1. TOP
  2. お腹の脂肪を胸に移動させる事は可能?調べて分かった意外な事実

お腹の脂肪を胸に移動させる事は可能?調べて分かった意外な事実

2017/07/17 その他
この記事は約 10 分で読めます。

胸を大きくしたい!と願う女性の中で、体の脂肪が胸に移動してくれれば良いのにな。と一度でも思ったことがある方も少なくないはずです。
実際にお腹の脂肪を胸に移動させる方法を調べると、たくさんのサイトや動画が出てきて、具体的な方法が紹介されています。
ただ、それができれば良いに越した事は無いので、それができると信じたいところですが、そんなことが本当に可能なのだろうかと調べてみたところ、意外なことがわかりました。

そこでこのページでは、お腹や二の腕などの脂肪を胸に持ってくる事は可能なのか?ということについて調べた結果をシェアしていきたいと思います。
また、後半部分では、より効果的な根拠のあるバストアップ方法を皆さんにご紹介していきたいと思います。

お腹の脂肪を胸に持ってくる事は可能なの?

これについて結論から言ってしまうと、お腹の脂肪を胸に移動させるのは、不可能です。
私も以前に、何とかしてお腹の脂肪を胸に持ってくる方法はないかと調べたことがあります。
実際に、「お腹の脂肪を胸に持ってくる方法」と言ったような感じで検索をすると、そのための方法が文章や動画などで説明されているページが出てきます。
ただ、その中には、「そもそも脂肪は移動しない」と書かれているページがあったんです。
そして、これについて深く調べてみたところ、大きな誤解があることがわかりました。

脂肪は体の中を自由に行き来できるものではない

まず体の脂肪の作りについて簡単に見ていきます。
私たちは普段の食事の中で食べ物を食べると体の中で酵素によって分解されていきます。
そして分解された栄養は血の流れになって体の中の必要な部分に行き渡ります。
もしも必要以上に食べると、酵素によって分解された栄養は行き場を失い血液の中にとどまってしまいます。
これはいわゆる高血糖の状態を意味します。
高血糖の状態を避けるために、体の防衛本能としてインスリンというホルモンが分泌され、血液中に余ってしまった栄養を脂肪細胞に貯めていきます。

また、蓄積された脂肪がエネルギーとして使われる時は、脂肪細胞から脂肪が分解され、血液に乗ってエネルギーが必要なところに届けられます。
少し話が専門的な内容になってしまいましたが、脂肪の増えたり減ったりする仕組みは、エネルギーの消費や血液が関係しており、外からマッサージをしたところで寄せたい場所に移動できるものでは無いのです。

なぜ「マッサージをすると脂肪が移動する」と言う概念が生まれたのか

先程の段落で、マッサージによって脂肪が好きなところに移動できると言う事はありえない。と言う話がありましたが、ではなぜ「マッサージをすると脂肪が移動する」と言う考え方が広まってしまったのでしょうか。

実際に脂肪が余っている部分をマッサージすると、その部分の血流が良くなり脂肪が分解されエネルギーになりやすくなります。
なので、マッサージをした部分は痩せやすくなるのは事実です。
それに加えて、バストの成長には脂肪だけでなく乳腺の発達も関係しており、胸をマッサージすることで乳腺が刺激され発達しやすくなります。
そうすることでバストアップ効果が得られます。

つまりはこういうことです。
マッサージによって痩せたい部分が痩せていき、胸をマッサージすると乳腺が刺激され、バストアップ効果が現れます。
そうすると、お腹が痩せて胸が大きくなるので、まるで太っていた部分から脂肪が移動し、その脂肪が胸についてバストが大きくなったかのように思えてしまう。と言うからくりがあったんです。

なので、お腹から胸に向けてマッサージをして「お腹が痩せて胸が大きくなる」と言う概念はあながち間違ってはいないのですが、脂肪が移動したと言う訳では無いのです。
そのため、お腹もしくは二の腕などから脂肪を移動させ胸を大きくすると言うマッサージ方法は、決して無駄ではないといえます。

