つけるだけでサイズアップ!?胸を大きくするブラってどんなもの? | 8mg
  1. TOP
  2. つけるだけでサイズアップ!?胸を大きくするブラってどんなもの?

つけるだけでサイズアップ!?胸を大きくするブラってどんなもの?

2018/01/04 ブラジャー
この記事は約 11 分で読めます。

胸が小さい人には共通点がある

胸のサイズに悩んでいる人は多いでしょう。
特に胸が小さいというのは深刻な悩みであり、バストに関する悩みで挙げる人も非常に多くいます。
バストサイズは人それぞれで、大きい人もいれば小さい人もいますが、なぜこのような差が出てしまうのでしょうか。

胸も体の一部なので、栄養をしっかり補って適切なケアをしてあげれば徐々に大きくすることはできます。
しかしその前に、どうして自分の胸が小さいのかということを知ることもとても重要なことなのです。

そして、バストサイズが小さいと悩んでいる人には、いくつかの共通するポイントがあるとされています。
まずは、自分に当てはまる点がないかをしっかり確認してみてください。

好き嫌いが多く、偏食気味である

食に対しての好みは人によって非常にばらつきがあります。
好き嫌いが全くないしどんなものでも食べられるという人もいれば、「野菜は苦手なので食べない」という人や、「好き嫌いが多くて食事をするのが大変」という人もいます。

なんでも食べられるという人よりは、やはり好き嫌いが多く偏食気味の人の方がバストサイズが小さくなってしまう傾向にあります。
胸を育てるためには、やはり栄養バランスのとれた食事をとることが大切だからです。
特に、タンパク質やミネラル、ビタミンなどはバストアップには欠かせません。

普段からジャンクフードが人などはこれらの栄養素が確実に不足してしまいますので、意識してなるべくバランスの良い食事を心がけるようにしてください。

ストレスが溜まりやすい

意外に思う人もいるかもしれませんが、バストアップとストレスには密接な関係があります。
胸を育てるためには女性ホルモンの働きが欠かせないのですが、ストレスがたまると女性ホルモンが正常に働けなくなってしまうのです。

ストレスが溜まると、ストレスに対抗するためのコルチゾールというホルモンが分泌されるようになります。
そしてこのホルモンは、女性ホルモンの働きを阻害してしまうので、バストアップしにくくなってしまうのです。

普段から人間関係などでストレスを溜め込んでしまうこともあるかと思いますが、少なくとも1週間に1回くらいは趣味に没頭したり好きなことをするなどしてストレス発散に努めていきましょう。

姿勢が悪い

普段から、デスクワークで毎日座りっぱなしの姿勢が続いている人も多いと思います。
座りっぱなしでパソコンに向かっていると、次第に背中が丸まって方が前に入ってしまうようになります。
こうなると、姿勢が悪くなって猫背などになってしまうので要注意です。

姿勢が悪いこととバストアップに何の関係があるの?なんて思う人もいるかもしれません。
バストしっかり栄養が運ばれていればバストはどんどん成長することができますが、姿勢が悪くなるとまず血行が悪くなるので、栄養素も運ばれにくくなってしまうのです。

その結果、バストは育たず、うつむくような姿勢になるためにバストトップも下がって胸が垂れて見えることもあります。

睡眠が不足しがち

大昔の人は暗くなったら寝るというように自然に合わせた生活スタイルをしていましたが、文明が発達するにつれて電気ができたりテレビ、パソコン、スマートフォンなどができたりして、これをやるために夜更かしする人も多くなっています。

また、仕事が忙しくてどうしても帰るのが遅くなってしまい、結果的に睡眠不足のまままた出社しなければならないということもあるでしょう。

しかし、睡眠時間が足りなくなってしまうと、女性ホルモンの分泌も少なくなってしまいます。
そしてさらに、男性ホルモンが増えてしまうので攻撃的になってイライラしてしまいやすくなってしまうのです。

バストアップのために理想的な睡眠時間は7時間とされています。
どうしても難しい場合は仕方ないかもしれませんが、なるべくこの時間を確保して眠るようにしてください。

体が冷えやすい

寒い冬の日、手足の先が冷たくなってしまうという女性も多いのではないでしょうか。
また、暑い夏の日にエアコンの効いた部屋で涼んでいるといつの間にか体が冷え切ってしまっているということもありますよね。

女性は男性に比べて基本的に筋肉量が少ないので、体が冷えやすいと言われています。
体が冷えると血の巡りがスムーズにいかなくなるので、バストに栄養を届けることもできにくくなってしまうのです。

バストアップのためには、夏でもなるべく冷たい飲み物は控えたりして体を冷やさないことが大切です。
冬もファッションのためと無理をして露出度の高い服を着るのはやめて、暖かい格好を心がけるようにしましょう。

育乳のためにはバストアップブラがおすすめ!

