1. TOP
  2. ちくび色を薄くするにはどうしたら良いの?

ちくび色を薄くするにはどうしたら良いの?

2017/10/12 その他
この記事は約 10 分で読めます。

乳首の色の薄い、濃いと言うのは、生まれつきであったり体質であったりする部分が大きいため、深く気にしなくても良いかもしれませんが、恋愛での場面で痛い思いをしてしまった経験がある方も中にはいらっしゃるかと思います。
また、そうでなかったとしても、昔からのコンプレックスであったり、乳首の色1つにしても様々な悩みがあるかと思います。
そういった様々な悩みを解決するためには、乳首の色を薄くすることが大前提ですね。
ですが、一体どのようにして乳首の色を薄くしていけば良いのか、どのような方法があるのかについてページ内で特集していきたいと思います。

なぜ乳首の色が濃くなっていくのか

これについては先ほどもお伝えしたように、生まれつきの個性であったり、体質によって黒ずみやすかったりする場合もあります。
ですが、もともとピンク色だった乳首が次第に黒ずんでしまうとなると、なぜそうなってしまうのか疑問ですよね。
その原因はメラニン色素です。

メラニン色素と言うのは、皮膚が何らかの外的要因でダメージを受けたときに、お肌を守ろうとする体の防衛反応が働き、皮膚から分泌されていきます。
つまりメラニン色素はもともと皮膚を守るための存在なのですが、過剰分泌しそれが皮膚に色素沈着してしまうと、次第にその部分が黒くなってしまうんです。
身近なところで言うと日焼けもそれと同じ原理です。
日光を長時間浴び続けると、紫外線による皮膚のダメージでメラニン色素が発生し、その部分が黒ずんでいきます。
これも乳首の黒ずみと仕組みは同じなんです。

乳首の場合は、紫外線も原因の1つとしてありますが、主な原因としてはブラジャーとの摩擦が1番深く関係しているといわれています。
皮膚の表面とブラジャーの繊維が摩擦を起こすと、お肌にとってはダメージとなってしまいメラニン色素が分泌されてしまいます。
その摩擦と言うのは1度や2度ではなく、活動している限りは常に発生してしまいますよね。
例えばブラジャーのサイズが合っておらず、ブカブカの状態であればその分摩擦が発生しますし、ブラジャーがきつきつの状態であれば、それはそれでダメージにつながってしまいますのでメラニン色素が発生します。
乳首の場合は継続的にこういったダメージが発生しやすいため、他の部分に比べて黒ずみやすいのです。

乳首の色を薄くすることは可能なの?

そもそもいちど黒ずんでしまった乳首をピンク色の状態に戻す事は可能なのかどうか。と言う部分についてですが、結論から言うとそれは可能です。
ではどのような仕組みで黒からピンクへと変わっていくのかと言うと、答えは意外とシンプルでお肌のターンオーバーによって黒ずんだ部分が次第に取れていき、新しく作られた薄ピンクの皮膚がだんだんと上に上がってくる。と言う感じです。
これ自体はナチュラルに行われていくものですので、正直言うと放置しておけば改善されていくものです。
ですが、今現在乳首の黒ずみに悩んでいると言う事は、それだけでは不十分だと言う事でもあります。

乳首の黒ずみを改善するために必要なこと

では、乳首の黒ずみを改善していくためにはどんなことが必要なのかと言うと、先ほどお伝えしたターンオーバーはもちろんですが、それだけではなく、新たに黒ずみが発生しないように徹底して予防することが最も大切です。
もしもここを怠ってしまうと、どれだけターンオーバーを促進しようとも、新たに黒ずみが発生してしまいますから、消えては作られて送り返すだけになってしまいますよね。
なので、まず最初に新たな黒ずみが発生しないように、黒ずみの発生の原因を徹底してつぶしていくことから始めます。
それと同時にお肌のターンオーバーを正常に働かせられるようにサポートしていく。これを同時に行えば、お肌の再生の根拠に沿った適切な乳首の黒ずみ対策が行えます。

