ぷよぷよが気になる!背中の肉はブラジャーで撃退できるって本当? | 8mg
  1. TOP
  2. ぷよぷよが気になる!背中の肉はブラジャーで撃退できるって本当?

ぷよぷよが気になる!背中の肉はブラジャーで撃退できるって本当?

2018/01/04 ブラジャー
この記事は約 10 分で読めます。

背中のお肉はどうしてはみ出るの?

女性なら美しいボディラインに憧れますよね。
ムダ肉のない引き締まった体は、同性から見ても羨ましいものです。
しかし、自分もそうなりたいと思いながらも理想と現実のギャップに悩んでいる人も多いでしょう。
特に普段見えない場所は気を抜きがちなので、気をつけなければなりません。

体の中で、バストケアに力を入れている人もいると思いますが、脇や背中の状態について気にしたことはありますか?どんなにバストが綺麗でもその周りの部分に脂肪がついてぷよぷよになってしまっては、やはり体全体を見たときに美しいとは言えないのです。

特に背中は、なかなかケアが難しい部分なだけに、後回しにしてしまう人も多くいます。
背中は気付かぬうちにどんどん状態が悪化してしまいやすいのですが、それはなぜなのでしょうか。

ブラのサイズが合っていない

バストケアの一環として、使うブラにもこだわっているという人もいるでしょう。
ナイトブラをつけたり、補正ブラをつけたりして胸の形を整えるのは素晴らしいことですが、サイズが合っていないと効果は得られないので注意しましょう。

胸を寄せたいからといって少しきつめのブラでも我慢しているという人は、背中にブラが食い込んでどうしても背中の肉がはみ出てしまいます。
また、大きすぎるのも問題で、胸の型崩れや胸の脂肪の流出につながってしまうので注意が必要です。

ブラを選ぶ際にはきちんと自分の胸のサイズを測った上で、適したサイズのブラを選ぶようにしましょう。
まずフィッティングしてから購入すれば、サイズが合わないといった心配もなくなるはずです。

背中に脂肪がつきすぎている

背中がたるんでお肉がぷよぷよしている場合、それは明らかに背中に脂肪がつきすぎてしまっているからに他なりません。
ついつい普段目に見えるお腹や二の腕、足などの体の前面部分に目が行きがちですが、ケアしないと背中にも脂肪はついてしまうのです。

脂肪が多いとブラを綺麗につけたとしてもやはり脂肪がたるんで見えますし、一気に老けた印象になってしまいます。

背中の脂肪を解消するためには、背筋を鍛えるなどして脂肪を燃焼したり、脂肪分の多い食事は避けるなどして生活習慣からまず改善していくことが大切です。
背中がある程度すっきりしてくれば、ぐっとスタイルも良くなります。

姿勢が良くない

仕事などでパソコンを日常的に使っている人などは、ずっと前のめりの姿勢が続くことによって背筋が丸まってしまい、猫背になりやすくなります。
そうして姿勢が悪化すると、骨格もゆがんでしまうのでつくべきところに肉がつかずに、余計なところばかりに着くようになってしまいます。

これは姿勢を改善することで解消することができるので、普段の立ち姿勢などを鏡に映して、背中が丸まっているように感じたら早々に対処していくようにしてください。
姿勢の悪化は肩甲骨のコリなどが原因となる場合が多いので、肩甲骨を定期的に回すようにしてほぐしてあげるだけでも姿勢の改善が見込めます。

また、パソコンやスマホの使いすぎも首が前に出て方が丸まってしまう原因となるのでほどほどにしてください。

体がむくんでいる

日中立ち仕事が多かったりする人の場合、夕方頃になると足がパンパンにむくんでしまうということもあるでしょう。
むくみはしっかり足をマッサージするなどしてほぐせば解消されることがありますが、なんのケアのしないでそのままにしてしまうと、むくみはいつまでたっても治りません。

また、脇の下にはリンパ節が多く存在しており、体がむくむとここに老廃物がたまりやすくなるので、ぷよっとした脇肉ができやすくなってしまうので要注意です。

毎日帰宅後のリラックスタイムなどにリンパマッサージを積極的に行うなどして、胸周りのリンパの流れを良くしておかないと、背中や脇がどんどんぷよぷよしてきてしまので気をつけましょう。

