これをやったら胸がでかくなった!経験者のバストアップ方法 | 8mg
  1. TOP
  2. これをやったら胸がでかくなった!経験者のバストアップ方法

これをやったら胸がでかくなった!経験者のバストアップ方法

2017/11/06 バストアップ法
この記事は約 10 分で読めます。

世の中にあふれる様々なバストアップ方法には、それぞれ効果の実感力に違いがあります。
また、中にはやってもあまり効果が期待できないバストアップ方法も、インターネット上では堂々と紹介されています。
あと、以前の私もそうだったのですが、バストサイズに悩む人にとって実際に胸が大きくなったバストアップ方法はどれなのか。と言う部分が1番重要ですよね。

そこでこのページでは、実際にバストアップに成功した経験者の方が取り入れているバストアップ方法を選び抜いてご紹介していきたいと思います。
また、バストアップに失敗しやすい人が行っているバストアップ方法についても特集していきます。
もしかするとこの情報を知らないままだと、今後あまり期待できないバストアップ方法を時間とお金をかけて一生懸命行ってしまうかもしれません。
知ることでそういった無駄を防ぐことができますので、本格的にバストアップを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは胸が大きくなる仕組みを知ることが大事

胸が大きくなる方法をご紹介する前に、胸が大きくなる仕組みについてお話ししたいと思います。
まずなぜ胸が大きくなる仕組みを最初に知っておくことが大事なのかと言うと、先ほども軽く触れたように実は巷には大して根拠のないバストアップ方法が出回っています。
バストアップの仕組みを理解していないと、そういったガセネタに騙されて大きな損をしてしまう可能性があります。
だからこそ本格的にバストアップを行うのであれば、まず最初に胸が大きくなっていく仕組みを理解することが大切なんですね。

どのようにして胸が成長するのか

胸の成長には乳腺と脂肪と女性ホルモンが重要なカギを握ります。
バストは脂肪の塊と言われていますが、それはその通りで、大体90%が脂肪で作られていると言われています。
ですがバスト内の脂肪はエネルギーとして燃焼されやすいため、ただ脂肪を蓄えるだけでは意味がありません。
バスト内にある乳腺と結びつくような形をとることができれば、バスト内の脂肪はエネルギーになりにくくなり、長期間バスト内に滞在できるようになります。
ですが乳腺に結びつくことができる脂肪には、制限があります。

例えば電車で考えると、乗り方によってはたくさんの人が入りますが、どれだけ工夫しても電車の中に入れる人の数は限られていますよね。
それと同じで、乳腺に結びつくことができる脂肪には限界がありますので、その上限を上げるためには乳腺を発達させる必要があります。
ではどのようにして乳腺を発達させるのかと言うと、ここで女性ホルモンが登場します。
女性ホルモンの値のエストロゲンとプロゲステロンが乳腺の発達に関わっており、エストロゲンが働くと乳腺の数が増えます。

一方プロゲステロンが働くと乳腺が大きく成長していきます。
そうすることで、総合的に脂肪が結びつける割合が増えていきますので、結果として豊かなバストに成長していくわけです。
なお、女性ホルモンはバストに届かないと乳腺に働きかけることができませんので、体の血流も重要だといえます。
基本的にバストアップの仕組みはこのようになっています。
いろんなバストアップ方法が世の中にはありますが、すべて何らかの角度でこの仕組みをサポートするための手段となっています。

バストアップ成功者が行なったバストアップ方法

それでは、様々あるバストアップ方法の中でも、バストアップ成功者の方が行っていたバストアップ方法をピックアップしていきたいと思います。

バストアップサプリメント

バストアップサプリメントと言うと、主成分となっているプエラリアの安全性が懸念されていますが、実際は多くの方が副作用発生せずにバストアップの結果を出しています。
確かに摂取の仕方などを間違えてしまうと副作用の恐れはあるものの、女性ホルモンをサポートする力は他のどのバストアップ方法にも負けないレベルだと感じています。また忙しい現代人にとって、サプリメントを飲むだけで良いと言うシンプルなバストアップ方法ですから、多くの方にとって続けやすいバストアップ方法ではないかと感じます。
サプリの力で女性ホルモンの分泌や働きをサポートすることができるため、こちらは根拠のあるバストアップ方法になります。

