ストレスなしで胸を大きく!ナイトブラは育乳にも効果ありって本当? | 8mg
  1. TOP
  2. ストレスなしで胸を大きく!ナイトブラは育乳にも効果ありって本当?

ストレスなしで胸を大きく!ナイトブラは育乳にも効果ありって本当?

2017/12/14 ブラジャー
この記事は約 10 分で読めます。

女性のバストにはトラブルがつきもの

女性の象徴であるバストは、できるだけふっくらとした形のいい状態に保っておきたいものですよね。
やはり形がいいバストには憧れますし、魅力的に見えます。
しかし、自分の胸を振り返った時に、その理想のバストとは程遠い胸になっていて凹んでしまうということも少なくはないでしょう。

女性のバストは繊細なもので、少しの影響でも形が崩れたりしぼんだりしてしまうものです。
バストの状態が悪化すると改善するのはなかなか大変なので、できれば未然に防いでおいたほうがいいでしょう。
ここでは、女性のバストに起こりやすいトラブルについていくつか紹介します。
該当するものがある人は、注意してケアしていくようにしてください。

揺れると形が崩れる

バストの9割は脂肪でできていますが、脂肪は胸が揺れる事で次第に位置を移動してしまいます。
例えばブラをしない状態で過ごしてしまったりすると、胸が揺れてしまうため、胸を支えるためのクーパー靭帯というものが伸びて胸が下に下がってしまうのです。
これは下垂と呼ばれ、見栄えとしてもいいものではありません。

また、ブラを着けずに寝ている場合には、胸が重力で脇の方に下がってしまい、クーパー靭帯がまたもや支えきれずに伸びてしまうことで、左右の胸が離れてしまいます。
こうなると綺麗な谷間もできにくくなりますし、美しいとは言えない見た目となってしまうのです。

血流の悪化で、胸が育たない

私たちの体の中を流れている血液は、絶えることなく全身に栄養素を運搬しています。
せっかく胸の成長に役立つ成分を食事で摂ったとしても、血流が滞ってしまうときちんと胸まで届けることができなくなります。
そのまま排出されてしまえば、せっかく摂った栄養も無意味になってしまうのです。

ワイヤーブラは胸を固定する力はありますが、反面ワイヤーが胸に食い込んで血管を圧迫し、血流を悪くしてしまうこともあります。
昼間の使用ならまだしも、寝る時にワイヤーの入ったブラをしてしまうと、寝返りを打って横になった際などに胸にワイヤーが食い込みやすくなってしまうので注意が必要です。

通気性が悪いとムレる

夏場、汗をかいて胸の谷間に汗がたまって気持ち悪い思いをしたことのある人も多いでしょう。
胸の間に汗をかくと、なかなか蒸発しにくく、雑菌が繁殖して炎症を起こしたり不快臭を発生させたりしてしまいます。
これでは快適なつけこごちとは言えませんよね。

ブラを選ぶ際には、通気性を重視して選ぶことも非常に重要なのです。
通気性が良ければ胸に汗がたまることも少なくなるので、快適に過ごすことができます。
汗を拭うことができない寝ている間などには特に通気性のいいブラを着けることが重要なのです。

また、ブラによっては肌との摩擦でかゆみや炎症を起こすこともあるので、こういった点もしっかりケアできるブラを選ぶようにしましょう。

乳がんのリスクが高まる

意外と知られていませんが、ブラを年中つけている人はそうでない人に比べて乳がんになりやすくなると言われています。
これはアメリカの研究者が実際に研究して結果を出しています。
ワイヤー入りのブラをずっとしていることで血流だけでなくリンパの流れも悪化するので、胸に老廃物が溜まりやすくなり、乳がんを発症しやすくなると言われているのです。

乳がんが女性特有の病気ではありますが、ブラによってもなってしまう可能性があるなんて、驚きですよね。
なるべく体を締め付けない、リラックスできるブラを使うことでこのようなリスクも減らせるはずなので、心がけていきましょう。

揺らしすぎると胸が痩せる

バストはその9割を脂肪が占めています。
脂肪は他の部分に着くと贅肉となってしまう厄介なものですが、胸を大きくするために、バスト部分にはぜひ増やしたいものでもありますよね。
しかし、胸の脂肪も他の部分の脂肪と同じように、揺らしすぎると燃焼してしまいます。

