あなたも気をつけて!サイズの合わないブラジャーはバストアップをさまたげる | 8mg
  1. TOP
  2. あなたも気をつけて!サイズの合わないブラジャーはバストアップをさまたげる

あなたも気をつけて!サイズの合わないブラジャーはバストアップをさまたげる

2017/08/18 ブラジャー
この記事は約 7 分で読めます。

ブラジャーのサイズについてよく考えてみたこがある人はいますか?
「今着けているブラが自分にとって最適なサイズなんだから、あらためて深く考える必要はない」という人もいるでしょう。
そして、「新しいブラジャーを買う時は、いま着けているサイズと同じものを選ぶようにしている」という人もいるかもしれませんね。

しかし、バストのサイズは常に一定ではありません。
生活習慣や食生活の変化、ストレスが増えることなどによって女性ホルモンや成長ホルモンの分泌量が増減し、バストの大きさに影響を与えています。
ということは、今着けているブラジャーが必ずしも「自分にとって最適なサイズ」とは言えないのです。
また、新しくブラジャーを買い直す際には必ずバストサイズを測り直す必要があるということが言えます。

ということで今回は、サイズの合わないブラジャーを着け続けることによって起こるトラブルや、バストアップに与える影響について詳しく見ていきたいと思います。

バストアップをさまたげる!サイズの合わないブラジャーを着けてはいけない理由

1.胸を大きくするために必要な栄養が届かなくなる

胸を少しでも大きくしたいと願うのであれば、胸の周りの血行を良くすることが大切です。
サイズの合わないブラジャーを着けることによって締め付けが強くなったり、バストがつぶされてしまったりすると、胸の周りの血流やリンパの流れが滞り、胸に栄養が行き届かなくなります。
すると、バストアップに欠かせない女性ホルモンの働きもにぶくなってしまうのです。

2.胸を支えているクーパー靭帯を傷めてしまう

軽くジャンプしたり動いたりしただけで胸が大きく揺れてしまうような場合も、胸を上向きに吊り上げる役割をしてくれているクーパー靭帯を傷める原因になります。
クーパー靭帯はゴムのように伸縮性の高いものではありませんから、いちど切れたり伸びきってしまったりすると二度と元に戻すことはできません。
バストはどんどん下垂し、美しいフォルムも失われていきます。

3.脇や背中に脂肪が流れてしまう

特にブラジャーのサイズが小さい場合などは、バストから脇や背中へと脂肪が流出してしまっている可能性が高いです。
本来はバストの一部だった脂肪も、脇や背中に流れてしまえば、それはただの「ムダなぜい肉」でしかありません。
スッキリとしたボディラインを作るため、バストをボリュームアップさせるためにも、自分の身体に合ったブラジャーを着用するように心がけましょう。

ワコールが行った「ブラのサイズ」に関する調査から分かること

ワコールは、知らない人はいないのではないかというほど有名な、日本の下着メーカーです。
より良い商品づくりを目指すため、1964年には女性の身体を科学的に研究する機関「人間科学研究所」を設立、毎年約1,000人以上の女性に対して人体測定を実施しています。
その膨大なデータと詳細な研究結果から、年代ごとに最適な素材やデザイン・機能を備えた商品が生み出されています。
そんなワコールが、20代から40代の女性100人を対象に「ブラジャーの着用実態」について調査をした結果、以下のような問題が浮き彫りになってきたのです。

1.9割の女性は自分の身体に合わないブラジャーを着けている!

なんと調査を行った女性の9割が、自分の身体にフィットしていないブラジャーを着用しているという驚きの事実が判明。
正しくバストサイズが計測できていないことによってブラジャーのサイズが違っている人や、ブラジャーのサイズは合っているけれど自分のバストにフィットしていないと感じている人も多いようです。
具体的には、以下のような意見が多数寄せられました。

・バストがふっくらとした理想的なおわん型になっていない
・カップの上部がパカパカと浮いてしまっている
・時間がたつにつれてストラップが肩からずり落ちてくる
・前かがみになったり腕を上にあげたりするとブラジャーがずり上がる
・ワイヤーの形が自分のバストラインに沿っていない
・カップの中央部分が浮いてしまっている
・ブラジャー上の部分がバストに食いこんでいる
・脇からお肉がはみ出て、背中にはボコボコとした段差ができている

