1. TOP
  2. あなたは何カップ?そのブラサイズは正しいですか?トップとアンダーの正しい測り方!

あなたは何カップ?そのブラサイズは正しいですか?トップとアンダーの正しい測り方!

2017/09/21 その他
この記事は約 7 分で読めます。

今しているブラサイズは本当に正しいと言えますか?
実際にきちんと測ったことがない人って意外といるようです。
「たぶんこのくらいかな?」ってな感じでブラを選び、そのサイズだと思い込んでいる人や、「学生時代からそのままのブラサイズです」って人もいたり…。
そんな方は今しているブラ、もしかしたら全然合っていない可能性があります!

実際に、お店で初めて計測したら、普段しているサイズよりも2カップ上と言われたという方がいます。だとしたらすごーく、もったいないですよね?
胸に合っていないブラをしていたことは胸にとっても良くないことです。
みなさん、一回きちんと計測してみませんか?
お店で計測してもらうのは恥ずかしいという方もいるかと思います。
そこで、今回は自分でできるブラサイズの測り方をご紹介します。

バストサイズの基本はトップとアンダーです♪

バストサイズを正確に測るためには、トップとアンダーの2つが必要になります。
トップとアンダーの差がカップサイズになるので、この2つの確実な数字を知っておかなければなりません。
つまり、(トップ‐アンダー)=(カップサイズ)ということになります。


※以降2.5㎝刻みで1カップアップです。

たとえば、トップサイズが85㎝でアンダーサイズが70㎝だとします。
85㎝―70㎝=15㎝
ということは、Cカップになります。

しかし、こんな風にトップサイズとアンダーサイズの差が表のようにぴったりの数字になることはほとんどありません。たとえば、トップサイズが85㎝でアンダーサイズが70㎝だとします。
85㎝―70㎝=15㎝
ということは、Cカップになります。

差の数字がより近いほうに合わせてみると良いです。

トップサイズの測り方

では、正しいとトップサイズの測り方をご紹介します。
トップサイズの測り方は2つあります。
ぜひ鏡の前に立って確かめながら見てくださいね!

測り方1.90度に腰を曲げ測る方法

え?と思う方もいるかもしれませんが、これが正しい方法です。
立った状態で測ってしまうと、どうしても重力で胸はしたに下がります。
そうすると、胸が垂れてしまい、数値が少なくなってしまい、正確に測れないんです。

なので、ブラはつけずに、お辞儀をするように腰を90度の曲げ、背中からメジャーを回してトップまで持ってきます。
この時、鏡でメジャーが曲がらずにまっすぐ降りてきているかをチェックしてくださいね!

この方法は、胸が下垂している人、離れている人には向いていません。
そんな方は次の方法が良いです。

測り方2.ブラをつけた状態で測る方法

下着屋さんでも多い測り方ですが、この方法は、下垂した胸や離れ胸の人に向いています。
下垂した胸や離れ胸の人が上記のブラをつけずに90度曲げて測る方法で計測すると、必要以上に胸が引っ張られて、トップサイズが実際よりも大きくなってしまうので、ブラをつけた状態での計測をおすすめします。

自分が持っているブラの中でも1番違和感のないブラをつけて測ってください。パッドは外しましょう。
直立した状態で、背中からトップに向かってメジャーを回します。
メジャーが曲がっていないかチェックしてくださいね。
メジャーがきちんと水平になっていることを確認したら、計測します。

アンダーの測り方

トップサイズが分かったところで、アンダーのサイズも計測していきましょう。

ブラは外した状態で測ります。直立した状態で、背中からメジャーを回します。
胸のふくらみのギリギリのラインで計測しましょう。
この時、メジャーが曲がっていないかを水平になっているかをチェックしてくださいね!
メジャーが重なっているところに指1本入れ、ゆっくり呼吸をします。
この状態でメジャーが重なったところがアンダーの数値です。

ブラのつけ方でも差がでます!正しいブラの着け方

ブラをただつけていると、サイズもだんだん小さくなる原因になったりします。
計測ができ、自分に合うブラサイズが分かったら、必ず試着しましょうね。

ブラの着け方

1. 少し前かがみになり、胸をカップで覆い、ホックを留めます。
2. ブラのワイヤーを下を抑えながら、手を突っ込み、胸の脇から肉を寄せ集めます。
3. 状態を起こしたら、ストラップの長さを調節しましょう。
4. はみ出し肉がないかチェックして、手直しをしたら、完成です。

ポイント

ブラのカップは「これ以上上がらない」というところまであげるのがコツです。
カップをかぶせるのではなく、しっかりと上げてくださいね!
そうすると、デコルテに肉が削げるたり下垂するという心配が予防できます。

きちんと計測してもらったらどうなる?

