ちくびの色をピンクにする方法 | 8mg
  1. TOP
  2. ちくびの色をピンクにする方法

ちくびの色をピンクにする方法

2017/10/12 その他
この記事は約 10 分で読めます。

以前までの私もそうだったのですが、乳首の色にお悩みの女性は、日本国内で見てもなんと4人に1人と言う非常に高い割合でいらっしゃるのだそうです。
これってすごい数ですよね。
ですが、実際に私の周りにもたくさんいましたし、もともと自分では気にしないようにしていても異性からの一言が原因でそれがコンプレックスになってしまったと言う人も珍しくありません。
体の重大な病気に関わってくるようなものではないかもしれませんが、乳首の色は私たち女性にとって非常に重要な悩みになります。

このページでは、そんな乳首の色に関する内容を詳しく特集していきたいと思います
乳首の色にお悩みの方にとって、ためになる内容がまとめられているかと思います。
解決方法をお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

乳首の色をピンクにするのは可能なの?

まず気になるのはここだと思います。
そこで結論から申し上げますが、乳首の色を黒い状態からピンクにしていく事は十分に可能です。
実際に成功されている方はたくさんいらっしゃいますし、私もその1人です。
しかも、病院に行ったり、特殊なクリニックなどに行く必要もなく、生活習慣の改善やアイテムを活用する事によって誰でも手軽に改善していくことが可能です。

しかし、そのためには、なぜ乳首が黒ずんでしまうのか。といった原因をしっかり理解することと、どのようにすることで乳首の色がピンクの状態に変わっていくのか。と言う仕組みをきちんと把握していなければ、適切な改善策を行う事は難しいです。
そこでこのページでは、いきなり乳首の色をピンクにする方法をご紹介するのではなく、乳首の色が黒ずんでしまう原因や、改善までのプロセスをしっかりとお伝えした上で、具体的な内容を見ていきたいと思います。

乳首の色が黒ずむ原因

同じように過ごしていても、なぜか人によって乳首の色って大きく違ってきますよね。
人の体の事ですので、もちろん個性や生活習慣などが大きく関係してくるのは間違いありませんが、基本的に人間の乳首の色がピンクから黒く変わってしまうのには、原因があります。
これからその原因についていくつか解説していきたいと思います。

布の摩擦による黒ずみ

摩擦は意外と厄介な要素の1つです。
では主に衣類と乳首の摩擦によってなぜ黒ずみが発生してしまうのでしょうか
スキンケアについて多少の知識がある方であれば、もしかしたら1度は耳にしたことがあるかもしれませんが、これにはメラニン色素が関係してきます。

メラニン色素と言うのは、一見悪者に思われますが、本来であれば体の皮膚を外敵から守るための防衛反応として体から分泌されるものであり、もともとは皮膚を守ってくれるために作られるものなんですね。
ですが、そのメラニン色素と言うのは、太陽から紫外線を受けたり、ムダ毛処理をしたりするだけでも分泌されてしまい、もっと言うと衣類と皮膚がこすれる時の摩擦によってもメラニン色素が発生してしまうんです。
人によってこの度合いは違ってくるのですが、ちょっと腹とこすれただけでもすぐにメラニン色素が発生してしまう方も中にはいらっしゃいます。
そんなメラニン色素が発生し、皮膚に沈着すると、皮膚に黒ずみが残ってだんだんとピンクから黒へと変わってしまうんです。

つまり、乳首にたくさん刺激が加わってしまっていることが乳首の黒ずみの原因だとも言えます。
このような仕組みがあることから、乳首が黒い方=男性から見ると遊んでそう。なんて思われることもあるんですね。
ですが、厳密にはそのほとんどが衣類の摩擦によるものであることが多いんですよ。

ホルモンバランスの大きな変化によるもの

女性は妊娠すると女性ホルモンが豊富に分泌され、出産直後にだんだんと女性ホルモンの分泌量が低下していきます。
実は、女性ホルモンと言うのは、体に必要なものであり特に妊娠状態を維持するために必須の存在であるのですが、女性ホルモンと言うのはメラニン色素をたくさん分泌させる傾向にあるため、女性ホルモンの分泌量が多い妊娠中と言うのは、特に乳首が黒ずみやすいと言われています。
実際に悩みが多い妊娠中の方の、体の悩みの大国乳首の黒ずみが問題として挙げられています。