たとえ正しいサイズのブラジャーであったとしても、メーカーごとにサイズの規格が異なることもあります。
また、バストのやわらかさや形は人によって大きく変わってきます。
ですから、きちんと試着をして自分のバストにジャストフィットするかどうかを確かめることがとても重要になってきます。

2.6割以上の女性が試着をせずにブラジャーを購入している

自分の身体に合ったブラジャーを見つけるためには試着をすることが重要であると述べましたが、実際には6割以上の女性が試着をせずにブラジャーを購入しているようです。
「試着をしたほうが良いのは分かっているけれど、面倒なので結局いままでと同じサイズのブラを購入してしまう」という人や、「店員さんにバストを見られるのが恥ずかしい」という意見の人もいるようです。

ブラジャーの試着をするのが面倒・バストを見られるのが恥ずかしいという人は、以下にあげたような、試着をすることによって得られるたくさんのメリットに目を向けてほしいと思います。

・同じカップサイズであっても、カップの形状などによりバストの見栄えが変わるということ
・ブラジャーを正しく着用することで、カップ数が上がる可能性があるということ
・ふだんは選ばないようなデザインのブラジャーに挑戦できること
・プロの手を借りることにより、着け心地が良いブラジャーを簡単に見つけ出せること

身体に合わないブラジャーを着け続けることは違和感や不快感を増大させるだけでなく、バストの育成を妨害してしまいます。
自分が目指すバストラインに少しでも早く近づくためにも、必ずブラジャーのフィッティングは行うようにしましょう。

自宅で正確にバストサイズを測る方法

ブラジャーを試着することの重要性は分かっているけれど、忙しくて実店舗に足を運ぶことができないという人は、自分でバストサイズを測ってみましょう。
正しいバストサイズを導き出すことは、これからのバストアップライフに大きく影響してきますので、ぜひトライしてみてくださいね。

・トップサイズの測り方

まずは姿勢を正して直立し、身体を90度、おじぎをする時のように前に折り曲げます。
その状態のまま背中からメジャーを垂直に回しかけ、数値を読み取りましょう。
現時点でバストが少し下垂気味である、離れ気味であるという人は、ブラジャーを着けた状態で直立したまま測るようにしましょう。

・アンダーサイズの測り方

身体に何も身に着けない状態で、姿勢を良くして鏡の前に直立します。
その状態のままメジャーを後ろから前に、胸のふくらみがちょうど真下にくるところまでもっていきます。
メジャーが水平になっていること、途中で折れ曲がっていないことを確認したら、ゆっくりと深呼吸をしましょう。
そして、メジャーの両端が重なった部分の数値を読み取ります。

なんだか難しく感じられるでしょうか。
もしかすると慣れないうちは、自分でバストサイズを測るのに大変な時間がかかってしまうかもしれません。
プロのようにスムーズに計測することができず、投げ出したくなるかもしれません。
しかし、正しいバストサイズを知ることによって、バストアップできる可能性はぐんと広がります。
ここ数年は同じサイズのブラジャーを着けているという方、1年以上バストのサイズを測っていないという方は、この機会にバストサイズの計測を行ってみてください。

まとめ

ここまで、サイズの合わないブラジャーがバストアップをさまたげるということについて、ワコールが実施した調査結果もふまえて詳しく見てきました。
実際に試着をして自分の身体に合うブラジャーを見つけ出すことができれば一番良いのですが、忙しい日々を送る現代の女性たちすべてが、店舗に足を運ぶことができるわけではありません。
ですから、自宅で正確にバストサイズを測ることができる方法を知り、ぜひ身体にピッタリとフィットするブラジャーを探し当ててみてくださいね。
自分のバストサイズを正確に把握することこそが、あなたが望むバストサイズへと近づくための大きなカギになります。

〇〇するだけたった5分…?ネットで噂のバストアップ法をAカップの貧乳女子が試してみた結果… 飲むだけで簡単に2カップアップ…?バストアップサプリの威力が凄い!その効果とは?

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ブラジャーでバストを矯正?美しいバストラインを手に入れる方法

  • 脇肉を撃退してバストアップ!おすすめのブラをご紹介

  • viageビューティーアップナイトブラの口コミ・効果の秘密を徹底リサーチ!

  • AカップとBカップはどれくらい差があるの?ブラジャーのカップを徹底比較!

  • 寝るときにブラつける?必ずつけるべき理由があります!

  • 目で見て触って確かめて!市販されているバストアップブラで胸を盛り上げていこう