食事の見直し

体の中に起こっている事と食事と言うのは深い関係にあります。
なぜならば、食事は体に栄養を補給する唯一の手段だからです。
ではどのような見直しをするのかと言うと、イソフラボン、ボロンの摂取を心がけます。
まずイソフラボンと言う成分についてですが、こちらはバストアップサプリメントのプエラリアに豊富に含まれている成分でもあります。身近なところで言うと大豆食品の主成分伴っている成分ですね。
私たちはすでに大豆食品に親しみがあるので、このイソフラボンをナチュラルに摂取しています。

このイソフラボンと言う成分をとると何が起こるのかと言うと、女性ホルモンの働きをサポートすることができます。
構造がエストロゲンに似ているため、バストアップ面では乳腺の発達に深く関わってくるようです。
ボロンは主にキャベツやりんごに含まれている栄養素で、女性ホルモンの分泌をサポートしてくれます。
今お伝えしたような身近な食品を取り入れるだけでも、効率の良いバストアップにつながります。
食事の見直しについては、新しい習慣を取り入れると言うよりは、スーパーで選ぶ食材を見直すだけで済みますので、多くの方にとって行いやすいバストアップ方法ではないかと考えています。

バストアップマッサージ

バストアップマッサージは、サプリメントや食事などとは違い外側からのアプローチになります。
なおバストアップマッサージをするとどのような変化が期待できるのかと言うと、バスト周辺の血流促進につながります。
これは一見、バストアップと深い関係がないように思えるかもしれませんが、そもそも女性ホルモンが乳腺の数を増やすためには、まず女性ホルモンがバストの中に入っていかなければ意味がありません。
その女性ホルモンをバストまで運んでくれる役割をするのが血液です。

つまり、何らかの原因で血流が悪い状態だとバストに女性ホルモンが届きにくくなってしまうため、胸の成長を邪魔することになってしまうんです。
逆にバストアップマッサージを習慣化し、バスト周辺の血流の流れを徹底して改善していけば、効率の良いバストアップにつながるんです。
また、バストアップマッサージには、ナチュラルな女性ホルモンの分泌を促進してくれるツボを刺激するマッサージもあります。
そういったものも混ぜることでさらに高いバストアップ効果につながります。

バストアップがうまくいかない人がやりがちな習慣

先ほどいくつかのバストアップ方法をご紹介しましたが、なかなかバストアップがうまくいかない人がやってしまいがちな習慣があります。

ストレスを放置する

ストレスを放っておくのはバストアップ面ではかなりマイナスです。
何故かと言うとストレスは自律神経の働きを低下させる大きな原因の1つだからです
自律神経と言うのは、体の様々な部分をコントロールし調整してくれる部分なのですが、女性ホルモンの分泌も自律神経によってコントロールされています。
つまりストレスを放置して自律神経の働きが鈍った状態が続くと、女性ホルモンの分泌量にも悪影響が出てしまうんです
だからこそストレスを適当に流してしまうのではなく、きちんとコントロールするように心がけることが大切です。

生活リズムがバラバラ

規則正しい生活習慣が健康に良いのは多くの方がご存知でしょう。
逆に不規則な生活リズムと言うのは体に良くありません。その悪影響は自律神経にも及びます。
自律神経に悪影響が及ぶとどうなってしまうかは、先ほどお伝えした通りです。
では具体的にどうすれば良いのかと言うと、できるだけ起きる時間と食事の時間を一定に保ちます。
職業柄それが厳しいと言う方もいらっしゃるかと思いますが、できるだけ一定に保ちます。
特に朝になった時朝日を浴びる習慣をつけると自律神経が整いやすいですよ。

