バストアップ効果が期待できる食べ物 | 8mg
  1. TOP
  2. バストアップ効果が期待できる食べ物

バストアップ効果が期待できる食べ物

2017/09/06 バストアップ成分
この記事は約 10 分で読めます。

世の中には様々なバストアップ方法がありますが、中には高額なお金がかかってしまうものもありますよね。また、お金がかかるものではなくても、習慣を大きく変えなければいけない方法もあります。
私も以前経験があるのですが、高額なお金がかかってしまうバストアップ方法は正直手段の1つとして考えられず、かといってバストアップマッサージなどの継続的な習慣を取り入れる方法は、あまり長続きがしませんでした。
そこで、そんなずぼらな私でも、効率よく続くバストアップ方法は何かと考えたときに出てきたのが食べ物を見直すと言うバストアップ方法でした。

その効果について調べたところ、バストアップに適した食べ物を選んでそれを食べることによって、しっかりとした根拠のある効果が期待できるとのことで、実際に試してみた結果私は食生活の改善でバストアップに成功することができました。
そこでここでは、バストアップ効果が期待できる栄養素とその栄養が含まれる食物をご紹介していきたいと思います。

胸はどのようにして大きく成長していくのか

食べ物の話に入る前に、「そもそも胸はどのようにして成長するのか」と言う部分について簡単に触れたいと思います。
胸は脂肪でできている。とも言われていますが、私たちのバストはどのようにして大きく成長していくと思いますか?
実は、バストの大きさに関わってくるのはクーパー靭帯や大胸筋などではなく、乳腺と脂肪です。

先ほど胸は脂肪でできていると言う表現をしましたが、これは決して間違っておらず、実際にバスト内の約90%が脂肪でできているとも言われています。
ですが、ただ単にヘビーなものを食べて太れば良いと言うわけでもなく、バストアップには乳腺の発達が必要不可欠になります。
なぜならば、脂肪はバスト内の乳腺にくっつくような形でキープされており、乳腺と結びつきのない脂肪は、そのうちすぐにどこかへ行ってしまいます。
なので、バストアップをする上では乳腺をどれだけ発達させるか。これがポイントになってきます。
そしてその乳腺の発達を行ってくれるのが、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンです。

バストアップにはこのような仕組みがあるのですが、この話を踏まえて次の段落では、バストアップ効果が期待できる栄養とそれが含まれる食べ物をご紹介していきたいと思います。

バストアップ効果が期待できる栄養と食べ物

先ほど、バストアップには乳腺の発達が必要であり、その乳腺の発達をサポートするのが女性ホルモンだと言う話がありましたね。
つまり、バストアップに効果的な食べ物と言うと、女性ホルモンの分泌や働きをサポートする栄養がたくさん含まれる食べ物。と言う事でもあります。
また、女性ホルモンやバストアップに効果的な成分は、バストに届いてようやくその働きをしてくれるため、それらの運搬をする役割である血液の流れを良くするのも遠回しにバストアップ効果につながっていきます。

では、具体的にどの栄養がどのように女性ホルモンに働きかけ、その栄養はどの食べ物に含まれているのか。といった部分を紹介していきたいと思います。

イソフラボン

イソフラボンと言う成分がバストアップに効果的だと言う話は、意外と有名です。
では、そのイソフラボンと言うのは一体何者で、どんな効果が期待できるのかと言うと、イソフラボンは分子構造がエストロゲンに似ていると言われているため、体の中ではエストロゲンに似た働きをすると言われているんです。

エストロゲンはバスト内で乳腺の数を増やす働きがありますので、イソフラボンを摂取する事は直接的なバストアップ効果につながるとも言えます。
また、イソフラボンは体の中に入って2時間以上経つと次第に血液をサラサラにする働きもするそうです。
血液がサラサラになると言う事は、バストに届けたい女性ホルモンなどを効率よく届けやすくなるので、バストアップサポート効果が期待できます。

