バストアップマッサージは効果なしって本当? | 8mg
  1. TOP
  2. バストアップマッサージは効果なしって本当?

バストアップマッサージは効果なしって本当?

2017/09/06 バストアップ法
この記事は約 10 分で読めます。

バストアップマッサージと言うバストアップ方法は、比較的認知度の高いバストアップ方法かと思いますが、これだけ効果が期待されているバストアップ方法であるにもかかわらず、一部の意見では「バストアップマッサージが効果なし。」と言う声もあるんです。
実際にバストアップマッサージで多くの方がバストアップを成功しているのにもかかわらず、ネット上でこのような反対意見があるのは何故なのでしょうか。
今現在バストアップマッサージによるバストアップ方法が気になっていると言う方の中には、こういった効果なしと言っている方の意見がどうしても引っかかると言う方も少なくないと思います。

そこでこのページでは、胸が大きくなる仕組みをおさらいし、それに対してバストアップマッサージは本当に効果的な方法なのか。といった部分を見ていきたいと思います。
また、バストアップマッサージをして効果を実感できない場合の原因や、そうならないための秘訣についても触れていきたいと思います。

胸が大きくなる仕組み

それではまず最初に、バストが大きく成長していく仕組みについて振り返っていきたいと思います。
まず私たちのバストは、約90%が脂肪ですので、巷で言われている「バストは脂肪の塊」と言うのは間違いではありません。
ただ、脂肪をたくさん体に蓄えれば良いと言うだけの話ではなく、バストアップには乳腺の要素が非常に重要となります。
バストの中には乳腺がたくさんあるわけですが、この乳腺は脂肪をバスト内にたくさん集めて、それをキープする役割もしてくれます。

つまりは、バスト内の乳腺が発達すればするほど、バスト内にたくさんの脂肪を集めることができるため、結果として胸を大きく成長させることができると言うわけです。
そんな乳腺は、何によって発達していくのかと言うと、女性ホルモンが関係してきます。
女性は思春期あたりから女性ホルモンが活発に分泌され始めますが、この女性ホルモンのエストロゲンによって乳腺の数が増えていき、女性ホルモンのプロゲステロンの働きによって一つ一つが大きく成長していきます。

なので、結局のところ女性ホルモンをいかに効率よく働かせ、乳腺をどれだけ発達させられるか。
これがバストアップをする上では、1番重要な部分になります。
この内容を踏まえて、バストアップマッサージは根拠のあるバストアップ方法なのか。と言う部分を次の段落で一緒に見ていきたいと思います。

バストアップマッサージは根拠のある方法なの?

結論から申し上げますと、バストアップマッサージはバストアップ効果の根拠のあるバストアップ方法です。
ですが、インターネット上では、バストアップマッサージはやっても意味がない。とか、バストアップマッサージは効果なし。といったような口コミもたまに見受けられます。
バストアップマッサージをすると、バスト周辺の血流やリンパの流れが良くなり、バストアップをしてくれる女性ホルモンやその他のサポート成分などを効率よく胸に届けられるようになります。
なので、マッサージをすると胸の成長のスピードがアップするため、バストアップにつながるといえます。

また、バストアップマッサージの中には、女性ホルモンの分泌を促すツボを刺激するマッサージもあり、それを取り入れることで女性ホルモンの分泌を促すこともできますので、結果としてそのマッサージがバストアップにつながると言えますね。
このような理由から、バストアップマッサージを正しく行うことでしっかりとバストアップ効果が期待できるといえます。
そうであるにもかかわらず、バストアップマッサージでバストアップ効果が実感できなかった場合、その時にはそれなりに考えられる原因がいくつかあります。

バストアップマッサージで効果が実感できない原因

先程の段落では、バストアップマッサージは根拠のあるバストアップ方法である事がわかりましたね。
ですが、実際にバストアップマッサージを行ったのにもかかわらず、その効果を実感できずに終わってしまった。と言う方は、なぜそうなってしまったのでしょうか。
考えられる原因をいくつかピックアップしていきたいと思います。