トップサイズとアンダーサイズの測り方は分かりましたか?自分で測れそうですよね!
でもやっぱり、お店で定期的に測ってもらうのも大事です。
無理にとは言いませんが、お店で測ってもらってカップ数が上がった方っていっぱいいるんですよ。
参考までに、そんな方々をご紹介しますね。

30歳女性

普段はB65のブラをつけていました。これは、たぶんこのくらいかなという感じでしたが、特に疑いもせずにいました。
この年になったので、きちんとした下着屋さんでブラを購入してみようと思い、いつも通りB65のブラを手に取り試着をしたのですが、フィッターさんに「お客様にはそのサイズは小さいようです」と言われ、ワンサイズ上のものを持ってきていただきました。
計測もしてもらい、試着の際には、胸周辺のお肉もつめてくれ、結局もうちょっとサイズをあげましょう、となり、D65とE65のブラを購入することになりました。
まさか自分がそんなふうになるなんで思ってなかったです。

28歳女性

この年になるまで、自分がDカップとは知らずにBカップをつけていたんです。
ちょっときついなと思ったこともあったんですが、自分がCカップなんて図々しいような気がして手が出なかったです。(笑)
そして、実際にお店で測ってもらい試着をさせてもらったら、Dカップでした。
そのあと妊娠、出産、授乳をし終わりましたが、今のサイズはE65です。

いかがでしょうか?計測の大事さが分かりますよね。
定期的に計測してもらうことで、今の自分のバストに合うものを選べます。
成長期を過ぎたと思いがちな20代以上でもカップサイズは変化します。
授乳中、授乳後でも変わりますよね。
その時の自分に合うブラをつけることで、バストの形がきれいに保たれます。
お店での計測の良い点は、計測以外にも、フィッティングもしてくれるので、本当に胸にフィットするものを選んでもらえますね。
恥ずかしいかもしれませんが、プロの方にみてもらうことで自信につながる結果が待っているかもしれませんよ♪

サイズが合っているか確認!

・ストラップは指1本入る余裕がありますか?
・ブラの中心は浮いていませんか?
・ワイヤーが食い込んでいませんか?
・胸が潰れていませんか?
・腕を上げた時や状態をひねったりした時にブラはずれませんか?
・はみ出し肉はありませんか?

これらをクリアしていない方は、サイズが間違っているか、着け方がおかしいかになります。
サイズも着け方もバッチリな場合は、フィット感が心地よく、動いてもズレないです。

まとめ

ブラカップの計測の仕方は1度マスターすれば、簡単に自分でチェックできます。
最近では、ネット通販で下着を購入することもあるかと思うので、再度サイズの確認をしておきたいですね。
まずは、今の自分のサイズを知ることで、バストアップやバストケアがスタートできます。
これを機に、バストサイズなど自分のいろいろな場所のサイズを把握しておくのも楽しいですね♪参考にして頂けると嬉しく思います。

\ SNSでシェアしよう! /

8mgの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

8mgの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

8mg編集部

この人が書いた記事

  • ちくびの黒ずみを改善する市販アイテム

  • ちくび色を薄くするにはどうしたら良いの?

  • ちくびの色をピンクにする方法

  • 張りのある胸にする方法をまとめてみた

関連記事

  • ちくびの色をピンクにする方法

  • 乳首の黒ずみを解消?ホワイトラグジュアリープレミアムの効果や口コミを徹底検証!

  • 効果のある育乳方法をまとめてみた

  • 女の体はデリケート!女性ホルモンのバランスが乱れる原因と改善方法

  • 張りのある胸にする方法をまとめてみた

  • 正しいケアで乗り切ろう!女性ホルモン減少による更年期症状の改善法