部分痩せしたいなら筋トレが効果的

もしもあなたが、痩せるべき部分を細くしたいのであれば、マッサージも良いですが筋トレの方が効果的です。
巷では、筋トレダイエットなどをするとまるでボディービルダーのようにムキムキマッチョになってしまう。と言う考え方が広がっているようですが、私たちのような素人が普通にに筋トレをしても、ボディービルダーのようにムキムキマッチョになる事はありません。
むしろ、適度に筋トレをすると、その部分の筋肉が成長し、たくさんのエネルギーを消費しなければいけない状態を作ることができます。

なので、例えば二の腕の筋肉を鍛えれば、二の腕はたくさんのエネルギーを消費しなければいけなくなります。
体にこびりついた脂肪は、筋肉のエネルギーになりますので、より効率よくエネルギーとして使われるようになります。
もちろん、必要以上にエネルギーを摂取しないことも必要になってきますが、筋トレをしてエネルギーが消費されやすい環境を作ってあげればより効率の良いシェイプアップが行えます。
これは、もちろんお腹でも同じことが言えます。

胸を大きくするならこんな方法が効果的

それでは、胸を大きくするためにはどんな方法がオススメなのかを見ていきたいと思います。
ただその前に、これから紹介する方法がオススメな理由を頭に入りやすくするために、胸が大きくなっていく仕組みについて簡単にご説明していきたいと思います。
私たちの胸は約90%が脂肪でできており、残りの約10%は乳腺でできています。
なお、脂肪は乳腺にくっついていきますので、乳腺の数が増えて大きく成長していくことで、脂肪がくっつける面積が増えていきます。

なのでここで重要になってくるのは、脂肪ではなく乳腺です。
バストアップのためには、乳腺の数が増え一つ一つの乳腺が大きく成長することが大切です。
そして、乳腺を増やし大きく成長させるのが、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンです。
つまり、より効果的にバストアップを行っていくためには、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌や働きをサポートしていくことが最も重要だということです。
なので、胸を大きくする方法としては、女性ホルモンの分泌や働きをサポートするための方法をご紹介していきます。

食事の見直しをする

女性ホルモンの分泌や働きをサポートするためには、食事の見直しは非常に効果的です。
では、どのように食事の見直しをすれば良いのかと言うと、食事の中で食べる食べ物を変えていきます。

例えば、バストアップに効果的と言われている栄養の中には、ボロンやイソフラボンと言う成分があります。
ボロンは女性ホルモンの分泌を促してくれる効果が期待でき、主にキャベツやりんごなどに含まれています。
一方イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲン(乳腺の数を増やす)の働きをしてくれます。
イソフラボンは納豆や豆腐などの大豆製品に豊富に含まれています。
もちろん豆乳もオッケーです。
このような、女性ホルモンの分泌や働きを後押ししてくれる栄養が取れる食べ物をバランスよく食事の中に取り入れるだけで、より効果的なバストアップ効果が期待できます。

同時にバスト周辺のマッサージをしておくことで、バスト周辺の血流が良くなるため、食事から摂取した栄養を効率よく胸に届けることができます。
このように、外側と内側から同時にアプローチをすることで、より効果的なバストアップが行えます。

バストアップサプリメントを活用

先ほどお伝えしたように、食事の見直しによってバストに効果的な栄養を積極的に摂取するのも効果的です。
ただ、バストアップサプリメントには、文字通りバストアップのための栄養が豊富に含まれています。
特に、多くのバストアップサプリに用いられているプエラリアと言う植物の成分は、エストロゲンに見た働きをするイソフラボンが、なんと大豆の約40倍も含まれていると言われています。
もちろん食事の見直しも効果的ですが、よりシンプルに効果の高いバストアップを行うのであれば、断然バストアップサプリメントがオススメです。

ただし、バストアップサプリメントは女性ホルモンのバランスに大きく影響してくるものなので、妊娠中の方や授乳中の方など、使用が向いていない方もいらっしゃいます。
購入する前に、自分自身はバストアップサプリを飲んでも大丈夫なのか。と言う部分をしっかり確認しておいた方が良さそうです。