特に有酸素運動には注意が必要で、激しく体を揺らすランニングなどは胸を縮ませてしまう原因になることもあるので注意してください。
運動をする際には必ずスポーツブラを着けるか、さらしを巻くなどして胸を揺らさない工夫をするようにしましょう。
体を激しく動かさないウォーキングやヨガなどを行うのもポイントです。

夜のバストケアにはナイトブラがおすすめ

胸は、何もつけないとクーパー靭帯に負担がかかってここが伸びやすくなってしまい、垂れ乳や離れ乳につながってしまうのでよくありません。
活動力が多く、胸が揺れやすい日中は胸を固定する力が強いワイヤー入りのブラを使うのがおすすめですが、夜はワイヤーブラの使用は控えた方がいいでしょう。

夜に付けるブラとしては、ノンワイヤーのナイトブラなどがおすすめです。
ナイトブラならワイヤーがないので胸を締め付けすぎることがありませんし、リラックスした付け心地のものが多いので、寝心地も邪魔せずに快適な睡眠へと導くこともできます。
では、ナイトブラのメリットとしては、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。

バストの形が整う

ナイトブラを着けると、バストの形が綺麗に整うようになります。
適度な締め付けや全方位の堰き止めパッドによって寝ている間も胸をしっかりホールドし、バストの横流れや上下への流出を抑え、正しい位置に止めることができるからです。

脂肪の偏りがなくなれば胸もきちんとした位置に固定されます。
胸の脂肪は形状記憶すると言われているので、きちんと正しい場所に止めておくことができれば、胸もきれいな形でキープできるようになるのです。

垂れ乳や離れ乳で悩んでいる人は、ナイトブラをつけてみるだけでも大きな改善効果が望めるかもしれません。

締め付けないのでリラックスできる

ワイヤー入りのブラは胸に食い込んで体を圧迫することもあるため、付け心地にはマイナスな意見を抱く人も少なくありません。
胸をしっかり支えるためにはワイヤーは欠かせないものでもあるのですが、それで体調が悪くなってしまっては元も子もないですよね。

日中はワイヤー入りのブラがおすすめですが、夜はリラックスしてしっかり眠るためにも、体にとってストレスとなるものを与えないことが何よりも重要です。
ナイトブラならワイヤーがないものがほとんどなので胸を締め付けることなく、快適な寝心地を得ることができます。

また、体を締め付けすぎないのはもちろん、それでいてしっかり胸を支えることができるので、寝るときのバストケアにはうってつけなのです。

バストアップも望める

ナイトブラはカップが少し大きいものが多く、お腹や脇、背中などのお肉を胸まで持ってきて固定する機能もあるので、これによって集めた脂肪を胸に固定することができます。
その結果、スッキリさせたい部分はスッキリさせ、胸はふっくらと大きくすることもできるのです。

ただ、ナイトブラをつけ始めたからといって、すぐに胸が大きくなるわけではありません。
ナイトブラの役割として一番大きいのはやはり胸の形を整えるということであり、バストアップに関しては補助的な作用なのです。

そのため、バストアップをしたいと思うのはいいのですが、過剰な期待はしすぎないようにしましょう。
そのうち胸が大きくなったらいいなー、くらいのスタンスでいるといいでしょう。

胸を育てることができる

ナイトブラをつけることで、胸が大きくなったという声も多く聞かれます。
ナイトブラは胸を締めつけにくい設計になっているので、その分胸への栄養素がスムーズに運ばれるようになり、結果的に胸の成長につながるのです。

バストアップマッサージやサプリメントなどと併用することで、体にしっかり栄養を補いつつ、血行をアップさせて胸に栄養素を届けやすくなるので、バストアップには非常に効率的な方法とされています。
ナイトブラに慣れてきたら、これらのような他のバストアップ商品を一緒に試してみるのもいいでしょう。
ただし、サプリメントの用法や用量などには注意が必要です。

質のいい睡眠がとれる

ブラの付け心地が悪いとそれが気になって眠りも浅くなったりストレスが溜まってしまうのでよくありません。
しかし、ナイトブラは体を締め付けないように作られているので、付け心地は抜群です。
中には、まるで何もつけていないかのような軽さを感じるものもあります。

ブラによるストレスが緩和されれば、眠りの質もアップして、より心身を休めて健康的に過ごすことができるようになるでしょう。
ただし、睡眠の質を上げるためには、寝る前の過ごし方も非常に重要です。