筋力が低下している

学生時代以来、あまり運動をしていないという人も多いと思います。
もしくは、昔から運動が苦手で、今も少し階段を登るだけで息切れがしてしまうと人もいるでしょう。

筋力不足は、体にとっても深刻な問題となってしまいます。
特に背筋が衰えると、背中を引っ張り上げることができなくなるので、どんどん姿勢が前かがみになっていき、猫背などに成ってしまうのです。

筋力が低下すると脂肪を留めておけずに、いろいろなところに移動しやすくなってしまいます。
そのため、背筋は特にそうですが、バストや脇、背中ケアのためには腹筋や胸筋などの上半身の筋肉を積極的に鍛えるようにしてください。

背中のお肉をスッキリとキレイにさせるブラを選ぶポイント

背中のお肉をスッキリさせるためには、まずは背筋などを鍛えることが最重要と言えますが、サポートとしてブラでもケアすることができます。しかし、通常のブラでは残念ながらうまくいかないので、背中ケア機能のついたブラを使う必要があるのです。

ということでここでは、背中のお肉をスッキリさせるために有効なブラを選ぶポイントについて紹介します。
背中のお肉はできてしまうと見た目も悪くなってしまいますから、なるべくスッキリと整えて綺麗な上半身を目指していきましょう。

背中ケアに特化したブラというよりは、バストの形状を保持するための補正ブラやナイトブラなどの補助機能として背中をスッキリさせる効果が期待できるものが多いようです。

サイズが合っていて、フィットする

これはブラ全般に言えることですが、サイズが合っていないと基本的に胸には悪影響にしかなりません。
「サイズがわからないけど、まあ入るからいいでしょ」というように適当に決めてつけていると、胸の成長を阻害してしまう可能性があるのです。

また、きつすぎるブラは背中を締め付けてしまうので、血行の悪化にもつながります。
胸もつぶれやすいですし、胸の脂肪は他の部分に逃げて行ってしまうことにもなるでしょう。

反対に、胸のサイズに対して大きすぎるブラをつけると今度は胸をしっかり固定できずに、下垂の原因となってしまいます。
また、脂肪が自由に動けるようになるので、脇や背中に流れて行ってしまうこともあります。

リラックスしてつけられる

ブラは体に密着させて着用するものですから、肌に触れるものである以上、その付け心地にも十分にこだわりましょう。
先ほども紹介しましたが締め付けのきついブラでは付け心地も最悪ですし、素材の悪いものは肌に対してもダメージとなってしまうのです。

特に、アンダー部分の締め付けがきついと息苦しく感じてしまいやすくなるるので注意しましょう。
また、意外と盲点なのが肩ひもで、肩ひもが肩に食い込んでしまうと肩に負担がかかってしまいます。
肩ひものストラップも意外とストレスになってしまうのでないものを選んだり、肩に食い込みにくい幅広のものを選ぶのがポイントです。

背中の面積が広めに作られている

背中の部分をケアするためには背中についたお肉をスッキリ見せることが重要となってきます。
そのため、通常のブラのような背中の部分の面積が狭く細長いものはあまりお勧めできません。
細いとどうしても背中に食い込んでお肉が目立ってしまうからです。
背中のお肉が段になってしまうと洋服にも響きますし、太って見えるどころか老けて見えることもあります。

背中に均一に力をかけて背中のお肉をバストに持っていくためには、背中部分の面積が広く作られているものがおすすめです。
お肉の逃げる隙間を与えないことで、効率良く背中のお肉をスッキリさせることができるのです。

背中のホックがない

背中のホックはブラをつけるときには便利なものですが、付け心地を損なうものでもあります。
ホックの硬い部分が当たるとどうしても肌への刺激になってしまいますし、つけていてリラックスできないものです。

また、ホックがあるとその部分からせっかくの圧力が分散してしまうので、胸に脂肪を集めるためには非効率と言えます。

その点、ノンホックのブラなら多少着用の手間はかかるものの、背中のお肉をしっかり胸まで誘導することができるので、背中をスッキリさせながらバストアップを目指すことができるのでおすすめです。
ホックがないことでストレスフリーに着られるのもメリットです。

脇高設計になっている

最近のナイトブラなどの多くは脇高設計というものが採用されています。
寝ている間には脇にバストの脂肪が流れやすくなってしまうので、それをせき止めるために脇の部分に厚みのある素材を採用しているのです。

脇に脂肪が流れて行ってしまうと最終的に背中にまで行ってしまう場合があります。
そのまま脂肪が背中に定着してしまうとやはり段になって綺麗に見えないので、やはりこれも対処する必要があるのです。

