おっぱいを大きくする方法でツボ押しってどうなの? | 8mg
  1. TOP
  2. おっぱいを大きくする方法でツボ押しってどうなの?

おっぱいを大きくする方法でツボ押しってどうなの?

2017/07/17 バストアップ法
この記事は約 10 分で読めます。

世の中には胸を大きくする方法はありふれていますが、その中でも頻繁に目にする方法の1つが、バストアップに効果的なツボマッサージするという方法です。
数多くあるバストアップ方法の中でもツボ押しマッサージは、コストがかかるものではありませんし、正しいやり方と場所覚えてしまえば、誰でも簡単にどこでも行うことができますね。
できるだけ手軽にバストアップを行いたい。という方にとっては、かなりうってつけのバストアップ方法だと言えるでしょう。

ただ、中には「興味はあるものの本当にツボを押すだけで胸が大きくなるのだろうか」と疑問に思われている方も中にはいらっしゃるかと思います。
私も以前同じような疑問を持っていました。
このページではおっぱいを大きくするツボの場所と直押し方や注意点などを特集していきますが、その前に胸が大きくなる仕組みやツボ押しマッサージが本当に根拠のあるバストアップ方法なのか?といった部分も掘り下げていきたいと思います。

おっぱいが大きくなる仕組み

女性のバストが大きくなる仕組みは、一見複雑に思いますが意外とシンプルです。
まず女性の胸は大きく分けると、脂肪、クーパー靭帯、乳腺、大胸筋この4つに分かれており、バストアップに関係してくるのは脂肪と乳腺で、特に重要なのが乳腺です。

具体的に言うと、バストと言うのは乳腺が無数に存在し、そこに脂肪が結びついていると言うような感じになっています。
つまり、乳腺の数が多く一つ一つが大きく発達している場合、バスト内にたくさんの脂肪を蓄えることができますので、胸が大きくならざるを得ない状況を作ることができます。
では乳腺はどのようにして発達していくのかと言うと、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの働きが関係しています。

シンプルに言うと、エストロゲンは乳腺の数を増やし、プロゲステロンは乳腺を大きく成長させる効果があります。
この2つの分泌がバランスよく行われると、より効率良いバストアップが行えるのです。
非常にざっくりですが、これが胸が大きくなる仕組みです。

ツボ押しは本当に意味あるの?

では、先程の大きくなる仕組みを踏まえて「ツボ押しマッサージがバストアップに本当に効果的なのか?」という部分を見ていきたいと思います。

そもそもツボって何?と言う部分からお話しすると、ツボと言うのは体中に存在し、そこには体内の神経が密集しています。
なので、ツボを適度に刺激してあげることでより多くの神経に働きかけることができます。
そうすることにより神経の不調を直すことができ、結果として血流の改善やホルモンの分泌促進、内臓機能や免疫力の向上などが期待できるんです。

どれも目に見えない部分になりますので、イメージしにくいかと思いますが、神経の不調が改善されホルモンが盛んに分泌されたり内臓機能がアップしたりすることで、胸が大きくなる効果が期待できるだけでなく、様々な体調不良や病気が治るとまで言われています。
ツボ押しマッサージにはこのような根拠があり、ホルモンの分泌や血流の改善に深く関係してくるツボを正しく刺激してあげることで、自然なバストアップ効果が期待できるんです。

胸を大きくするツボの場所と押し方

それではこのページのテーマである「胸を大きくするバストアップのツボの場所と、適切な押し方」についてみていきたいと思います。

だん中(だんちゅう)

こちらは、特に女性ホルモンの分泌を促してくれるツボになりますので、バストアップには欠かせません。
場所は、左右のバストトップのちょうど真ん中あたりに位置しています。
ここを指でちょっと抑えてみると少し痛みを感じると思いますが、まさにその場所がだん中です。
ここのツボの押し方としては、指を当てて少しずつ力を強めていき合計3秒間押していきます。
約3秒が経過したらゆっくりと力を抜きながら優しく指を離します。
これを合計5回程度行います。

天溪(てんけい)

こちらは、ダイレクトに乳腺を発達させるツボと言われています。
このツボは、乳首と同じ高さに位置しており、バストの外側にあります。
具体的には骨と骨との間にあり、ここを押すとちょっと痛いです。そこが天溪になります。
ここのツボの押し方は、先ほどとは少し違い親指を使って左右の乳房を持ち上げるようにし、天溪から内側に向かって優しく押します。
この時、片方ずつやるのではなく、両方のバストを一気に行うのがポイントです。