効果的に乳首の色を改善していくためにすべきこと

では、先程の話を踏まえて、実際にどんなことをしていけば良いのかと言う部分についてみていきたいと思います。

下着のサイズを見直す

まず最初に行って欲しいのがこれです。
なぜ下着のサイズが重要なのかについては先ほどもお伝えした通りです。
もしもここをないがしろにしてしまうと、この後どんな黒ずみ対策を行おうと思う、結局は新たな黒ずみを自ら発生させてしまいますので、永遠と同じことを繰り返さなければいけません。
逆に、下着のサイズを見直して自分のサイズに合ったブラジャーを選ぶことで、乳首の表面へのダメージを限りなく減らすことができます。
なのでまずはここから始めましょう。

入浴時は優しく洗うこと

あともう一つダメージを予防するために気をつけていただきたいのが入浴時です。
洗い方は人によって微妙に変わってくるかと思いますが、皮膚の表面にダメージを与えてしまうような洗い方ではいけません。
例えば、お肌へのダメージが強い専用使ったもので体を洗ったりすれば当然皮膚の表面にダメージが発生してしまいます。
できれば乳首周辺は手を使って優しく洗うか、体を洗うアイテムもコットン100%のもの選んでお肌をいたわるように心がけましょう。

運動を行う

次はターンオーバーについての話です。
実は運動とお肌のターンオーバーは非常に密接な関係があります。
その仕組みを簡単に言うと、運動すると体中の血液の流れが良くなっていきます。
血流が良くなると体全体に栄養が行き渡りやすくなるため、お肌の再生に必要な栄養を効率よく届けることもできるようになります。
そうするとお肌のターンオーバーも活発に行われるようになり、乳首の黒ずみのような肌トラブルもスムーズに治っていくようになります。

もしも運動不足になってしまえば、当然血流が悪くなりますから、黒ずみを改善するための栄養素たちが届きにくくなってしまうためその分黒ずみの治りも遅くなってしまいます。
運動といっても難しいことをする必要はありませんので、ウォーキングなどの簡単なことから始めるようにしましょう。

食事に気をつけること

健康的な体を維持する上で、食事と言うのは非常に重要です。
それはお肌にとっても同じことが言えます。
極端な話ですが、栄養バランスを考えずに、冷凍食品ばかり食べたりジャンクフードばかり食べたり、栄養が偏るような生活を続けていれば当然ターンオーバーの流れも悪くなっていってしまいます。
どうなってしまわないためにも、タンパク質やビタミン類、亜鉛などが豊富に撮れる野菜や果物をたくさん摂取するようにしていきましょう。
食生活を変えるのは簡単なことではないかもしれませんが、お肌を作ってくれるのは栄養素であり、その栄養素は食事によって摂取することができますので、どんな食事をとるか。と言う部分は非常に大事なことなんです。

睡眠をしっかりと取る

睡眠はお肌の状態と深く関係してくる要素の1つです。
何故かと言うと、お肌のターンオーバーと言うのは、基本的に私たちが寝ている最中に行われています。
つまり、寝ている間に良質な睡眠をとっていることができれば、それだけターンオーバーも正常に行われやすいと言うことです。

なお、古くから言われている夜10時から深夜2時あたりのお肌のゴールデンタイムと言われている時間帯ですが、最近の研究では、これは根拠のない話だということがわかりました。
実は人間は眠り始めてから一定間隔で深い睡眠と浅い睡眠を繰り返すのですが、眠りはじめの3時間に深い睡眠に入ると、そこでホルモンが豊富に分泌されお肌の再生が活発に行われるのだそうです。
つまり、睡眠の時間帯と言うよりは、睡眠時間をしっかりと確保することと、質の高い睡眠を心がけると言うことが重要だと言うわけですね。

中には夜中起きて仕事をしている方も少なくないと思います
そうともなればお肌のゴールデンタイムを完全に逃してしまうことになりますので、諦めていたと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、日中の睡眠でもお肌の再生を促す事は十分に可能ですので、とにかく睡眠時間をしっかりと確保し、睡眠の質を高める努力をしていきましょう。

乳首の色を変えるクリームについて

基本的には先ほどお伝えしたような、乳首が黒ずんでしまう原因をしっかりと予防し、ターンオーバーを正常に促してあげることで、乳首の色が改善されていくのも時間の問題です。
そうであるにもかかわらず、乳首の黒ずみ対策クリームと言うものを活用している方がたくさんいらっしゃいます
それはいったいなぜなのでしょうか。