また、出産後は女性ホルモンの分泌量が低下すると言われていますが、急降下したとは言え、妊娠期間の時の名残が少し残っていて、この時期もやはりメラニン色素が発生しやすく、なおかつ赤ちゃんが頻繁に乳首に触れるため、今まで以上に黒ずみが発生しやすいとも言われています。

紫外線の影響

紫外線を強く浴びるようなときは、基本的に乳首を脳がどれさらしている状態である事はないかと思いますが、紫外線は服の上からでもお肌を攻撃しますし、窓を通って室内にも侵入してきます。
こればかりはどうも避けることができないかもしれませんが、原因の1つとして紫外線による影響もあるんです。

乳首の色をピンクにする方法

乳首の色が黒ずんでしまう原因はいろいろありますが、黒ずんでしまった乳首をピンク色に変えるための手段はいくつかあります。これからそのための方法をご紹介していきます。

お肌への刺激を減らす

最も注目すべき改善点はここです。
原因の部分でもお話ししましたが、衣類の摩擦と言うのはメラニン色素を発生させる1番の原因です。
完全に避ける事は厳しいかもしれませんが、改善すべきポイントとしては、自分のサイズに合ったブラジャーをしていない方が多く、自分のバストサイズに合ったブラジャーを着用するだけでも大きく変わってくるようです。
また、スポーツをする際は刺激が増えてしまいますが、この時にスポーツブラを着用すると摩擦を一気に減らすことができます。

あと意外と見落としがちなのですが、お風呂に入る時、まれにボディーソープを節約して少しだけ出して少しの泡で体を洗ってしまう方がいらっしゃるのですが、これだとやはりお肌を傷つける原因になってしまいます。
特に乳首を洗う際はたくさんの泡を使って優しく洗ってくださいね。

食生活の見直し

スキンケアは外側が3割、内側が7割とも言われていますから、体の内側に深く関わってくる食事を見直すのも有効な手段の1つです。
なお黒ずみをピンクに改善していくためには、先ほどご紹介したようにいかに刺激を抑えてこれ以上黒ずみを発生させないようにするか。ということも大切ですが、実際にピンクにしていくためにはお肌のターンオーバーを正常に働かせることが大切です。

そのためには食事が深く関わっており、ビタミンC、ビタミンE、これらの食事の中で積極的に摂取して行くことで正常な新陳代謝を促すことができます。
また、皮膚を作るのはタンパク質ですから、新たな皮膚を絶やさず作るためにも肉や卵などタンパク質がたくさん含まれた食材を意識的に食べていくことも大切です。

ホルモンバランスを整える

何事にもホルモンバランスは重要となってきますが、特にお肌事情を考える上ではホルモンバランスはとても大切です。
そもそもホルモンと言うのは自律神経と言う部分で分泌量がコントロールされていくのですが、その自律神経と言うのは非常にもろく、生活リズムが乱れていたり睡眠不足であったりストレスが過剰にたまっていたりすると、自律神経が乱れてしまいホルモンの分泌量が低下してしまいます。
そうなれば当然お肌への悪影響につながってしまいます。
ですから、自律神経を正常に働かせることができるように、生活リズムをきちんと整えることやストレスを解消すること、睡眠不足にならないようにすることを意識することが大切です。

なお、昔から夜のゴールデンタイムと言われている時間帯がありますね。
それは確か夜の10時から深夜2時までの間だったと思いますが、近年の研究では、そのゴールデンタイムはあまり関係ないと言われており、深い睡眠をとっている間に美容などを司る成長ホルモンなどが頻繁に分泌されると言われています。
もちろん早く寝るのは素晴らしいことですが、早寝ができなかったからといって諦めてしまうことなく、しっかりと深い睡眠を取れるようにフォーカスしていきましょう。
寝る前のスマートフォンやパソコンを止めるのも1つの手段です。

乳首の色を変えるクリームってどうなの?