小さい胸で悩んでいる人の共通点について紹介してきましたが、どれか当てはまるものはあったでしょうか。
バストの成長を阻害する要素についてはきちんとケアしていくことが重要ですが、その上でバストアップを目指すなら、その機能がついたブラを使うのもおすすめです。

「バストアップブラ」もしくは「育乳ブラ」というキャッチコピーが付いているブラはバストサイズをアップさせるために効果的な機能がついています。

バストを大きくするためには様々な部分をケアしていなかければなりませんが、バストアップブラならつけるだけで胸の成長をしっかりサポートしてくれるので、胸が育ちやすくなります。
では、どのような効果が期待できるのでしょうか。

胸の形を整えることができる

胸の形は、意外と重要なものです。
どんなに胸が大きくても、形が悪ければやはり魅力的には見えません。
女性が憧れるバストを持っている人というのは、大きくふっくらしていながらも、形がよく綺麗な谷間ができている人ではないでしょうか。

そのため、美しくバストアップするためには、ただ胸を大きくするためではなく、きちんと胸の形を整える機能も付いていなければなりません。

バストアップブラには、背中や脇に流れがちなバストを胸にしっかり固定する働きがあります。
そして胸をしっかり寄せあげるサポート力もあるので、自然とバストがきれいな形に導かれていくのです。

バストアップが期待できる

小さい胸がコンプレックスな人は、やはり胸を大きくする効果が期待できるものを使いたいですよね。
育乳ブラには、背中や脇に流れてしまった脂肪をバストに集めて固定する力があります。
そうして集めたお肉を定着させてバストアップにつなげることができるのです。

結果的に、脇や背中などの気になる部分はすっきりさせつつ、バストはふっくらとボリュームアップさせることができるので、女性にとってとても嬉しい仕様となっています。
また、バストにしっかり脂肪を集めて固定するために、カップは通常のブラよりも少し大きめのつくりになっている点もポイントです。

ストレスが溜まらない付け心地

ブラは体に密着されるものなので、付け心地にも非常にこだわって選ばなければなりません。
ストレスはバストアップの大敵となることを紹介した通り、胸を育てるためにはやはりストレスフリーの付け心地を追求しなければならないのです。

つけていてチクチクしたりかゆみが出たりしたら、到底リラックスしてつけられるブラとは言えません。
つけても気持ち良く、体を締め付けすぎないサイズ感が非常に重要です。

また、ノンホックやノンワイヤーの仕様になっているものはバスト周りへの食い込みやチクチクとした感触を感じずに済むので、より快適につけられます。
また、夏場は胸の谷間が蒸れやすいので、通気性のいいコットンやシルクなどの素材を使っていたり、メッシュ加工が施されていると安心です。

肩ひもの幅が広いものが多く、負担が少ない

ブラを選ぶ際に意外と見落としがちなのが、肩ひもの付け心地です。
ブラのカップやサイズ感があっていても、肩ひもがきつかったりゆるすぎたりしてしまうと、きちんとバストを支えることができなくなってしまいます。
ただ、肩ひもは調節できるようになっているものもあるので、その場合は後から調節すればOKです。

また、肩ひもの幅も非常に重要なポイントで、通常のブラのように細いものだと、胸の重さを支えるのが大変で、肩に食い込んで肩に負担をかけてしまいます。
そのため、育乳ブラなどは肩ひもの幅を広めに設計しているものが多いのです。
肩ひもの幅に広さがあれば、胸をしっかり支えられる上に、肩への負担も少なくなります。

バストアップブラの正しい着用方法

ここまで読んで、バストアップブラに興味が出てきたという人もいるのではないでしょうか。
バストアップブラはとても機能性が高いものなので、正しくつければバストのサイズを上げることもあできるでしょう。
しかし、着け方を間違えてしまうと思うような効果が得られない場合もあるので注意しましょう。

バストアップブラは基本的にノーホックなので、通常のブラのように前からつけて後ろで留めるということができません。
パンツを履くように、足元から身体を通してバストまで持ってきて着用する形になります。

