えんえきのツボはどこ?バストアップに効く押し方をご紹介します! | 8mg
  1. TOP
  2. えんえきのツボはどこ?バストアップに効く押し方をご紹介します!

えんえきのツボはどこ?バストアップに効く押し方をご紹介します!

2017/09/19 バストアップ法
この記事は約 7 分で読めます。

バストの悩みはほとんどの女性が抱えているものでしょう。
みなさんはバストアップを目指して、何をしていますか?サプリ、マッサージ、クリーム、補正下着などでしょうか?
自分に合うものを見つけるのにも時間がかかるし、模索中という方もいそうですね。
それぞれ効果の出方も個人差があるし、やっぱり向き不向きはありそうです。
効果が出ないと本当に嫌になっちゃいますよね。

いろいろな方法がありますが、1番シンプルなツボ押しをご紹介します。
バストアップ効果のあるツボはいくつかあります。
その中から、今回は「えんえき」というツボをご紹介します。

えんえきってどんなツボになるの?

漢字で書くと「渕腋」です。
バストアップ効果のあるツボで知られているこの「渕腋(えんえき)」について解説します。

位置

えんえきの位置は、乳首から10センチほど外側の脇の下です。
押すと軽く痛みを感じるところです。痛気持ち良い感覚の場所になります。

効果

えんえきのバストアップに繋がる効果は3つあります。

☆血行促進効果

えんえきのツボの効果で1番有名なのが、血行促進効果です。
この血行促進がなぜバストアップになるのか?
その理由は、血行が良くなるとカラダの巡りが良くなります。
そうすると、バストアップに必要な女性ホルモンや栄養成分がバストに届きやすくなります。

女性ホルモンはバストに届くと、乳腺を刺激します。
乳腺は刺激を受けることで、大きくなります。
乳腺が大きくなると、その周りについている脂肪も増えます。
乳腺を守る役割のある脂肪は、乳腺が2倍に増えれば、その脂肪も2倍に増えるのです。
血行促進→女性ホルモンが行き渡る→乳腺発達→脂肪増加→バストアップ
ということです。

☆姿勢矯正効果

えんえきのツボ効果として、姿勢を良くする効果があります。
姿勢が悪くなると、リンパ、血液の流れが悪くなり、バストへ女性ホルモンや栄養成分が行き渡らなくなってしまいます。
そうすると、バストのハリがなくなったり、小さくなったりとバストの悩みに繋がってしまいます。
姿勢矯正効果によって、バスト周りの巡りが良くなり、バストアップに繋がります。
胸が垂れている、バストに元気がないという方にとても嬉しい効果です。

☆リンパの流れを良くする効果

えんえきのツボには、リンパの流れを良くする効果があります。
姿勢が良くなることでも得られる効果ですね。
リンパは、カラダの中に溜まった老廃物、毒素、ゴミを体外へ排出する、カラダの下水道のようなもの。
リンパが詰まってしまうと、老廃物だらけになってしまい、血管を圧迫し、血流も悪くしてしまいます。
血流が悪くなると、バストに女性ホルモンや栄養が届けられず、バストがしぼんだり、垂れたりしてしまいます。
リンパ液がきちんと流れているカラダはとてもきれいです。
きれいな状態だから、効率良く、女性ホルモンなどが循環するので、バストアップにつながります。

効果的なツボの押し方は?

えんえきのツボ押し効果を最大限生かす効果的なツボの押し方をご紹介します。
どのツボ押しに共通するのが、「呼吸をしながらゆっくり行うこと」です。

息を吐きながらツボを押していきます。
3秒間かけてゆっくり押すことがポイントです。
そして息を吸いながら3秒間かけて力を抜いていきます。
これを5回~10回繰り返すとよいです。

さらに効果を出すには、カラダの循環が良い状態で行うことです。
軽くストレッチをした後や、お風呂の中で行うと良いですね。
ツボ押しでバストアップ成功した方に共通しているのが、「お風呂の中で行う」or「お風呂上りに行う」です。
カラダが温まって、循環がよくなっている状態に行うことで、しっかりツボの刺激が伝達し、実感できるということです。
筋肉が硬直しているとツボへの刺激ができません。
なので、しっかりカラダがほぐれている状態が大切です。

