要な事はお伝えしましたので、後はそうした上で自分が何を取り組むかが重要です。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ボディスーツって効果あるの?特徴や使い方まとめ

  • マルコの補整下着でボディメイク!自分史上最高のバストラインを手に入れよう

  • バストアップを叶えてくれる!マルコの補整下着のお値段が知りたい

  • 美ボディ・美バストメイクを目指すあなたに!本当に効果のある補整下着といえばマルコ

  • あの芸能人も使っている?マルコの補整下着でバストアップを目指そう

  • 年齢を重ねても美しいシルエットをキープ!補正ガードルのすごいところ