継続期間が足りなかった

私が思う、バストアップマッサージで効果の実感に至らなかった原因として最も考えられるものとしては、継続期間が不足していたことです。
もちろんどれだけ続けてどのくらい効果が現れるかは、人によって違ってきます。
ですが、実際のところ、バストアップマッサージの継続期間が短ければ短いほど、その効果を実感できずに終わってしまった方が多く、バストアップマッサージの継続期間が長い方ほど、その効果を実感し胸を成長させている。と言う事実があるのです。

バストアップには、女性ホルモンの働きによって乳腺が発達し、脂肪がたくさん蓄えられるようになる流れが必要である事はすでにお伝えした通りです。
ですが、女性ホルモン自体のサイズを考えていただきたいのですが、もともと目に見えるようなものでは無いものの、目に見えないほど小さいものである事はお分かりいただけるかと思います。
それほどにも小さいものが、乳腺の発達をサポートするとは言っても、その発達の度合いはすごくゆっくりである事は想像がつきますよね。

つまり、目に見えないほど小さいものが働くわけですから、どうしても人間の目に見えるほどの結果として現れるのには長い時間かかってしまうのは仕方がないと言うことです。
なので、バストアップマッサージを継続して効果を実感し始める方は、3ヶ月から半年程度の方が圧倒的に多いんです。

そうであるにもかかわらず、1週間や2週間、もしくは1ヶ月程度継続した位で諦めてしまっては、効果を実感できずに終わってしまうのも仕方がありません。
そうしてしまう気持ちもよくわかりますが、もしかするとそういった方ももっと継続期間を延ばしていれば、バストアップ効果が現れその後の人生が大きく変わっていたかもしれません。
そう考えると、長い期間継続することには大きな価値があると私は考えています。

過度なダイエットによるタンパク質不足

バストアップのためには乳腺の発達が必要ですが、その乳腺の発達の働きをしてくれる女性ホルモンの原材料はタンパク質です。
なので、体内にタンパク質が不足しているとそもそも女性ホルモンが作られなくなってしまうため、結果として女性ホルモン不足になってしまいます。
いくらマッサージをして血流を良くしたり女性ホルモン分泌のツボを刺激しても、原材料がなければ女性ホルモンは作られませんから、バストアップ効果にはつながりません。

マッサージのやり方が間違っている可能性

現在では、YouTubeで検索したりするとバストアップに詳しい方が、バストアップマッサージのやり方を動画で解説しているものが見れますね。
また、本屋さんに行けばバストアップマッサージに特化した本なども販売されています。
そういったものを参考にすれば、誰でも自宅で簡単にバストアップマッサージができるわけですが、解釈の違いによってその政治が自己流になってしまい、正しい方法でできていないため、適切なバストアップ効果につながらない場合もあります。
今現在YouTubeなどの動画を参考にしてバストアップマッサージなどを行っている方は、一度ご自身のやり方を改めて確認してみるといいかもしれません。

自律神経が乱れている

自律神経は、女性ホルモンの分泌量をコントロールしてくれる司令塔のような役割を果たしてくれます。
その自律神経が乱れてしまうと、女性ホルモンの分泌量が低下してしまう場合もあります。
なお、自律神経が乱れてしまう大きな原因の1つに、生活リズムが乱れていることが考えられます。
人間の体は規則正しい生活習慣によって、体内時計が整い自律神経が安定するのですが、日々バラバラの生活リズムで過ごしていると、体内時計も乱れてしまい自律神経が不安定な状態になってしまいます。
その結果、女性ホルモンの分泌量に悪影響が出てしまうわけです。

また、ストレスも自律神経が乱れる原因となります。
私たちは普段ストレスを感じながら生きていますが、それを完全にゼロにすることはほぼ不可能であり、受けたストレスをそのまま解消するのは簡単なことではありません。
ですが、ストレスをそのまま無視してしまうと、自律神経に大きなダメージを与えてしまい、それもまた女性ホルモンの分泌量は低下する原因となってしまいます。

バストアップマッサージの効果を引き出す方法

先程の段落では、バストアップマッサージをしてもなかなか効果が出ない。そんなときに考えられる原因をいくつかご紹介しました。
それらの内容を踏まえて、どのようにしたらバストアップマッサージの効果を引き出すことができるのか見ていきます。