ツボ押しと相性が良いバストアップ法

ツボ押しには、カラダの循環がポイントになることはみなさんもお気づきかと思います。
そこで、ツボ押しと一緒にオススメしたいのがストレッチです。
特にしてほしいのが、肩甲骨のストレッチです。
肩甲骨が硬く凝っていると、猫背になり、リンパの流れも悪くなります。
そうすると、乳腺の発達の妨げになります。

通常、人は寝ている時に体中の血からが抜けて、筋肉が緩み、細胞の修復や再生機能が働いて、リラックスでき、その日の疲れを取り除きます。
しかし、肩甲骨が固まり、背中が丸まってしまうと、筋肉がこわばりが強すぎて寝ている間も緊張状態が抜けず、循環も悪くします。
なので、ツボ押しと一緒に、肩甲骨のストレッチをおすすめします。

〈肩甲骨ストレッチ〉

1.まず、床にお尻をつけ座ります。手を組み(恋人繋ぎ)、前に引っ張ります。
同時に、肩甲骨を開くイメージで、背中を倒します。背中は後ろ側に、組んだ手は前側に、引っ張り合う感じです。
引っ張り合うときに息を吐きます。10秒かけてゆっくり伸ばします。
これを5回してください。

2.そして、次は、背中の後ろ側で、ヒジとヒジをひっつけるように肩甲骨をグッと寄せます。胸を開く感じです。
こちらもゆっくりしてあげて、5回セットします。

3.首を回します。肩は下にさげるようなイメージで、首はしっかり伸ばしながらゆっくり回します。
回すのがしんどい方は、首を前にゆっくり倒し、後ろにゆっくり倒し、右、左も同じように繰り返します。

いかがでしょう?だいぶ楽になり、姿勢が自然と伸びませんか?
肩甲骨が硬いと、バストアップに効果的な女性ホルモンも行き渡らなくなり、乳腺が発達せず、貧乳になってしまいます。
ぜひほぐしておきましょう!

肩甲骨周りがほぐれることで、内臓機能もアップします。
そうすると、代謝もあがるので、ダイエットする方にも大事な場所です。
肩甲骨がかたくなったままにしてしまうと、背中が丸まり、内臓を圧迫し、さらに神経も圧迫し、カラダに悪影響を与えます。
ストレッチは簡単なので、毎日隙間時間で実践してみてくださいね。

継続は裏切りません!

えんえきのツボ押しバストアップ法はいかがだったでしょうか?
ツボ押しは自宅で簡単に今すぐ始めることができます。
お金もかかりません。年齢も関係なく効果がでると言われています。

皆さん、短期間で効果を出したいと思われるかもしれませんが、ツボ押しに必要なのは、『継続』です。
結果を出したいのであれば、正しいツボ押しを継続して行うことがポイントです。
だいたい3か月から半年で効果を実感する方が多いです。
遅いな~と思う方もいるかもしれませんが、お金をかけずに、自分の力を引き出してくれる方法で、効果が出るということが嬉しくないですか?
カラダの基礎を整えてくれるバストアップ法です。

自分だけで続ける自信がない方は、『バストアップラボ』というDVD教材もおすすめです。
曜日ごとに異なるエクササイズを紹介してくれ、飽きずに続けられますよ。
的を得た効果のあるバストアップのエクササイズがしっかり詰まっています。
さまざまな雑誌やメディアでも紹介されている話題のものです。
「anan」の美乳特集でも紹介されていました。
万が一効果が感じれなかった場合、全額返金制度もできているので、安心です。
通常26,250円がバストアップ応援キャンペーンの15,500円で購入できます。
気になる方はぜひ『バストアップラボ』の公式サイトを覗いてみてくださいね!

みなさんが(私も)バストの悩みから解放される日がくることを期待して、バストアップに向けて日々頑張りましょう!

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 短期間で胸を大きくしたい!6つの方法をご紹介☆

  • 胸を大きくする方法~おっぱいマッサージ~

  • 自分に合った方法を選べる!バストアップのエステの口コミを大公開!

  • 小胸はもうイヤ!胸を大きくするためにはどうしたらいい?

  • 足ツボマッサージでバストアップできるって知っていますか?ツボの場所とその方法をご紹介♪

  • 簡単に出来るバストアップ法まとめ