バストアップブラに頼っている

巷で販売されているバストアップブラは、既存のお肉を寄せて胸を大きく見せる。という意味でのバストアップ効果は高いかもしれませんが、根本的に胸を大きくする効果はありません。
なぜならば、人間の体の性質上、脂肪の仕組み上、医学的に体内の脂肪がどこかに移動する事は不可能なんだそうです。
なので、ブラジャーを着用しているだけで背中の贅肉がだんだんと胸に集まってくる。と言う広告のうたい文句は全く根拠がありません。
なのでバストアップブラに頼り切っていると、いつまでたっても胸は大きく成長しません。

バストアップはトータルで考えると効果が出やすい

一般的にあれこれ手を出してしまうと、どっちつかずになってしまいよろしくない。と言う見方もありますが、バストアップの場合は、どちらかと言うといろんな方法を試してそれを混ぜてしまった方が効果が出やすいです。
なぜならば、いろんなバストアップ方法をご紹介しましたが、それぞれのバストアップ方法には期待できる効果が違ってきます。
例えばですがサプリメントや食事の見直しも、立派なバストアップ方法ですが、バストアップマッサージも立派なバストアップ方法です。
ですがそれらはバストアップをそれぞれ別の角度からサポートする形になります。

でも、仮にこれらを混ぜ合わせたとすると、バストアップサプリや食事の見直しによって、女性ホルモンの分泌や働きをサポートすることができます。
それに加えてバストアップマッサージを取り入れると、バスト周辺の血流が良くなるのでサプリや食事によるバストアップ効果をサポートすることができますね。
今の話で行くと、どれか1つのバストアップ方法を徹底的に行っていくよりも、いろんなバストアップ方法を同時に取り入れてしまった方が効率が良いように思えますね。
もちろんいきなりいろんな方法をいちどに取り入れる必要があるわけではありませんが、徐々に始めていくうちにペースが掴めてきたら、他の角度からのバストアップも視野に入れてみると良いかもしれません。

正しい方法で継続しないと意味がない

ここでお伝えしたバストアップ成功者の方のバストアップ方法は、確かに胸を大きくするために非常に効果的な手段です。
ですが、それがきちんと正しい方法で行えていなければ意味がありませんし、仮に正しくできたとしても継続期間が短ければ効果の実感に至る前に終わってしまいます。
例えばバストアップマッサージが良い例ですが、中にはバストアップマッサージを完全コピーできているように思えているだけで、実は微妙に間違っていたりしていて、それが原因で結果に繋がらなかった。なんてこともざらにあります。

後は、最初は乗り気で徹底的にやっていたけれども、途中でだんだん結果が見えないために飽きてしまい、途中で諦めてしまった。と言う方もいらっしゃいます。
だからこそ、根拠のある方法を選択することも重要ですが、その次にその方法を正しいやり方でなおかつきちんと継続し続けることも必要不可欠な要素なのです。
多くの方はこういった重要な本質を理解しないまま表面的にバストアップを行ってしまいます。
こういった部分を理解した上でバストアップに取り組むことで、無駄な失敗をなくすことができます。
実際にトライする際はぜひこの内容を思い出してくださいね。

いくつになってもバストアップは可能!

人間の体は年齢とともに女性ホルモンの分泌量が低下してしまいますので、確かに年齢とともにバストアップしにくい体になっていくのですが、日々の習慣を見直したり、何らかの方法でバストアップの仕組みをサポートすることができれば、ある程度歳を重ねても胸を大きくすることが可能です。
ただし、間違った方法でやってはいけませんし、短期間で終わらせてしまってはいけません。
根拠のあるバストアップ方法を、正しい方法で継続していくことが大切です。
ここではいろんな方法をご紹介しましたが、ご自身に合うバストアップ方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 今からできる胸を大きくする7つの方法!集中的にボリュームアップできる方法

  • 今日から試せる!簡単に胸を大きくする方法4選

  • えんえきのツボはどこ?バストアップに効く押し方をご紹介します!

  • 乳を大きくする仕組みと方法まとめ

  • もう恥ずかしいのはイヤ!手軽にできる小さい胸を大きくする方法とは

  • 小胸はもうイヤ!胸を大きくするためにはどうしたらいい?