ちなみに、これはバストアップとは少し関係なくなりますが、イソフラボンには女性ホルモンの分泌をコントロールする働きも期待されています。
体内のエストロゲン量が不足していれば、先ほどお伝えしたようなエストロゲンに似た働きをし、不足している分をカバーしてくれます。
逆に、エストロゲンが体の中で増えすぎているときは、これ以上エストロゲンが増えすぎないように適度なバランスをコントロールしてくれる役割もあるんです。
そんなイソフラボンは、私たちの身近なところで言うと、豆腐、納豆、豆乳、味噌などのいわゆる大豆食品に豊富に含まれています。

なお、バストアップサプリメントの主成分であるプエラリアには、大豆のおよそ40倍ものイソフラボンが含まれていることで有名です。
だだ、プエラリアは身近な植物ではありませんので、基本的にはサプリで摂取することになります。

ジオスゲニン

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、ジオスゲニンと言う成分は体の中に入ると女性ホルモンのプロゲステロンになり、プロゲステロンの働きをサポートしてくれると言われています。
プロゲステロンはバスト内では、乳腺の大きさを成長させる効果が期待されているため、こちらも直接的なバストアップ効果が期待できます。
そんなジオスゲニンは、バストアップサプリメントのメインの素材となることがあるワイルドヤムと言う植物に豊富に含まれているのですが、ヤマイモにも含まれているそうです。

ボロン

こちらの栄養は、一昔前にあるグラビアアイドルの方が、この成分がたくさん含まれているある食べ物をたくさん食べ続けた結果、バストが大幅に成長し話題になりました。そんなボロンには、女性ホルモンの分泌をサポートする働きが期待されています。

女性ホルモンは基本的に卵巣で作られるのですが、ボロンが卵巣で効果を発揮し、よりスムーズに女性ホルモンが分泌されるように働いてくれるので、体内の女性ホルモンの割合が向上すると言う効果が期待できます。
このような働きは、かなり自然なアプローチになりますので、安全にバストアップを行いたい方にはとてもオススメの方法です。
なお、ボロンはキャベツにたくさん含まれており、先ほどお話ししたグラビアアイドルの方は、キャベツを普段からたくさん食べるように心がけたのだそうです。
また、キャベツだけにたくさん含まれているのではなく、その他にもレーズンやリンゴなどにも含まれています。

ボロンは熱に弱いと言う特徴がありますので、個人的にはりんごを毎日食べるのも良いのかなと思っています。

タンパク質

タンパク質は、私たちの骨や筋肉など、体を作る重要な存在です。
そんなタンパク質は、女性ホルモンの材料にもなるため、バストアップ効果が期待できると言うよりは、なくてはならない存在です。
断食を長いこと継続し、タンパク質が体の中からなくなってしまえば当然女性ホルモンは作られませんから、ホルモン不足の状態になってしまいます。
それくらいタンパク質は体の中で重要な存在です。
なお、タンパク質と言えば、お肉にたくさん含まれているイメージですが、その他にもチーズや卵、大豆などにもたくさん含まれています。

もしもダイエット中なのであれば、大豆食品を摂取するようにしてタンパク質を補うのがオススメです。
断食系のダイエットをしている最中なのであれば、豆乳を飲むことで固形物を摂取せずにイソフラボンやタンパク質をとることができるので、このような方法も良いですね。

バストアップの妨げになる食べ物

今度は逆に、バストアップの効果を邪魔してしまう食べ物をご紹介していきたいと思います。
非常にざっくり言うと、バストアップを望むならば、ジャンクフードやコンビニ弁当、レトルト食品などは避けるのが好ましいです。
こういった食べ物には、たくさんの塩分が含まれています。

また、そういったものを食べる習慣がついてしまうと栄養バランスも偏ってしまうため、どうしても胸が大きくなる循環を邪魔してしまうことになってしまうんです。
あと、揚げ物なども食べ過ぎは良くないと言われています。
これらの内容踏まえて簡単に一言でまとめると、俗に言う不健康な食事はバストアップの最中は避けるのが無難です。

バストアップに効果的な成分を取る際の注意点

ここではバストアップに効果的な栄養とその食べ物をご紹介してきましたが、そのどれもが女性ホルモンの働きをサポートする食べ物ばかりでしたね。
私たち現代人は忙しさやストレスなどから女性ホルモンの分泌が低下してしまう傾向にあるのですが、それらを食べ物でカバーするというのは非常に素晴らしい習慣です。
ですが、注意していただきたいのが、そういった女性ホルモンの働きをサポートする成分を摂り過ぎないと言うことです。