渕腋(えんえき)

こちらのツボは、バストの見た目のボリュームをアップしてくれます。
こちらのツボの場所は、乳首から大体10センチ程度外側の脇の下にあります。
こちらも軽く押してみるとちょっぴり痛みが伴いますので、比較的わかりやすいかと思います。
こちらのツボは、親指を使って左右同時にゆっくりと押していきます。
押している最中は痛みを感じるかもしれませんが、不思議なことにをした後はすっきりとした感覚といいますか、軽く気持ちよさを感じるツボでもあります。

ツボを押すときのポイントと注意点

先程の段落ではバストアップに効果的なツボの場所と押し方をご紹介しましたが、この段落ではツボを押すときのポイントと注意点についてお話ししたいと思います。
ツボを押す時のポイントとしましては、ゆっくりと押すときは息を吐き、押し終わってゆっくりと離すタイミングでは息を吸う。
このような呼吸を意識するのが効果的です。
また、これは押すときのポイントではありませんが、ツボ押しマッサージをするタイミングとしては、お風呂上がり夜寝る前のリラックスしているタイミングがお勧めです。

ツボ押しの注意点は、体調が悪いときやご飯を食べた後やお酒を飲んだ後は避けることです。
また、妊娠中の方もツボ押しマッサージは避けた方が良いと言われています。
このようなちょっとしたポイントや注意点がありますが、これらを守って正しく行うことでより確かなバストアップ効果が期待できます。
先ほどもお伝えしたように、誰でも簡単に始められるバストアップ方法ですので、これを機にぜひ今日から始めてみてはいかがでしょうか?

ツボ押しと一緒に行いたいバストアップ方法

ここまで一緒に見てきたツボ押しでのバストアップ方法は、確かに効果的なものではありますが、その効果をさらに高めるために行えるバストアップ方法があります。
それは食べるものを見直す。と言うことです。
なぜ食べ物を見直す必要があるのかと言うと、良かれ悪かれ普段食べるものというのは血の流れやホルモンの分泌に大きく影響してきます。
普段から血流を悪くするような食べ物を食べていては、私の流れが悪くなりバストアップに効果的な成分が胸に届きにくくなってしまいます。

また、女性ホルモンの分泌が低下してしまえば、乳腺の発達が遅れてしまうので、バストアップ効果に悪影響が出てしまいます。
ですが、良くない食生活を、バストアップに効果的な食生活に変えてあげることで、そういったデメリットを予防し、逆にバストアップを後押しすることができます。
だからこそ、ツボ押しによるバストアップと同時に食事の改善を行うと良いのです。
ではまず最初に、良くない食生活についてみていきたいと思います。

血流やホルモンの分泌を低下させる食生活

まずは血液の面で見ると、加工食品はあまりオススメできません。
なぜならば、加工食品は手軽で美味しく食べてもらうために、味が塩辛い設定になりがちです。
そういったものは塩分濃度も濃く、食べ過ぎると高血圧になってしまいます。
また、油ギッシュで高脂肪な食物をとりすぎてしまうと、血中コレステロール値が上昇してしまい、いわゆるドロドロ血の状態になってしまいます。

つまり、おおざっぱに言うと、ヘビーな食べ物やコンビニ弁当等のインスタント食品等は、できるだけ避けるのが良いと言うことです。
なお、血流が低下すると言う事はホルモンの分泌を低下させることにもつながります。
そういった意味でも、やはり規則正しい食生活は重要だといえます。

血流やホルモンの分泌を良くする食生活

今度は逆に、血の流れやホルモンの分泌をサポートしてくれる食生活についてみていきたいと思います。
なお、血流を良くしてくれる食生活はとてもシンプルです。
先程の内容とはうってかわり、ジャンクフードのような不健康な食べ物を止めて、生野菜や果物などのリアルフードを食べることで血管と心臓に負担をかけない血の流れに良い食生活となります。
実際に、野菜や果物には血管の状態を良くしてくれたり、血流を改善してくれるような素敵な成分が豊富に含まれています。

そして不思議なことに、これは女性ホルモンにも似たようなことが言えるんです。
特にバナナやナッツ、キャベツ、大豆食品などは、血の流れを良くしてくれるだけでなく、女性ホルモンの働きを直接的にサポートしてくれる効果が期待されています。