寝る前はスマホなどのブルーライトは極力浴びないようにして、ゆっくり入浴をしたり音楽を聴いたり、アロマを焚いたりしてリラックスタイムを設けるようにしましょう。

ナイトブラの正しい選び方

ここまでナイトブラの正しい使い方について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
ナイトブラについて興味が出て、購入を検討したいという人も多いのではありませんか。
ただ、いざ購入を検討するという段階になったら、いくつか注意してほしいことがあります。

ナイトブラと一口に言っても、その種類や機能は非常に幅広くなっています。
品質についてもピンからキリまであるので、正直どれを選んだらいいのかわからない!なんてこともあるでしょう。
そんな時は、これから紹介するポイントを押さえて商品を選ぶようにしましょう。

胸全体を支えられる

ナイトブラを選ぶ際に重要なのは、胸全体を支えることができるかという点です。
昼間は基本的に立っているので、重力は足の方にしか働かず、ブラも下部を支えることができれば割とOKな場合が多いのです。

しかし、寝るときというのは横になるので、基本的に胸は脇の方に流れやすくなります。
この点を考慮して、脇高設計などにしているものも多くありますが、それだけではダメなのです。
寝ている時の胸というのは、脇だけでなく上下にも動きやすいので注意しなければなりません。
ということは、上下左右、すべてを支えられるように全方位型になっているものが望ましいのです。

通気性が良く、ムレにくい

胸の谷間というのはどうしてもムレやすくなってしまいます。
特に夏場は汗をかきやすいので、余計に気をつけなければなりません。
日中はこまめに胸の汗を拭き取ればいいのですが、寝ている間はそうもいきません。
そのため、ブラでケアをする必要があるのです。

ナイトブラを選ぶ際には、特に夏場は通気性が良いかどうかをしっかりチェックしましょう。
通気性がいいものを図るには、素材をチェックするのは一番です。
コットンやシルクが多めに使われているものは通気性がいいと言えるので、そこを重視して選ぶようにしましょう。

体にフィットするもの

ナイトブラはしっかり胸を支えられなければなりません。
胸とサイズが合わずに、フィットしないものだとずれてしまって胸をしっかりホールドできなくなってしまうので注意が必要です。
購入の際には必ずサイズを確認して、自分の体に合うものを使うようにしましょう。

また、体にフィットしないものを使うと、肌とブラの間に隙間が生じてカサカサしてしまったりすることもあるでしょう。
こうなると寝心地も悪くなってしまうので注意が必要です。
ナイトブラを選ぶ際には、一度試着して合うかどうかをチェックするのが大前提となります。

ストレスフリーなつけ心地

ナイトブラは夜につけるものですから、眠りを邪魔しないような設計になっていることがとても重要です。
先ほども紹介しましたが肌に当たってかゆみが出るようなものだとそれが気になって眠れなくなってしまうのでよくありません。

理想的なのは、つけていないような感覚になれるもので、そういうものならば着用していても気持ち良く眠れるでしょう。
付け心地が良ければ睡眠の質もグッとアップするはずなので、体の健康のためにもやはり快適に着られるものを選ぶ必要があります。

気分を盛り上げるデザイン

ナイトブラといえども身につけるものですから、やはりシンプルすぎるものよりは可愛らしいものをつけたいという人も多いと思います。
ナイトブラは機能性を重視するせいかデザインが少ないものも多いのですが、中にはカラーバリエーションやデザインが豊富に用意されているものも多いので、それらを選ぶといいでしょう。

お気に入りのデザインのナイトブラなら気分も盛り上がりますし、夜のリラックスタイムがより楽しく過ごせます。
自分の好きなものをいくつか購入してみるのもおすすめです。

まとめ

いかがですか?
ナイトブラは体への負担を減らした設計になっているので、つけていて快適なものは非常に多くなっています。
最近ではデザインも豊富なものがたくさんあるので、自分の好みに合わせてファッションの一部として楽しむこともできるでしょう。

お気に入りの一枚を見つけて、夜の時間を思う存分楽しみましょう!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • バストアップしたいならワイヤーブラを選ぶべき?

  • おすすめのヌーブラと選び方をまとめ

  • 夜ブラのランキングをまとめてみた

  • 胸を盛るブラでくっきり谷間&ふっくらデコルテを実現!人気の盛りブラ3選をご紹介♪

  • おすすめはコレ!自分に合ったバストアップブラを見つけよう

  • バストアップのための最強アイテム!口コミで評判の育乳ブラ4選