自らバストの成長を邪魔しないことも大切

ここまで、バストアップのために効果的な方法をいくつかご紹介してきました。
それに加えてもう一つこのページでお伝えしたいのが、「自分からバストの成長を妨げることをしないこと」です。
既にお伝えしているように、バストの成長には女性ホルモンの分泌や働きが必要不可欠になります。
また、バストアップのサポートをする栄養を効率よく運ぶための血の流れも大事な要素の1つです。
これらの重要な要素の邪魔をしないための生活習慣の見直しも、無視してはいけません。
では、そうしないために具体的にどんなことをすべきなのか見ていきたいと思います。

睡眠不足を解消する

睡眠不足の状態は体全体で見ても悪いことだらけです。
それはバストにも悪影響を及ぼします。
何故かと言うと、バストの成長に必要不可欠な女性ホルモンは、寝ている間に最も多く分泌されるんです。
なので、そもそも睡眠時間が短いと分泌されるホルモン量も少なくなってしまいます。
これではせっかく他の部分で努力しても、大きく足を引っ張ってしまうことになりますね。
だからこそ、生活習慣を見直し睡眠不足を解消することが大切なんです。

生活のリズムを整える

これについては、仕事上仕方がない方もいらっしゃるかと思いますが、食事を食べる時間がバラバラだったり、起きる時間や寝る時間がバラバラだったりすると、自律神経が乱れやすくなってしまいます。
自律神経と言うのは、私たちの意識の外のことを全てになってくれる部分であり、心臓動かしたり肺を動かしたり、食物を分解したり吸収したり、そういった部分をコントロールしてくれる重要な部分です。
そんな自律神経は女性ホルモンの分泌もコントロールしているため、生活リズムがバラバラで自律神経が乱れた状態だと、どうしても女性ホルモンの分泌にも悪い影響が出てしまうんです。
これは結果として、女性ホルモンの分泌量を低下させ、健やかなバストの成長の妨げとなってしまいます。

ストレスも自律神経を乱す

また、最近では社会人だけでなく小学生すらも強いストレスを感じる時代だといわれています。
なので、社会人や学生に問わず、今では多くの方がストレスに悩んでいらっしゃるかと思います。
実は、ストレスを過度に抱えてしまうと、それも自律神経を乱してしまう要因となります。
ストレスの原因が学校であったり職場であったり、身近な人間関係であったりすると根本的に解消するのはなかなか難しいかもしれません。
ですが、その中でもゆっくりとお風呂につかる時間を作ったり、部屋の中でアロマを炊いたり、家にいる時はできるだけ好きなことをしたりして、適度にストレスを解消するのも大切なことです。

なお、忙しい中でもより効果的にストレスを解放するためには、マインドフルネスと言う健康法方が最近注目されています。
いわばこれは瞑想に当たりますが、ストレスコントロールの方法にお困りの方は、マインドフルネスを実践してみると良いかもしれません。

根拠のある正しいバストアップ方法をコツコツ続けよう

いかがでしたか?
お腹の脂肪をマッサージで胸に移動させたい。と考えていた方にとっては少し残念な内容となってしまいましたが、これが真実です。
確かにお腹の脂肪を胸に移動させる。とされているマッサージ方法を行えば、お腹をスリムにし胸を大きくさせる効果は期待できます。
ですが、そこには別の理由があることをしっかりと理解しておくことも大切です。

また、ページの後半部分でも詳しくお伝えしましたが、効率よくバストを大きくさせるためには、女性ホルモンの分泌や働きをサポートしてあげるための習慣が大切です。
一度に全ての要素を取り入れる事は簡単なことではありません。なので、まずは自分のできそうなものからコツコツ取り入れ、だんだんとバストアップのために行う幅を広げていけると良いでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

8mg 管理部

この人が書いた記事

  • 小胸さんをレスキュー!おっぱいを大きくするブラの選び方

  • ブラジャーのサイズは合っていますか?カップ間違いはバストアップの大敵です

  • 脇肉を撃退してバストアップ!おすすめのブラをご紹介

  • ブラジャーのワイヤーを攻略してバストアップしよう!

関連記事

  • 効果のある育乳方法をまとめてみた

  • 簡単!ちくびをピンクにする方法

  • あなたは何カップ?そのブラサイズは正しいですか?トップとアンダーの正しい測り方!

  • 張りのある胸にする方法をまとめてみた

  • ホワイトラグジュアリーの効果は実際どうなの?

  • まだ間に合う!ちくびの黒ずみを薄くしてモテ胸になろう!