こういった食べ物は高級食材と言うわけでもありませんし、どちらかと言うと私たちにとって非常に身近で手に入りやすい食材ですよね。
普段料理をされる方は、スーパーに行った際にこういった食材を選ぶようにして、これらをうまく取り入れたヘルシーな食事を行えると良いですね。

女性ホルモンの材料になるのは肉と脂肪

これはすごく意外かもしれませんが、女性ホルモンの材料になるのはお肉と脂肪です。
先ほど、血流やホルモンの分泌のためにもできるだけヘルシーな野菜や果物をたくさん摂りましょうね。と言う話をしましたが、肉を一切食べてはいけないと言うわけではありません。
コンビニ弁当やファーストフード等の不健康な加工食品を避けましょう!と言う意味です。

なお、なぜこのタイミングでこんな話をするのかと言うと、このページのテーマである胸を大きくするツボの具体的な作用としては、血流を促進して胸に良い成分や栄養を効率よく届けるようにしてくれる効果や、女性ホルモンの分泌を促す効果が期待できると言うものでしたね。
ツボ押しマッサージをすることで、女性ホルモンの分泌を促すことができるのであれば、その分女性ホルモンの材料となる栄養も摂取しておかなければなりません。

その材料となるのがタンパク質と脂質であり、それがお肉や脂肪になります。
これにうってつけなのがステーキなんだそうです。
ステーキは、タンパク質と脂質を効率よく摂取することができる料理です。
必ずしもステーキを食べなければいけないと言うわけではありませんが、バストアップをするためには適度にステーキのような肉系の食物を取り入れることが重要となります。

よく、ダイエット中に胸が小さくなってしまった。と言う話がありますが、これは食べない系のダイエットでお肉を極端に避け、タンパク質や脂質が不足してしまうことが大きな原因と言われています。
なので、ダイエットをする際は、もちろんヘルシーな食べ物を意識するのは大切なことですが、女性ホルモンの材料となるタンパク質や脂質を一切取らない。と言うのだけは避けたいですね。

生活習慣の見直しも必要

仮にあなたが、今日からバストアップに効果的なツボ押しマッサージを始めたとします。
継続することで血流の改善や女性ホルモンの分泌が盛んに行われるようになりますので、次第にバストアップ効果を実感できるかと思います。
ただ、もしもあなたの生活習慣が乱れてしまっている状態だと、ツボ押しによるバストアップ効果が薄れてしまうかもしれません。

なぜならば、普段の生活習慣が乱れた状態だと自律神経が乱れてしまいます。
自律神経と言うのは私たちの意識の外で自動的に体を管理してくれる神経のことで、女性ホルモンの分泌もこの自律神経の働きによって行われます。
つまり、生活が乱れて自律神経が乱れると、女性ホルモンの分泌にも悪影響が出てしまうんです。
せっかく食事を改善し、ツボ押しマッサージをこまめに行っても、自律神経が乱れてしまうとその効果を大幅に低下させてしまう恐れもあります。
それだけは避けたいですよね。

では具体的にどうしたら良いのかと言うと、寝る時間や起きる時間、食事をする時間をできるだけ一定に保つことです。
仕事上、それが厳しい方もいらっしゃるかもしれませんが、生活のリズムは自律神経の安定に大きく関わってくる要素ですので、できる限り生活を見直して同じリズムで生活していけるように変えていきましょう。

ツボを刺激して隙間時間にバストアップ

いかがでしたか?最初のうちはバストアップに効果的なツボを全て把握するのは難しいかと思いますので、最初のうちは、一つ一つ確認しながら覚えていきたいですね。
なお、バストアップは食事や生活習慣などの総合的な要素をトータルで行うことで、より高い効果を実感することができます。
もしも効果の実感力に納得がいかない場合は、どこかの要素が足を引っ張っている可能性があります。
その時は、普段の食事や生活習慣を見直してみると良いかもしれません。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代向けの胸を大きくする方法

  • 胸を大きくする3つのツボと同時に行ないたいバストアップ法

  • 東京のバストアップマッサージのおすすめと値段

  • 胸の構造に合わせて試したい、効果的なバストアップ法ランキング

  • バストアップ効果が期待できるマッサージ機

  • 胸筋を鍛えて上向きバストに!手軽に胸を大きくする運動とは?