タンパク質をしっかりと取る

タンパク質は私たちにとって身近な食材にたくさん含まれているので、摂取すること自体はさほど難しくは無いのですが、例えばダイエットで断食系のダイエットなどをしていると、そういった身近な栄養素すら摂取が困難になってしまうため、どうしてもタンパク質不足に陥りやすくなってしまいます。
断食ダイエット自体は、健康的に痩せることができる効率の良いダイエット方法ですので否定はしないのですが、健康ドリンクなどのダイエットの邪魔にならないような形でタンパク質を継続的に摂取できると良いかと思います。

ちなみに、固形物で言うと、お肉や魚などにたくさんタンパク質は含まれていますので、1日のどこかのメニューでそういった食材を取り入れる料理を食べると良いかと思います。
筋トレをされる方がよく飲んでいるプロテインを購入して、サプリメントのような感覚で飲むのもありだと思います。

マッサージのやり方を正しく行う

バストアップマッサージ自体は、根拠のあるバストアップ方法なのですが、先ほどもお伝えしたように間違ったやり方でやってしまうと、その効果の実感に至らない場合もあります。
どのようにしてマッサージのやり方を覚えるかについてはいろんな方法がありますが、どの方法で行うにしても、正しい形をマスターするまではお手本と照らし合わせながら行うと良いかと思います。

自律神経を整える

自律神経は女性ホルモンの分泌をコントロールする部分になりますので、自律神経が安定している状態が理想です。
では具体的にどうすれば良いのかと言うと、食事の時間や起床時間、寝る時間を一定にすることです。
このような生活のリズムを安定させることは、体内時計づくりにも効果的であり、自律神経を整えるために必要な習慣です。

自律神経が整い、女性ホルモンの分泌が正常に行われるようになった状態でバストアップマッサージを取り入れると、マッサージによるバストアップ効果をさらに引き立たせることができるでしょう。
このようなポイントを意識することで、バストアップマッサージによるバストアップ効果をさらに実感しやすくなるかと思います。

バストアップマッサージの注意点

バストアップマッサージ自体は、血流の促進や、女性ホルモンの分泌の促進等を行うことができるため、バストアップのみならず、体全体で見ても健康的な習慣だといえます。
ですが、その方法を間違ってしまうと、逆にバストサイズを下げてしまう原因にもなってしまうんです。
例えばですが、バストアップマッサージのやり方としては、基本的にゆっくりと優しく行うのが通常なのですが、早く効果を実感したいあまり、そのマッサージを激しく行なってしまったり必要以上にやりすぎてしまったりすると、逆にバスト内の脂肪が燃焼してしまい、バストが小さくなってしまうこともあります。
また、血管が傷ついてしまうなどの恐れもありますので、バストアップマッサージを行う際は正しい手順で優しくゆっくりやることを心がけたいですね。

バストアップマッサージとサプリを組み合わせると効果抜群

バストアップマッサージでより本格的にバストアップを行いたい方に最後にお伝えしたいのが、サプリメントを組み合わせると言う方法です。
バストアップマッサージでは、主に血の流れを良くし、女性ホルモンやその他のバストアップ成分を効率よくバストに届けられるようにするのが狙いです。
普段の食事からバストアップに良い成分などを意識的に取れていれば問題ないのですが、サプリメントを取り入れることで普段の食事では摂取できないほど豊富なバストアップ成分などを摂取することができます。
より本格的にバストアップを行いたいのであれば、バストアップに特化したサプリメントを同時に服用してみるのも良いでしょう。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 育乳するには何が効果的?初心者でも安心して試せるサプリ

  • 胸を大きくしたい!そんなあなたにピッタリの運動はどれ?!

  • バストアップ効果が期待できるマッサージ機

  • 胸を大きくする方法をまとめてみた!バストアップ攻略法

  • バストアップ効果があるツボ!【てんけい】を押して乳腺を刺激しちゃおう

  • 胸がでかくなる方法が知りたい!効果実感3つの方法