何事も適度に。が好ましいものですが、こちらでも同じことが言えます。
いくら女性ホルモンの働きをサポートし体に良い食べ物とは言え、偏ってそれを食べ過ぎてしまったりすると、過剰摂取につながり逆に女性ホルモンのバランスを崩してしまう恐れもあるんです。
女性ホルモンのバランスが崩れると、月経にも副作用が発生し、体の不調につながる恐れもあるんです。

実際にバストアップに良い成分が凝縮されているサプリメント等の注意事項には、過剰摂取は副作用につながる恐れがあるため正しい用法容量を守るように。と必ず記載されています。
サプリメントでなくても、女性ホルモンに影響を与える栄養を摂取する際には過剰摂取は避ける事は共通します。
食べ物を見直すと言うバストアップ方法は非常に効果的なのですが、そういった注意点がある事はお忘れなく。

マッサージをするとさらに効果アップ

私自身、バストアップを行った際はマッサージはめんどくさくて長続きしなかったのですが、バストアップマッサージを食生活の改善と同時に取り入れると、バストアップ効果がさらに高まることがわかっています。
仕組みとしては、バストアップに良い栄養をたくさん摂取する食生活に切り替えることで、体内にバストアップ成分が豊富に取り入れられることになりますね。
ですがそれらはきちんとバストに届かなければ、バストアップ効果にはつながりません。
ではどのようにすればそういった成分を効率よくバストに届けることが出来るようになるのかと言うと、血流の改善です。
特にバスト周辺の血流改善が重要です。

血の流れを良くすると言えば、ストレッチをしたりウォーキングをしたり、半身浴をしたりといった工夫をすれば誰でも簡単に行えますが、それは体全体に言える話であり、バストをピンポイントでやるためには、やはりバストアップマッサージを行うのが1番効果的なんです。
バストアップマッサージをしてバスト周辺の血流の流れが促進されれば、体の中に摂取した栄養や女性ホルモンを胸に効率よく届けることができるようになります。
それが結果として効果の実感力につながり、バストアップをサポートしてくれることになるのです。

今ではYouTubeでバストアップマッサージと検索すると、やり方がすぐに出てきます。
覚えるまでの間は少々めんどくささを感じてしまうかもしれませんが、何回か繰り返していくうちに参考動画を見ずに自分でできるようになるかと思います。

自炊が困難な方はサプリで補うのもあり

ここで紹介したバストアップにお勧めの食べ物は、比較的私たちにとって身近な食べ物ではありますが、状況によってはそういった食べ物を毎日継続して食べるのが正直困難である方も少なくないと思います。
バストアップ効果を実感するためには、適切な方法を長期間継続しなければいけないので、そもそも安定した自炊が困難な方はあまり向いていません。
ですがそういった方に頼りになるのが、バストアップ成分が凝縮されたサプリメントです。

こういったものを活用することで、粒を水で流し込むことで食物から得られるバストアップ成分を、簡単になおかつ大量に摂取することができます。
イソフラボンやボロンなどの栄養をこれから何ヶ月かも継続して摂取し続けるのは正直厳しいかも。と言う方は、サプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

習慣化して続ければ効果につながる

先ほども軽く触れたように、バストアップは長期間続けなければ意味がありません。
それは、サプリメントもバストアップマッサージも、食事の見直しも共通して同じことが言えます。
私自身も効果の実感までに、半年弱はかかったのを覚えています。
すごく長い道のりかもしれませんが、ここを乗り越えると今後の人生がきっと大きく変わりますよ!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 育乳のための食べ物といえばこれ!「納豆」で叶えるお手軽バストアップ方法

  • ザクロジュースを飲むとどんな効能が期待できるの?

  • ザクロを食べるとバストアップできるって本当?

  • バストアップに効果的な食べ物と飲み物

  • コラーゲンは「効く」が嘘って本当なの?

  • イソフラボンは大豆にどのくらい含まれている?