胸まで持ってきたら肩ひもを通し、背中や脇のお肉を胸のカップに入れて完成です。
持ち上げて胸まで持ってくる際には、お腹などのお肉を一緒に持ってくるときになるウエストのお肉などもすっきりさせることができます。

着けたら、最後に締め付け具合などの着心地をチェックして、きついようならサイズを変えるなどした方がいいでしょう。

これを選べばOK!おすすめのバストアップブラ

バストアップブラに興味を持ったので、すぐにでも購入したくなったという人もいるでしょう。
しかし、バストアップブラの種類は非常に豊富で、実店舗やネット通販などを合わせるととても一つ一つ吟味できる量ではありません。

きちんと胸に効果的に働かせるためにはやはり、口コミで人気のものを選ぶといいでしょう。
他の人が使って効果を実感できたり、付け心地がよくて続けやすいと感じたものであれば、断然説得力もありますし、安心して使えますよね。

ということでここからは、おすすめのバストアップブラについていくつか紹介します。

導-MICHIBIKI-リメイクアップブラ

楽天のノンワイヤーブランドのカテゴリで18冠を獲得した大人気のバストアップブラです。
ワイヤー、ホックがついていないので、ナイトブラとしても活躍してくれます。

このブラの特徴となるのは脇肉逆流動システムです。
脇の部分に2本の補正バーが付いており、3段階の補正システムを施してあります。
そのため、脇に流れる脂肪をしっかりキャッチして、逆に胸まで押しもどすことができるのです。

また、圧力を逃さずに背中の脂肪を胸に移動させるためのノーホック背肉集約や、バストを下から持ち上げるハンズオンリフトバー、バストの形を整えるための2つのパッドを採用するなど、バストアップに効果的な仕様となっています。

ブラデリスニューヨーク

ブラデリスニューヨークは、補正下着ブランドの中でもトップクラスの人気を誇るものです。
このブランド独自のポイントとして、3ステップのブラを使い分けることでバストアップを図ります。
「脂肪を集めるブラ」で胸にお肉を集約し、「寄せるブラ」で胸を寄せて谷間を作り、最後に「持ち上げるブラ」で胸をぐっとリフトアップしてふっくらバストに導きます。

通販で購入することもできますが、実店舗も構えているので、サイズを測った上できちんと着用したいという場合には実店舗を利用するといいでしょう。
ただ、ネット通販の場合はセールなどで安くなることもあるので、双方バランス良く利用するようにしましょう。

ラディアンヌ

補正下着というと、どうしても数万円するものが多く、ハードルが高くて手が出せないという人も多いと思います。
しかしラディアンヌは、「補正下着は高い」という人々の認識を覆すかのような圧倒的リーズナブルな価格で購入することができるのが大きな魅力です。

ラディアンヌのブラはネットでの販売のみですが、電話などで着方をレクチャーしてもらえるサービスがあります。
また、もし届いてからサイズが合わないことがあれば、無料で交換してもらえる上に、配送料も負担してくれるのでとても良心的です。

通常のバストアップはもちろん、産後や授乳後に垂れるバストを補正するのを得意としているので、出産を控えている人はチェックしておくといいでしょう。

ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラは、美のスペシャリスト集団である湘南美容外科との共同開発で誕生したバストアップブラです。
その魅力はなんといっても、デザインの可愛さにあると言っても過言ではありません。
レースを主体としたキュートなデザインに惹かれて購入したという女性も多くいます。

もちろん機能面でも優れており、パワーネットや下厚パッドで胸をしっかり引っ張りあげて固定したり、フロントの3段ホックで脂肪を寄せあげるなどの点が大きなポイントです。
脇肉や背中の肉をしっかり胸に集めて固定し、バストアップすることができます。

また、体にいいチタンやゲルマニウム、銀などを記事に配合している点もポイントです。

まとめ

いかがですか?
バストサイズに悩む女性は多くいますが、適切なケアをして機能性の十分なブラをつけることで、胸を育てていくことは可能です。

お気に入りのバストアップブラを見つけたら、ぜひ継続して使い続けてみましょう。
大きな変化が期待できるかもしれません!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 就寝時にブラはつけるべき?おすすめを紹介

  • いきなり2カップUPも夢じゃない?あなたも盛れるブラでバストアップできる

  • バストアップしたい人必見!AAカップだからこそブラジャーは必要です

  • ブラジャーのサイズは合っていますか?カップ間違いはバストアップの大敵です

  • 胸を支えられない!?ノンワイヤーのブラジャーのメリットとデメリット

  • 育乳効果が期待できる人気のナイトブラ特集