脇高設計だったり、脇にサイドバーが入っていたりして胸の脂肪を逃さない作りになっているものなら、背中から集めた脂肪をしっかり胸に定着させることもできます。

背中の肉を解消するためのおすすめブラ5選

さてここまで、背中にお肉がつく原因や解消するためのブラについて紹介してきましたが、実際にバストケアを始めてみようかなと思った人もいるのではないでしょうか。
しかし、バストを補正するためのブラには種類がたくさんあり、全部見比べようと思ってもとても無理です。

迷った挙句諦めてしまわないようにここからは背中のお肉を撃退するためのおすすめのブラについて紹介します。
普段通常のブラしか使ったことがないという人は、ぜひ試してみてください。

性能がいいのに安価で始めやすいものもたくさんあるので、自分が続けられやすそうなものを選ぶようにしましょう。
ブラは消耗品なので、何度も買い換えることを考慮して商品選びをすることが大切です。

ディアマン谷間リッチブラ

このブラは、人気モデルの武田静加さんがプロデュースしたもので、シンプルなブラックのデザインながら、機能性に優れているので高い人気を誇っています。

ブラの脇部分は上の方までカバーしてくれるので、脇肉もカップにすっぽり収めて逃がさない設計になっています。
また、胸の脂肪が脇や背中に流れるのも阻止することができるのです。

脇の部分には2本のサイドバーが付いており、これによって胸に脂肪を集めて定着させることができます。

さらに、ノンホックの仕様となっているので付け心地も申し分なく、背中もすっきりときれいなシルエットに仕上げることが可能です。

脇肉キャッチャー

脇肉キャッチャーというわかりやすいネーミングからも見て取れるように、カップサイドについているパネルが脇の脂肪をしっかり捕まえて胸に収めることができます。
また、3本のパワーステッチが付いているので、サイド部分を強力に引き上げてスッキリさせることも可能です。
さらに脇の部分には2本のボーンが付いており、集めたお肉が逃げないようにしっかり支えることができます。

肩の部分は太めのストラップなので肩への負担を軽減しながら、胸を強力に引っ張りあげることができます。

そして、背中の部分には2重構造のパワーネットを採用しており、280デニールの力でぎゅっと背部に着圧効果をもたらします。
その結果、背中の脂肪をしっかりと押さえ込んで胸まで持っていくことができるのです。

ラディアンヌ・脇肉カップインブラ

形を整えるために有効なブラを多数出しているラディアンヌですが、中でも人気なのが脇肉カップインブラです。
ワイヤーがサイドボーンまで届くような大きめの設計になっておりので、脇肉をしっかり胸に集めて逃がさない作りになっています。
また、下厚パッドを入れることによって胸をぐっと持ち上げて綺麗な谷間を作ります。

背部はU字型のバックストラップにすることによってぜい肉をスッキリさせて美しい後姿のシルエットに仕上げることができます。
肩ひももずり落ちないように作られているのでストレスもたまりにくいでしょう。

ジニエブラ

アメリカ発のシームレスブラとして国内でも高い人気を誇っているのがジニエブラです。
これは現在45か国で販売されていますが、販売元となるアメリカでは売り上げ1位を誇るほどの爆発的ヒット商品となっています。

ジニエブラは背中の部分の面積が広めに作られているので、気になるムダ肉を余すことなくバストに集めることが可能です。
また、脇高設計になっているので集めた脂肪もしっかりホールドして逃がしません。

アメリカ発の商品ですが日本で販売するにあたり日本人向けに改良されており、日本人の胸に合わせて高低差のある弾力性パッドを使用している点もポイントです。

まとめ

いかがですか?
背中のお肉をスッキリさせるためには、実はブラにこだわることも非常に重要なのです。
最近なんだか背中のシルエットがダボついてきて、鏡を見るたびにがっかりしているという人は、この機会にぜひ試してみましょう!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 痛くないブラジャーの選び方とおすすめ

  • 昼も夜も同じブラジャーはNG!ナイトブラでこっそり美胸になりましょ♪

  • 胸を大きくしたいならブラジャーを変えよう!

  • 東京のブラデリスの店舗と人気の下着を特集

  • ふんわりルームブラってどうなの?口コミを知りたい!

  • エメフィールの超盛ブラ®でおっぱいが激盛りできるらしい!その効果を徹底解説!