実は乳首の黒ずみ対策クリームには、乳首の黒ずんだ状態を薄いピンクの状態に変えるまでのプロセスがしっかりとサポートできるようになっているのです。
もちろん、やってどんなないようになってるか違ってくるので、一概には言えませんが、ある程度の値段がしてきちんとしたアイテムであれば、そういったものが多いんです。
つまり、セルフケアを黒ずみ対策クリーム1つで賄うことができる。と言う考え方が黒ずみ対策クリームになります。

一般的には、黒ずみ対策クリームを使えば、次第に黒ずみが改善されていく。と言う認識があるようですが、実は必ずしもそういうわけではありません。
いくら効果の高い黒ずみ対策クリームとは言え、既にお伝えしているように自ら黒ずみが発生する要因を作ってしまっていては、クリームでの対策では追いつかなくなってしまい結局いたちごっこをするだけになってしまうんです。
確かに黒ずみ対策クリームは有効な手段の1つですが、結局は黒ずみになってしまう原因をしっかりと予防しなければそれすらも効果が半減してしまうということです。

対策をとってもなかなか黒ずみが治らない場合

私も経験があるのですが、黒ずみ対策をコツコツ行っているにもかかわらずなかなか黒ずみが改善されない時があります。
ですが、それにも必ず原因があるんです
まず最初に考えられる原因としては、お肌へのダメージをしっかりと予防できていたかどうかです。

これについてはページ内でも何度かお伝えしていますが、本当にここが1番重要な要素です。
下着のサイズを見直すことも大切ですが、下着の材質も重要です。
今の時代お肌にあまり良くない素材を使っているブラジャーはあまり無いかと思いますが、念のためいちど確認してみると良いかと思います。
後は、ターンオーバーが正常に行われているかどうかです。

ターンオーバーは、人によってその周期が変わってくるのですが、ターンオーバーを正常に働かせられないような習慣を行ってしまうとどうしてもお肌の再生が遅れてしまい、ターンオーバーのスピードを上回る黒ずみの発生がしている状況だと、どうしても黒ずみの改善には至りません。
同じことを言うようですが、黒ずみをしっかりと改善していくためには、予防、ターンオーバーのどちらかが重要と言うわけではなく、どちらも必要不可欠となります。
それらが徹底されて初めて黒ずんだ乳首がピンク色に改善していくわけです。
そこだけは絶対に忘れないでくださいね。

諦めずに続けることが大事

体の中で発生しているトラブルに比べ、乳首の黒ずみについては皮膚の表面で発生しているトラブルですので、目に見てわかるトラブルでもあります。
そのため、改善の状況が目で確認できると言うのが救いですが、なかなか黒ずみが改善されないと、不安になってしまったり、途中で投げ出してしまいたくなることもあるかと思います。
変化は徐々に行われていきますから、時間がかかってしまうのは当然です。
それをしっかりと理解した上で、正しい方法で継続していかなければ、全てが無意味になってしまいます。

なお個人的にオススメの方法としては、写真に収めておく。というのがお勧めです。
もちろん誰かに見せてシェアするわけではありません。
自分自身が変化を感じるためにしっかりと写真に収めておくと言う意味です。
そうすることでモチベーションの維持にもつながりますし、数週間毎もしくは1ヶ月ごとに写真を撮って違いを比べれば、わずかな色の変化にも気づくことができるはずです。
黒ずみ対策に限らずですが、モチベーションを保つことが大切ですので、実際に行う際はこういった手段も取り入れてみてはどうでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

8mg編集部

この人が書いた記事

  • ちくびの黒ずみを改善する市販アイテム

  • ちくび色を薄くするにはどうしたら良いの?

  • ちくびの色をピンクにする方法

  • 張りのある胸にする方法をまとめてみた

関連記事

  • 筋肉をつけたい女性向け☆おすすめのプロテインをご紹介!

  • 「ちっぱい」にさようなら!バストケアのための口コミで話題のアイテム

  • サプリとは飲み方が違う!?おっぱい番長考案のバストアップゼリー「ミーモ」

  • 「ホワイトラグジュアリープレミアム」でバストトップの黒ずみをクリアにしよう

  • ちくびの黒ずみを改善する市販アイテム

  • 【管理人厳選】バストアップサプリ8選!これを選べば間違いない