乳首をピンクにする美白クリームと言うものが、世間では販売されています。
乳首をピンクにしてくれると言われていますが、実際のところはどうなのか。と言う部分が気になりますよね。私もそうでした。
そこでこのクリームがどのようにして乳首の色をピンクに変えてくれるのか。と言う部分を調べてみたところ、こういったクリームが乳首の色を変えてくれる仕組みとしては、まずお肌をしっかりと守りこれ以上黒ずみが発生しにくくするための成分が含まれているそうです。
なので、継続して使い続け、なおかつ私生活でも注意点をしっかりと気をつけていくことで、新たな黒ずみを発生させないようにすることが可能になります。

そうなれば後は正常なターンオーバーを促すのみです。
正常なターンオーバーを促進するための成分もこういった美白クリームには豊富に含まれています。
ターンオーバーは年齢によって日数が変わってきますが、基本的には1ヶ月前後で皮膚が生まれ変わっていくそうです。
黒ずみの度合いにもよりますが、数ヶ月間適切なケアを行っていけば、着実に乳首の色がピンク色に変わってくるでしょう。

お勧めの美白クリームはどれ?

美白クリームが根拠のあるアイテムだということがわかれば、本格的に乳首の黒ずみを改善したい方にとって、ぜひとも取り入れたいアイテムですよね。
ですが実際にインターネットで調べてみると、数え切れないほど豊富な美白クリームが販売されています。
そこで、実際に多くの方に選ばれていて、なおかつ中身やサポートがしっかりしているお勧めの美白クリームを紹介します。

ホスピピュア

この美白クリームは、美容整形でお馴染みのあの湘南美容外科が共同開発に携わった美白クリームです。
これだけでも充分信頼性へのインパクトがありますが、個人的にオススメな理由は、90日以内の返金保証が付いていると言うことです。
私自身も乳首の黒ずみに悩んでいた時、美白クリームを購入する前は本当にこれで良いのか、購入することで損してしまわないか。などといろんな不安がありました。
ですが、実際に使ってみた後でも返金してもらえるのであれば、そういったいろんな不安が解消されますよね。
なので、特に不安が多い初心者の方にオススメの美白クリームかなと感じます。

中身の成分には、厚生労働省が医薬部外品の美白成分として認めている成分も使われています。
抜かりなく中身にもしっかりとこだわっている美白クリームですので、肩書やサービスだけでなく、中身も信頼できるものだと思います。

使った方の口コミ

それでは、実際に愛用された方の口コミを簡単にまとめていきたいと思います。
もともと乳首の色に悩んでいたのですが、この美白クリームはデリケートゾーンにも活用できるとのことで、長年悩んでいたデリケートゾーンの黒ずみ対策にも使わせていただきました。
乳首の色も改善し、デリケートゾーンのホワイトニングも行えたので大満足です。
ただ、このクリームに頼りきりになってしまうのはあまりよろしくないかと思います。
黒ずんでしまう原因があり、そこを改善しないとまた新たな黒ずみを発生させてしまうだけですので、なぜご自身の乳首が黒ずんでしまったのか。ここをしっかりと見つめ直すことも必要かと思います。

工夫次第で乳首の色は変わっていく

ページ内でまとめたように、自分次第で良かれ悪かれ乳首の色は変わっていくものです。
当然乳首の色の変化に関する知識がないまま、乳首の色が黒くなってしまう原因を自ら作ってしまっていれば、当然いつまでたっても乳首の色がピンク色になる事はないでしょう。
ですが、改善までのプロセスをしっかりと理解した上で、適切な対処方法を継続していくことで、年齢問わず乳首の色を改善していくことが十分に可能です。
しかし、改善までにはどうしても時間がかかってしまいますので、すぐに諦めてしまわずに根気よく継続されることをお勧めします。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「ホワイトラグジュアリープレミアム」でバストトップの黒ずみをクリアにしよう

  • 女の体はデリケート!女性ホルモンのバランスが乱れる原因と改善方法

  • バストアップ効果も!? ウエストニッパーで瞬時に美ボディを手に入れる!

  • 蒸れるしクサイしあせもができる!不快な胸の谷間の汗の解消法とは?

  • まだ間に合う!ちくびの黒ずみを薄くしてモテ胸になろう!

  • 筋肉をつけたい女性向け☆おすすめのプロテインをご紹介!